Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

タイ・ボランティア記 2日目 

 

大興奮の初日から夜が明けて、2日目です。
ここは日本ではなく、海の向こうの地…タイです。

朝からそれはあまり実感しませんでしたがw


1日目 (日本~タイ)





バンコクの朝は遅いらしく、7:00の段階ではまだクルマの通りも少ないです。

ホテル


2日目からは、バンコクを出て郊外の町へ行きます。
そもそも、今回の旅の目的は海外で住宅を建てるといったものです。


内容については詳しく書きませんが、住居のない家族と一緒に家を建てて、
普通の生活を送れるように支援するものです。


自動車の世界とは別に興味もあり、今回参加してみました。
もちろん、海外を知りたいってのもあったのですが、学生のうちにしか経験できないことをしようと思ったのがあります。



バンコクから高速道路を走ること約1時間弱。

8:00にはもう高速道路も渋滞…。
こんな風景は日常茶飯事らしいです。

渋滞もそうなんですが、日本で言う路側帯?高速道路の一番左側。
そこもタイでは通行可能みたいですw

なので3車線道路のはずが、まさかの4車線道路に(--、)
一般道路でも普通ですからねー。特に罰せられないのでしょうかね?



初日は英語が多い看板ばかりでしたが、郊外となればタイ語だけです。
ご覧の通りに。

ワークサイト 1


全く読めませんw


田園風景の広がる地帯につながります。
この近辺は、昨年の大洪水で被害を受けた地域らしいです。

ワークサイト 2


郊外へでると風景がガラリと変わります。

日本と同じように、市街地を抜けるとすぐ田園風景が広がります。
それでも日本はちゃんと舗装されている箇所が多いですが、タイとなると未舗装です。
日本とは違った変わりようですね。

ワークサイト 3


ボランティアは全日程5日間です。
今日は土台作りです。


作業をしていたので写真はありません。作業をする前に建築サイトで撮ったこの写真のみです。
これが今回私達が作業をする現場(家)になります。これが5日間でどれくらい造られるのか…。

不安と期待が入り混じっています。

家 1


屋根と土台、柱が建っている状態からのスタートになります。

さらに気温34度で湿気があるので、真夏の部活みたいな熱気w

まぁ中学高校とバドミントンという密室で行う競技のおかげで、暑さには強い仕様になりましたよw
体育館なんて平気で40度越えしますからね(;´Д`)


休憩・水分を取りつつ作業を進めていきます。

休憩中の風景。
コンクリート用の砂を運びに来たトラック。
ボディーが随分と凹んでいます。いすゞのかなり昔の形式のようですねー車体が古い。
日本から払い下げできたやつですかね?

ワークサイト 4


お迎えの家です。
当然のごとくタイカブ。

ワークサイト 5


ちなみにこの家よーく見ると二層に色が違っているのが分かるかと思います。…塀である緑の部分の下が変色しています。
少し前に起きたタイの大洪水の被害の後だそうです…。

今はこんなに穏やかなんですけどね…


作業の合間のお昼休憩はタイご飯。
この日はこんな感じ。

パサパサしているご飯と何だか辛い肉w
ご飯はよくハンバーグ屋さんとかで出てくるあんなご飯をイメージして頂ければ(;´Д`)

ワークサイト 6


名前が分かりませんが、美味しかったです^^


差し入れの飲み物には謎の日本語w
KATO…果糖っていう意味です。

そして、ハタイロ?
着色料満載って感じでしたが、おいしい^^
果汁何%なんだろう…。

ワークサイト 7


近くを通るタイカブも過積載ですw
車体が見えねーw商売人のカブじゃなくて、どうやらどこかで仕入れてきた帰りみたいです。…にしても買いすぎでしょ(´∀`;A

ワークサイト 8


無事にこの日の作業を終えてホテルへ。
1日中作業していたので身体は汗と泥まみれです。

途中市場みたいのを通りましたが、タイカブばっかりです。
いやー見ていて楽しいw

ワークサイト 9


帰りの高速道路では、NSKの看板を発見。
NSKと言えばベアリングの会社ですね。タイに工場を持っているのでしょうかね。

ワークサイト 10







ホテルに戻ってからは、シャワーを浴びてすっきり!
そー言えば年中暑いタイなのでもちろんホテルにはシャワーしかありませんでした。でも聞いたところによるとどこかに温泉もあるらしいです…。


自由時間として夜のバンコクを探索です。

通り沿いには、ムエタイのスタジアムも。

ムエタイスタジアム


今日の移動手段として、地下鉄に乗ります。
渋滞もないし、結構便利らしいです。


・MRT

タイで唯一の地下鉄です。2004年7月に営業を開始したばかりで正式名称は
Mass Rapid Transit
となっています。略式がMRT。

総延長20kmで一つの路線に18の駅があります。
電車間隔も大体8~10分程度で、ラッシュ時は5分間隔で運行されているそうです。

入り口には、飛行場にあるような金属探知機もあります。

地下鉄 2


鳴りましたが、ちゃんとチェックしているか分からない速度でチェック終了w
意味あるのでしょうか(;´Д`A



列車が到着すると車両のドアと同時にホームドアが開く仕様。ホームはとてもきれいでした。

地下鉄 3


・シーロム(Si Lom)

シーロム(Si Lom)駅で乗り継ぎのため、地上へ。
市街地です。
夕暮れ時は交通量も倍増です。

乗り継ぎ駅

・BTS

BTSに乗り換えました。
で、先程同様にBTSとはBangkok (Mass) Transit Systemの略で、高架鉄道システムのことらしいです。


ここでは切符の代わりにこのようなカードが出てきます。
プリペイドカード式のスカイ・スマートパスと呼ばれるもので、チケット購入時に硬化しか使えないので要注意ですw

距離制で15~40THBです。

切符


電車の写真はありませんが、先程の説明通り都市部をすり抜けていくイメージでしょうかw
ゆりかもめを東京都心で走らせるようなイメージです(^^;)


この日はMBKという大型ショッピングモールで夜ご飯です。

100バーツを金券と交換し、食べ物を購入します。
写真の量で45THB、テリヤキのポークで2本で20THB、合計65THB。

夕ご飯


100THBでかなりお腹いっぱいになります。

その後はショッピングです。
面白いTシャツを見つけたのでいくつか…



TEAMWORK。
ただのリンチw

Tシャツ 1


各メーカーのシャツ。
結構安いです。

Tシャツ 2



HO○DAw

Tシャツ 3


これは悪いw

Tシャツ 4


死んでるw

Tシャツ 5


という具合です。
上のシャツのが気になった人もいるでしょうが、気にしないで下さい。

こういったパチモンまがりのシャツが大量に放出されております。
最初は面白い!とか思っていたのですが、この後たくさん見るのでお腹いっぱいになってきますよw



帰り際には街のムエタイスタジアムも。
ちょうどMBKに入る前にお客さんが集まっていたのですが、どうやら試合が終了したみたいです。ここは無料で見れるみたいです。

ムエタイ


メジャーリーグでいうマイナーリーグみたいな感じらしいです。


駅を出た後、発見したのは日本ではとっくに絶版になってしまったTZM!
125ccでしょうかね?

TZM


カッコいい^^

最近まで製造されていたような感じで、状態がものすごくよかったです。
オークションに出したら高値でやりとりされそう。


といった感じの2日目です。
軽くショッピングをしましたが、値切れるのが結構楽しいです^^
アジア地域と言えば、ショッピングの際に交渉があります。
日本じゃフリーマーケットや家電量販店くらいですが、普通の屋台なら大抵交渉に応じてくれます。

言い値の半分を請求しても何だかんだでその値段の近くになります。
日本ではない感覚なのでとても楽しいです^^


ようやくタイについても分かり始めきたってところで2日目が終わります。

しかしタイの街はいつ眠るのでしょうか…。
まったく眠る気配がなかったです^^;

明日は日本食を食べます。



つづく
関連記事
スポンサーサイト

  

category: 海外

thread: 海外旅行 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://swatch37.blog69.fc2.com/tb.php/178-531b2c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top