Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

2012年 北海道ツーリング 5日目 

 

長いようで短い北海道ツーリングも残り2日。
今日は一日丸々過ごせる最後の日です。

1日目 (神奈川~青森~苫小牧)
2日目 (苫小牧~室蘭~札幌)
3日目 (札幌~北竜~稚内)
4日目 (稚内~旭川~富良野)





・8月15日(水) 富良野~美瑛~小樽

北海道の朝は早いです。
なのでまた日の出を見に行きますw

旅しているときは少し無理をしても案外平気なものです。

なので昨日一緒に過ごした3人で朝日を見に行きます。
場所は富良野の中でも高所にある千望峠です。


・千望峠

ってか寒い><
北海道の夏の朝ってこんなに寒いの?ってくらいです。


稚内にいるときよりも寒い。
まぁ高所にいるからなんですけど、とりあえず素人の自分はキャンプじゃなくてよかったかなと…w


寒い中登ります。


そして到着。
ここから何だかんだで一時間弱日の出を待つことにw


だんだんと明るくなってきます。

千望峠 1

千望峠 2


日の出が近づくに連れて雲が市街地を覆っていくのが分かるでしょうか?
あっという間に市街地の明かりが雲で隠されました。

千望峠 3

千望峠 4


幻想的だなぁ。

千望峠 5


日が昇り始めてきました。
日の出まであと少し…!

千望峠 6


日の出です。
長かったですが、日の出を見た瞬間寒さが吹っ飛びました。

こうやって朝日をじっくり眺めるの、いいですね^^

千望峠 7


太陽が雲を照らしてます。
もう市街地は見えません。

千望峠 8


青とオレンジのコントラストがきれいです。
一緒に来ていたCBR乗りはデジイチで撮りまくってました。

欲すしぃ><

千望峠 9


個人的にはベストショット!
富良野でしか撮れなさそうな写真です。

千望峠 10


日が出れば暖かい^^
満足したので下ります。

SRX250、今のところ北海道内ではトラブル無し。
まさか二日連続で日の出を見ることになるとなるとはw

この日の出を待っている間にも結露でシートが濡れていました。

千望峠 11


宿に戻って、出発…ではなく二度寝w
そりゃ昨日24時に寝て、3時起きですからね。


再度起きて、荷物をセットして、宿のおじいさんと写真を撮って出発。
この宿のマスター、今でもバイクに乗るそうです。

美味しいご飯に、北海道のお話、楽しい時間をありがとうございました^^


0円マップルの通り、行けば良さが分かるライダーハウスでした^^
いい仲間とも出会えましたしね♪

また来たいですね。


-国道237号線-

しばらく国道237号線を走り、富良野と美瑛の名所を巡ります。

今日の行き先は小樽。

このまま美瑛・富良野方面にいてもいいかと思っていたのですが、明日のことも考えるとせっかくなら色んなところに行きたいと思ったからため、小樽にしました。

また、港町横浜に住むものとしては小樽の町並みを見てみたかったからというのもありますし、
母が昔北海道に旅行に行った際に小樽は良い所だから機会があったら、行っておいでと言っていたので気になっていたからです。


さて、目的地も決まったことですし、いざ出発!
と思っている矢先にひまわり畑。

国道237号線 1


雲がかっていますが、いい天気です。
3日目のリベンジ達成です。

国道237号線 2


とりあえず雑誌なんかでもよく載っている名所を。

その前に偶然見つけた隠れ名所?を走ります。


・北34号線

北34号線


エサヌカ線に続いて何もないですが、こちらは少し賑やか。
滑走路レベルが高いので飛べそうですw

道が坂になっているのが分かるのがすごい!


・ジェットコースターの路

これも名所ですね。
…ですが、なんかイマイチ。

ジェットコースターの路 1


手前にはダンプカーが見えるし、結構ごちゃついてるし。
北34号線のがよかったなーなんて思って先を走ると…


どうやら本気のジェットコースターの路はここからだそうw

ジェットコースターの路 2


本当に向こう側が見える。
ジェットコースターです。

ジェットコースターの路 3


すげー
実際に走っていると何だかジェットコースターに乗っているような浮遊感を味わえる道です。
確かに味わえます。

ジェットコースターの路 4


一通り往復したところで休憩。
ここの眺めもバツグンです。

ジェットコースターの路 5


雲がかってます。
かみふらの八景と書いてありました。

ジェットコースターの路 6


広がるは大雪山。

ジェットコースターの路 7


ここで一人で眺めていると写真撮りましょうか?ってチャリダーの方が声を掛けてくれました。

札幌に住んでいるチャリダーさんで、ママチャリで来たそうです。
最後の夏休みになるかもしれないから思い切ってきたそうです。

大学の話をしたりと談笑し、最後に一緒に写真を撮り去ります。


美瑛と富良野には有名な“木”スポットがいくつか存在します。
せっかくなので一つくらい見とくかーってこことで一番マイナーな存在らしいクリスマスツリーの木へ。


・クリスマスツリーの木

ですが、場所が分からなくてたどり着けませんでしたw
地図の通り進んだのですが、分かりませんorz


なのでその辺にあった木で撮影。

電線が邪魔だw

クリスマスツリーの木



まぁクリスマスツリーの木が見えなくてもそこらへんにたくさんあるから良いんです。
完全なる負け惜しみですがorz


そこから朝ごはんを食べに道の駅 びえいへ。


・道の駅 びえい

路の駅 びえい 1


小さいおしゃれな造りの道の駅です。
本当はある人とここで会う予定だったのですが…。

お腹も減ったので絞りたて牛乳とコロッケサンド。
美味しい^^

路の駅 びえい 2


出発間際にアメリカン乗りの方に話しかけられました。
どうやら本人もサブにSRVに乗っているらしく、珍しいSRX250に乗っているから声をかけてくれたらしいです。

浜松に住んでいて、やはりヤマハの本拠地があるだけあってまだ近くにSRXは生息しているそうです。
ただカウル付きのこのF仕様はもう見かけないそうです。


単気筒はいいですよね~
とかそういった話題で盛り上がって、最後に美瑛のスポットは分かりにくいから気を付けてと言われ、出発。

すでにその被害にあったのは私ですw


しかしこのまま美瑛を去っては何だかあれなので、“木”スポットを一つくらいちゃんと行きます。


・北西の丘 展望公園

一番近い“木”スポットの近くにある展望公園です。
展望台から眺めると…

北西の丘 展望公園 1


美瑛の町並みが見下ろせます。
目の前の山は大雪山。

北西の丘 展望公園 2


しかし緑が心なしか秋の色に少しずつ近付いているようにも感じます。

北西の丘 展望公園 3


この富良野・美瑛エリアはどこにいてものどかです。
一日中いても飽きません。


ちょうど近くに蕎麦の花が満開でした。

北西の丘 展望公園 4


・ケンとメリーの木

ケンとメリーの木 1


日産スカイラインのCMに登場した木です。
私は分からないのですが、その影響でスカイラインの愛称はケンメリ。

デザインが私的には大好きです。

そして何よりこの木、でかいです。

ケンとメリーの木 2


比較対象がないので分かりにくいのですが、幹回りは6m、高さは約30mあるそうです。

確かにでかい。
トトロにでっかくしてもらったんでしょうかね?w


“木”スポットも制覇したので、美瑛を離れます。


・ぜるぶの丘

ぜるぶの丘 1


親にお土産何がいいか聞いたら、ハスカップのジャム
ということなので買うために寄りました。

昨日は素通りしていたので寄ってみたいなーと思っていたのでちょうどよかった。

ここも美しい花々が咲き乱れています。
丘の斜面をまるごと埋め尽くしています。

ぜるぶの丘 2


展望台から。
先ほどのケンとメリーの木が見えます。

ぜるぶの丘 3


やっぱりでかいですねぇ。

この花壇の回りはバギーでも回れるみたいです。
乗ってみたかったですが、カップルばっかりなのでちょっとチキッてしまいましたw

ぜるぶの丘 4


午前中はこのように雲が出たり出なかったり。
上空の雲の流れが早かったです。

ぜるぶの丘 5


国道237号線から、旭川手前で国道12号線に入ります。
ここからひたすらに西を目指して進みます。

そもそもハスカップって何か分からないまま購入したのは内緒です。


-国道12号線-

旭川から札幌までを繋ぐ主要国道です。
国道と言えど、旭川を出てからは流れが早くて助かります。


途中面白スポットに寄りました。

・道道79号線

ここ、戸外炉峠です。
読み方はトトロ峠です。

面白いスポットがあるとのことなので行って見ました。

展望所からは深川を望めます。

トトロ峠 1


そして登場。
ネコバス。

トトロ峠 2


トトロ峠にちなんで置いてある廃バスです。
中に入れるようになっています。

トトロ峠 3


木の床がレトロ感あっていいですね^^

天気もまだ持ってる!
このまま夜まで持ってくれ><

トトロ峠 4


トトロもいますw
バイバイ、トトロ。

トトロ峠 5


国道12号線に戻ります。
ここで初めてねずみ捕りをしているところを見ました。

反対車線でしたが、いかにも!って場所でやってました。


そして、この国道12号線は直線道路日本一でもあります。
その距離29.2km。

国道12号線


しかし直線なだけで、後は市街地に入ったり出たりをするだけです。
主要国道なのでガソリンスタンドには困りませんが、ちょっと信号が煩わしいです^^;

ガソリンスタンドのおにいさんに美味しいご飯処がないか聞いたら、ちょうどすぐそばに美唄名物のとり飯が食べれるところがあるとのことで。
ツーリングマップルにも載ってました。


・とりめし

中は結構行列ができていました。
待つこと15分くらい。

でてきたのは、美唄名物とりめし。

とりめし 1


とても美味しかったです^^
美唄の名物を思わぬ形で食べれたのでよかったです。

しかもかなり人気店らしく、私が出る頃にはもう完売していました。


しらかば茶屋


お店を入る前から気になっていたバイクが一台。
SDRがあったので、ちょうどライダーさんもいたので話しかけました。

とりめし 2


同じく細身の車体のライトスポーツ車ってことで結構盛り上がりました^^
お互いデザインが優先されてて、積載が大変ですよね~とかw

名古屋から来ているらしく、ここから宗谷岬まで目指すそうです。

京都のチャリダーに教えてもらったことを、今度はSDRの方に教えます。
こんなことが当たり前なんですよね。

最後に写真を撮って頂き、国道12号線と並走している国道275号線に案内しました。
SDRのエンジン音を聞きましたが、やっぱり2ストのサウンドがたまりません!

サイドミラーから見るあのSDRのシルエットがカッコいい^^


短いツーリングをして、別れました。
明日の苫小牧便の敦賀行きに乗るそうで、もしかしたら会えるかも…ってことで別れました。

いいなぁSDR。
気軽に乗れそうなライトスポーツってのが個人的に好きです。

何より2ストってのが…!
この北海道ツーリングでは2ストと言えば宗谷岬で見たRZ250…くらいですかね?

林道に行けばもう少し見えるんでしょうけど…。


国道275号線→国道337号線→国道5号線と経由して小樽を目指します。


-国道5号線-

函館から小樽までを繋いでいます。
久々に海を眺めるシーサイドライン!

夕焼けを眺めながら走ります。


途中あった廃工場?みたいなところにて。
こんなのめっちゃそそられますねw

国道5号線


ここでふと。
小樽港は新潟や舞鶴、敦賀行きのフェリーが出ています。

昨日会えなかった“あの人”にもしかしたら会えるかも…と思い連絡してみました。

午前の便でしたらアウトでしたが、午後の便だったらもしかしたら間に合うかも…と。
返信は、なんとまだ小樽にいるとのこと。

そこから小樽港へ向かいます!


・小樽港

ということで一日遅れで無事にお会いすることができました^^
いつもブログでお世話になっているきゅーりパクパクさんです。

小樽港 1


北海道に来ているとのことで、前々から会えたら会いましょう!
ってことで話を進めていました。

本当は昨日の美瑛で会う約束だったのですが、思いもよらない渋滞でお会いすることができず…。

ですが、今日の私の行き先が小樽。
最後の最後でお見送り?という形ですが約束を果たすことができました。

初めてお会いしましたが、ブログの通りの雰囲気の方で、短い間ですがずっとお話していました。
大型免許や…その他もろもろ。

会えた事でほっとして写真はこれだけですが、よかった^^;
きゅーりさんは私がホッとしている間にパシャパシャ撮りまくってました。

あー一眼から良い音してる。
欲しいなぁーとか思いながらw


で、どうやらお天道様もここまで雨を降らさずに耐えてくれていましたが、ここで限界が来て一気に土砂降りに。
フェリーターミナルに避難して中でお話しました。

短い時間ですがお会いできてよかったです♪
楽しいお時間、ありがとうございました^^


私は文才がないので、詳しくはきゅーりさんのブログを見てくださいw

雨が降り出した直後のフェリーターミナルです。
小樽のターミナルはこんな高いビルがありますが、明日使う苫小牧東港は…

小樽港 2


お見送り?が終わったところで、夜の小樽を探索します。
ちょうど雨も小雨になってきたので。


・小樽運河

有名な小樽運河です。
運河に沿ってレンガ造りの建物が並びます。

小樽運河 1


夜景が有名で、景色がきれいでした。
今まで大自然ばかり見てきましたが、こういった都会の風景も捨てがたいです。


せっかくなので夜景を山から見ようかなーと思っていたら、とあるご夫婦に声をかけられます。

小樽運河 2


どうやら奥さんが昔SRX250に乗っていたらしく、珍しくて声をかけてくれました。
ご主人と二人でツーリングしたりしていたのですが、子どもが生まれて手放してしまったそうです。

そのご主人いわく、どうやらSRX250はアクセルワイヤーの引き側が元から切れやすいそうです。
旅の1日目で起きたトラブルにもにも、思わず納得してしまいした^^;

自分が行きに切れたことや、SRXのあるあるトークをしてしばらく盛り上がっていました。

今の住んでいるところも近いという事実でしたしw


大切にこれからも乗り続けて下さいね
と言われ、別れました。


どうやら今日の主役はSRXみたいですね。
さて、小樽の夜景を眺めるために天狗山へ。


・小樽天狗山

カップルや子供連れに紛れてロープウェイに乗って山頂へ。





小樽天狗山 1


左側は積丹半島方面。
ここには明かりがなく真っ暗です。


久々に見ました。
市街地の夜景。

横浜の夜景とは違って、静かな感じです。

小樽天狗山 2


横浜の夜景と違うところ、それは暗い部分があるところです。

雲が多くて、星空は見えませんでした。
それでもきれいな夜景が眼下に広がっています。

小樽天狗山 4


鼻なで天狗さん。
それぞれ触る回数などでご利益があるそうです。

私も触らせてもらいました^^

小樽天狗山 5


堪能して、下ります。



夜景の正体は、こんなような倉庫など。
高い建物もないですが、どこか落ち着く夜景です。

小樽運河 3

小樽運河 4


・味の栄六

遅めの夜ご飯。

ラーメン、ジンギスカン、鹿肉、牛乳…ときて次は海鮮でしょう!
ということで海鮮料理を頂きます。


北海道で過ごす最後の夜は、大奮発していくら丼!

いくら丼


さらにカニ汁。

かに汁


どれもほっぺたが落ちそうでした^^


・旅人・宿 いちえ

今回の宿は、とほ宿のいちえさん。

宿に着いたのは一番遅かったです。
一緒に泊まったクルマで来ていた方、原付2種でオフロードを回っているご夫婦、同じくカワサキのスーパーシェルパ乗りの方(ご主人はトランポを運転しているそうです)、と宿のマスターと楽しく過ごしました^^


私がかつて乗っていたRA125にみんなが一発で分かったときは感動でしたよw


しかも!
今日の主役であるSRXに宿のマスターが乗っていたというから驚き!

夜案内してくれた際は分からなかったのですが、SRX250の丸目仕様のに乗っていたそうです。

今日SRX250のことで話したのは三回です。
いやぁーびっくりです。

でも何だか嬉しかったです^^


旅人・宿 いちえ



ということで5日目終了。
最後の最後で雨に降られましたが、富良野・美瑛を満喫して、きゅーりさんにもお会いできて、この日も満足な一日でした。

明日はついに北海道最終日。
午前中は雨なので、ゆっくりと出ることにします。


走行距離:310km
平均燃費:30.0km/ℓ


つづく
関連記事
スポンサーサイト

  

category: 北海道

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

お邪魔します。
あのときのSDR乗りですw

夜大雨に直撃して初山別で雨宿りしたので、
宗谷岬が翌日になり、フェリー一日変更しました。

1日目から見させてもらいましたが、いい写真いっぱいですね。
今回走ってばっかりだったので、もっと撮っとけばよかったなー

また来年北の大地で会えたらいいですね!!

ちなみに私はベンリィで年越し宗谷岬を考え中ですがw

わらるー #- | URL | 2012/09/02 20:28 | edit

夜明けの写真♪。いいわぁ~\(^o^)/。
良い写真が撮れる時って、結構しんどい思いをした時だよね。

ケンメリね♪。
『いつぅ~だってぇ~♪、どこにぃいぃ~たってぇ♪』
美瑛でコレを口遊みながら走ってましたよ。(^v^)♪。
ケンメリスカイラインは小学生の時にプラモデルを作ってたなぁ。
ボディーを紫色に塗った『ハの字シャコタン・・・』。いまならオバキャンかな?。
あいあい傘のマークが良いんだよねぇ。

あっ、小樽のフェリーターミナルまでワザワザ来てくれてありがとね♪。
大型二輪っ!。がんばって取りなよっ!。

きゅーりパクパク #- | URL | 2012/09/02 22:31 | edit

Re: タイトルなし

わらるーさん

こんばんわ^^
まさか見つけて頂けるとは…そしてコメントありがとうございます^^

やはり大雨に降られましたか…
私も小樽で降られたときはゲリラ豪雨みたいに降ってきました…。

苫小牧港でもしかしたら会えるかも…と思い探したのですが、フェリーが翌日取れたのですね!
よかったです^^

写真…私は最初に撮りすぎて後はちょっときつきつなスケジュールになったこともありましたw
撮りすぎは考え物ですねw

ベンリィで年越しですか…。
カブ系はスタッドレスタイヤがありますしいいですね…。
私も…(^ー^)


P.S.
あのときの写真、もし宜しければ差し上げますのでお気軽に連絡下さい!

SomeDay #- | URL | 2012/09/03 18:55 | edit

Re: タイトルなし

きゅーりパクパクさん

そうなんですよね…やっぱりしんどい思いをしたときの方がいい写真撮れます。
宗谷岬の夕焼けとかも辛かったなぁ^^;

渋いですね♪
やっぱり最新のクルマも好きですが、ちょっと昔のクルマの方がもっと好きです^^
いつの時代でも色あせないデザインだと私は思っています。
そして何よりカッコいいですよね!
それに尽きます^^

いえいえ、最後の最後でしたけどお礼を言うのはこちらです。
今回は駆け足になってしまいましたが、次回はゆっくりお話できたらな…と思います!


あ、次回は例のポーズのリベンジもしないといけないのでw

SomeDay #- | URL | 2012/09/03 19:00 | edit

夜明けの写真ナイスショットです♪
3時起きしたかいがありましたね^^
雲海の出てるのも良いし朝日に照らされる広大な畑の写真も綺麗です♪

富良野・美瑛エリアのこういった長閑な景色大好きです^^

そしてネコバスw
こんなのがあるんですね!知らなかった!
是非隣でトトロのポーズをして欲しかったですw

Q様ともお会いできたんですね♪
Q様記事でQP拝見しましたよw
景色に出会いに食事と充実した5日目でしたね^^

それにしても大分早くから遅くまで行動されてますね^^;
これが若さか・・・・w

まるぼ #- | URL | 2012/09/09 09:15 | edit

Re: タイトルなし

まるぼさん

3時起き…頑張った甲斐がありましたw
雲海は初めてだったので圧巻でした。

富良野・美瑛はおススメです!

トトロポーズw
近くの親子がどいてバイクと撮れることでテンションが上がってすっかり忘れていました^^;

次回こそは…!w

言い訳になりますが、いきなりの記念撮影でちゃんとポーズがとれませんでしたorz
次回はもうちょっといいポーズとれるように練習しておきますよw

早くから遅くまでだったので、
今回のツーリングでは、もう少しゆっくりすればよかったと体からブーイングがすごかったです^^;w

SomeDay #- | URL | 2012/09/10 19:03 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://swatch37.blog69.fc2.com/tb.php/228-3a1c459a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top