Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

北東北ツーリング 1日目 

 

今年のお盆休みはを利用して北東北ツーリングをしてきました。
かれこれ今年の初めに目標として決めてから、ついに実現。

今まで北海道に行く途中の経由地だった東北の地に、ついに上陸した4泊5日の旅。





・8月10日(月) (神奈川~岩船~鼠ヶ関~由利本荘)

前日は愛知に異動になった友達がこちらに来るということで遅くまで海に行ったり遊んだり…何も準備をしていないのにそのまま寝てしまいました。。
その結果、うだるような暑さで目が覚めてもなかなか準備に取り掛かれず…。ましてはキャンプにするのか、ホテルにするのかで迷ったりで出発が遅れてに遅れました(;´∀`)


迷いに迷った結果、今年は期間が短いのでホテルを繋ぎつつ走ることに決定。早朝に出発する際もテント撤収やらを考えなくても良いですし、その分1日を有効に使えると考えたからです。


方針も決定したことで着替えを圧縮袋に入れたり、カメラ機材を準備したり…出発前に汗を流すためにシャワーを浴びて、結局家を出たのがお昼前の11時。こうも出発が遅くなると旅の開始のワクワク感が薄れていくような…(^^;

とりあえず空っぽだったタンクにガソリンを補給して圏央道で一気に北上します。


-圏央自動車道-

早々に猛暑な関東を抜けて、おそらく涼しいであろう東北を目指すためひたすら進路を北へ。
今年のGWの北九州ツーリングと同じように、キャンプではないですがフル装備で出撃。中はお土産用のスペースを確保しています。

唯一変わった点と言えば、タンクバックを新調したところ。これについてはまた後日。
高速に乗って狭山PAで眠気に襲われて一休み。長く寝たつもりでしたが眠気が…(ノД`)・゜・。笑


・狭山PA

普段あまり飲まないコーヒーを飲み干して出発。今日の宿は本日朝決めた秋田県 由利本荘。今思うとなぜここまで行こうと考えたのか分からないのです…(^^;
お昼前に出たのに、場所が秋田県って…汗

1


-関越自動車道-

程なくして関越自動車道に合流し、新潟県を目指してさらに北上。この日の天気はカンカン照りの晴れと、相変わらずの猛暑。走っていても生ぬるい風がやってきます。


・下牧PA

お昼ご飯を食べずに出てきたのですが、ちょっとした眠気が…(^^;笑
やはり単調な高速道路だから?

おそらく赤城山と昔懐かしの公衆電話を見ながら一休み。

2


先はまだまだ長い、出発。


・塩沢石内SA

長い関越トンネルを越えて、関東脱出。
先週上越地方に来たばかりでしたが、再び。笑

関越トンネルを抜けてから田んぼの景色が広がる新潟県に突入。給油のために塩沢石内SAへ。
ここのSAに立ち寄るのは、2013年の北海道ツーリングの帰り道以来。ここのSAは展望台があり、そこから眺める景色が好きなんです(^^)

3


一面に広がる緑色の田んぼ。北海道からの帰りにここに立ち寄ると、帰ってきたな~とどこか寂しく思いましたが、今回はその逆。
ただ日没が近付いてきているので、そんなゆっくりはしていられません。

4


お昼ご飯を食べると眠くなってしまうので、食べずに来ましたが結局眠気に襲われるというね…(^^;
ここでおいなりさんを2個食べて出発。

糸魚川とも別れを告げて、関越道の終点を目指します。

5


関越道から日本海東北自動車道に合流し、片側一車線の道を山形方面へ。


-国道345号線-

新潟の北部に位置する村上からは下道を使って北上を続けます。この辺りから今日の宿は村上温泉らへんにしとけば良かったかなぁという不安に襲われそうになりますが、もう予約も取ってしまったので目指すしかない。。

ちなみに秋田県に宿を取った理由は、2日目以降回るのが楽になるかな~と思ったからです。限られた時間の中だったので、なるべくスタート位置を北東北の入り口に設定しておけば、1日の時間を有意義に使えるかなと思ったので、宿代も安かった由利本荘にしました。


本当はこのまま国道7号線を走るのが一番早く到着するルートなのですが、せっかく天気も良く夕日が見れそうだったので日本海を眺めるルートに変更。

今まで田んぼの景色を片目に走ってきましたが、日本海に向かって国道345号線へ。

6


高速道路を走りっぱなしだったので、ちょっと休憩した先の音が静かです。夕日に照らされながら揺れる稲穂がきれいでした(^^)

7


直前に取り付けたレインコート用のステーは今回はまだ出番がなさそう。いずれ荷物が多くなったときに活躍してもらいましょう。今は不格好だとしても、無いと使えないのでこのままで走ります。

8


村上市街を抜けて、いよいよ日本海へ!
日も傾き始めて、いい具合になってきたのでちょっと足を止めて夕日を眺める。一番良い時間帯に日本海に来れたようです。

9


少々雲が多いですが、それでもしっかりと夕日を眺めることができました。普段はなかなか来れない日本海、ここぞといわんばかりに夕日をしっかりと目に焼き付けつつ、沿岸道路を走ります。

10


・間島駅

今日は移動日だけの予定でしたが、この国道345号線に並走する形で線路が引かれている 羽越(うえつ)本線にも少し立ち寄ることに。まぁ、駅という看板があったんだから仕方ない…笑

民家の間にちょろっと存在している小さな駅かと思えば、割と大きなホームが備えられていました。

11


間島駅を降りたった時に見える目線にて。これまた良い雰囲気です(^^)
夏休みを利用して、田舎のおばあちゃん家に来た!といったような感じがどことなくするような駅。…私だけかもしれませんが(^^;)

12


ちょうど停車中の列車。私はまだ停車するわけにも行かないので、出発。

13


しばらく走り、山形県に入る手前で日没間際の夕日に出くわしました。先ほどまで水平線近くは霞んでいましたが、ちょうどタイミング良くいなくなっていました。
先ほどまでオレンジ色の太陽が、赤黒くなって日本海に沈んでいきました。

14


日没してからはすぐに真っ暗闇ではないのですが、そのちょっとした時間に見られる余韻を残した感じが一番好きだったりします。

15


日没。
写真を撮っている間、ずっと手前に陣取っていたウミネコと。カメラ慣れしているのか、全く動じず写真撮影に応えてくれました。笑

16



しばらく走って山形県に上陸。山形県でしたことと言えば鼠ヶ関(ねずがせき)で給油をした程度。
同じく荷物積載していたライダーとしばらく一緒に走りました。軽く会釈した程度でしたが、しばらく一緒に走れたので寂しさも紛れて良い気分転換になりました(^^)

17


大型トラックも数多く走る海沿いルートを走り、途中から無料区間である日本海東北自動車道を使って酒田市街をパス。有名な鳥海山も夜のため華麗にスルー。ツーリングマップルにはかなり走りごたえがありそうな道が通っていますが、ここはまた今度…。


なので山形県は約2時間程で通過しました。笑


そして秋田県にかほ市を越え、本日の宿がある、羽後本荘駅前のビジネスホテルにチェックイン。到着したのは10時。出発したのがお昼前だったので、まぁこのくらいでしょう。

夕日や沿岸の美しい自然に何度も足を止めそうになるくらい魅力溢れる日本海ルートは、残念ながら途中で日没を迎えてしまいました。

次回時間があれば、笹川流れや鳥海山といった場所を巡りたいところ。今回は北東北と標準を定めていたので、それはまたの機会に。

1日目が無事に終了し、明日は秋田から青森へ走る2日目です。



走行距離:627km
平均燃費:30.6km/ℓ


1日目/2日目/3日目/4日目/5日目
関連記事
スポンサーサイト

  

category: 東北

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

昼前に家を出て秋田とは。
なかなか頑張ってますね (≧∇≦)

9月に入り稲穂も首をたれて来てます。
日本の秋って、いいですね。

夕焼けウォッチャーとしては、夕日の写真も嬉しいところです。


壱翁 #- | URL | 2015/09/26 19:14 | edit

Re: タイトルなし

壱翁さん

おはようございます^^
この日はちょっと午前中にダラダラしすぎました…(^^ゞ
もう少し事前に準備していれば良かったのですが、なかなかそうもいかず。。気付けば出発がお昼前になってしまいました。。

黄色や赤が入り混じる秋は、とても美しいです。ただ期間が短いので今年も早く秋を探しにいかないと…と思っています。
普段なかなか眺めることができない日本海の夕日には時間を忘れて見とれていました。そのあとの移動がかなり怖かったですが…笑

SomeDay #- | URL | 2015/09/27 07:53 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://swatch37.blog69.fc2.com/tb.php/519-b1c73555
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top