Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

春の京都旅 2日目 

 

1日目の続きです。
この日は嵐山方面へ向かいました。

1日目 (清水寺~インクライン~高円寺)





・3月28日(水) (嵐山~嵯峨野)


朝の天気は微妙…
でも雨は降っていないので嵐山方面へ。

最寄の市バス乗り場から一本です。
東京は電車を乗りこなせばなりませんが、京都はその逆でバスを乗りこなさなければなりません。

バスもかなり本数が走っていて、乗り過ごしてもすぐ来ます。
但し同じ行き先ではありませんが…

バス停の表示も分かりやすくかいてあるので、停留所に着いたらまずチェックすれば大丈夫です。


45分くらい乗っていましたが、爆睡していたおかげで目が覚めたら嵐山でしたw

-嵐山-

京都市の左側…つまり西に位置する嵐山。
前回のツーリングでは渡月橋付近しか行きませんでしたが、今回は奥まで回ってみようと思います。


・渡月橋

まずは渡月橋。
前のツーリングでは左側の部分で最初写真を撮りました。

渡月橋 1


下流方面を橋の真ん中から撮ります。
今日は暑い雲に覆われていますね。

渡月橋 2


今度は反対に回って上流。
もう少しで山も春色になる頃です。

渡月橋 3


ここから嵐山を北上する形で散策します。
まずは竹がたくさん生えている竹林の道へ。


・竹林の道

名前の通り両サイドに竹林が生えています。
これもJRのCMに使われていたような?

竹林の道 1


歩行者専用道路かと思いきや、普通にタクシーが入ってきます。
人力車ならともかく、タクシーはとは…。

しかも狭いのに結構スピードを出すっていう…



気を取り直して歩きます。


途中踏切があり、JR山陰本線です。
近くには嵯峨嵐山駅があります。

時間が合えばトロッコ列車を見たいですね。

竹林の道 2




・野の宮神社

竹林の道にちょこっとある小さな神社です。
京都は何気なく神社などがあります^^;

野々宮神社


しかし写真に傘をさしている人が見える通り、雨が降って来ました…orz
この後本降りになります…

何という雨男パワーw


折りたたみ傘を買いに行き、戻ってくる頃には雨が止んでましたw
まぁ社会人になってから使うと考えればいいのさw


竹林の道を振り返り際に一枚。
雨が降っても絵になりますね。

竹林の道 3


ここで地元のおじさん?らしき人に写真を撮ってもらいました。
そして、この辺りの案内も。

行くところがないなら祇園寺を目指すといいとのこと。
目的もなかったので、今平清盛で話題の祇園寺を目指します。


・常寂光寺(じょうじゃっこうじ)

続いてやってきたのが、
ここは写真を撮ってスルー。

IMG_9900.jpg


実は後々調べてみると、百人一首で有名な小倉山の中腹の斜面にあります。
さらに境内からは嵯峨野を一望できるらしいです。


…まぁ目的は祇園寺だからいいんだw



抜けると畑へ。
奥に見えるのは落柿舎。
この左側の道にもクルマが結構来ます。

畑


この頃から雨も完全に上がり、見上げれば青空が広がっていました。
こんな表示があるのも京都ならではですね。

看板



・落柿舎

ここもスルーw
しかし入り口が小さいですね。

落柿舎

古い家の周囲には40本の柿の木があり、庭の柿を売る契約をしたのちに、
柿がすべて台風で落ちてしまったためこう呼ばれている。

だそうです。
字のごとく柿が落ちる…ですからね。


この辺りは電柱がカモフラージュされいるのも特徴のひとつです。
電柱には木のカバーが巻かれいます。

電柱


所々『電柱を無くそう!』といった看板を見かけますが、それには結構な費用がいるようですね…


・二尊院

続いては二尊院。
ここもスルーですが、中はかなり広いそうです。

二尊院

本尊の「発遣の釈迦」と「来迎の阿弥陀」の二如来像によるものらしく、二が名前に入っているのですね。



・祇園寺

ついにやって来ました!
平清盛のゆかりの地、祇園寺です。

祇園寺 1


雨上がりの庭園はとてもきれいです。
緑とコケが映えます。

祇園寺 2


竹林を下から。
竹ってつくづく不思議ですよね。

だって竹の子のときは食べれるのに、それを通り過ぎるとこんなにも高く硬くなっちゃうんですからね。

祇園寺 3


部屋に入って庭を撮影。
おそらくもう少し暖かい状態なら寝れますw

祇園寺 4



戻って坂本竜馬像を発見。
倒幕を目指したメンバーの像です。

坂本竜馬像


さっき傘を買ったときにおばちゃんが言ってましたが、春の嵐山はかなり気候が変わりやすいそうです。
こうやって写真を撮っているときも、かなり早い雲の流れでしたしね。

落柿舎


先程通った踏み切りです。
嵯峨野まで行けます。

線路



ここから戻りました。
雨には降られましたが結果的には良かったです。

去り際に一枚。
大雨が降った後ですが、それを感じさせない天気です。

夕暮れ


ちょうど良く嵐山から宿近くのバス停まで行くのが来たので乗車。


宿へ帰って、近くのお店で夜ご飯を食べて終了。
一時期は雨が降ってどうなるかと思いましたが、なんとか晴れたのでよかったです^^;

嵐山をゆっくり観光できましたし、満足です。
トロッコ列車にも乗りたかったのですが、電車が一時間に1本なので諦めました。

また機会があれば乗ってみたいと思います。


明日は帰宅です。


つづく

関連記事
スポンサーサイト

  

category: 関西

thread: 国内旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://swatch37.blog69.fc2.com/tb.php/190-1d142767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top