Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

カブ再生記 その3 【パテ埋め編】 

 

今日は3連休の最終日でした。
通りでいつも通り会社に向かってたら人が多いな~なんて思っていたらそういうわけか。

うちは平日の祝日は関係ないので何だか損した感じです…。
まぁその分長期連休があると思えば…!


そして帰り、やたらとカップルが楽しそうにしてるな~なんて思っていたらそういうわけか。

今日はクリスマス・イブ。
外資系とかシャレてる感じの会社じゃないので明日も出勤ですw

でも私は病院へ診察に行くのですが…w


さて、その3になります。
実はコレ、昨日(日曜)にやった作業になります。毎日更新していると仕事してない?なんて思うかもしれませんが、毎日やっている訳ではありません^^;


時間のあるうちに少しずつ進めて…という形でやっていきます。

その1 【フレーム補修編】
その2 【フレーム修正編】




耐水ペーパーによって下地処理が進んでいるプレスカブ用フレーム。前回は暗かったので明るい状態で確認をします。

フレーム 1


下地用として耐水ペーパーも足りなかったので追加。
#180と#2000。

・耐水ペーパー#180,#2000

耐水ペーパー


#180は下地の塗装を剥がす用です。今までは#240だったので少しは作業が捗る?
#2000は仕上げ用です。これの出番はもう少し先になりそうです。



まずは表面から。

リアフェンダーの部分はやたらと塗装を剥がしていますが、ここは凹んでいるのでパテ埋めをするため。しっかりと周りの塗装も剥がしました。

フレーム 2


リアウィンカーのところも凹んでいました。…なので一緒にパテ埋めします。

フレーム 3


こうやって削って塗装が不自然に残るところが凹んでいる証拠です。ここだけペーパーが当たっていないのです。
しっかりとこの部分の塗装も取ります。

フレーム 4


油分があるとパテもうまく乗らないので、しっかりと取ってから次の段階へ進みます。
そこで油分を取り除くために、シリコンオフを使って油分を取ります。

・シリコンオフ

シリコンオフ


その名の通り、油分などを取り除いてくれます。
塗装する前には必ずやっておかないと塗装がうまく乗りません。

今回パテ埋めで使う道具はコチラ。

・ボデーパテ(徳用缶)

ボデーパテ


この間の厚づけパテチューブタイプの徳用缶タイプです。
でっかいですね~400gあるそうです。


…開けると何だかうまそうな色に…。ゼリーみたいですw

フレーム 5


これを使用量取り出して硬化剤と一緒に混ぜます。
割合は前回と同じく100:2で。

ずっと混ぜていると黄色になってきます。前回ので容量を掴んだのか、少しだけ慣れてきました。


そしてベタっと塗りたくります。リアフェンダーから。

フレーム 6


パテは塗った後若干収縮するので盛って塗りこみます。多い分には後で削ればいいですが、少ないとまたパテを塗らないといけないので…^^;

フレーム 7


こんな具合で凹みのある左右に塗りたくります。
それからウィンカーに繋がる部分もハーネスで溝が出来ていたので、ついでに埋めておきます。


難所であるリアフェンダー裏は、前回のパテと今回のパテで二重補強します。前回少し削ってあるので若干滑らかになっているので、パテもやりやすいかな…?

フレーム 8


リアフェンダーの先端も。
細かいキズが目立つので、ここも一緒に埋め込みます。

フレーム 9


前回見つけたタンク部の凹みも忘れてはいけません。

フレーム 10


同じ容量で、表面出し→油分除去→パテ埋めを行います。
リアフェンダーはキズに埋め込む形で。キズにパテが入り込めば成功です。

フレーム 11


問題のリアフェンダー裏。
厚塗りにならないようにうすーく伸ばしつつ塗りました。

フレーム 12


まぁ汚い部分は最終的に研磨してある程度形を整えていく必要があります。
…しかし黄色いw

フレーム 13


とりあえずこれなら大丈夫だろうっていうレベルまで埋め込みました。

フレーム 14


最後にタンク部。
こういった面は割りと簡単にパテ埋めができます。リアフェンダーは特殊ですねw

フレーム 15


…ということでパテ埋め終わりです。

簡単に書いているように見えますが、結構時間がかかっています。
冬場なのですぐに固まることはありませんが、しっかりと押込んでいかないと、研磨した際に空洞が出来てしまいます。なので、しっかりとやらないといけません。

付属のパテだけではどうしても細かい部分の作業ができないので、その際はマイナスドライバーを使って作業をしました。


最後に全体図。

フレーム 16


さて、これをうまく研磨しないと…!



以上パテ埋めでした。
初めてでしたが結構楽しかった^^
最初はなかなかうまくいきませんでしたが、慣れると割といい感じで仕上ることができました。

次回はいよいよ板金作業になります。
塗装は下地で8割決まる!…と言われるくらい重要なので慎重にやっていきたいと思います。


年内に終わるといいなー(・・;)


・使用した道具

・耐水ペーパー#180,#240
・シリコンオフ
・ボデーパテ(徳用缶)



つづく
関連記事
スポンサーサイト

  

category: HONDA カブ75(1代目)

thread: スーパーカブ系 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

お見事ww

自分なら途中で、試合放棄間違いなし(笑)

けん #- | URL | 2012/12/25 21:55 | edit

着々とカブ復活の作業が進んでいますね!
本当に整備記事だけ見ると整備士さんみたいです(笑)
パテ埋めと研磨は根気がいる作業ですね(^^;)

北塚ユウ #- | URL | 2012/12/26 02:40 | edit

順調ですね♪
こうやって綺麗に直って行くのを見ていくのは楽しいです^^
完成が楽しみです。

P.S
例の先輩に広島で軽トラが2万で売ってるから買って改造して後ろに
屋根つければ車中泊もできるし撮影で使うにも良さそうだよ~
とご提案を頂きましたが・・・・
私にはその改造スキルがなぁ~い!!^^;

SomeDayさんや先輩ならできるんでしょうが^^;
羨ましいスキルです♪

まるぼ #- | URL | 2012/12/26 21:55 | edit

徐々に復元が進んでいってますね!
僕もこれくらいできたらな~^^;
復元の完成、楽しみに待ってます!
頑張って下さい。

しょうそん #- | URL | 2012/12/26 22:34 | edit

Re: タイトルなし

けんさん

やってみると意外とハマりますよw
案外楽しいですよ^^b

SomeDay #- | URL | 2012/12/28 22:58 | edit

Re: タイトルなし

北塚ユウさん

少しずつですが進んでいます^^
でもうまくいっているようで近くから見ると…って感じです(笑)

パテ埋めと研磨は一番の山場なんで気長に仕上げていこうと思います。
果たしてどうなることやら…^^;

SomeDay #- | URL | 2012/12/28 23:01 | edit

Re: タイトルなし

まるぼさん

とりあえず現時点では順調です♪
途中で妥協しないようにしていくことが目標ですw
じっくり仕上げるのでしばらくお待ち下さい!

P.S.
その先輩、すごいですねw
私も材料があったらやってみようとか思っちゃいますね^^
最悪タイラップで木材につなげて…なんて荒技もw

軽トラではなく軽バンだったら車中泊も余裕ですし、バイクも運べるのでぜひ欲しい一台です…笑

SomeDay #- | URL | 2012/12/28 23:06 | edit

Re: タイトルなし

しょうそんさん

ここまで順調?なんで逆に怖いですw
気長に楽しんで頂ければと思います。

途中で妥協が入ったらすみません…笑
応援ありがとうございます^^

SomeDay #- | URL | 2012/12/28 23:09 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://swatch37.blog69.fc2.com/tb.php/260-4b511e34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top