Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

エンジン&マフラー塗装 その1 

 

今日は節分です。
節分の日には年の数だけマメを食べるそうですが、90歳になったら90個食べるわけですよ。

喉が渇いてその日は寝れないだろうな~なんてくだらないことを考えています。
ちなみに自分は20ちょっとの数ですが、早くも10個くらいで喉が渇き始めて大変でしたw





というくだらない話はこの辺にしまして…



新年に入ってSRX250に関して何も書いていなかったので、そろそろ貯めていることを書こうと思います。


まずは、新年に入って2日目。
1月2日にSRX250のエンジンを下ろしました。

エンジン 1


社会人になる前に少しだけきれいにしようと思い、エンジン塗装をするためです。


本来はエンジンヘッドのオイル漏れが深刻化してきまして、
ガスケット交換の際についでに塗装しようという裏話なんですが…w


これが1月2日の状態です。
エンジンは初期型のもので、部品取り車のものです。

エンジン 2


長期間放置されていたと考えられ、塗装は剥がれ落ち
フィンとフィンの間のゴムブッシュ(フィンの共鳴を防ぐもの?)も硬化して取れていました。

エンジン 4


サイドカバー部も剥がれ落ちています。

エンジン 3


黒い部分より剥がれ落ちた部分が多いのではないかと思うくらいです…orz



そこで今回きれいにしてあげようと思いエンジンを下ろしました。

最後に塗装前を撮って…これがどのくらいきれいになるのでしょうか…
正直不安です

エンジン 5


エンジンを下ろしたついでにマフラーも塗装します。
やはりサビが進行しています。

マフラー 1


マフラー 2


ここからは土日に少しづつ進めていきます。
まずはマフラーのサビ落とし。

金ブラシ+荒めのペーパー#60で削ります。
かなりこびりついていたので、荒めのペーパーを使いました。

マフラー 3


元の塗装も落ち、サビもあらかた落ちました。

マフラー 4


そこから塗装へ。
まずはマスキングをきれいにします。

マフラー 5


ここもきれいに。

マフラー 6


ついでにセルモーターも塗装します。
このセルモーターは3WPのものを流用しています。

セルモーター


初期型(51Y)はセルモーターが弱く、すぐダメになってしまうらしいです。
後期型(3WP)はその対策が施されています。

若干太いですが、初期型にも搭載できました。


その後は中性洗剤を使って油を取り除きます。
サビ落としに潤滑剤を使ったので。

しっかり落とさないと塗装がうまく乗らないので、しっかりと洗浄します。

マフラー 7


そして、塗装。
今回は家に余っていた耐熱スプレーを使います。


まぁマフラーだし…練習がてらに塗装です。



2度、3度と塗り、乾かしました。
セルモーターも同様に。

マフラー 8


現在はここまで進んでいます。
さて、明日はエンジン塗装に移ろうと思います。


このままチンタラしてたら、春までに乗れないので(汗)


最近バイクにあまり乗っていないので、早く乗りたいですしね…



とりあえずマフラーは何とかなりましたが、お次は難題のエンジンです。
フィンの間やプラグ周りと強敵が待ちわびているわけです…。



うまくいくのでしょうか…



おわり
関連記事
スポンサーサイト

  

category: YAMAHA SRX250

thread: バイクの修理・整備 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://swatch37.blog69.fc2.com/tb.php/165-9bbc2545
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top