Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

九州・四国ツーリング 4日目 

 

FIAT500Cで行く九州・四国ツーリング4日目です。
今日が折り返し地点で、九州滞在も残り2日となりました。この日は伯母の家を出発し、熊本市内を散策します。バイクの時は阿蘇方面に行くことが多かったので、市内に行くのは結構久々です。

そして物語の後半に、本物のくまモンに遭遇…?


1日目 ( 神奈川~大阪南港コスモフェリーターミナル)
2日目 (別府~阿蘇~高千穂)
3日目 (高千穂~天岩戸神社~阿蘇)





・5月1日(月) 熊本市内

市内観光をするには、クルマはちょっと不便。熊本市内には便利な路面電車も走っていることもあり、徒歩が何かと便利。ということで、市内から少し離れた水前寺公園のパーキングに停めて市内へ。
1日最大700円の駐車場に停めて、まずは水前寺公園へ。

・水前寺公園

商店街にはさっそくくまモン。実は今日の後半にはくまモンスクエアというショップに行きます。待ってろ、くまモン。

1


水前寺公園へ。
東海道五十三次を表したといわれる庭は、よーく見ると富士山が見えます。桃山様式と呼ばれる回遊式庭園だそうです。

2

3


4日も晴天で、日差しが強い。賑やかな市内にあるはずの公園ですが、入ってしまうと周りの雑音が消えて静かな空間になっています。ゆっくりするには快適な場所です(^^)

4


中は一周グルっと回ることができます。

5


冒頭にも書いた富士山。芝生できれいに整えられていました。

6


近くで見るとかなり大きかったので、離れてもバツグンの存在感を放っていました。

7


【水前寺公園】

ゆっくりと回ったところで、市電に乗ってさらに市内へ向かいます。


・水前寺公園駅

水前寺公園から出ている熊本市電で熊本駅・田崎橋行に乗って、熊本城を目指します。市電はかなり頻繁に走っているようで、次から次へとやってきていました。
早速乗り込んで、市内へ。

8


・こむらさき

熊本城・市役所前駅で降りて、まずは…お昼ご飯です。笑
実は水前寺公園に行く前に溜まっていた洗濯物をコインランドリーにぶち込んでたりしていたので、出発が遅れました。なので、市内に着いた途端にお腹が減ってしまった。

9


熊本に来たからには、やっぱり熊本ラーメンでしょう。こってり濃厚な豚骨ラーメン、いただきました。シャキシャキしたもやしに、細い麺と豚骨の出しがとても美味しかったです。
ダメと分かっていますが、スープまで飲み干してしまいました(^^;
後で喉乾くな…。

10

【熊本ラーメン こむらさき】


・熊本城

お腹いっぱいになったところで、熊本城へ。
ニュースでは修復工事に入るので、天守閣が覆われてしまう前にと言うことで訪ねてみました。

崩れてしまった天守閣の回りにはクレーン車が見えます。

11


外堀です。ここも所々崩れてしまったようで、工事用のブルーシートがかぶせられていました。

12


見張り櫓の石垣も崩れていました。

13


崩れ具合がどれだけ地震がどれだけ強かったのかを物語ります。

14


城主であった加藤清正像。

15


天守閣まで行くことができないのですが、周りは見えます。もちろん工事のため立ち入り禁止の場所が多いですが、見て回れます。

16


広場までやってきました。
外堀の石垣が思いっきり崩れてます。

17


その石垣を元の状態に直すため、城内の公園には石垣がきれいに並べられていました。崩れる前の写真を見比べてその順番通りに並べるために、こうやって番号を振り直しているそうです。
気が遠くなる作業ですが、一つでも間違えればきれいに揃わないですからね。。

18


天守閣の近くまでは行くことができます。中に進めば進むほど、地震の影響が色濃くなっていました。

19

20


まもなく修復のため、覆われてしまう天守閣。またきれいに直ったら見に来るぞ!

21


手前にある加藤神社より。復興として、僅かながら募金してきました。
がまだせ!熊本 と書かれているくまモンダルマが可愛かった^^

22

【熊本城】

熊本城を1時間弱かけてゆっくり見学したのちに、くまモンに会いに行きました。


・くまモンスクエア

くまモンの勤務先として市内にある“くまモンスクエア”があります。この日はくまモンがいるということで、時間を調整した上で訪れてみましたが…

23


入場制限orz
すごい人でした。くまモン、やるな…。

と言うことで溢れてしまった人は外からくまモンの後ろを姿を眺めましょう。でも時折こっちを振り向いて手を振ってくれます。あ、こっち向いた!

24


くまモンのショーは約30分程。くまモンスクエア以外にもくまモングッズを売っているフロアがこの建物にあったのでそっちで時間を潰しました。
ショーが終わってから、再びくまモンスクエアへ。

中には営業部長であるくまモンの部屋も自由に入れます。部屋にあった予定表を見ると、5月はギッシリと予定が詰まってた。多分自分の仕事の予定よりはるかに忙しい(^^;
よーく見ると結構地方への遠征も多いようです。

25


多くの芸能人も訪れていました。

26


くまモンの部屋の椅子は自由に座れます。机の上のノートにもしっかり足跡を残してきました。

27


机にはこんなチラシがありました。誰だろう、これ作ったの。笑

熊本と言えば、モンキーを生産している工場があることでも有名。コラボしたくまモンキーも展示されてました。今年の夏で生産終了となってしまうので、その前に1台欲しいなぁと密かに狙ってるんですけどね…。

28


他にはドイツに行ったときに見学したテディベア シュタイフ博物館から送られてきたくまモンもいました。


お昼にラーメンを食べたので、喉が渇いてきました。
ここでは軽食もとることができるので、いちごスムージーをいただきました。熊本県産のいちごに牛乳、そしてヨーグルトをふんだんに使ったスムージーです。美味しかった^^

29


ここでしか買えないグッズがあったりで、お土産を調達したところで市内を後にします。

【くまモンスクエア】

・水道町駅

ここからは来た道を戻ります。健軍町行きに乗って水前寺公園を目指します。ちょうどやってきた車両は、床が板張りの古い車両でした。ガタピシ音にかなり大きめのエンジン音が車内に響き渡っていましたが、今でも現役でした。
本当は上熊本駅から走っていた青ガエルこと5000形を見たかったんですが、既に引退。でも、こっちでレトロな車両を見れて、さらに乗れたのでよかったです。

30


水前寺公園駅に到着。後ろには次の電車が続いていました。

31


帰り際に撮った1枚。
よく見ると教習車と書かれた看板がありました。いわゆる路上教習中なんですね。初めて見ました。

32



熊本市内を刊行した1日でした。
地震で被害が深刻な熊本城でしたが、一歩一歩復興に向けて力強く修繕される姿に逆に元気を分けてもらいました。

完成は約20年後。その時、また訪れてその姿を目に焼き付けようと思います。


走行距離:28km
平均燃費:17.8km/ℓ


つづく

1日目/2日目/3日目/4日目/5日目/6日目/7日目/8日目
関連記事
スポンサーサイト

  

category: 九州・沖縄

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://swatch37.blog69.fc2.com/tb.php/663-07c15437
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top