Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

FIAT500 水漏れ修理 その1 

 

新年の最初のネタはFIATです。
走行した後にクルマを停めたら、何だか匂う。うーん、何だろう(・・;)

ボンネットから臭いがするということで、開けてみました。
あちこち触ってみると、どうやら冷却菅から匂ってきました。

1


どうやら冷却水が漏れてしまっているようです。よく見ると漏れた跡もしっかり残ってる。
ということで分解してみることに。

2


ハーネスのアダプタを外して最深部へ。どうやらここ、サーモスタットが全ての元凶はみたいです。
サーモスタットに行き着くにはまだまだ分解しないといけないようで、さらにコネクタを外す必要があります。

3


外して…

4


ようやく到着。
指で触ったらこの漏れ具合。どうやらホースとサーモスタットを繋ぐプラスチック部品(ホースユニオン)の根本から漏れてしまっているようです。

5


さらに、異臭の原因は漏れ出した冷却水がエンジンに触れ、蒸発したとき発生していた模様。
周りを見回しても跡が残ってるので、おそらくそうなんでしょう。とりあえず原因が分かってひと安心。

6


ホースとサーモスタットを繋ぐホースユニオンにはプラスチックが採用されていました。このホースユニオン、どうやら経年劣化でヒビが入り、漏れてしまったのかと。
ここって結構大事な場所かと思いますが、なぜ材料を樹脂に選択したのか謎です。。。
これがヨーロッパ車たる所以なのか。

7


サーモスタットを外したホース側。こちらにホースユニオンが入って取り外すのが大変でした。
どうしても外れず、結局最終的にヒーターガンで暖めて、開口部が広まったところで外しました。

8


パッキリと折れてます。
新車登録が2009年なので、約9年持つ仕様なんでしょうかね?

9


反対側は何も問題なく使えそうです。
ですが、こういう部品って大抵ASSYで販売してるから、全部購入するんだろうなぁ…汗

10


ちなみに、完成形はこんな形になります。

11


これがブニュっと折れちゃってました。鉄部品にするべきなんだよな、きっと。
それでもしてないのは、コストの関係でしょうかね?

12


余った部分も取り除きました。もしかしたらホースユニオンだけで販売している可能性も残して、一応です。

13


とりあえずの原因がわかったところで作業は終わりです。
続きは部品を注文してからです。ホースユニオンだけ注文できることを願いつつ…


つづく

  
関連記事

category: FIAT 500C

thread: 整備 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

2018 

 


大分出遅れた感が否めませんが、新年が開けました。
もう明けましておめでとうにはかなり遅いですが…本年もよろしくお願い致します。
実は年始から仕事関係でバタバタしてたこともあり、更新が今になっちゃいました。

例年通り、今年も元旦に実家に戻りました。
いつもの神社で初詣をして、おみくじを引きました。


結果は…

1


吉でした。

2



結果に一喜一憂せず、しっかりと読み進めてみると。

始めは思うようにならないが、苦しみに耐えて努力すれば“思いの他の幸運を授かる”と。

それに続くように全体に渡って前向きなことばかり書いてありました。
なんだか嬉しいですね(^^)



と言うとこで、いきなりですが今年は新しく挑戦する1年を目標ということにしていこうと思います(かなり唐突ですが…笑)。

おみくじにもありましたが、最初からうまく行くわけがないですしね。新しいことに挑戦するときっていつもそうですしね。


いつもはバイクやクルマの話ですが、新年なのでちょっと真面目に書いてみました。
あ、ブログの趣旨は全く変えませんのでご安心を。笑


バイクやクルマでは環境の変化もあって、乗る機会(特にバイク)がかなり減ってしまいました。
まだまだバイクでの全県制覇も4端制覇もしてないですし、やることはたくさんあります。

せっかく故障もない状態なので、しっかり満喫しないと…また調子悪くなってしまうかも。笑
とりあえず新年の走り始めをどこにしようか試行錯誤中。ひさびさに河津桜も見たいなぁ。

思えばこれも毎年書いてるかも…笑

まとまりがなくなってきたので、この辺りで。


それではみなさん、今年もこんなブログですが、どうぞよろしくお願い致します。



おわり

  
関連記事

category: 日記

thread: 日記 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top