Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

集中ドアロック化 前編 

 

早速ですが、我がPeugeotに集中ドアロックをつけます。

集中ドアロックってなんぞや?
そんな声が聞こえてくるかもしれませんが、今や定番となっている集中ドアロック。ドライバー側のドアを開ければ、その他助手席等のロックも全て解除されるというもの。

もっとも、今は鍵を差し込んで回す…じゃなくてリモコンでピッと押すと、ハザードランプが点滅してドアロックが解除されますよね(^^;


で、今回Peugeotにはそれが壊れている…
つまりドライバー側を開けても助手席側は開かない…といった仕様。正直、一人で乗る分ではいいんですが買い物をしたときの荷物を乗せたり、他の人を乗せるときに意外に不便なんです。。

いちいち助手席側の内側を開けて、人を乗せたり、荷物を入れる際は鍵を回す。。
手がふさがっているときはものすごく不便ですしね。。


そこで今回装着してみることにしました。
せっかく集中ドアロック化するなら、リモコン式にしてしまおう!
と奮発して両方セットできるものを購入しました。

探してみると結構色々と種類があるようで、あんまり安いのは…ってことでまぁまぁの値段のものを選びました。


届いたのがこれです。

集中ドアロックキット 1


何だかカッコイイ箱。ちなみに中華製ではなく何故か英国製。
さっそく開けてみます。

集中ドアロックキット 2


入っているのは、アクチュエーターというロックを上げ下げする機械です。これがリモコンから入力されると、動きます。

こちらがドライバー側。後で出てくる助手席用と比べると線が多いです。

集中ドアロックキット 3


こちらが助手席側。これが3つ入っています。
ただPeugeotは2枚ドア。1つはトランクに使うとして、もう1つは余ります。まぁ故障したときように残しておきましょうかね(^^ゞ

集中ドアロックキット 4


説明書は…英語!
日本語はありません。ただ最初はビビりますが、よく見ると配線図を頼りに攻略できそう。英語も簡単な単語を並べているだけ…アースはGrand
…これなら行ける、行けるぞ!

と意気込んでその他の部品を漁ります(^^ゞ

集中ドアロックキット 5


こちらがリモコン受信機。
ここで全ての情報を受信します。

集中ドアロックキット 6



ということで続いてドアを分解していきます。スピーカーグリルを外します。
古いのでいつプラスチックがバキっといくのか不安です…(^^;

壊したら絶対部品なんて出ないでしょうしね…。

FR DOOR 1


外すと車体のパネルがお目見え。
ここからアクチュエーターを取り付けます。

FR DOOR 2


外した内張りです。クルクルハンドル(クルクル回して窓を下げるやつ)用の穴も開いています。
日本車なら仕様違いを作るところですが、作らないのが欧州式。
合理的ですなぁ。

FR DOOR 3


これが最初から付いていたアクチュエーター。
うーん、無反応。中のモーターが死んでいる?

なのでこの度交換です。一緒にリモコン式にしてしまいますよ。

FR DOOR 4



とりあえず各配線を繋いでリモコンが作動するか確認。




ピッ


ガシャ!


ピッ


ガシャ!


うん、機能している。これですよ、このリモコン押してガシャっている感覚。マーチもリモコンではない(集中ドアロックですが)ので新鮮なんです。

FR DOOR 5


今までのアクチュエーターの配線は不要なのでテープで覆います。配線は全て引き直しですからね^^

FR DOOR 6


付属の鉄線を使って、今付いている鉄線と繋ぎます。

FR DOOR 7


ーやってネジ止めで固定するのですが、実は今まで使っていたものとあまりアクチュエーターの距離が変わらない…。
車体のパネルに穴を追加で開けるだけ対応できるかもしれない…ってことでこれらを使わずに進めます。

FR DOOR 8


パネルの内側へ。
窓が当たらないか要確認して作業を進めます。ぶつかったら窓が下まで下げられなくなってしまいますからね。

FR DOOR 9


現行の穴位置から、少しだけ下げた位置にうまく配置できるので、ドリルで穴追加しました。
穴だけでは対応できなかった場合用として、ステーも付属されています。これ1つあればできるように、必要なものは全て入っているようです。

FR DOOR 10


リモコンでチェックして、動作確認。
しっかりロックが一番上・下まで動いているか確認です。これが一番大事です。

他に干渉箇所等もないか念入りに確認します。

確認が終わったらスピーカーグリルや内張りを装着します。


せっかくなので車内環境向上のため、防音材をつけます。
効果あるかは別として、気持ち的に。笑

FR DOOR 11


車体のパネル側にも貼れるだけ貼っておきます。
内側にも防音材を貼りました。これで高速時でもラジオが聴けるかな?(^^;

FR DOOR 12

FR DOOR 13


動作確認・防音材貼り付けが完了。
ドアは助手席側も同じように設置します。そしてもう1つはトランクドア用に使います。

フランス車はドライバー席からハッチバックの開閉ができないので、これで一気に便利に(´∀`*)

FR DOOR 14


ということで前半は以上です。
次回はトランクドアを含めた完成編を書きます。


果たして無事に集中ドアロック化するのか…。


つづく


前編/後編/仕上げ編
関連記事
スポンサーサイト

  

category: Peugeot 205GTI

thread: 修理 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top

コメント

 

すごい!すごい!
このようなアフターマーケットのパーツが流通していることも知らなかったし、それをご自身でやってしまうSomeDayさんに、感心!!

後編楽しみにてます!

とらとら #- | URL | 2014/06/14 08:56 | edit

Re: タイトルなし

とらとらさん

こんばんわ。
旧車に乗るための人の便利グッズとして数多く出ています^^
私もまさか集中ドアロックが壊れているクルマとは知らず、調べてみたらたくさん出てきて驚きました。

ありがとうございます^^
ただ、私一人ではなく父に手伝ってもらいました。おそらく一人ではばらして終了だったと思います。笑

次回…いよいよ完成?です^^

SomeDay #- | URL | 2014/06/14 22:07 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://swatch37.blog69.fc2.com/tb.php/399-5105e45a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top