Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

西伊豆 桜ツーリング 

 

GWに入る前、中々暖かくならない春先だったので少しでも暖かいであろう伊豆半島を目指して走りました。
一人は浜松から合流するので、今回は国道246号線は御殿場方面から南下していきます。

まずはいつも通り箱根新道を経由していくのですが、少々時間が余りそうだなーってことで大観山にちょろっと立ち寄ってみました。


・大観山

1


いつもの休憩所から眺める芦ノ湖。雲が多めでイマイチな空模様ですが、走るには申し分ない気候。
ちょろっと休憩のつもりがいつの間にか時間も差し迫ってきたので、早々に撤退して集合場所へ。


集合場所である沼津には集合5分前に到着。珍しい!笑
そして伊豆縦貫道→伊豆中央道を経由して伊豆市へ。ちょうど有料道路が終わったところで桜が満開だったので一休み。


・伊豆中央道 長岡北IC近くの桜

2


桜と緑がいい具合に混ざっていました。箱根じゃ曇り空でしたが、越えたその向こう側は晴れていたようです。時期的にもすぐに暖かくならなかったせいか、桜が満開でした。

3


特に決めていた場所ではないのですが、偶然停まった場所がとても良いところでした。両側に咲く桜と、芝生の緑が春を感じさせてくれます。

5


この日は少し風も強かったので、桜も結構風に揺らされていました。

6


新緑も美しい。いよいよ本格的なバイクシーズンの到来です。そろそろ高山地帯も暖かくなってくるので、手始めにビーナスラインも流したいところです。

7


前回の熊谷桜堤でも満喫しましたが、今回もしっかり桜を楽しみます。よーく見ると緑の目が出ているので、満開は過ぎてしまったようです。
遠目から見れば分からないんですけどね!

8


10


目がピンク色に染まったところで、次は海の青色を求めて沿岸コースへ。


-県道19号線(沼津土肥線)-

沼津湾を右手に1~1.5車線の細いクネクネ道を走り続け、大瀬崎が見える展望所にて一休み。

11


遠くに見えるのは大瀬崎。地震で発起したといわれている大瀬崎は、実は半島の分類に入るらしいです。上空写真で見てみると、不思議な形をしていることが分かります。さらに半島としては長さが約1kmしかなく、随分と小さな半島です。

しかもこの半島の先っぽには神社があり、その近くには神池と呼ばれる池もあります。

海が近いのに池?となるかもしれませんが、そこの水はなんと淡水。海が目の前にあるにも関わらず淡水ってことで、伊豆七不思議の一つにもなっています。
今度時間があるときに散策しみようかな。

12


ダイバーのメッカとしても有名で、この日も砂浜には多くのダイバーで賑わっていました。
半島の先まで歩こうってことで大瀬崎まで降りたのですが、割と距離があるなーってことで退却。とりあえず砂浜から眺めた富士山。

13


そのまま海沿いを走って戸田(へた)のコンビニで弁当を購入し、桜が満開の展望所でお昼としました。

いつもはお店に入るのですが、この道は市街地以外はあまり飲食店も無いのでバイクを眺めながらコンビニ弁当を食べることにしました。


・夕映えの丘

たまたま先客もいなかった夕映えの丘でお昼ご飯です。桜も咲いていたのでゆっくりとお花見もできます^^

14


バイクを眺めながらのコンビニ弁当です。久々に後姿を眺めながらのお昼ご飯です。そう言えば何気なく着けているパンク修理キット、もうすぐ期限が切れるんだっけな。出番が無いまま捨てるのはもったいないですが、出番があるとそれはそれで結構困る(^^;)笑

15


ちょうど展望所の真ん中に咲いていた大きな桜の木。こちらもよーく見れば緑が混じっていました。

16


この辺りの道は交通量も少なく、ゆっくりと走りを楽しむことができます。この時期は桜のトンネルになっています。

17


戸田市街に向けて一気に駆け下りていく坂道。沿岸部を走る道とは言え、結構高低差もあります。チャリダーの方を何人か見かけましたが、かなり辛そうでした(^^;

18


時折強い風が吹いていたので、桜も散っていました。写真にも待っている桜が少しだけ写っています。

19


この夕映えの丘からは御浜岬(みはまみさき)が見えます。先ほどの大瀬崎と似たように面白い形をした半島…と思いきや、どうやら岬となっているだけみたいです。
岬と半島の区別は一体何なんでしょう…(^^;

20


その後は県道18号線で西伊豆スカイラインへ登ります。


-県道127号線(船原西浦高原線)-

西伊豆スカイラインまで登ってきましたが、天気はすこーしだけ雲が多め。山の上の天気は変わりやすいと言いますが、下が良かっただけに少し残念でした。

21


ただ風の流れもあったせいか、明るくなったり暗くなったりを繰り返していました。こちらは標高も高いだけあった少しだけ肌寒かったです。
もう少し暖かくなれば緑が一面に広がってくるので、それも楽しみです。

22


そして伊豆市街へ戻り、箱根経由で西湘BPを走って解散。
天気も良く、何より桜を堪能できた1日でした。やっぱりいつ走っても西伊豆は交通量が少なくてゆっくりできるのがいいです。次回は久々に伊豆半島の先端、石廊崎を目指してみようかなと思います。


走行距離:253km
平均燃費:32.3km/ℓ


おわり
関連記事
スポンサーサイト

  

category: 中部・北陸

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://swatch37.blog69.fc2.com/tb.php/575-823aba5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top