Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

カブ再生記 その7 【下地作製編】 

 

今日は残業でした。
で、いつも通り疲れて電車にのるのですが、ボックス席に座った正面の女性がとても美人でした^^
そして結婚式の帰りかなんかで、華やかな服装でウトウトしていました。向かいの席2人が友達みたいで、二人共美人でした。

いつもなら検定の勉強をするのですが、今日は全然ダメでしたw
いやー結婚式とかいいですねぇ。誰か呼んでくれないでしょうかね…w





美人な女性も素敵ですが、私は美しいなカブを目指してコツコツ頑張りますw
その7は下地作製…つまりサーフェーサー吹きです。


その1 【フレーム補修編】
その2 【フレーム修正編】
その3 【パテ埋め編】
その4 【パテ研磨編】
その5 【パテ研磨編2】
その6 【車体分解編】


カブのフレームは毎日アフター5にコツコツと板金作業を繰り返してきたので、あとは下地作製するのみとなりました。
そして前回、カブの樹脂パーツやらスイングアームやらを分解したので、いよいよサーフェーサー吹きになります。

先にサーフェーサーを吹いたのはフレームなので順を追ってフレームから…。


まずは全貌。今まで板金していた鉄丸見えとも今日でおさらばです。
耐水ペーパーで磨いたり、屋外に置いてたりしているので、一度脱脂をします。これしないと下地も乗らないですからね…。


脱脂は中性洗剤で丸洗いw
まぁ一応脱脂ですからね。スポンジを使ってゴシゴシ磨いてきます。

フレーム下地作製 1


タンク裏側のサビ…。完全には落ちていませんが、塗装すれば大丈夫だろうと確信して磨きますw

フレーム下地作製 2


きれいになりました^^
水分をエアーで飛ばして完全に乾燥させるのも忘れずに…。

フレーム下地作製 3


リアフェンダー裏側も削って薄くしました。これで少しは耐久性アップ?

フレーム下地作製 4


さぁいざ塗装!
果たして板金のところはきれいになるのでしょうか…

中性洗剤で洗った後ですが、サーフェーサー直前にシリコンオフを吹いて脱脂。やるからには完璧な状態でやらないと…

フレーム下地作製 5



サーフェーサーを吹きつつ、カラーペイントを塗る際の練習です。いわばウォーミングアップといったところでしょうか。



1回目。
薄く薄く…。一度に厚塗りするといいことはないので、気長に…。

フレーム下地作製 6



2回目。
さっきよりも白みがかってきました。青い部分を全て白くしないと塗料が乗らないので、しっかりとやります。

フレーム下地作製 7



3回目。
あんまり変わらないでしょうか。実はここまでは家に余っていたグレーのサーフェーサーで作業していました。なのでちょっと灰色がかっています。

フレーム下地作製 8


4回目。
白くなってきた。サーフェーサーは失敗してもすぐ修正できるのがいいですね^^

フレーム下地作製 9


板金部分がうっすらと見える程度までになりました。表面は触っても分からない…?

フレーム下地作製 10



忘れちゃいけない裏側も。乾いてからひっくり返して吹きます。

フレーム下地作製 11


問題のリアフェンダー裏も。サーフェーサーを吹いていきます。

フレーム下地作製 12


この日はここまで。
フレームだけ下地処理した編でしたw

学生の時みたく時間が余っているわけないので、なかなか進みませんねぇ…(;´∀`)
明るいガレージがあれば食後とかに作業できるのでしょうけど、なかなかそうもいきませんしね。


ということでサーフェーサー・フレーム編でした。次回はその他の部品を塗ります。


・使用した道具

・耐水ペーパー#600
・中性洗剤
・スポンジ
・シリコンオフ
・サーフェーサー(ホワイトプラサフ)



つづく
関連記事
スポンサーサイト

  

category: HONDA カブ75(1代目)

thread: バイクの修理・整備 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://swatch37.blog69.fc2.com/tb.php/280-afd96434
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top