Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

3WP&51Y ツーリング 

 

ものすごく単純なタイトルですが、これが一番しっくりきます。
以前から一緒に走ろう!ってことで話を進めていたのですが、色々あったSRX250のためのSRX250によるツーリング。

そう、3WP乗りのN君とついにご一緒させて頂きました。
今回は日本中でも希少なSRX250の前・後期型のコラボレーションツーリングをお伝えしますw






前の前に書いたアンダーカウルに身をまとい、いざ出陣。集合場所は八王子にある道の駅です。
今回は奥多摩~富士山~箱根~と東京から山梨、そして神奈川をぐるっと堪能するツーリングです。前日にかなりの残業でしたが、この日はもちろん目覚めが良し。

ちゃちゃっと準備して待ち合わせ場所に向います。



-道の駅 八王子滝山-

いつもにしては珍しく集合時間の15分前に到着。
せっかくなのでアンダーカウルを装着した状態で写します。うむ、かっこいい^^

八王子道の駅 1


トイレ行ったりしていると聞きなれた遠くからドッドッド…と図太い単気筒の音。
振り返れば今日の旅仲間であるN君登場。青い後期型SRX250に乗って颯爽と現れました。


並べて撮って、20年くらい前は普通に見られた光景のツーリングを始めます。(20年前だったらおそらくSRXもたくさん走っていただろうという推測より…)

八王子道の駅 2


方角はまず奥多摩方面へ。
ちょうど梅雨の合間の晴れ間にあたり、天気は心配なさそう。

新緑の映える奥多摩へ向かって2台の単気筒が進みます。


-都道206号線-

都道33号線→都道206号線を経由して奥多摩を目指します。
いつもの癖で県道…と書いてしまいそうになりますが、ここは東京都。なので都道。

檜原村(ひのはらむら)を通る道で新緑の中を走ります。これが気持いい(´∀`*)

通行規制が解除されたのは2011年、割と最近です。まぁそれだけ多いってことですよね。取締も多いのでいつも通りゆっくりと走ります。


まず元料金所近くの滝でマイナスイオン吸収。美味しい(^^♪

奥多摩 1


そして元料金所にて。たしか大学生のときに行った当初はまだ料金所の跡地がありましたが…



今は無くなっているようです。
とりあえず一旦休憩で停まったのですが、やっぱりバイク乗りのメッカというだけあって多い。色々な数のバイクが通り過ぎて行きます。

奥多摩 2


ここからは奥多摩湖目掛けてひたすら上り、そして下ります。
展望台で休憩。奥多摩をバックに撮影します。


・月見夜第一駐車場

奥多摩周遊道路を駆け上がって行くと一番見晴らしの良い展望台へ到着。ここから奥多摩湖を一望できます。天気が微妙なせいかファミリーカーも少ないし、ライダーも少ない。
やっぱり天気か~と思っていたんですが、実は少ない理由は他にもあるようで…。

それは後ほど書きます。

奥多摩 3


どんよりとしていますが、湖はバッチリ見えます。緑色の奥多摩湖。
新緑の緑と湖の緑がきれいです^^

奥大井に行ったときの緑もきれいだったなぁと思い出す。なぜ緑色なんだろう?湖が緑を反射しているから?

奥多摩 5


今日はヘルメットからも真逆の赤と青。

奥多摩 6


シンプルな丸目灯は、“バイク”って感じがしていいですね。時代を越えて前期型51Yと後期型3WPの共演。

奥多摩 7


出発の直前にk察車両らしいパジェロが登場。ここでUターンして行きましたが、何かあったのでしょうか?
とりあえず少し感覚を開けて奥多摩湖へ向かいます。


…するとどうやら転倒してしまったバイクが1台、路肩に停めてありました。その事故処理で来たみたいです。
で、それを横目にまた進むと…
今度はねずみをやっていました。


私は基本的に飛ばす派じゃないので無関係ですが、反対側ではねずみの準備が着々と進められていました。どうりでバイク乗りも少ないわけだ。
これじゃー流石に来ないのかな?

やるときは一斉取締をやったりする奥多摩。それだけ二輪の事故も多いですしね…。

ねずみを横目に奥多摩湖を後にします。
続いては東京都山梨を結ぶ国道411号線を使って、山梨の甲府市へ。


-国道411号線-

別名大菩薩(だいぼさつ)ラインと呼ばれているこの国道は奥多摩から甲府まで結んでいます。自分的には初めて通ります。
基本的に車線が別々になっているので走りやすいです。

さらに交通量も多くない^^


・柳沢峠

そして途中の柳沢峠にあるお茶屋さんで休憩。標高が高いせいか寒い((((;゚Д゚))))
レインコートを羽織るほどではないですが、寒い。表示には20度と出ていましたが、実際は走っているので寒いです><

柳沢峠 1


富士山の絶景が望める!
ということがマップルに記載してありましたが…

柳沢峠 2



今日の天気じゃ無理ですorzおとなしく寒さに耐えつつ下ります。


東京から山梨へ行く時のちょうどクライマックスでは、長めの良い景色道が続きます。
登ってきた分を一気に下ります。

そこから甲府市内へ入り、今度は山梨から神奈川へ向かいます。
神奈川へ向かう方法として山中湖へ通じる御坂峠を経由して行く方法を選択。国道137号線→県道708号線へ。


-県道708号線-

ちょっと前に訪れた信州ツーリングでも立ち寄った御坂峠。今度は反対側からのアプローチです。
生い茂る森の中を連続してあるヘアピンがある道です。

単気筒の2台で音を響かせつつ登ります。


ここでこそ富士山を!
…と思いましたが、今日はそもそも富士山を眺められないみたいです。ご覧の通り真っ白。せっかくなら眺めたかったですが、見れないものは仕方ない。
ちょうどお昼時だったのでごはんを頂くことにします。

御坂峠 1


お茶屋さんでは富士山…ではなく、2台のバイクを眺めつつ食事タイムです。

御坂峠 2


注文したのはきのこそば。山菜ときのこの組み合わせが美味しい。
ちょこっとした苦味もあり、麺にはコシがたっぷり。少し冷えてしまった身体を暖めることができました^^

御坂峠 3


趣あるお茶屋さんを出ようとしたそのとき、少しづつ厚い雲の隙間から日が差してきました。もしかして晴れる?
といった淡い期待を胸に、今度は山中湖を目指します。

御坂峠 4


-国道139号線-

ぼちぼちと進みます。給油の後は、お互いのSRXに試乗してみることに。
私が3WP(後期型)に乗った感想は、振動が少ないということ。エンジンは馬力が落とされていますが、実際にはそこまで感じる程じゃなく、むしろ扱いやすい味付けになっています。

タイヤは前後17インチで小回りはもちろん、リアがディスクでよく聞きます。ポジションも前期型と比べると運転しやすいように感じます。

同じバイクでも年代が違えば結構違うものです。思いついたらまた書きますが、とりあえずSRX250はいいバイクということですwみさなん乗りましょうw


・三国峠

気付いたら山中湖を一望できる三国峠へ到着。いつもの撮影スポットで富士山をバックに撮ります。

三国峠 1


三国峠 2


さっきまでの厚い雲はどこへやら。今度は青空が見えます。雨には降られていないものの、青空とは今まで遭遇していませんでした。
ここにきてこの天気に遭遇できてよかった(´∀`*)

三国峠 3


前に書いた記事の写真。今回のツーリングで一番好きな写真です。

三国峠 4


こーやってみると、何も付けていないSRXと比べてかなりゴツイ印象ですね。アンダーカウルを付けるだけでこうも印象が変わるんですね。

三国峠 5


そこから神奈川に向かって走ります。
乙女峠を越える…のではなく、今回は長尾峠を抜けて芦ノ湖スカイラインへ。


-芦ノ湖スカイライン-

芦ノ湖を一望できる有料道路です。芦ノ湖を左手に見つつ走らせます。
夕暮れに染まる芦ノ湖…というわけには行きませんでしたが、山が影に覆われ始めた感じも好きです。

芦ノ湖スカイライン 1


富士山は…まぁもう書かなくても説明不要でしょうw
さっきまで見えていた青空もいつの間にか無くなっていました。

芦ノ湖スカイライン 2

芦ノ湖スカイライン 3

ということで最後に芦ノ湖を写して今回のツーリングは終了です。最後は箱根新道を走ってコンビニで解散。
写真も撮れて、走りも堪能、そしてご当地品も食べれた充実のツーリングでした。

N君、またどこかで走りに行きましょう(^^♪



世にも珍しいSRX250によるツーリングでした。



-オマケ-


帰りに寄った小田原のかまぼこ博物館。家にお土産でも買おうと思い解散してすぐに寄ってみました。

小田原 1


湧水もありました。冷たくて気持いい^^

小田原 3


アンダーカウルを見ると何やらオイルが…。何だろう…って覗くとフロントフォークのオイル漏れです。それが飛び散ってしまっているようで。
これはもう交換のようです。

小田原 2


で、そこで見つけた箱根駅伝の中継所のマーク。ここでいつもドラマが繰り広げられているんですね^^

小田原 4



走行距離:379km
平均燃費:28.7km/ℓ


おわり
関連記事
スポンサーサイト

  

category: 関東甲信越

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

柳沢峠のお店は、開いている時間にいったことありません(笑)
早朝は、外車(四輪)が、駐車場を占領してます。(爆)

SRXだけの写真見ていると、本当に昭和の終わり~平成の初め頃の感じですね!

とらとら #- | URL | 2013/08/01 12:37 | edit

おぉ、SRX2台のツーリングとは珍しい!
SRX600前後期とツーリングしたことはありますが
やっぱりそれもダイブ違っいました。
良いですねー。

しかし、フォークからオイル漏れるとか・・・。
ヤバイですね・・・。
フロントフォークはかなりツライ!
整備器具が必要だし、今回もキタイしてます!(ぇ

ユキムラナガレ #- | URL | 2013/08/07 15:34 | edit

Re: タイトルなし

とらとらさん

返信が遅れてしまい、申し訳ありません…。
となるとかなり早いお時間ですね?
早朝はあの道結構賑わっているんですね~知らなかったです。バイクは結構見ましたがクルマはあまり見ませんでした。やはり皆さんストレス解消にあそこの道を走っているんですね^^笑

他はスーパースポーツとかレプリカとか…
そんな中かなり異色な存在で逆に目立っていました^^;笑
昔はこの景色が普通だったんでしょうけどね…。。

SomeDay #- | URL | 2013/08/10 00:39 | edit

Re: タイトルなし

ユキムラナガレさん

返信が遅れてしまい申し訳ありません…。

今はあまり…ってかほとんどお目にかかれないツーリングでした。笑
SRX600や400はたまーに見るのですが、250はもう見ないです。。

フロントフォークからはかなりドバドバしてましたw
おかげでせっかく作ったアンダーカウルがオイルまみれになってしまいましたorz
でもそのお陰でマフラーとかが汚れなかったと考えればいいかな~なんて思っています。

今回の整備は…かなり苦戦しました。笑

SomeDay #- | URL | 2013/08/10 00:41 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://swatch37.blog69.fc2.com/tb.php/320-bf37aaf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top