Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

ドイツ旅行記 1日目 

 

年末は205への追突事故でかなりバタバタしていましたが、ここに来てようやく落ち着いてきました。
昨年末にドイツへ行ったので、年明けからレポートを…と思った矢先の出来事だったので、更新が今になってしまいました(^^;)

今年は出だしから遅れ気味ですが…まぁ仕方ないです。


約一週間の初のヨーロッパへの旅として選んだのは、ドイツでした。
クルマ好きな自分としては、名だたるメーカーの出身国でもあるドイツに行くことになりとても楽しみでした。世界遺産もそうですが、街中のクルマを撮っていたことが多かったかも…なんて思ったり(^^;)


ともあれ会社からはお休みをいただき、1週間とちょっと、日本を離れてヨーロッパへの地へ降り立ったのでした。





・12月9日(金) (日本 羽田空港~ドイツ ミュンヘン国際空港)

初日は羽田空港からドイツのミュンヘンへ向かいます。
成田からではなく、羽田。便利になったものです。その反面、海外と言えば成田…というイメージがあったのでちょっと拍子抜けしてしまう感じもあります。

でもやっぱり家から近いのが一番です。
羽田国際空港へ到着。

1


出国前に何か日本らしいものを食べておこう、ということでラーメンを食べました。
やっぱり塩っ気のあるものを食べておかないと、ね?

2


保安検査場で特に引っ掛かることもなく、程なくして出国。

飛行機の中では映画を見たり、音楽を聴いたり。去年ブームを引き起こした“君の名は。”がやっていたので、バッチリ見ました。おかげで主題歌を歌っているRADWIMPSの前前前世を聞くと、このドイツ旅行を思い出すようになりました。

到着前にはしばらく食べれなくなるだろうと思っていた、ご飯が出てきました。さすがANA。

3


到着はドイツ時間の夜なので、今寝てしまうと時差ボケが起きてしまう…ので、頑張って起きていました。
映画の中には、“ローマの休日”もあったので、これからヨーロッパに降り立つ身として?最後まで観ました。

最後まで初めて見ましたが、名作と呼ばれる理由が改めて分かりました。最後の切ない気分は何とも言えない気持ちにもなりました。。


感傷に浸っていると徐々に高度を落としていき、ドイツ ミュンヘン国際空港へ降り立ちました。


・ミュンヘン国際空港

降り立ってしばらくは日本の空港のどこか?といった感じでしたが、段々と進むにつれてドイツ語が見え始めてきました。
出口のゲートでは英語でもない、見慣れない単語の並びの看板を発見し、ドイツへ来たことを実感したのでした。

4


不安だったロストバゲージもなく、ちゃんと受け取れました。ここからはホテルに向かってバスで移動となります。

5


今回はバスツアーでの旅となります。
ただ想像するような大勢のバスツアーではなく、少人数編成です。自由時間も程よくあり、割と自由がきくプランとの事で申し込みました。
自由に組む旅も良いのですが、移動やホテルについて考えなくて良いというのが楽かな、と思い申し込みました。もし慣れていたらツアーにしなくても良いのですが、やはり初の地でという点を考慮してツアー形式にしました。


しかしこのツアーが大正解でした。
特に移動中もその街についての簡単な情報を教えてくれたり、抜け道やトイレの位置…現地に精通している人ではないと分からない情報を数多く教えていただけました。

そんな予備知識を詰め込みつつ、初日のホテルへ到着。


この日は機内の夜ご飯だけなので、元気がある人は自由時間となりました。せっかくなので、ミュンヘンの街中へ。
時期は12月、そうクリスマスマーケットの季節です。

6


こういった出店が並ぶお祭り(規模は街によって様々)が11月の終わりからクリスマス(正確には12/23)まで続きます。

もう入り口からヨーロッパ感満載。ドイツ村と言っても通用するかもしれませんが…(^^;

7


ミュンヘンのクリスマスマーケット会場です。ここの会場は結構大きかったです。

8


ドイツと言えば…ソーセージ!
何とか英語らしきものとジェスチャーを交えて入手。たしか3ユーロくらいだったかな。
パンから出ちゃってます。

9


飲み物はビール…
と言いたいところですが、さすがに寒い(^^;
ここではグリューワイン(ホットワイン)を注文しました。クリスマスマーケットの会場では、カップはデポジット制なので飲み終わって、返却すればお金が返ってきます。

可愛いのでそのまま持ち帰るのもOKです。いただいのは青いコップでした。

10


見回してみると、日本でもよく見る看板も多くあります。

11


それでいて、中世的な建物も存在する…不思議な感じです。

12


この立派な建物、実は新市庁舎です。ドイツ最大の市掛け時計があるらしいのですが、時刻が中途半端だったので分かりませんでした。

13


建物の上にあるクレーンまでにもイルミネーションが!
遊び心に溢れてますね。

14


新市庁舎とクリスマスツリー。

15


ミュンヘンオリンピックが開催された年の記念プレートもありました。
1972…今から44年前。再びミュンヘンでオリンピックをやろうって市民に問いかけたら、賛成意見が過半数を越えなかったので再びはやらないそうです。

何だか意外だなーっと思いましたが、当時は経済の発達に繋がったオリンピックも、今は発達しきってしまった状態となっている。

さらにオリンピックを開催すると、多くの人が往き来することになる。するとテロの可能性もある…というところから、市民の投票結果でなしになったそうです。


前回のミュンヘンオリンピックではテロ事件もありましたしね。その事もあるかと思います。

16


なんかすごいんだろうけど、分かりません。こういったの、たくさんあるので(^^;

17


この日は時差調整のため寝てないので、ぼちぼち撤退することに。
帰り際に見つけた、かつて日本にもあったvodafone。
こっちじゃかなり力を持ってますね

18


ヨーロッパ独特の広告のための柱。ところ狭しと貼られていました。

19


フィアット500も発見。写真では初登場ですが、もうかなりの数が走ってました。

20


・ミュンヘン中央駅

ホテルの近くにあるミュンヘン中央駅。今度は鉄道の旅なんてのもしてみたいですね。

21



22


駅ももちろんクリスマスの雰囲気に。

23

24


そしてホテルに到着。
出国から、ミュンヘンのプチ散策でした。明日は夜回った広場を中心に、ドイツのお城まで行きます。


つづく

1日目/2日目/3日目/4日目/5日目/6日目/7日目/8日目
関連記事
スポンサーサイト

  

category: 海外

thread: 海外旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

SomeDayさん お久し振りです。
micanabaco 改め、フォトグラファー猿です。

暫らくブログから遠のいていた間に大変なことになってたんですね!?
愛車は残念なことになってしまった様ですが、命あっての物種
SomeDayさんが無事(・・・無事?)で良かったです。

フォトグラファー猿 #- | URL | 2017/02/17 18:46 | edit

Re: タイトルなし

フォトグラファー猿さん

こんばんわ、ご無沙汰しております。
コメント、ありがとうございます。

実は年末の間に色々とありまして、かなりバタバタしておりました。。
205とはお別れすることとなってしまいましたが…今こうやってブログを書けるのも、当時205が守ってくれたおかげと、最近よく思います。

バタバタでしたが、最近はようやく落ち着いてきました^^

SomeDay #- | URL | 2017/02/20 21:27 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://swatch37.blog69.fc2.com/tb.php/629-68cce2a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top