Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

三重・京都ツーリング 3日目 

 

花粉症がひどくなって、鼻が詰まり喉が痛いです…><
いい時期なんですが、花粉症にはつらい時期です。

薬が効くまで家でじっとしていよう…


3日目の卒業ツーリングの記事です。
今日は一日京都観光です。

1日目 (神奈川~愛知~三重)
2日目 (三重~奈良~京都)





・3月15日(木) (京都~滋賀~京都)


この日は舞鶴まで行き、有名な日本三景の一つである天橋立まで行きます。

国道162号線を使ってひたすら北上していくルートです。
あいにく、この日の天気は午前中の早い時間に雨でしたが、京都市内は出発時には晴れていました。


ですが、北上を開始していくと同時に雨が…
最初はレインコートを着て、そのうち晴れるだろう!



…的な感じで走っていたのですが、トンネルを抜けるとそこは

国道162号線 1


雪でしたw

さすが日本海側。
雨ではなく雪です。

気付けば温度表示板もマイナスです。
スタッドレスタイヤ装着車が多いわけだ…

国道162号線 2


このまま進むと選択肢もありましたが、山越え+雪なので、
迷った末に引き返すことを選択。

天橋立は次回にお預けです…orz



ということで京都市内に戻って東山方面へ。
何も予定を立てていなかったので、とりあえず市内を走ります。

写真は東山七条。
三十三間堂がすぐ左側にありました。

東山七条


作戦を立て直すために寄ったのが、伏見稲荷大社でした。
…近くにあったのが本音ですがw


-伏見稲荷大社(ふしみいなりたいしゃ)-

鳥居がたくさんあるところで有名です。
JRのCMにも使われていましたね。


朱色のきれいな鳥居が入り口に建ちます。

伏見稲荷大社 1


境内のいたるところに見かける狛犬(こまいぬ)…ではなく、キツネ。

キツネは神の使いだそうで、巻物や逆立ちをしたりと色々パターンがあるそうです。

伏見稲荷大社 2


勉学向上、受験合格
思えば大学受験の結果も出るのもこの季節ですね。

伏見稲荷大社 3


お参りをします。
ここのキツネはノーマルですね。

伏見稲荷大社 4


ここから千本鳥居に向かいます。

伏見稲荷大社 5


全体的に朱色の建物が映えます。
紅葉の季節に行くと、また違った雰囲気を出すんだろうなぁ。

伏見稲荷大社 6



さぁ始まります。
改めて見るとでかい…

伏見稲荷大社 7


ここからは見覚えのある方も多いのでは?
千本鳥居です。

伏見稲荷大社 8


ところ狭しと並んでいます。

伏見稲荷大社 9


ズラーっと。

伏見稲荷大社 10


抜けるとこんな感じです。

伏見稲荷大社 11



実はこれで終わりではなく、まだまだ続きます。
最後まで行くには約一時間かかるそうです。

伏見稲荷大社 12


自分達はここで引き返します。
…今日は走り足りなかったのでw


こうやってくぐっていると鳥居を抜けたら違う世界に行けそうですw

伏見稲荷大社 13


小さな商店街へ。
ここいらでお腹を満たして、次の目的地を決めなくてはいけません。

伏見稲荷大社 14


ちょうど京阪電車が来たので撮影。
駅は伏見稲荷駅です。

伏見稲荷駅


ご飯は親子丼。
意外にも味付けが薄かったのに驚きでした。

親子丼






とりあえず昨日行った比叡山を再び登ることに。
写真に写ってはいませんがは、清水寺で入り口です。
産寧坂も有名ですね。

国道1号線


本来ならば右側に写っているバイパスを通れば信号をパスできるのですが、
関西地方ではバイク通行禁止な場所が多いため、迂回せざるを得ません。


この後東山ドライブウェイを通ろうとしたのですが、こちらも二輪車通行禁止でした…
標識を見て走らないとうっかり捕まってしまいそうです…

東山ドライブウェイ


走り屋が多かった時代に、一斉に通行止めにしてしまった名残ですね。
解除してもらいたいです…


そんなこんなで、途中通った京都大学。
外にも看板があって、活発そうですね。

京都大学


-府道30号線・県道30号線(下鴨大津線)-

昨日通った道路です。
ついに作戦がなくなったのでとりあえず気持ち良さそうなので走りに行きました。

予想通り気持ちのいいワインディングです。
走行中に景色は望めませんが、細かいカーブが続きます。

個人的にはSRXのような小回りのきくバイクで走るにはいい道だと思います。

比叡山


本当ならば比叡山ドライブウェイを通って延暦寺を見に行きたいところですが、
何せ有料道路。

しかもかなり高いので諦めました…
どうやらこの道は祝日は二輪車通行止めらしいので次はクルマでしょうかね…^^;




なので県道47号線が比叡山のふもとから続いているのでその道を通ってみることに。


-県道47号線(伊香立浜大津線)-


お金がない自分たちは延暦寺までもしかしたら行ける道があるかもしれない!

ってことで山道を走っていたら辿り着きました。

比叡山飯室谷不動堂 1


しかし道はクルマだとすれ違いが困難なくらい狭いです。
バイクでよかったです。


・比叡山飯室不動堂(ひえいざんいむろふどうどう)


名前は飯室不動堂だそうです。

比叡山飯室谷不動堂 2


山奥にあったため、観光客は皆無でした。
とりあえず下りて散策してみました。

静かな雰囲気です。


小道です。
石積みがきれいで、さらにその間にはえているコケ?がより雰囲気を出します。

比叡山飯室谷不動堂 3


しかし本当にお参りの方すら現れません。

比叡山飯室谷不動堂 4


駐車場に戻って石碑をよく見てみると…



元三大師堂えの道

と書かれています。
奥を見るとまだまだ奥には行けるそうです。

比叡山飯室谷不動堂 5


確かに奥まで続いています。

比叡山飯室谷不動堂 6


そんなこんなでひたすら山を進みましたが、何やらめっちゃ開けたきれいな道に出ました。

完成したばかりなんだろうか…。
でも、ひたすら直線って感じで気持ちいい道でした。


北海道のような道かもですw

県道47号線


先程動画サイトで調べたら、ちょうど一年前はまだこの道路は未舗装路だったらしいです。
県道47号線にはバイパスができるらしいので、それに繋がる道路でしょうかね。

そこから一旦宿に戻り、そこから自由行動に。
自分は嵐山を最後に見たかったので嵐山方面へ向かいました。


それにしても、京都の道はすごいw
二輪車のすり抜けのオンパレードです。

さらに二輪車専用停止レーンもあるので、これはすり抜けを黙認しているようにしか思えませんw


-嵐山-

夕暮れの京都市内レースを抜け、嵐山へ到着です。
渡月橋(とげつきょう)でも有名ですね。

ちょうどいい感じに夕暮れになってきました。
…が景色はきれいですが、夕暮れになってくると寒さが増してきます…

嵐山 1


大堰(おおい)川が渡月橋の下を通ります。

嵐山 2


渡月橋とSRX。
邪魔になるのですぐどかしましたよ^^;

嵐山 3

渡月橋っていう名は、月が橋を渡るように見えたことから、
亀山上皇が命名したらしいです。


渡月橋から少し離れた場所で撮影です。
後ろにかかっている橋が渡月橋です。


嵐山 4


写真にはありませんが、奥には嵐山公園 亀山地区です。
世界遺産の天龍寺もあります。

嵐山 5


その天龍寺はなんと8回もの大火で焼失してしまい、再建を繰り返したそうです。
現在ではほとんどの部分が明治以降作られたものだそうです。


そうこうしているうちにあっという間に日の入りです。
雲はピンク色です。

嵐山 6


朝の舞鶴方面へ行く途中の雨で結構汚れていますが、写真には関係ないですね(笑)
灯りが灯り始めます。

嵐山 7


自然がたくさんあります。
個人的には夏の嵐山にも行ってみたいですね。

嵐山 8


時間があったので、ライダーとバイクで撮りましたw
たそがれる二人です。

嵐山 9


観光はできませんでしたが、満足です。
嵐山は初めてだったので、それだけで充実感ありますしね。


そして帰ります。
帰りは四条通を通ったのですが…



四条通 1


…銀座みたいや!!


写真は分かりにくいですが、四条通はかなり賑わっていて、銀座みたいです。
タクシーが片側一車線を多い、多くのお店が通りをにぎわせています。

四条通 2


夜ご飯を買いに四条通のたこ焼き屋さんに来たのですが、すごい賑わいに正直びっくりしました。
五条通は大きな国道1号線が通っていますが、一本入った四条通は別の意味で賑わっています。

四条通 3


四条通やら五条通やら番号になっている京都市内。
実は北上していくにつれて番号が若くなっていきます。

また、昔の名残で五目状になっているので目的地には到達しやすいです。
こうやって通りの名前もしっかりしていますしね。

看板


どーでもいい話ですが、
二人乗りで来ていたのでこの前取り付けたタンデムバーが威力を発揮しましたw


そんなこんなでグダってしまった3日目も終わりです。
移動距離自体はそんなにありませんが、嵐山にも行けたので結果オーライです^^


明日は移動日なので、それに備えて早めの就寝です。
オール下道が待ってるぜw



走行距離:154km
平均燃費:31.8km/ℓ


つづく

1日目/2日目/3日目/4日目
関連記事
スポンサーサイト

  

category: 関西

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top

コメント

 

こんばんわっす(^v^)。

天橋立は、また今度だね。
『引返す勇気っ!』、大切な事だよね。俺も見習わなければ!。

千本鳥居ってキレイだよね。
いろんなアングルで写真を撮りたくなるなぁ(^_^)/。

ダート走行(*_*)!?。やるねぇ~。

きゅーりパクパク #- | URL | 2012/03/23 21:09 | edit

近い身内の実家が稲荷駅から徒歩…分で
この辺の状況が、嬉しい記事をありがとうございます!

まだまだ行きそうな旅を楽しみにしてます♪

kuma1289 #morg1ja2 | URL | 2012/03/23 23:16 | edit

Re: タイトルなし

きゅーりパクパクさん

どうもです^^
残念でしたが、引き返す勇気って大切ですね…。
山越えでしたし、積もってしまったらどうもできないので…

朱色がとても色鮮やかでした^^
紅葉の時期に行くと、木々の朱色と混じって、また良さが出てきそうな感じでした!

ダート走行はちょびっとです^^;
足つきが良いので、二足二輪で進めたのでよかったです。

SomeDay #- | URL | 2012/03/24 18:47 | edit

Re: タイトルなし

kuma1289さん

そうなんですか?
家から伏見稲荷大社が近いなんて、自分からしたらかなりうらやましいです(^^)
この辺りは静かで個人的には雰囲気が好きです。

これからは時間もなくなると思いますが、時間を見つけて旅をしていきたいと思います!

SomeDay #- | URL | 2012/03/24 18:48 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://swatch37.blog69.fc2.com/tb.php/187-c0756fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top