Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

2012年 北海道ツーリング 3日目 

 

3日目です。
SRX250も無事復活し、いよいよ北海道ツーリングのメインへ移っていきます。

今回は札幌から最北端の地、稚内を目指して移動です。


1日目 (神奈川~青森~苫小牧)
2日目 (苫小牧~室蘭~札幌)




・8月13日(日) 札幌~北竜~稚内

札幌国際ユースホテルではふかふかのベッドで体力を回復し、朝食も食べて準備万端!
最後に京都のチャリダーと記念撮影をして、出発!

この時点で雨がパラパラ…。
レインコートを装着して出発。


その前にせっかく札幌に来たのですから時計台を見に行きます。

-札幌駅-

まずは札幌駅。
きれーな駅らしいですが、ちょろっと撮って退散。

札幌 1


・札幌タワー

これは札幌タワー。
登ってみると札幌公園が一望できるらしいです。
今回は登りませんでした。

札幌 2


・札幌 時計台

確か日本三大がっかりスポットか何かに選ばれた時計台。
理由は大都会の中にポツンとあって目立たないから…だったような。

時計台


個人的にはそう感じませんが、確かにちょっと建っている場所が悪い気がします^^;

雨がポツポツ降っていましたが、結構観光客で賑わっていました。
今日は移動が多いので、ちょっと見て出発。

時計台を出てすぐに大雨になったのでコンビニで完全雨仕様になり、再度出発。


国道5号線、国道275号線というルートの予定が、間違って国道274へw
何かずっと都心を走っているなぁと思ったら読み間違いしていました…orz


気を取り直して戻ります^^;


そしてまた道を間違って国道337号線に入ってしまいますorz
何回道間違えりゃ気が済むのでしょうw


札幌をちょっと出ただけでこんな田園風景が広がるのですが、本降りの雨じゃダメですねぇw

国道275号線


-国道275号線-

京都のチャリダーおススメの国道275号線です。
天気が良ければ海沿いを走ってもいいのですが、雨なので目的地に早く着くことを優先します。

比較的流れが早い国道で、留萌方面まで繋がっています。
基本的に一車線ですが、信号が少ない分流れがいいです。

風景も、これぞ北海道!
っていう景色が続きます。

でも雨の降る強さは相変わらず本降り。
とりあえず道の駅で休憩です。


・道の駅 つるぬま

道の駅 つるぬま


本当にトイレ休憩したくらいw
地図の確認をして出発。

天気が良ければ近くにあった温泉にでも入りたかったのですけどね^^;


今回はちゃんとしたお昼ご飯を食べようと、しっかりとお店探しを開始します。


・ログレストラン フォルテ

新十津川駅の近くにあります。
大きなログハウスが目印で、国道沿いにあるためすぐ分かります。

中もかなりおしゃれなログハウスです。

ログレストラン フォルテ 1


お店のマスターに注文したのはコチラ。

ログレストラン フォルテ 2


そう、地元野菜を使ったカレー。
ルーがトロトロで、じゃがいもがホクホクして美味しい^^

野菜サラダもシャキシャキで、甘みがあります。

時間的にもちょっと早かったので待つことなく、ゆっくり食事できました。
その後続々とお客さんも現れてきました。

後半戦に向けて、準備万端です!


少し走り出すと…雨が小雨になってきました。
なので少し休憩。

緑がきれいです。

国道275号線 2


もう少し進んで雨竜方面へ。
ふと咲いていたひまわりです。

国道275号線 3


進んでいるといきなり現れます。

雨でひまわりも下向き。
進もうとしたら、お客さん。

国道275号線 4


小さいから子どもでしょうか?
いやそもそもおたまじゃくし時代が子どもだから大人なのかな?^^;

ちょろっと進んではこのようにひまわり畑がたくさんあります。


・道の駅 サンフラワーパーク北竜

日本一のひまわり畑があるらしいので寄ってみます。
その数100万本!

道の駅 サンフラワー北竜 1


ちょうど時期的にも開花時期らしく、満開でした。
…天気がイマイチでしたが。

道の駅 サンフラワー北竜 2


見渡す限りにひまわり。
ずーっとひまわり。

展望台から。
…天気よければなぁ。

道の駅 サンフラワー北竜 3

道の駅 サンフラワー北竜 4


昨日もありました、ひまわりの迷路。
雨じゃなかったら入ったでしょう。

道の駅 サンフラワー北竜 5


周りのカップルが気にならない雨の日に入るという作戦もありましたが…

30品種が咲く、ひまわり畑もあります。

道の駅 サンフラワー北竜 6


きれいです♪
天気は残念ですが、それ以上にひまわりを見れたので大満足で先に進みます。


お昼を食べてからちょっと休憩を挟み過ぎたので、分岐点で留萌に通じる国道233号線はノンストップで走り抜きました。
ちょっとしたワインディング、森林の中を走る道です。
交通量も皆無で、走りやすいです。

絶景を見れる場所はなさそうですが。


-国道232号線-

留萌に到着したら、何と雨が止んだ!
脱雨男かもしれないw

ついにライダー憧れの地でもある日本海オロロンラインです。

北海道の日本海沿いを結ぶ国道231、232、道道106号線の愛称です。
天気がよければ国道231号線から走ろうと思っていましたが、雨のため国道232号線から海沿いを経由して稚内を目指します。

特に人気なのは道道106号線なので、そこまでもう少し晴れてくれたらなぁなんて思って走ります。

国道232号線 1


で、初めてみる日本海に感動。
羽幌に住む夫婦に稚内まであと3時間もかからないよ。

なんて言われ、
今日は雨はもう降らないだろう、きっときれいな夕日が見えるよ。

なんてことを言われたので、下がっていたテンションが急上昇!
稚内を目指します。


・ホクレン

記事にすることでもないのですが、初めてだったのでw

ホクレン 1


ここで初のホクレンで給油w
特に記事に書くようなことでもないのですが。


恒例のホクレンフラッグ、買いました。

オジロワシ。
道北のフラッグはこれのようです。

ホクレン 2


フラッグをなびかせ、北へ。


どうやら道北方面は風の流れが早いらしく、天気があたらないことがよくあるそうです。
確かにこうやって写真を撮っているときも雲の流れが早かったです。

国道232号線 2

国道232号線 3


間宮海峡の名前の元になった、間宮林蔵さん。
銅像がありました。

国道232号線 4


走っていたら遠くから徐々に近付いてきました。
風力発電のプロペラ群。

国道232号線 5


でけー
風車を一望できる丘陵があるらしく、マップルによるとすぐ近くにあるとのこと。

探してみました。

・道道1062号線(力昼九重線)

道道1062号線 1

道道もこのスケール!
先が見えない。

…が、いくら進んでも展望がいいところはなく、結局戻ってきました。
近くに林道もあるらしいのですが、雨上がりで泥まみれになりそうなので今回は行きません。


とりあえず見晴らしのよかったところから風力発電所を撮って、先に進みます。

道道1062号線 2



再び国道232号線に戻ります。
雨は上がったものの、晴れ間は見えません。

この辺りから風景も最北端を現すかのように寂しくなってきます。
途中の牧場。

国道232号線 6


またひまわりを発見!
今度は海とひまわり。

国道232号線 7


電線が邪魔ですねぇw

国道でも交通量は少ないです。
ひたすらまっすぐの道。

国道232号線 8


この路側帯?を示す矢印、夜間は点滅するみたいです。
夜は街灯もなく、真っ暗です。

国道232号線 10


-開拓農道町道浜更岸線-

国道から一本外れた農道です。
0円マップルに載っていた電柱もなにもない道らしいですが…。






IMG_0779_20120825164227.jpg


何もない!
これが北海道、本当に何もないです。

ずっと先を見てもひたすら続く直線。
こんな道で堂々と撮影していてもクルマの通る気配はゼロ。

町道浜更岸線 2


町道、恐るべし。


おそらく飛行機の滑走路としても使えそうw
このまま飛べないかなー
電柱もない景色ってのは初めてでしたので、驚きでした。

町道浜更岸線 3



風力発電も見えます。
近くで見るとでかい!

IMG_0785_20120825164227.jpg



このまま曇りなのかなーと思っていたら、手塩らへんで何と夕陽がお出まし。
今までの疲れが一気に吹っ飛びます。

道道106号線 1


-道道106号線(稚内天塩線)-

日本海オロロンラインもついに終着点までやってきました。
最後は道道106号線を走ります。

夕陽を見ながら走ります。

道道106号線 2


ここは北海道ツーリングのメインになるくらい有名。
本当は4日目の朝から走ろうとしたのですが、夕陽がきれいとのことなので走りました。

道道106号線 3


・オトンルイ風力発電所

ここも北海道お馴染みのスポットです。

一列に28基の風力発電が並んでいます。
近くで見ると圧巻されます。

道道106号線 4


空の色が刻々と変化していきます。
さっきまであんなに曇っていたのに。

道道106号線 5


・北緯45°のモニュメント

北緯45°のモニュメント。
誰もいないのでバイクを並べて撮影しても問題なしw

北緯45°


まぁこんな天気に走る人もいないですよね…。


夕陽からチラッと見えるのは利尻富士。
今日は見えないだろーなんて思っていましたが、まさか見れるとは…!

利尻富士



・浜更パーキングシェルター

吹雪を避けるパーキングシェルターです。
モニュメントのすぐそばにあります。

道道106号線 6


冬季は地吹雪がすごいらしいです。
なので防風フェンスのないところでも積雪があまりないらしいです。

道道106号線 7

ちなみにこのシェルター、クルマが通過する度にすごい音がします。
ゴァーって感じのw

結構でかいクルマが来てるんじゃないかと錯覚します(・・;)

先程書いた通り、確かに風は強いです。
そのお陰で利尻富士が見えているわけです。


日没が迫ってきました。
北海道は日の出も早くて、日没は遅い。

道道106号線 8


何だか幻想的な世界にいるみたいです。
日没の間際、最後に利尻富士を。

道道106号線 9


最後の最後できれいに、全部見えました^^

こうやってみるとSRXが照らしているみたい。


ちなみに今まで進んできた道はもう真っ暗。
北上しているので明るいんですね。

道道106号線 10


天気がいい利尻富士も見たかったですが、私的には大満足。
この景色は一生忘れないでしょう。

道道106号線 11


その後は真っ暗な道を走り、稚内へ。
ノシャップ岬の近くにあるライダーハウス フレンドさんに泊まりました。


最北端の温泉に入って、証明書をもらいましたw
一日中雨に降られていたので意外に疲れていたようです。


その日泊まっていたのは同じく神奈川から来たニンジャ250乗りの学生さん。
話すと同じ大学らしく、地元も近いw

大学あるあるトークをして、近くのコンビニでカップ麺を買って、地元の人とお話しして寝ました。
夜は疲れていたはずなんですが、地元の人やニンジャ250乗りと楽しく過ごせたのであっという間に時間が過ぎていきました。

こうして大移動の3日目終了。
ここでせっかく最北端の地に着いたのだから、ということで朝日を見に早朝出発をしますw


それではこの辺で。


走行距離:419km
平均燃費:30.6km/ℓ


つづく
関連記事
スポンサーサイト

  

category: 北海道

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 8

△top

コメント

 

SRXが照らしているみたいな写真良いですね!
夕焼け利尻富士キレイです。

この稚内への道は北海道らしくて良いですよねー。
また北海道行きたくなります><

ひろきち #- | URL | 2012/08/25 19:55 | edit

オロロン・・・。
走りたかった道なんよねぇ♪。

天気が悪かったって言う事は、この日が13日なのかな?。
となれば俺が北海道入りした日だな。

結構、写真撮れてるね。
夕日も綺麗に撮れてるし(^_^)v。

あっ、それはそうと夜間はホントに走行しない方がいいみたいだよ。
虫でもゲンコツぐらいの大きさのが飛んでくるらしい(*_*)っ。

あとは鹿とか・・・。

きゅーりパクパク #- | URL | 2012/08/26 04:36 | edit

路側帯の矢印は、雪で路面が埋もれて見えないので、上から表示してるんだったかな?天気が悪かったけど、そのおかげで中々見れないような風景に出会えましたね(^^)

CRC2-44 #- | URL | 2012/08/26 16:23 | edit

今までの悪天候を夕日で完全に補えましたね♪

雲ひとつ無い空の夕日もいいですが、この重苦しい雲の境目からのぞく夕焼け空が
とても印象的で良いなぁと思います^^

道も広々としていて北海道の広々とした感じが伝わってきます^^

これはいつか行きたいな~♪

まるぼ #- | URL | 2012/08/26 23:05 | edit

Re: タイトルなし

きゅーりパクパクさん

天気は良くありませんでしたが、何もないっていうのに天気は関係なかったです^^

そうです。
この日はきゅーりさんが北海道入りした13日です。

写真はぶれてしまったところが多くて、実は結構悔しいのもいくつか…。
思い出したのですが、私もお会いしたとき一緒に写真撮るの忘れてましたorz
これが一番の後悔です…。


らしいですね。
シカロケットは廃車が当たり前らしいですからね…。
私も何だか甲虫にアタックされてヘルメットのシールドに傷が…orz

SomeDay #- | URL | 2012/08/27 22:04 | edit

Re: タイトルなし

CRC2-44さん

地元のトラック乗りの方に聞いたらそうみたいです。
あれがないとヤバイとおっしゃってました。

前半戦はかなりテンションが下がっていましたが、他では見れない不思議な景色に出会えたのでよかったです♪
晴天は晴天でいいんですけどね^^;

SomeDay #- | URL | 2012/08/27 22:06 | edit

Re: タイトルなし

まるぼさん

完全に補えました^^

そういえばここだけ雲がなかったです。
私はそんな景色を初めて見るので何だか圧倒されていました。

雲が多いからといって諦めてたらもったいないですね。
雲夕暮れマニアになりそうです…w

道の広さは北海道ならではです。
次回はぜひ…!

SomeDay #- | URL | 2012/08/27 22:08 | edit

Re: タイトルなし

ひろきちさん

なんだかコメントが反映されていませんでした。
返信が遅れてしまい、大変申し訳ありません。

偶然撮ったらなんだか面白い写真が撮れました。
いかにも北海道っていう道で、私は大好きです(*^^*)

北海道、中毒性があってやばいですね(・・;)w
来年も行きたくなって仕事が手につかないですw

SomeDay #- | URL | 2012/08/28 09:21 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://swatch37.blog69.fc2.com/tb.php/226-65f5e866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top