Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

磯の湯ツーリング 

 

部署を異動してから携わっていた大きなイベントが一段落し、ようやく生活も落ち着きを取り戻してきました。
ここ最近は少し肌荒れがしたりと体調もイマイチだったので、温泉にでも浸かるか!という考えが浮かび、それなら兼ねてから気になっていた温泉に行こう!
という流れで梅雨の晴れ間に行ってきました。

目指すのは、伊豆にある“磯の湯(いそのゆ)”です。


行きは西湘バイパスを経由して海沿いを走る国道135号線で向かいます。
西湘バイパスは台風の影響で補修をしている箇所があり、軽い渋滞がありましたがそれ以外は流れが良く伊豆多賀までやってきました。

-国道135号線-

1


雲は多めですが晴天です。ただ山頂方面には雲がかかっているので伊豆スカイラインを走っても展望は期待できなさそうです。これは帰りも海沿いになるかもしれません。

2


久々に海沿いを流します。天気のいい日の国道135号線は気持ち良いです。珍しく目立った渋滞がなかったです。


が、ここでトラブル発生。
…先日取り付けたミニボックスのチェーン部分のボルトが外れていました。振動で緩んでしまったようです。。
ナットはボックスの中に落ちてました。

3


チェーンがないとこんな具合に180度開いてしまいます。不便。

4


今度はダブルナットにして緩みにくくする必要がありそうです。
走行には問題ないので、この状態のままさらに南下していきます。


-県道109号線(伊東川奈八幡野線)-

5


伊東から伊豆高原付近では渋滞が起きることが多いので、迂回路としてこの県道109号線があります。個人的には漁村の風景や、海を間近に通れるので伊豆半島にある道でもかなりお気に入りです。
どことなく雰囲気は能登半島や山陰方面と似ているところも好きな理由の一つかもしれませんね。

基本的に交通量は少ないので、のんびりできます。
停まった場所にはボートで漁?をしている人がチラホラ見られました。この辺りだと何がとれるんだろう。

6

7


少し進んだ先で城ヶ崎海岸が一望できる場所を発見。白い砂浜にて。

8


しかしこの日は本当に暑かったです。梅雨の合間の晴れと言うことで、気温もかなり上昇していました。
ここでもボートに乗っている人がチラホラ。


右手に見えるのは城ヶ崎です。

9


久々に望遠レンズに付け替えて撮影してみました。
新しく導入したミニバイクボックスですが、大き過ぎずちょうどいいサイズです。自分の予想とピッタリで良かった。色だけ赤色に塗装すればより馴染みそうなので、時期を見て着手しようと思います。

10


最近海行ってなかったから気持ちいいです。

11


ショートカットのつもりがゆっくりしてしまいました(^^ゞ
伊豆高原付近で国道135号線に合流します。


‐国道135号線‐

ぼちぼちお昼の時間に近付いてきたのですが、目的地である磯の湯まであと少しのところだったので一走りすることにしました。
せっかく天気も良いので、今日は海を見ながらコンビニ弁当をつつくことにします。

国道沿いにあったローソンで“盛岡風冷麺”を購入。暑いとやっぱり冷えた麺が食べたくなります。
海沿いなのでコンビニと同じ場所に干物屋さんがあります。クルクルと風に煽られて干物が干されていました。

12


お昼を調達したところで、いよいよ磯の湯へ向かいます。国道から見えるところにあったのに、来れなかったこの場所。いつも行きたいなーと通り過ぎていたこの場所、どんな温泉なのか楽しみです。

が、入るところを一歩間違えてしまいました。

13


ですが、そこから見えるのは間違いなく磯の湯。まさに海岸際にあります。

14


・磯の湯

所定の位置にバイクを停めて向かいます。
事前に調べていたのですが、ここの磯の湯は場所も変わっているだけでなく、さらにそこに行くまでも面白いんです。

温泉の入り口に見えないような水道に向かって下ります。

15


さらにその中を進んでいきます。足場がありますが、湿っていて滑りやすいので要注意。

16


進んでいくと、目の前に広がるは太平洋!
海がまぶしい。

17


ここを抜けると右手に磯の湯はあります。さすが簡単には行かせてはくれないだけあって?到着すると達成感があります。笑
おばあちゃんが近所の方と談笑しているところに、すみませんと声をかけて受付へ。500円を支払い中へ。ちょうどタイミングよく誰もいなかったです。

そして気になる温泉からの眺めは…

18


絶景でした(^^♪
座った状態では海は眺められませんが、立ち上がれば一望できます。これが気になっていた温泉の正体でした。
温泉はにごり湯だったので、底は見えません。かなり熱い湯に身を投じてゆっくり過ごしました。

終始誰も来なかったので、この前面ビューを独り占めしてました。いい気分です(^^)
にごり湯効果が早速出てきたのか、肌がツヤツヤになってきた気がします。温泉効果、恐るべし…!


お風呂上がりは火照った身体を冷やしつつ、ローソンで購入した冷麺を頬張ります。
火照った身体に冷麺がまた絶妙です。温泉のすぐ横にあったベンチで一人波を見ながら、少し遅い昼食タイム。

19


久々にボーっとしながらのお昼です。

20


ちなみに海からはこんな感じで絶妙に見えないようになっています。

21


次に入ってきたおじさんが、腰に手を当て突っ立っていたところに目が合って若干気まずくなりかけたのは、ここだけの話ですが。笑
でもここだったら腰に手を当てて入りたくなる気持ち分かります。


海風で火照った身体をクールダウンさせたところで、帰路に向かいます。

22


いつもだったら来た道をまんま戻ることはないのですが、今回は行きに通った県道109号線の景色をもう一度見たくて同じ道を帰りました。
そのまま伊豆スカイラインに流れることもなく、国道135号線をひたすら北上していきました。


途中喉も乾いたのでみかんでも買おうかなと思いましたが、冷麺の入れ物が捨てられなかったので購入せず。
看板だけ見て帰宅しました。笑

23


兼ねてから行きたかった磯の湯を巡った半日でした。
天気も終始良く、何よりお肌の具合がすこぶる調子が良くなったのが一番の収穫だったりします。秘境温泉巡り、ハマりそう…(^^ゞ


大川温泉 磯の湯


走行距離:191km
平均燃費:-km/L

おわり
関連記事

category: 関東甲信越

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

ハンドルカバー外しと18,888km 

 

GWも明けて気候も暖かくなってきたので、冬場大活躍してくれたハンドルカバーをついに外します。
いつも春先に外そう外そうと思うのですが、どうしてもこの時期になっちゃうんですよね。

しかしこのハンドルカバー、かなり長持ちです。もちろん経年劣化による色褪せ、ほつれ、破れ(スイッチ部分の透明部分)はありますが、雨の日に浸水して困ったとか、風が入って寒いといったことはありません。
確か2,000円ちょっとで購入したので、かなりコスパが高い商品ということです。また今年の冬も使えそうです。

さて、外すのは1分程で終わります。

1


スイッチの部分、何かカバーを当てたいです。もう何もないですから。笑

2


紐を解いてグリップから抜き取るだけです。

3


外すと約半年振りにグリップとご対面。もう大分擦り減って溝がなくなっています。茶色なので汚れも目立ちます。
こちらも交換でしょうかね。次は何色にしようかな?

4


スッキリ。
風防はこのままです。これは雨の時にかなり恩恵を受けています。風防があるからといって暑いわけでもないので、もう必須アイテムとなっています。

5



オマケ

カブの走行距離が18,888kmとなりました。
初代は18,300kmの時に事故で失ってしまったので、その距離を抜いたことになりました。20,000kmまであと少しとなりました。

6



おわり
関連記事

category: HONDA カブ88(2代目)

thread: バイクの修理・整備 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top