Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

南九州ツーリング 5日目 

 

1日中雨だった4日目も終わり、いよいよ九州で過ごす時間も残りわずか…。
今日は晴れてくれたので、宮崎を1日中走ります。

1日目 (神奈川~大阪南港)
2日目 (別府~阿蘇~熊本)
3日目 (熊本~えびの高原~鹿児島~指宿温泉)
4日目 (指宿温泉~佐田岬~桜島~宮崎)





・4月29日(火) 宮崎~青島~椎葉~高千穂


軽い朝食を頂き、準備を済ませ出発!
昨日の雨の影響でグローブがまだ湿っぽい…あとはレインコートも完全には乾いていない様子。。ネットをだして風に当てて乾かすとしましょうかね。
お世話になったゲストハウス平和さんを後にして出発。

今日のツーリングの目的地は3箇所。

1.青島神社
2.鵜戸神宮
3.椎葉村

宮崎県にはこのような神社関係がたくさんあります。神話の里と呼ばれるだけありますね。


では早速宮崎県を走ります。湿ったグローブというのがイマイチテンションを下げてくれます…。晴れるとのことなので早く乾いてくれることを願うばかり。(;´∀`)

さて、まずは有名な青島神社から。

昨日は見れなかった南国の雰囲気満載の国道220号線を走って南下します。
今日は観光の他には南九州ツーリングのハイライト、日南フェニックスロードも走っていきます。その途中にある青島神社と鵜戸神宮に立ち寄ります。


・青島神社

いきなり南国の花がお出迎えの青島神社。…というよりも、手前の亜熱帯植物園です。
昨日訪れた佐多岬もかなりの南国ムードでしたが、今回はまた違った感じです。同じ九州でも全く違った気候なんですね。

青島神社 1


さて、奥に見える島へ渡ります。海にかかる弥生橋を渡って青島へ。


縁結びの神様が祀られていると有名な青島神社。その近くには“鬼の洗濯板”として有名な景色が広がっています。
ちょっと奥に見えている縦縞がそうです。

青島神社 2


近くに寄ってみるとこんな感じ。
独特な岩がズラーっと広がっています。まさに洗濯板。

青島神社 3


洗濯板と鳥居。なんでもこの青島は島のため独特な自然形体が保たれている、自然の宝箱だそうです。
神社と南国の雰囲気って今まで考えたことも見たこともない組み合わせなので、かなり新鮮!

青島神社 4


一応もっと近づいてみるとこんな感じ。何だかちとグロイなぁ(^_^;)
遠くから見るからいいんですよね?(^_^;)笑

青島神社 5


下も砂浜なんでまたこれも新鮮。
そんな中、進んでいくとまぶしい朱色の本殿がお待ちかね。砂浜の色に対して朱色がかなり目立ちます^^
縁結びですが、安全を祈願しました。目指せ、ノートラブルw

青島神社 6


実はまだ奥もあり、ここは南国のジャングルをくぐった先にあります。
うっそうと生い茂る南国の雰囲気の中、ひっそりとたたずんでいます。

青島神社 7


ソテツの先にはちょこんと、赤い建物が。
この雰囲気がまた面白い!
耳を澄ませば聞こえてくるウミネコの泣き声や波の音。森の中の静寂さにはない独特の雰囲気。これがまたたまらないんですよね~

青島神社 8


貝殻もあちらこちらに。この独特な雰囲気はここでしか見られないのでは?

青島神社 9


戻ってきてちと運試し。
サイコロを振って、今自分に何が必要かを占ってもらいます。


コロコロコロ…



青島神社 10


“学”

学です。学習、学びの学。つまり今年は学びに重点的に力をおくべきとのことです。
ん、何だか色々と思い当たるものがあるのでこれを期に今一度自分の見直しをしてみようかな。


来た道を戻ってくると、何だか懐かしい乗り物を発見w

トゥクトゥクです。
タイでお馴染みの3輪タクシーです。実は観光用に改造された特別車両で、この青島を走っています。
カラーリングもタイにあるもの、そのまま。懐かしいです^^

ちなみに2スト仕様はタイでも希少になりつつあるそうです。これは4スト仕様でした。


ここからさらに南下を続けます。

-国道220号線-

別名日南フェニックスロード。
真っ青な海に暑い日差しを浴びながら走る…!
…とまでは行きませんでしたが、晴れた中海岸線を流していきます。道路脇に生えているヤシの木が南国ムードを引き立ててくれます。

しかしかなり立派です(´∀`*)
写真じゃなかなか収まらないサイズ。気分は南国ムード。

青島神社 11


先ほど見た鬼の洗濯板はここいら中ずっと続いています。
遠目から見るとまた雰囲気が違って見えますね。しかしどうしたらこんな形状が出来上がるんでしょうかね?
自然界はまだまだ分からないことだらけです。

国道220号線 1


・鵜戸神宮

そして到着したのは、昨日地元の方に教えて頂いた鵜戸神宮。
何やら断崖絶壁にある神社だそうで、回るだけでも面白い…とのこと。地元の人が言うなら間違いないってことで突撃しました。

国道220号線 2


入ってすぐ、その訳が分かりました。
本当に断崖絶壁に作られた神社で、さらに岩の上に燈籠があったりと自然と混ざり合った神社です。

鵜戸神宮 1


押し寄せる波も強め。昨日の雨の影響でしょうか?

鵜戸神宮 2


独特な岩がその波の動きをより複雑にしていきます。もう本当に海との距離が近いです。

鵜戸神宮 3


そしてこれが噂のスポット。
後でも書きますが、ここに向かって“運玉”を投げ込みます。それについては後ほど。。

鵜戸神宮 4


こんな感じに崖伝いに下ってきました。
ソテツが生えていたりとここも南国ムード満載。神社って森の中にある、静かな雰囲気ばっかりかと思っていましたが、ここに来てからその概念が変わりました。

鵜戸神宮 5


で、さらに驚くのはこの鍾乳洞に本殿があるということ。
本当に自然と一体化しています!これには驚き(;゚Д゚)!

鵜戸神宮 6


お参りをしてから、先ほど運玉を投げるスポットへ。
一人持ち玉は5個で、男性は左手、女性は右手でそれぞれ縄の中へ投げ込みます。かつてはお金を投げ入れていたそうですが、お金を拾うために下へ降りてしまう人が出てきたため、運玉を作ったそうです。

鵜戸神宮 7



うーん、左手で投げるのは難しい…
それでも5個中2個くらいは入ったので良しと。


投げていたら、これから何か儀式があるようでした。
タイミングがいいです^^

鵜戸神宮 8


運玉を投げていたらお腹が少し減ってきたので、ここで角煮まんと宮崎といえば、マンゴー。
そのマンゴージュースで少しだけ補充。
しかしどれもうまい!

マンゴージュースは甘すぎず酸っぱすぎず。絶妙な味付け(^^♪


そして角煮まんは汁がかなりジューシー^^
もう一個いけそうでしたが、ここは我慢。でも時間的にはもうお昼どきなんですよね…お腹が減るわけだ。

鵜戸神宮 9


・魚料理 びびんや

ちょっと食べたら余計お腹が減るというのが人間…いや私なのでツーリングマップルであった“びびんや”さんでお昼ご飯を食べることにしました。
色々と迷ったのですが、宮崎県の名物であるチキン南蛮を頂きました。

びびんや


魚料理 びびんや

たらふく食べてお腹いっぱい。こりゃー眠なるなぁと思いつつルートを考えていると、湘南ナンバーのスカイライン乗りの方に話しかけられました。
横浜ナンバーをつけているため気になっていたらしく、そこで話が弾みました^^

なんでも自走でここまで来たらしく、ご夫婦で九州を回っているそうです。
色々とルートや宿など、使い古したツーリングマップルを見せながら教えて頂きました(^^♪

その話している途中に、私も横浜なんですよ…と声をかけてきてくれた方が!
横浜率高い…笑

しかも隣の地区に住んでいるとのことで、ちょっとした地元話に花が咲きました。意外に世界は狭いもんですね。


ちょうどスカイライン乗りの方の食事の順番になったので、名刺交換だけして、
困ったらいつでも連絡して!
と言ってくれたのがとても嬉しかったです(^^♪

またどこかで…と別れて出発。


さて、今度は北上です。
今日の最終目的地である椎葉(しいば)村を目指します。昨日のFZ750乗りが言っていた、一人旅でしか行けない場所へ…!
という言葉に触発され、私も椎葉村へ。


-県道28号線(日南高岡線)-

飫肥(おび)杉が広がる森林の中を走ります。
道幅もあって走りやすい快走路。

県道28号線 1


先程までのシーサイドロードとはガラッと変わって、今度は山の中です。杉並木であふれる県道28号線をひたすら北上。
実は山の高低差が結構あるのでちょびっと寒かったです。気温計は15度でした。。

県道28号線 2



県道28号線を抜けて九州の東側を走る大動脈、国道10号線へ。
給油を済ませて最後の目的地である椎葉村へ。


と、その前に気になる看板が…。

国道10号線


え、パンダ工場?(^^ゞ
ものすごく気になったので停まりました。よく見るとツーリングマップルにも乗っています。

地元ブランドのパン工場だそうです。
これ、なかなかインパクトあります…(^^ゞ

次回は寄ってみましょう。先ほど食べたチキン南蛮が残っているのでパンは食べれそうになかったで…(^_^;)


-県道19号線(石河内高城高鍋線)-

後は椎葉村を目指すのみ!
国道をそのまま走るだけでも結構遠回りなので、自分なりにルートを考えて、県道を走ります。地図上では短い距離…のはずw
ここから山奥に向かって走っていきます。

県道19号線 1


どこか懐かしいような、そんな原風景が広がっていました。下側に見えているのは浜口ダム。
最近知ったのですが、ダムには“ダムカード”なるものがあるらしいです。

友達は集めていました。ダムの管理事務所に行けばもらえるそうです。
私も集めようかな…^^

県道19号線 2


-県道22号線(東郷西都線)-

そのまま並走する小丸川を横目に走ります。このまま進めば国道446号線に繋がります。
しかし自然が多いすなぁ。そして交通量も皆無。

すれ違ったのはおそらく2~3台。バイクが走るには良さそうな道ですが、ツーリングマップルにも書かれていた通り、狭く寂しい。
うーん、確かに少しばかり短調でそんな感じが。

県道22号線 1


南側はほんとに快走路です。でもこんな快走路にも関わらず交通量が少ないのがかなり気になりますが…(^^ゞ
とりあえず景色は最高だと思いますが…。

県道22号線 2


川沿いに走るので景観は最高です。ただ家族で走ったりしたら楽しめるのは運転手だけなような道ですw

県道22号線 3

県道22号線 4


そして趣のある橋を発見。
THE橋って感じの古びた赤いフレーム。交通量が少ない県道でただひっそりと佇んでいました。

県道22号線 5

この後ようやく国道に合流し、軽トラが走っているところを発見したので一安心( ゚д゚)
ショートカットしたのかは分かりませんが、まぁいっか。

国道466号線→国道388号線へ。


-国道388号線-

今度は農村の中を走る雰囲気にガラッと変わります。地元の軽トラの数も増え始めました。何だか一安心(´ー`)
田んぼにポツンとある鳥居に目が止まって一休み。
走ってもなかなか進んでいるように感じないので焦らずゆっくりと。

国道388号線 1


目的の椎葉村までは途中のひむか神話街道を通ります。

この国道388号線は一部未整備らしいです。
そして出てきてしまいましたよ、この標識が…。

国道388号線 2


今ではレアな標識としてその名を連ねる“警笛ならせ”
見通しの悪いカーブの手前に配置されていることが多いです。もうこの朽ち果てた感がたまらない。
一体いつから存在しているのでしょうか…。

さらにその序章といいますか、椎葉村まで繋がる道が土砂崩れで通行止めとの。
で、迂回路は“無し”の一文字。

え(^_^;)

このまま先に進んでいるとかなりの遠回り…
そーなると日没の山の中を走ることに…。それは勘弁なので、ツーリングマップルをよく眺めて、かろうじて通じていそうな道を発見。


んー…

迷った末、おそらく大丈夫だろうと確信し、発進!
まさかこれがこの後トラブルに繋がるとは思いもしませんでした…。。

-ひむか神話街道-

その名の通り、神話街道と呼ばれるだけあって道路の道端にたくさんの石碑がありました。
神々しい道を通って進んでいると現れたのが、神楽の里の湧水でした。

ひむか神話海道 1


・弓木の天地神水

次々と溢れてくる湧水で少し休憩。
ここも交通量皆無。途中1台とすれ違ったくらいですかね。

ひむか神話海道 2


見渡せばもう椎葉村が見えてる!
なんだ、通行止めはハッタリだったのか~なんて残り1kmを切ったので余裕でいたら…

ひむか神話海道 3



残り1kmのところでこのガレ具合…。

参った、これはバイクでも走行不可能。
…素直に看板に従っておけばよかった・゜・(ノД`)・゜・

さて、どうしようか…
残された選択肢は

1.来た道を戻る
2.突き進む
3.迂回路へ


1は時間もかかって山の中で日没を迎えるパターン。それはちょっと避けたい。
ってか怖いです。。

2はさすがに無理でしょう。オフ車でも無理ですし、落ちたらこれこそ笑えない…

3…迂回路無しと書かれていましたが、ツーリングマップルでは繋がっている道があります。
これにしよう…でもちょっと不安なので、近くの工事のおじさんに助けを求める。


どうやら迂回路というものは存在しているらしく、ただ一本道を外れたら山から出れなくなるとのこと。
(;゚д゚)ゴクリ…


途中に右にそれる道があるから、それを見逃さずに走れば大丈夫と教えてもらい、進みます。
椎葉村…近いようで遠い。。林道探索編スタートw

ひむか神話海道 4


途中支線みたいのがたくさんありますが、おじさんの言葉を信じて左にそれる道だけを探していきます。
何だかカラスもやたらと鳴いているし、日没近くなってきて森が不気味に…。

さらに押し寄せる迷ったらどうしようという不安で潰されそうに…
寒気もしてきた、早く生きて帰らねば…・゜・(ノД`)・゜・

看板があるけど、分かれ道なんてないですよ。
もう泣きそう・゜・(ノД`)・゜・

ひむか神話海道 5


走れど走れどこんな同じ風景が進むので自分がどこにいるのか全く分からない状態です。お昼なら全く問題ないのですが、夕方となると話は別です。あー看板に従うべきでしたw

ひむか神話海道 6


本当にこれか?
ってな具合の右にそれる支線を発見。スルーしそうになりましたが、思い当たる支線がこれしかなかったので進みます。


不安な気持ちのまま突き進むと…

あ、椎葉村が見える!
この道は正解なんだろうか?(;´∀`)

ひむか神話海道 7


途中農村が見えたりと人の姿も見えて一安心(>_<)
下ると…見覚えあるおにぎりの標識が!

国道327号線


軽いバイクでよかった。。悪路+浮き砂利+1車線なのでクルマや大型バイクだったら苦戦しそうです。

無事に到着できてガッツポーズw
看板には素直に従うべきだと実感しました。冷や汗と寒気もひいてきたので、進みます。椎葉村はこのトラブルでただ通過しただけでした。
でもきっと一生忘れないでしょう。色んな意味で。

次回はいつ来るんでしょうかね?(;´∀`)笑


そのまま北上していたらちょうど九州のへそへ到着。

・九州のへそ

頑張った自分にご褒美なのか、夕焼けがきれいでした。
あー今日はいろんな意味でよく走りました。あの工事現場のおじさんは命の恩人です。

九州のへそ


-国道218号線-

ここで今日の宿を高千穂へ決めて後はこの国道218号線を走るだけ。
前にクルマがいるってこんなに安心できることなんですね(^_^;)

そして到着。
今回お世話になったのはゲストハウス静穂さん。

バイク乗りのオーナーだったのですぐに仲良くなれました。
車庫付きだったので収納させてもらい、そのまま知り合いの居酒屋さんのお店で夜ご飯を。


・居酒屋 てんつくてん

宿主さんの紹介で教えてもらった居酒屋さんです。
林道を頑張って走った後のビールは格別な美味しさ(^^♪
いや、自分が無茶しただけなんですけどね。。あそこで支線を発見できていなかったら今頃野宿だったのかな…

てんつくてん 1


昼に続いてチキン南蛮を頂きました。
2回食べても飽きないこの美味しさ!

てんつくてん 2


居酒屋 てんつくてん

その後は温泉に行き、今日一緒に泊まった方とお話しました。
色々な人がいて、本当に人の暖かさを感じましたw

一緒になった老夫婦が朝市に空海を見に行くとのことで、私も便乗させていただくことに。
朝早く起きるのも関わらず24時過ぎまで起きていましたが…笑

ゲストハウス静穂


ちょっと冷や汗の5日目も無事終了。
明日はまた熊本の親戚に戻ります。


走行距離:317km
平均燃費:30.4km/ℓ


つづく

1日目/2日目/3日目/4日目/5日目/6日目/7日目/8日目
関連記事
スポンサーサイト

  

category: 九州・沖縄

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

△top

コメント

 

鵜戸神宮で2回も入るとかすごいですね!
4・5年前に行ったときは一つも入りませんでしたw

椎葉とかあの辺で迷ったら泣きそうになる気持ちはよくわかります^^;

ばつ #- | URL | 2014/05/23 08:00 | edit

尾鈴橋かっけーー
知らずに走ってて こんなお宝が出てきたら 飛び上がってしまいそうです^^
でも、外灯もない寂しい県道に今も一人でいるのかと思うと  泣けてきます

小々次郎 #- | URL | 2014/05/23 09:52 | edit

こんばんは、お久しぶりです。
いやいや、初日から全部読ませていただきました。
素敵なたびですね。
私も昨年通った道、寄った場所が数多く出ており懐かしさを感じました。
SomeDayさんも、九州にゆかりがあったんですね。
驚きました。
GWは、実は友人らと九州に誘われてたのですが
私は一人で東北方面へ行ってしまい、寒さに震えてました。
九州に行った友人らは、雨は1日だけで晴れて気持ちが良かったとの事
もしかしたら、どこかでエンカウントできていたかもしれませんね残念です。
九州、また私も行きたい場所のひとつです。

旅人Y #- | URL | 2014/05/23 16:18 | edit

日が暮れてきた森の中。。。
不気味ですよね〜〜。

林道で、すっかり日が暮れた時が有り、オフ車のライトだと全然見えなく、超緊張した事が有ります。
国道に出て、ホッとした感じは、すっごく良くわかります。

とらとら #- | URL | 2014/05/24 15:53 | edit

Re: タイトルなし

ばつさん

こんばんわ^^
上手投げやら下手投げ…あらゆる投球フォームで試した結果、まぐれですが入りました。バウンドして出ちゃったのもカウントしちゃったんですが…いいんでしょうかね?^^;笑

本当に泣きそうになりました^^;
道も狭く、曲りくねっているのでなかなか進まず、さらに同じような風景が続くので焦りました…笑

SomeDay #- | URL | 2014/05/25 22:29 | edit

Re: タイトルなし

小々次郎さん

こんばんわ^^
森林の道の中にふと現れた橋、雰囲気もあってかっこよかったです^^
私もテンションが上がりまくって写真を撮りまくっていました。

外灯のない県道…そして山奥だとさらに泣けてきそうです。特に標識もなかなか現れないと本当に泣けてきます…。今は笑い話ですが、当時は泣けてきました^^;

SomeDay #- | URL | 2014/05/25 22:41 | edit

Re: タイトルなし

旅人Yさん

こんばんわ^^
ご無沙汰しております。

今回も色々と素敵な出会い、風景に出会えることができました。
事前に皆様のブログを通して通りたい道、名所をピックアップしておきました。ありがとうございます^^
九州は初の一人旅の舞台として、色々と思い出深かったです。
なんでもっと早く気付かなかったのかな~と思ったりしましたが、今気付けたのでよかったです^^笑

おや、そうなのですか?
私は2日雨に降られたような?笑

九州の南側は大体走れたので、次は北側を走りたいなと思っています。
まだまだ回れていない場所がたくさんあるので、旅が終わってもたまーにツーリングマップルを眺めていたりしています^^

九州でお会いできたらまたそれは楽しかったですよね^^
うーん、また夏に九州に現れるかもしれません…笑

SomeDay #- | URL | 2014/05/25 23:09 | edit

Re: タイトルなし

とらとらさん

こんばんわ^^
本当に不気味でした。日中なら奥深いなぁ~
なんていう感じで走っているんですが、日が暮れるとなると話は別でした…^^;

SRX250のライトもオフ車の並に暗いので夜間は緊張します…。
何とか国道に出られたときはガッツポーズものでした。そして、ちゃんと標識を信じるべきだと学びました…。夕暮れの林道はトラウマになりそうです…笑

SomeDay #- | URL | 2014/05/25 23:16 | edit

林道探検お疲れ様です!
いや~すごい道を通られたようですね(^^;)
ブラックバードだったらと思うと怖いです(笑)
アスファルトですら苦戦してしまいますからね・・・
ご無事でよかったです!
山道を走るときはオフ車や軽いバイクが猛烈にうらやましくなりますねヽ(=´▽`=)ノ

北塚ユウ #- | URL | 2014/05/26 22:23 | edit

Re: タイトルなし

北塚ユウさん

おはようございます^^
いやはや、夕暮れの林道は通るものではないですね(;´∀`)笑
あんなに怖いとは思ってもいませんでした。。いや、自分が無謀だったのかもしれませんが…(^_^;)

当時は軽いバイクでよかったのですが、重いバイクだとちょっと辛いかもしれません。
ちょろっとある砂利道も軽ければあまり気にしませんが、重いとちょっと怖いですよね。特にこけたあとが…笑

SomeDay #- | URL | 2014/05/27 06:29 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://swatch37.blog69.fc2.com/tb.php/391-a8a90f5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top