Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

秋の箱根・伊豆ツーリング 

 

最近カメラやその他のことでなかなか書けていなかったツーリングのことを書いていきますw

行ったのは11月24日なので、およそ一ヶ月弱ですねー。
今回は一人ではなく、ブログで知り合ったとある方と走りに行きました。


11月24日…秋の長雨?ということで朝から雨でした。
もちろん雨男パワーのせいかもしれませんが…(ノД`)・゜・。


待ち合わせ場所は、道志みちにある道の駅。
道って自が多いですねー笑

朝っぱらから雨なのでレインコートを着て向かいます。
横浜じゃ晴れていたのですが、山に向かうに連れて雨に…orz


-国道413号線-

段々と雨脚も強くなり、ついにはどしゃ降りに・゜・(つД`)・゜・
とりあえず晴れという予報を信じつつ、待ち合わせ場所へ。


やはり雨で遅れてしまいました…
申し訳ありませんorz


今回は赤いCBR250Rに乗る北塚ユウさんとご一緒に山中湖から箱根、そして伊豆を走ります。
同じく単気筒スポーツバイク乗りということでついに実現!
…と思いきや、前に事故に遭ってしまったのでSRX250ではありません。今回はGPZ900Rに乗ります。

赤いバイク、という共通点もあって一緒に並べたり出来たらな~
なんて思っていたのですが、残念。また次回にでも…!


先に到着されていた為、道の駅ではとん汁を食べて暖まっていたそうです。
軽く挨拶をしてとりあえず山中湖へ向かいます。


-県道730号線(山中湖小山線)-

道志みちを抜けて、山中湖へ到着したとたんに…


晴れた!
見事な晴れ具合^^

山中湖 1



いつものビュースポットから一枚撮ります。
雲が若干…いやかなり多めで富士山を全て見れません。

山中湖 2


もうちょいどけば見えるのですが、雲が厚いらしくなかなか流れない。
あまり長くいてもあれなんで、山中湖へ下ります。

山中湖 3


私のブログじゃ結構定番の三国峠。
山中湖に向かうための抜け道としてもいいですし、何より山梨側に抜けたときに見える富士山が最高です。
道が結構ボコついているのが気になりますが、全線2車線ですしね。


朝も早かったのでセブンで軽く食べ、そのまま南下します。
今日は箱根→伊豆と結構中身が濃いのです。


国道136号→御殿場→箱根と進みます。
一部御殿場市街に通じる国道138号線では混んでいましたが、そこまで気になるほどじゃなかったです。
思えば世間は3連休。私は2連休ですorz


-国道1号線-

一気に走ったので写真はありません。
箱根では紅葉がちょうどいい時期できれいでした^^

近くの蕎麦屋さんへタイミングよく入り、まずはお昼です。


食べたのはカレーチキン南蛮。
トロッとしたカレーにチキン南蛮が絶妙!

箱根そば


ちょいとピリ辛な味付けも体が暖まります。


仙石原ではススキもピークです。
交通量が多かった・・

箱根 1


たまたま見つけた落ち葉。
GPZのタンクの上で発見しました。THE もみじっていう形ですね。

箱根 2


こちらはシートバッグに。
こんなに紅葉がきれいなら混むわけだ…。

箱根 3


この後芦ノ湖へ向かいましたが、3連休中日恐るべし!
という渋滞にはまってしまいました。


北塚さんのリクエストで一度箱根を下り、TOYO TIRES ターンパイクから箱根を登ります。


-TOYO TIRES ターンパイク-

TOYO TIRES ターンパイク、有料道路で箱根の麓から箱根の頂上までを繋いでいます。
恒久無料になった箱根新道と比べて絶景ポイントが多いのが特徴です。

昔家族旅行で通ったなぁ。当時は箱根新道も有料でした。
なので小田原厚木道路へより近く、交通量もそこまで多くないターンパイクをよく利用していました。

…むしろこれだけだったかな?
ってな具合。


有料ですが結構クルマが入ってきます。
スポーツカー多い。。

TOYO TIRES ターンパイク 1


さて、手前のところで写真を撮り出発。
本当はもっとでかい看板のところで撮りたいのですが、そこは駐停車禁止なので…。

TOYO TIRES ターンパイク 2


蛇足するとここは昔、箱根ターンパイクという名称でした。
時が変わってTOYOタイヤがこの道を買い取って名称が変更。

なので、頂上にあるラウンジにはタイヤが展示してあったり、イベントをやったりしています。


料金所を抜けて最初からかなりの急勾配を一気に駆け上がっていきます。
右手側に広がる小田原市街、少し登れば湘南の海を一望できます。

ここから若干天気が崩れ始めたのか、少し雨粒が。

とりあえず頂上手前にて。

TOYO TIRES ターンパイク 3



うーん。

曇ってる。

完全に白い。さっきまでの晴天はどこへ・・・(ノД`)・゜・

TOYO TIRES ターンパイク 4



まぁ雨も本降りじゃないので良いとしましょう。


・大観山ビューラウンジ

近くにある椿ラインに通うライダーの方の休憩場所でもあるラウンジです。
ここもTOYO TIRESの管轄なので中にタイヤもあります。

大観山からは芦ノ湖が一望できます。
どれどれ、関東屈指の観光スポットの芦ノ湖を見せましょう!
ってことでターンパイク経由で登りましたが…。

TOYO TIRES ターンパイク 5


見えないw
オマケに寒い><

箱根は寒いです、はい。

さすがに標高1,000mあると寒さのレベルが違いますね。
しかしバイク乗っているときよりも、下りたときがのが寒いのは何故なんだろう?

天気も悪いし、この先どうするか考えます。
思いのほか渋滞で足止めを食らってしまったので、伊豆から西伊豆はどうするか検討することに。


とりあえず伊豆スカイラインは近いのでそちらへ行き、そこの天気で判断。
伊豆半島は山の尾根が伊豆スカイラインと西伊豆スカイラインの2つでなっているので、伊豆が晴れていれば西伊豆も晴れているかなーという目論み。


-伊豆スカイライン-

料金所では…

伊豆スカイライン 1


おぉ晴れ間が!
箱根から伊豆へ来る途中の道でも晴れ間が見えていたので、もしかしたら西伊豆も晴れているかも?
という期待を乗せて最後の目的地の西伊豆スカイラインを目指します。

しかしターンパイクと比べると作りがいい料金所ですねw


なのでここでは冷川ICで下りて、修善寺を経由して西伊豆へ向かいます。

・滝知山園地PA

伊豆スカイライン 2


伊豆スカイラインに入ってすぐある展望台です。
おそらくここから見る眺めは伊豆半島を一望できるかと思います。

光のカーテン。
曇りのときしかおそらく見えないであろう景色が目いっぱいに広がっていました。

こちらは熱海方面。
先程の黒雲がまだありますね。

伊豆スカイライン 3


こちらは西伊豆方面。

伊豆スカイライン 4


…もしかして夕日も見れるのでは…?という期待が芽生え始めます。


そうそう、GPZに乗るのも大分慣れてきました^^♪
少しずつ乗れるようになってきました。

伊豆スカイライン 5


そうかーGPZは前16インチでCBRは17インチ。
切り込み過ぎたり安定性がないとか言われていますが、私は個人的には好きですけどね。選択肢が段々なくなっているのはちょっとですが…。

一休みして後はひたすら冷川ICを目指します。
ところどころ良い景色もありますが、西伊豆スカイラインがゴールなので今回は省略。

冷川IC→県道12号線→修善寺→西伊豆スカイラインと走って達磨山高原レストハウスへ…。


まぁこの時点で先程の期待を裏切って見事に雨でしたけどねorz
もしかしたら山の天気は…と思って西伊豆スカイラインへ。


-西伊豆スカイライン-

私的には九州のやまなみハイウェイにも負けないぐらいのものだと思うのですが…

真っ白でしたw

西伊豆スカイライン 1


雨+霧+夕方ということで完全にアウトでしたorz
本当ならここで夕日を見て終わる予定でしたが、今回はダメでした(/Д`)

正直視界は10mくらいで、ライトの光が霧に反射して危ない。
フォグランプが欲しいくらいです。

西伊豆スカイライン 2


…ということで下って国道136号線を北上して解散です。
この後もオチがあったのですが、それは北塚さんのブログをお読み下さいw
ところどころジャブ的な濃いネタが入っていて面白いです^^


本来ならば富士山を眺めて、箱根で紅葉を見て、伊豆の自然を満喫して、夕日を見て帰る…
といった素晴らしいプランの予定だったのですが、出来たのは中の2つでした。

2勝2敗でしたが、北塚さんと一緒に走れたので3勝ですね( ´∀`)


わざわざ岐阜県から来て頂きありがとうございました!
次回は私がそちらへ乗り込みます。
そのときこそ雨男決定戦をしましょうw


…しかし解散したのがたしか20時頃でそこから新東名経由で岐阜に帰るとはすごい…。
まぁ似たようなことは私も何度かやっているのですが、冬となると…(゚ロ゚;)

ともかく無事に帰れたようなのでよかったです。
今年もちゃんとした満開の紅葉見ないで終わるのかなーなんて思っていましたが、北塚さんのおかげで箱根の紅葉を楽しむことができました^^
写真はありませんが、今年の秋を満喫できたので感謝しています。

初めてでしたが、色々とお話しできました^^
単気筒あるあるとか就職あるあるなどなど…。

またお話ししましょう♪



…今回は結構走りっぱなしですみませんでした><



走行距離:320km
平均燃費:18km/ℓ


おわり
関連記事
スポンサーサイト

  

category: 関東甲信越

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

西伊豆絶対リベンジしますよ(o^∇^o)ノ
雨男決定戦受けてたちます!僕が真の雨男です!←この場合雨男が勝ちなんでしょうか(笑)

冬の夜の高速道路は殺人レベルですね(笑)
結局あの後寒すぎてSAで、前日着た服とズボンを着込み、上6枚・下3枚装備、そして、SomeDayさんに教わったハンドルにカイロを装着し万全の体制で帰りましたが、岐阜までに気温が0度になり凍えながら帰りました(^^;)

本当にありがとうございました!
また是非一緒に走ってくださいね!

北塚ユウ #- | URL | 2012/12/19 03:44 | edit

↑お友達のかた凄いなぁ~
伊豆行くのに、道志経由だけでも信じられないのに、それを岐阜から日帰り?(爆;
自分的は、富士五湖ツーと伊豆ツーは別物と考えてますけどね・・・

CBRのサイレンサーが、かっこいいですねw

けん #- | URL | 2012/12/19 22:13 | edit

Re: タイトルなし

北塚ユウさん

西伊豆、絶対リベンジしましょうね^^
あれを制覇したら伊豆を攻略したものも同然です(笑)
雨男決定戦…雨を降らしたら勝ちですよ( ̄ー ̄)

でも実際は試合に勝って、勝負に負けるような感じになるかと思いますがw

それでも寒かったですか…
あの日も十分寒かったですが、それよりも寒そうですね…(ノД`)・゜・。
ただ無事帰れてよかったです!グリップカイロ…少しは役に立ちましたか?笑
私は結構重宝した気になって結果どうこうでなく満足してました(笑)

またぜひ一緒に走りましょう^^

SomeDay #- | URL | 2012/12/20 20:15 | edit

Re: タイトルなし

けんさん

私も最初は一泊して帰ると聞いていたので、そのまま帰ると聞いた際はびっくりでしたw
でも人間やろうと思えば何でも出来るもんですね。私も似たような無茶をよくするので気持ちはよく分かります…笑

サインレンサー、回すと良い音がしていました^^
車体全体が引き締まってよかったです。…SRXにも欲しいなぁ…(/Д`)

SomeDay #- | URL | 2012/12/20 20:18 | edit

SomeDayさんも雨男ですかw
私もですよ~^^
果たして東の雨男と西の雨男、どちらが最強かGWで確かめたい所ですねw

山中湖の1枚目の道、いい道ですね♪
湖へと向かって下り曲っていく道、好きな構図です^^v

しかし・・・・我がBanditより燃費がいいですと!?
頑張って下道16です^^;w

まるぼ #- | URL | 2012/12/20 22:03 | edit

ブロ友さんとのツーっていいよね♪。
しかも初めて会って、ツーを楽しむって最高じゃない(^_^)v。

この記事を読みながら、まるぼさんとの出会ったころを思い出したよ。
っていうことはSomeDayさんも、いずれはポーズを・・・(笑)。

それにしても、運動神経がいいねぇ。
GPZを乗りこなしてるじゃないっ!。
俺なんて大型の乗り方を忘れてるよぉ(T_T)。

きゅーりパクパク #- | URL | 2012/12/21 21:02 | edit

Re: タイトルなし

まるぼさん

昨年の私は紛れもなく雨男でしたw
今年は…去年よりも少しはマシなようです^^;
東代表としては負ける訳にはいきませんw

この道は走ってもよし、眺めてもよし、撮ってもよしと3拍子揃った道です。
少し路面が粗いのが気になりますが…。

おそらくこのくらいの数字だったかと思います…。
今回はツーリングで流していましたが、おそらく市街地ではBanditさんと良い勝負です。…燃費に雨男…勝負することがたくさんありますねw

SomeDay #- | URL | 2012/12/22 21:37 | edit

Re: タイトルなし

きゅーりパクパクさん

いいですよね♪
やっぱり普段交流しているだけあって、そこまで緊張せずに打ち解けることができました♪
…天気がイマイチだったのですが、贅沢は言ってられませんね^^;

私もポーズ…今年の北海道では不完全燃焼で終わったので、来年こそはビシっと決めていこうと思います( ̄ー ̄)

おそらく性能の良いタイヤを履いているおかげです(笑)
本当はもっとスマートに乗りこなしたいのですが、まだ駐車時の取り回しは苦戦することもあります^^;
そのうち立ちゴケもしそうなので怖いです(ノД`)・゜・。

SomeDay #- | URL | 2012/12/22 21:43 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://swatch37.blog69.fc2.com/tb.php/257-872d5177
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top