Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

九州・四国ツーリング 2日目 

 

FIAT500Cで行く、九州の旅2日目。
この日は大阪港から出発したフェリーに乗り、別府港に朝到着します。


1日目 ( 神奈川~大阪南港コスモフェリーターミナル)





・4月29日(土) 別府~阿蘇~高千穂

船内でのお目覚め。隣の人とかなり近い状態でしたが、前日の運転していたせいもあり爆睡。
狙ったわけではないですが、日の出前に起床。何故だかフェリー乗ったときは日の出前に目が覚めます。


・別府湾

別府湾に入った近くで日の出を迎えました。
雲が多かったですが、

1


日が昇るにつれて雲が退いていきました。予報通りの良い天気です(^^)
海上でも風は少なく、気持ちのいい朝を迎えました。電波が入ったところで天気予報を見てみると、嬉しいことに1日晴れ。今日は気持ち良く走れそう。

2


そうこうしているうちに別府湾へ。

3


昨日はツーリストという雑魚寝部屋で一夜を越したのですが、枕がアップデートされていました。昔は長方形のビニール地のヤツだったのに、ふっくらとした枕になっていました。もちろん寝心地も良かったです。

4


・不老泉

今回は船内で朝風呂に入らなかったので、到着してから別府温泉を楽しむことに。朝からやっていたところを探していたら、“不老泉”という温泉がヒット。

港から約10分弱。駐車場もあって、なんと入浴料が100円。コインロッカーとドライヤーを借りても合計で200円でした。安い。

5


浴槽の回りで身体を洗う“別府スタイル”で熱い別府のお湯を浴びて目を覚ます。お湯はヌルヌルして気持ち良かったです^^
あつ湯とぬる湯があるのですが、熱い方は入れませんでした。ぬる湯で十分(^^;笑

【不老泉】


‐国道500号線‐

朝湯が終わったところで朝ご飯を求めて、別府の街を登っていきます。


・岡本屋

地獄蒸しプリンで有名な岡本屋さんで朝ご飯を。
定番の地獄蒸しプリンとゆで卵、

6


それとTKGこと、卵かけごはん。
うまい!これだけであと2杯はいける!ぺろりと完食。

7


硫黄の匂いが別府に来たなぁと感じさせます。

8


さて、腹ごしらえもすましたことなので出発します。今日の目的地は宮崎県の高千穂です。

9


【岡本屋】


‐県道11号線(別府一の宮線)‐

やまなみハイウェイこと県道11号線を走って別府から湯布院へ抜けていきます。
もちろん定番の由布岳を一望できる脇道で一休み。今年も帰ってきました。

10


若干遠くが霞んでいますが、湯布院の街並みはくっきりと一望できます。今度は湯布院で温泉に入りたい。

11


これからいつもSRXで立ち寄った場所に寄っていきます。

12


続いては長者原のストレート。ここでは川崎ナンバーの二人乗りライダーとしばしお話をしました。大分から阿蘇を目指すそうです。
お互いに旅の安全を願って別れ、しばらく長者原のストレートを満喫。

13


天気も良かったので、キャンバストップを開放してみました。風が気持ち良い。何だかバイクに乗っているみたい。

14


そのまま牧ノ戸峠を越えて大分と熊本の県境近くまでやってきました。気になる阿蘇方面の天気も快晴でした。

15

16


無事に熊本入り。
ただいま、くまモン!

18


熊本県に入ってすぐのいつもの場所でトウモロコシを頂きました。これでやりたいこと1つを制覇。
甘くておいしい^^

17


小鹿もいました。トウモロコシを持っているとめっちゃ寄ってきました。結構勢いありました(^^;

19


・八菜家

時間もいい具合だったので、お昼ご飯です。
今回は八菜家さんで阿蘇の郷土料理を頂きました。だご汁に高菜ご飯、美味しいです。朝から食べてばっかりだ(^^;)

20

【八菜家】


阿蘇入りしてからは雲がどこかへ。一面に青空が広がりました。

21


FIAT500Cは1.2ℓの小さなエンジンながら、元気よく山道を走ってくれています。普通のオートマとは違うデュアロジックにも大分慣れてきたので、山道の運転も楽しいです。
マニュアルに乗っているように運転できるのが面白い。

22


‐県道45号線(阿蘇公園菊池線)‐

やまなみハイウェイを繋いで定番の大観峰へ。やはりいつ来てもここはライダーが多いです。


・大観峰

遠くの阿蘇五岳がきれいに見えます。

23


今回は展望台まで行ってきました。そしてその下に広がる水田も。絶景です^^

24

25


この景色はずっと見ていられます。日本中、色々なきれいな景色がありますがこの阿蘇の景色は別格な気がします。

26

27


この地形を見ると、カルデラの中にいるんだなぁと感じます。何だかでっかい隕石が当たってできた感じ。
世界でもこのカルデラの中に街が形成されて、鉄道が走っていることが世界的には珍しいそうです。

28

29


最後に根子岳と。名残惜しいですが、このカルデラの景色ともお別れです。本日の宿がある高千穂に向かって出発します。

30

【大観峰】


‐国道325号線‐

高森から高千穂までは国道で一本道。途中眠気に襲われて、何もないところで一休み。

31


18時くらいに無事に到着。
お世話になったのは、いつも九州に行ったときにお世話になっている“ゲストハウス静穂”さん。

去年は地震もあり、高千穂まで来なかったので宿のオーナーとは約2年振りの再開。
そして泊まった際にお世話になっている居酒屋さん“てんつくてん”さんへ。

【ゲストハウス静穂】
【居酒屋 てんつくてん】


こちらも変わらないオーナーと楽しいひと時を過ごし、2日目が終わりました。
晴天にも恵まれ、阿蘇の自然を満喫できた1日となりました。明日は高千穂と再び阿蘇を巡ります。


走行距離:209km
平均燃費:-km/ℓ


つづく


1日目/2日目/3日目/4日目/5日目/6日目/7日目/8日目
関連記事
スポンサーサイト

  

category: 中国・四国

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://swatch37.blog69.fc2.com/tb.php/661-fdc1bf8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top