Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

2012年 北海道ツーリング 7日目 

 

更新に長い時間がかかってしまいましたが、ようやく北海道ツーリング最終日です。
苫小牧東港から新潟港までのフェリーに乗り、関越自動車道に乗って帰ります。

1日目 (神奈川~青森~苫小牧)
2日目 (苫小牧~室蘭~札幌)
3日目 (札幌~北竜~稚内)
4日目 (稚内~旭川~富良野)
5日目 (富良野~美瑛~小樽)
6日目 (小樽~ニセコ~苫小牧)





・8月17日(金) 苫小牧~新潟~神奈川

24時くらいまで飲み会をしていたので、朝はゆっくり…と思いきやこのフェリーは秋田へ寄港するので朝7:00にアナウンスで目覚めました。
遅くまで起きてた割には目覚めがいい^^

ツーリスト部屋も人が多くなく、快適に過ごせました。


朝起きて昨日セイコーマートで仕入れたパンと紅茶で朝ごはんです。
甲子園を見つつ、秋田港を撮りに甲板へ。


・秋田港


秋田港 1


んー路面が濡れてる。
どうやら昨日の夜から雨が降っていて、今もぱらついていました。

当たり前ですが天気もイマイチ。
新潟はどうなんだろうか…。

秋田港 2


秋田で降りて高速道路を南下するというプランもあったのですが、せっかくならゆっくり船旅を楽しもうって事で今回は新潟港ルートを選択しました。

秋田港 3


そこからもう一度二度寝して、お風呂入って…
お昼前には船内でビンゴ大会があるとのことなので参加しました。

1位は確か食事券。
あたったらお昼代が浮くかなーなんて思っていましたが、まぁそこまでついてないですね^^;

行きの北海道行きのフェリーで運は使い切ってしまったようです。

新日本海フェリー 1


ビンゴ大会が終わる頃には外は晴れていました^^
海が青い!

新日本海フェリー 2


途中見えたのは佐渡島…のはずです。

新日本海フェリー 3



その後はジャグリングを見て感動して、お昼ご飯を食べます。
1,200円で食べ放題のバイキング。

新日本海フェリー 4


色々な地方の旬な食べ物も多くて美味しく頂けました。
ハーレー乗りの方とご一緒させて頂きました。


お昼過ぎてからもグダグダ。
体力満タンの状態で家まで帰りたいのでしっかりと充電します。

到着一時間前くらいからは外で最後の船旅を味わいました。
海の青さが美しい^^

新日本海フェリー 5


日本海もこれでしばらく見納め…です。
昨日飲み会をしたTDM乗りの方とハーレー乗りの方と雑談しつつ、到着を待ちます。

今まで乗ってきたバイクやそれを乗った理由などなど。
話は尽きませんが、どうやらそろそろ到着のようです。

気付けば海も青から緑色に。
陸地が近付いているようです。

新日本海フェリー 6


そして心なしか暑くなってきたような^^;


新潟港が見えてきました。


バイクの降りるのは一番最後。
必然的に部屋に残るのはバイク乗りになります。

そこで最後に記念撮影をしてお互いの旅の安全を祈りつつ降ります。

新日本海フェリー 8


繁栄期はこのようにクルマのレーンを一列潰す勢いなくらいのバイクが乗り込んでいます。
なので一台一台の間隔が狭い><

新日本海フェリー 9


準備している間が一番暑い…。
本州はなんて暑いんだw

汗だくになりつつとりあえず外へ!
5日振りの本州です。


・新潟港


飲み会をした3人の旅仲間と最後の挨拶をし、それぞれの家路に向かいます。

新潟港 2


SRX250、神奈川に向けて最終日を走ります。
積載確認をして、準備OK。

新潟港 1



次回は日本海フェリーを行きに乗りたいなぁなんて思いつつ新潟港を後にします。

新潟港 3


ここから観閲自動車道を終点の練馬まで走ります。

携帯の天気予報によると群馬から大雨のよう。
新潟はこんなに晴れているのに…。


-関越自動車道-

新潟西ICから乗ります。
市街を抜ければ後はひたすら東京に向かって走ります。

夕焼けを横目にひたすらに。

・越後川口SA


越後川口SA 1

家に帰るだけなのでゆっくりとしていきます。
掲示板によると花園IC付近で渋滞しているらしいので。

こんなものを発見!
新潟ってこんなに積もるのかぁ…。

越後川口SA 2


関東じゃ考えられませんね…。

このSA、展望台もあって結構いいです。
信濃川と山々。

越後川口SA 3


空の色がきれいです。
北海道とは違う、山の夕焼け色です。

越後川口SA 4


新潟も走りたい場所です。

新潟を越えると雨なのでここで風景を楽しむとします^^;

越後川口SA 5


新潟を越えて…湯沢に入る手前から突如土砂降り…。
群馬に入る前に振られてしまいました。

路肩に停めるわけにもいかないのでPAまで約2キロ走りました。
お陰でびしょぬれ。

上はジャケットが防水仕様だったので何とかなりましたが、ズボンはグショグショ。
もう一本に履き替え、完全防備で関越道へ。
おそらく防水カバーだけじゃやられると思ったのでビニールシートも追加です。

大和PA


湯沢らへんは雨がピークで速度制限50km/hでした。
クルマの後ろは水しぶきが霧雨みたいになって見にくい…


しかもこういうときに限って結構カーブが多いような^^;
そんな中走っていきます。

休憩を挟みつつ、東京へ向かいます。


・赤城高原SA


赤城高原SA

味噌カツ定食を頂きました^^
実はレインコート着たときとこの食事のときにもフェリーで一緒になったハーレー乗りの方とご一緒でした。

お互い目的地はまだまだです…。


自分もお腹いっぱいになり、再び走り出します。



・上里SA

途中眠気が襲ってきたので15分ばかし睡眠しました。
あんなにフェリーでぐうたらしていたのに、降り続ける雨で大分体力を削られているようです。



自分の休憩も終わり、バイクに戻りエンジンをかけます。
で、アクセルを開けようとすると…ストール。

おかしいな?と思い何度か試すもストール。
アイドリングはするんですけど、吹け上がらない…。


まさかこの場で故障…?

とりあえずエンジンはかかるのでプラグを予備のものに交換します。
ですが、結果は同じ。

明けるとストールするのに変わりはなし。
本格的に今度こそレッカーかも…と不安が募ってきます。

とりあえず親父に連絡して、相談した結果キャブをばらしてみることに…。

ちょうどSAだったのでガソリンスタンドもあり、さらに嬉しいことに24時間営業。
無理言ってスペースを貸してもらえました。

灯りがあれば十分だったのですが、なんとガレージを貸して頂けました。


そこから


上里SA 1


レストア編スタートですw
荷物を全て降ろし、そしてキャブレターを分解します。

振動でキャブの中身がゆるんで吹け上がらないかもしれない…ということが考えられたので。


まさか旅先でキャブレターをばらすとは…。
確認してみるも異常なし。
フロート側も確認してみるも、異常なし。


何だろう…
ついに廃車?

とまで思っていました。
とりあえずこのままじゃあれなので一度組み立てることに。


試しにセルを押してみます。
エンジンはかかります、問題はそこから。


アクセルを開けると…


バイィィーン!


!
吹け上がった!


原因は不明ですが、どうやら普通に吹け上がりました。
アイドリングも異常なしです。

上里SA 2


古いバイクなので色々と原因が考えられますが、おそらく雨のせいでプラグコードに水が入り漏電していたのではないかと。

プラグコードも劣化するのでそこから水が入ればアクセルを開けた際にうまく電流が流れずに、先ほどのようになってしまう可能性もあります…。


なので、プラグコードに水が来ないように簡易防水対策を施し、帰りますw

上里SA 3


どうやら雨も止み、その心配もなくなりましたが帰るまで安心はできません。

ガソリンスタンドのマスターはバイクを所有していたらしく、色々とアドバイスもしてくれました。
一人だったら完全に心が折れていました^^;

さらに工具も自由に使わせてくれました。
本当にありがとうございます。

この場を借りてお礼申し上げます。

『またきてくださいね!』
と言って頂けたので、また来ます!

今度はちゃんとガソリンを入れに行きます^^


・三芳PA

ちょっと走ってここでちょいとした出来事が。


三芳PA


30,000km達成!
このタイミングですが達成しました^^


微調整はPA内を軽く走って達成です。
人少なくてよかった。

嬉しいです。
エンジン乗せ替えしてからおよそ15,000km走りました。


トラブルもありましたが、まだまだ修理とメンテナンスをすれば乗っていけます。
さて、ここからノンストップで帰ります。

練馬→環状8号線→第三京浜
と帰りました。

家に着いたのはAM4:00。
シャワーから出る頃には明るかったw


ということでトラブルだらけの北海道ツーリング、これにて終了です。
東北道でのアクセルワイヤー切れのトラブルから始まり、関越道のエンジン不調のトラブルで終わりますw


何より偶然チケットが取れなかったらこの記事も書いていませんしね。
本当についていると思います。


始めて北海道に行きましたが、やっぱり行ってよかったです。
憧れの地と称されるだけあって、素晴らしい自然、道、食べ物、そして人との出逢いがあります。

自然や道も最高ですが、何よりも行く先行く先で出逢う旅人さん達との触れ合いが一番楽しかったです。
宿のマスターや地元の方々、それも全部含めて北海道という地なんだなぁと思います。


私のブログはとても参考になるものではありませんが、この記事を読んで少しでも行きたいと思ったら、ぜひ行ってみて下さい。
もちろんお休みの関係で行きたくても行けない人もいると思います。

でも、もし行く機会があって迷っているなら近くのICからキャノンボールしましょうwチケットを買いましょうw
…ちなみに私も、とある方のブログを読んで北海道行きを決意しました。


人間はやるぞ!
って思って無理やり体を動かさないと行動できないと思います。

私も今年思い切って行こう!と決意して正解だったと今は強く思います。
実際何かするときって迷いとか色々あると思いますが、一度動き出せば後はなるように事が進む…と私は思います(私の場合は無茶苦茶ですがw)。


まとまりがないのでこの辺で切り上げます。
来年はどうなるか全く分かりませんが、死ぬ前にもう一度行きたいです^^


時間があるときに北海道ツーリングを振り返ってみたいと思います。


ここまで長きに渡って読んで頂き、ありがとうございました!
最後はグダグダになってしまい申し訳ありませんでした^^;




走行距離:381km
平均燃費:28.0km/ℓ

道内走行距離:1,620km


総合走行距離:2,790km
総合平均燃費:29.9km/ℓ



おわり
関連記事
スポンサーサイト

  

category: 北海道

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

△top

コメント

 

バイクってこんなに素晴らしい乗り物なんですよね!自然の空気や、旅先での心のふれあい、時には孤独感……、色々なものを感じさせてくれる相棒です。これからも大事に乗ってあげて下さい(^^)

CRC2-44 #- | URL | 2012/09/07 09:30 | edit

お疲れさまでした。
最後の最後にもトラブルとは。。。

自分も古いバイク(DT)では、ツーリングの度ごとに、どこかしらが壊れます。(笑)
日本の工業製品、まめに面倒見れば、結構、丈夫なはずです!!

とらとら #- | URL | 2012/09/07 20:29 | edit

最後まで大変でしたね

長旅お疲れさまでした。
最後にキャブレターをばらすなんて、すごいですね。
私も昔、名古屋からの帰り、走っていたら急に吹けなくなって、
最後はエンジンが掛からなくななったことがありました。
1km程バイクを押したところで、バイク屋さんがあったので、
見ていただいたところ、キャブにサビ等が詰まっていたので
掃除して貰って、帰ってこれました。
ツーリング前にドレンからゴミは出していたんですけど、
何が起こるかわからないものです。

また、いつか何処かで、会えるといいですね。
(私も、ブログにチョットした北海道記事をアップしてみました)

無精ひげのおやじ #- | URL | 2012/09/08 14:38 | edit

お疲れ様でした!
トラブルに始まり、トラブルに終わるとはすごいですね(^^;)
それよりもその場でキャブレターを分解できてしまうのもすごいですが(*^▽^*)
北海道をかなり堪能されたようでなによりです!
個人的に北海道は現実と隔絶された世界だと思います(笑)
どこまでも続く道、壮大な自然、人の温かさ、出会いetc・・・
ちなみに今回、僕も半分くらい同じ道を走っています(笑)

北塚ユウ #- | URL | 2012/09/08 16:01 | edit

Re: タイトルなし

CRC2-44さん

バイクは旅先の環境を共に過ごすのでやっぱり相棒という感じがしますよね^^
特に辛い大雨のときや、いい景色を見たとき…そんなときより一層愛着が湧きます。

長きに渡ってコメント頂きありがとうございました^^
今年はお会いすることができませんでしたが、機会がありましたらぜひご一緒にどこかに走りに行きましょう!
そして、これからも宜しくお願い致します^^

SomeDay #- | URL | 2012/09/08 23:08 | edit

Re: タイトルなし

とらとらさん

最後の最後でかなりでかいトラブルでした^^;
お陰で忘れられないツーリングになりましたよ(^^)苦笑

やっぱりこれらかは故障と欠品の戦いなんでしょうかね…?
日本製品は丈夫ですよね!
親父のDTは未だに健在ですし…(笑)

今回のを期に、しっかりと面倒を見ていきます^^;

SomeDay #- | URL | 2012/09/08 23:10 | edit

Re: 最後まで大変でしたね

無精ひげのおやじさん

ありがとうございます^^
お互いに最後はかなりの苦行でしたが、振り返ってみたら楽しい思い出がたくさんです。
私も最後の最後でキャブレターをばらすなんて予想していませんでした…^^;

旅にトラブルはつき物ですね。
キャブレターにサビが詰まっていたなんて…今回の私のトラブルよりも怖いですね…。
流石にそこまでとなるとバイク屋さんにお願いするしかなさそうです。。

またどこかでお会いしましょう!
ブログに遊びに行きますので、これからも宜しくお願いしますね^^

SomeDay #- | URL | 2012/09/08 23:15 | edit

Re: タイトルなし

北塚ユウさん

まさにトラブルツーリングでした^^;
行きもそうですが、帰りにも必死に作業していたのであまり覚えていません(笑)

トラブルは現実とは別世界ですよねw
これは行った人しか分からないかもしれませんが、憧れの聖地になる理由が分かりました。
何よりも出逢いは忘れられません!

同じ道でしたか!
レポート、楽しみです♪

SomeDay #- | URL | 2012/09/08 23:17 | edit

おいおいっ!、『死ぬ前に』って・・・。君はいくつだね?(笑)。

いろいろトラブルがあった旅だったけど、楽しかったでしょ(^v^)♪。
最後もストールがなければ、あのGSの方とはお会いできなかったしね。
簡易防水対策は炎上しそうな気がするけど・・・(^v^)。

このブログを見た人で、
北海道を走りたくなった!』っていう人はいると思うよ。

ホントにお疲れ様ぁ\(^o^)/。

きゅーりパクパク #- | URL | 2012/09/09 05:11 | edit

こんばんは。
お見舞いコメントありがとうございました。
嬉しかったです。
お陰さまでほぼ回復出来ましたのでまた頑張りたいと思います。
これからもよろしくお願い致します。

北海道ツーリング、素晴らしい体験をなさいましたね。
とても羨ましいです。

はせがわ #TSB56Rmw | URL | 2012/09/09 20:39 | edit

お疲れ様でした\(^o^)/

まさかのキャブ分解で終わるとは、結構印象的なツーリングでしたね笑
プラグコードの漏電処理、、、これはすごいw
液体ガスケットとかで漏電処理とかできませんもんね(⌒-⌒; )

お疲れ様でした( ´ ▽ ` )ノ

grapen331 #6M0.vywA | URL | 2012/09/10 00:11 | edit

Re: タイトルなし

きゅーりパクパクさん

いやいや、人生何があるか分からないじゃないですか?(笑)
でも行こうって思わないとこのまま行かなそうなんで…死ぬ前にって書いてみました^^;

最後のストールは冷や汗ものなんでもう経験したくないですけどね(苦笑)
簡易防水は濡らしてあるので、大丈夫です^^
前に父のバイクでも同じようなことが起きたので…w

そう言って頂けると嬉しいです!
こちらこそ毎回コメント頂き、本当にありがとうございました!

きゅーりさんもお疲れ様でした(^^)

SomeDay #- | URL | 2012/09/10 18:57 | edit

Re: タイトルなし

はせがわさん

コメントありがとうございます。
無事にお身体が回復したようで何よりです^^

また読ませて頂きます!

北海道では、人、風景、出逢い…素晴らしい体験をすることができました。
旅人にはピッタリの地だと思います。

こちらこそ、宜しくお願い致しますね!

SomeDay #- | URL | 2012/09/10 19:05 | edit

Re: タイトルなし

grapen331さん

ありがとうございます^^

結構印象…いや思い出の濃い、一生忘れられないツーリングになってしまいましたw
最後はやっつけですが、何とか帰ってこれてよかったよかった…。

日々のメンテナンスの重要性を再確認させられたツーリングでした!

お会いすることができませんでしたが、お互いに北海道ツーリングお疲れ様でした(^^)/
記事、楽しみにしていますよ!

SomeDay #- | URL | 2012/09/10 19:07 | edit

初めまして!
訪問履歴から伺いました。(・・・といっても、長期に亘り放置プレーでしたが(爆;)

1日目~全編を楽しく読ませてもらいました。自分が初めて渡道した時のワクワク感を思い出します。
文才がないなんて書いてましたが、とんでもないですよ。スポットごとに書かれたレポからは、リアルに旅の良さが伝わってきました。

最後に書かれたように、北海道ツーの醍醐味は、出会いだと私も思います。
今は、諸事情でバイクから離れてしまったけれど、またいつか北の大地を走りたいとたくらんでます。
次回は、是非道東巡りとキャンプにチャレンジしてみて下さい。

また、ブログ伺いますね。

けん #- | URL | 2012/09/10 19:30 | edit

Re: タイトルなし

けんさん

初めまして!
訪問履歴からのコメント、ありがとうございます^^

全部読んで頂き、ありがとうございます。
自分が感じたままに表現してみました。
何もかもが初めてだったので、文の長さとか関係なくダラダラと書いていましたので…^^;

北海道ツーリングの出逢いは格別でした。
みんな同じライダーとして、旅人として一期一会の出会いの大切さを感じさせられました。

こうやってブログを書いて、そこから出会ったりも初めてしました。
私も次はいつ北海道へ行くのか全く未定ですが、もし共に時間とタイミングが合えばどこかでお会いしたいですね^^

細々と書いていきますので、お暇がありましたらぜひ遊びに来て下さい。
私も遊びに行かせて頂きます。

これからも宜しくお願いしますね(^^)

SomeDay #- | URL | 2012/09/10 20:53 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://swatch37.blog69.fc2.com/tb.php/230-8188a5bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top