Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

四国旅行 その2 

 

四国旅行その2です。
内容のぺらっぺらの1日目が終わって、いよいよ2日目になります。

その1

1日中四国にいるので、今日は徳島~高知と回ります。
高知は何気に初上陸です。

徳島も真夜中に上陸してすぐ高速道路に乗ったので初上陸に等しいですw
和歌山から徳島に行くフェリーでカブ乗りの大学生と外人のチャリダーさんと出会いましたね。
懐かしい…。





起床して朝ごはんをご馳走になり、出発です。
この日は泊めて頂いたご両親も一緒です。

しかもクルマの運転までしてもらいました^^;
何だか完全にヒモ状態で申し訳なかったです…。


-国道33号線-

さて、
香川から南下して、最初の目的地の徳島県へ向かいます。

徳島県までは国道を使ってアプローチします。
目的地に向かうまでの道がクネクネして楽しい。
次はバイクで走りたいですね^^


山岳部を通っていきます。
途中、休憩がてら駅へ。


・三縄(みなわ)駅

JR四国 土讃線の停車駅です。
特にこれっていうものはありませんが、山の中の駅です。
秋の鱗雲がきれいです。

三縄駅 1


昔はここが終着駅だったそうです。
そのせいか、相対式ホーム2面2線の交換可能駅でした。

駅舎好きとしてはこんな山の中にあるってだけでポイントが高いですが、最近建て替えられたような新しい駅舎でした。個人的には当時のまま残して欲しかったw

三縄駅 2


かつての貨物ホームは製材所の敷地の一部になっていました。
終点なんで大きな駅だったのかな…?

それにしてもJR四国の駅は熱い!
ゆっくり回りたいなぁ。

電車もこなさそうなので、先に進みます。
出た瞬間昨日乗った“南風”が過ぎ去りましたが..


続いて小歩危(こぼけ)に到着。


・小歩危

この国道はずっと渓流沿いを走ります。
ラフティングも盛んでチラホラ見ました。ヘタレなんで、やるなら夏がいいかなーと個人的には…^^;

川の色が緑です。

小歩危 1


日が出ていますが、結構冷えていて寒いです^^;
薄手だったのもありますけど…。

小歩危 2


バスの時刻表。
1日に4本だそうです。

小歩危 3



続いて大歩危(おおぼけ)です。

・大歩危

大歩危にはかずら橋があり、そこへ行きます。
国道から一本外れて県道へ。

かなりの高度を登って行きます。


バイクで走ったら楽しそうな道です。
今回は向こうの家族のプレマシーだったので余裕がありましたが、軽四とかだと結構辛そうな感じでした。


・かずら橋

たくさんの人がいるところがかずら橋です。
ちょうど観光バスツアーと重なったのでご覧の人だかりw

かずら橋 1


定員はないそうで、じゃかじゃか人を流していました。
人も多いので結構揺れます。

かずら橋 2


ワイヤーとかじゃなくて、ツル?でしょうか。
3年ごとに張替えを行っているそうです。それに厳密に言うと、ワイヤーも使われているそうです。

そりゃツルだけだったらこれだけの人を乗せていたらきれますよね…。

かずら橋 3


渡って思ったのですが、何気に足場と足場の間が広いw

かずら橋 4


しかしさっきから思うのですが、本当に水がきれい^^

かずら橋 5


そしてこの天気!
北海道に続く大晴天!

かずら橋 6


人がいなくなったかずら橋です。
日本3奇橋の1つだそうです。

かずら橋 7

ちなみに日本3奇橋は…

・猿橋(さるはし)…山梨県大月市
・錦帯橋(きんたいきょう)…山口県岩国市
・かずら橋(かずらばし)…徳島県西祖谷山村

の3つらしいです。


他説もあり、
神橋(しんきょう)…栃木県日光市
桟(かけはし)…長野県上松町
愛本刎橋(あいもとはねばし)…富山県宇奈月町


があるそうです。

色々あるみたいですね。
来年の目標はこの橋を制覇することですかねw



近くにあった滝へ。

名前は忘れたのですが、パワースポット!
ってな感じの滝です。

かずら橋 8


どうやらかずら橋に目が行って、こちらの滝はあまり人がいませんでした。
しかしこの色はどうやったらこうなるんでしょうか…?^^;

カキ氷のブルーハワイの原液に見えるのは私だけでしょうかw

かずら橋 9


マイナスイオンが涼しい…
いやむしろ寒い…><

夏に来るにはちょうどいいかも知れませんねw

かずら橋 10



小腹が空いたので、味噌おでん!
ちなみに、このおでんは味噌が回りに塗ってあります。
右から、大根、忘れたw、はんぺん、こんにゃく。

うまかった^^

かずら橋 11


辛いかなーと思ったら意外にも甘口。
結構ボリュームもあるので、次のお昼ご飯が若干きつくなるくらいですので、要注意。


次の目的地へ。

ここから高知道に 大豊ICから乗り、次なる目的地へ。
高知県は初上陸になります。

時間があったら室戸岬や足摺岬など回りたいですが、今回はメジャーなところへ。
高知ICで降ります。






高知と言ったら…

桂浜 1


そう、この人!
後ろ姿がカッコいい。

坂本龍馬像。
意外にでかくてびっくりです。

桂浜 2


ちなみに、隣の足場見たいのは現在建設中の坂本龍馬像を間近で見れる展望台らしいです。
入場が無料とのことでしたが、行ったときはまだ建設中でした。

訪れた際はぜひ…。


威風堂々と立っている姿は圧巻です。
でかいことをやり遂げる男って、芯が通っているような気がします。
私もいつの日かビックになるぜよ!


…なんて思いに浸りつつ、桂浜へ降ります。

今度は瀬戸内海から太平洋です。
いつも見る太平洋の海の色とは違います。

桂浜 3


地平線が広がります。
瀬戸内海のような穏やかな感じではなく、荒々しい。

桂浜 4


砂浜の色が濃いので、余計に海の色の水色を引き立てているように見えます。

桂浜 5


桂浜はかなり波が強いらしく、救命ペットボトルが設置されていました。
よくニュースキャスターの台風情報のときに、レポートしているのも桂浜ですね。
それだけ波の影響も強くなるってことらしいです。

桂浜 6


展望台へ。
うっすらと見えるのは室戸岬です。

桂浜 7

桂浜 8


桂浜全体を写せた一枚。
きれいなところです。1日中ぼーっとしていたい。

桂浜 9


帰り際に見つけた、旅人のアーティスト。
これ、砂で造られています。

龍馬とおりょう、そして土佐犬。

桂浜 10


世界中を旅しているそうです。
日本にも何度か来ていて、様々な作品を残しているそうです。



そして、帰り際に高知の中心街へ向かいます。


・はりまや橋

巷じゃ日本三大がっかりスポットとして名を連ねている“はりまや橋”です。
確かに高知の市街地にあって、ちょっと気をつけていないと見過ごしてしまいそうです^^;

近年ではこの橋の近くを整備して、脱がっかりを目指しているらしいです。

桂浜 11


…まぁ私的には情緒あって満足でしたがw


多分市街地にあるからがっかりなんだろうなって思います。
周りに何もなかったら、映えますしね。札幌の時計台も同じですね。

桂浜 12


そこでカツオのタタキを食べました。
油がのっていて、そこに直火で炙る…。とても美味しい^^

高知市内のひろめ市場で頂きました。


ひろめ市場は、高知の郷土料理から世界の味まで…と幅広い飲食店や鮮魚店、精肉店など。食だけではなく、雑貨屋洋服なども揃った広場です。

お店の数は60以上にもなります。

自由に座れるテーブルがあり、自由に飲み・食べを楽しむ、まるで東京の飲み屋街のような感じ。賑わっていているだけで楽しいですよ^^
パンフレットに毎日が土佐の日曜市…と書いてありましたが、まさにそんなイメージにピッタリです。


お土産は定番のかんざしを買って、帰宅。
帰りは高知道→高松道を経由しました。

徳島道と違って全線片側2車線なのが嬉しい^^


夜ご飯まで時間があったので、ちょろっと夜景を見に。
走り屋が好きそうな直角コーナーやらを抜けて、瀬戸内海へ。

ゴールドタワー。
これで明日の天気が分かるそうですw

ゴールドタワー


ちなみにこれは晴れ。

昔の建物もありました。
何で展示してあるのかは忘れましたorz

海浜公園 1


夜の瀬戸内海。
昨日渡ってきました。瀬戸大橋は休日などはライトアップするそうです。

海浜公園 2


夜景の撮影は難しい…^^;

海浜公園 3


帰りにお神輿に遭遇して、おしまい。

お神輿


夜はステーキ!をご馳走になり、大変幸せでした。
泊まった上にご飯までご馳走になって、本当にありがとうございます…。


徳島と高知を満喫した1日でした。
来年の夏は四国も良いかな~なんて思います。


つづく
関連記事
スポンサーサイト

  

category: 中国・四国

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

レポお疲れ様w
四国には、渡ったコトないので、将来の参考になります。
桂浜:海と空が、見事なパーフェクトブルーですねw
偉大な男?にも逢って、充実の2日目と言ったトコかな?

けん #- | URL | 2012/10/22 20:26 | edit

大歩危・小歩危に行ったんだね♪。
私は行ったことが無いんだよぉ・・・。
実は7月だったかなぁ、ツーの予定していたんだけどね。
大雨により土砂崩れがあったりでね・・・。中止したんだ。

かずら橋も渡ってみたいな。
ギシギシ音がするのかな?。
バイクで走ってみたいなぁ\(^o^)/。えっ!?、橋の上じゃないよっ!←わかってるって(笑)。

きゅーりパクパク #- | URL | 2012/10/22 22:43 | edit

おじゃましますです

四国、やはりどこか関東とは違いますね。
というより写真からでも、全体的に空気が澄んでいるように見えます。
電車の駅も、それだけで画になるような。

かずら橋って昔からツルを張りかえつつ架けてきたやつでしたっけ??
でもワイヤも使用してるんですね。
いつかきっと行くぞリストに付け加えよう・・・

実は歴史には特別な興味はないのですが・・・竜馬像でっかw

ろむじぃ #BxQFZbuQ | URL | 2012/10/23 01:59 | edit

Re: タイトルなし

けんさん

どうもありがとうございます^^
四国はいいところです。本州のどの場所よりも時間がゆっくり流れているように感じます。
自然もたくさん感じれます。

偉大な男には海で語られたような気がしますw

SomeDay #- | URL | 2012/10/24 22:11 | edit

Re: タイトルなし

きゅーりパクパクさん

私も初めてでした^^
バイクで走るにはとても楽しそうな道です。
確かに土砂崩れの影響はまだあるみたいで、ところどころ工事をしていました…。

夏のシーズンは台風が直で来ますしね…。
来年リベンジですね!

バイクだったらオフロードバイクがオススメですw
ギシギシ音が結構しますよ。
渡ってみれば分かりますが、結構怖いです…。

SomeDay #- | URL | 2012/10/24 22:14 | edit

Re: タイトルなし

ろむじぃさん

空気が美味しいです。
本州とは違う自然が広がっているのが面白いです^^

電車の駅は秘境駅ばかりなので駅舎好きにはおススメですよw

張替えをしているみたいですね。
その様子も見てみたいです。春夏秋冬、それぞれ楽しめるのでおススメです。

龍馬さん、かなりでかかったです。
ビビリましたw

SomeDay #- | URL | 2012/10/24 22:16 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://swatch37.blog69.fc2.com/tb.php/243-292e9092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top