Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

燃料コック修理 

 

本格的な寒さ…っていう感じが最近しませんね。
何日か前に7℃になって、本格的に寒くなるな~って思っていたら、

また暖かいと(笑)


まぁ個人的には寒いのは苦手なので、このまま暖冬が嬉しいですけどね^^
寒くなると整備するのに外に出るのですら、億劫になりますしね…





ということで、億劫になる前に整備です。
今日は午後からSRXの整備をしました。


以前から問題となっていた、キャブレターのオーバーフローの件です。
油面とか色々問題は考えられますが、とりあえずは負圧コックの異常があったので…


負圧コックが通常通りに機能していないので、燃料がダダ漏れになってキャブレターへ。
そしてオーバーフローを引き起こしてしまうっていう悪循環がありました。


今回はその問題の負圧コックを直します。

まず修理するのにあたって、購入したのは…

コック修理キット



コック修理キット^^

オークションにて購入しました。

内容は…


・負圧バルブOリング
・バルブガスケット
・切替ノブ低フリクションOリング


になります。


Oリングはフッ素加工が施してあり、純正品より耐久性があります。
ガスケットはSRX250用ではありませんが、ヤマハ純正品です。
他車種流用品になります。


上記の3点セットで1,800円になりますが、燃料漏れが直るのであればと思い購入しました。

オマケでワコーズのシリコングリスも同封されていました。
対応者の方も非常に細かなアドバイスをして下さりました。



さて、早速組み付けます。

現在SRXには部品取りのコックが付いています。
そのコックではなく、もう一つの購入時のコックを修理します。

…ややこしいですねw


これがそのコック。

燃料コック 1


汚れてはいますが、比較的きれいです。

燃料コック 2


これを分解します。
分解するとこんな感じ。

燃料コック 3


燃料コック本体です。
それぞれの穴が、PRI、ON、RESにつながります。

燃料コック 5


切替ノブです。
プレートは今回そのまま使います。

燃料コック 6


そして得意の磨き攻撃w
地味な作業は好きなので、ひたすら磨きましたw

まずはダイヤフラム側のOリングから。
ダイヤフラムは単品では売っていないので、他車流用しかありません。

しかし、これは他車種の流用が可能らしいです。


ですが、今回はとりあえずダイヤフラムはそのままに、Oリングの交換のみを行います。
これはBeforeです。

燃料コック 4



ダイヤフラム取り付け部に、新品のOリングに交換します。
左が従来のもので、右が新品のフッ素加工されているOリングです。

若干ですが肉厚がありますね。

燃料コック 8


ダイヤフラム(ガソリンと接触しない側)には、付属のグリスを薄く塗布してあります。
これにはダイヤフラムの劣化(硬化)を遅らせる事ができるそうです。

親切にもワコーズ製のグリスが添付されていました。
本当にありがとうございます!



さてさて、Beforeとあまり変わりませんが…w

燃料コック 9


お次は切替ノブです。

そしてこの切替ノブにも新品のOリングを付けます。
これは加工がしてあって、通常のノブより軽く回せるようになっているそうです。

燃料コック 12


従来のものと比べると、溝がありますね。
ねじれないようにグリスを使いつつ、入れます。

グリスは多めに…だそうですが、若干少なかったかな?と書いているときに思っていますf^^;

燃料コック 13


組み付けて、最後はガスケットです。

SRX250用ではなく、ヤマハの純正、車種流用になります。
穴の空き方が一目瞭然ですね。

燃料コック 10


しかし付ける分には問題がないとのことなので、付けます。
『バルブガスケットの長穴が、コック本体の縦左列に来る様に組んで下さい。』

とのことなので、その点を踏まえて取り付けます。

燃料コック 11


そして…完成!
外観は頑張ったのできれいですw

燃料コック 14


タンクに取り付けます。
…が、このチューブとの組み付けがなかなか苦戦しました。

このコックは簡単にチューブが取れないように、このように山が刻んであるからです。
外すのはかなり苦戦しました。

写真で言うと、金色のホース取り付け部のところです。
ここがONのホースの位置で、山が刻んであります…

燃料コック 15


しかし汚い…
時間があったらきれいにしようと思います。






完成!

燃料コック 16



さてさて、テストです。

PRIの位置にしてみると…
燃料が落ちてきます。

これは通常通り。


問題はここから。
まずはONの位置へ。

負圧コックなので、この位置では普通燃料は落ちてきませんが…



落ちません!
しっかりと止まります!


次は同様にRESの位置へ。
これも…



落ちません!
しっかりと止まります!!



よって修理完了!
無事に負圧コックが働いてくれているようです^^

これで燃料が漏れてくることはないはずなので、オーバーフローも止まるはず…



エンジンもかけてみました。


キュルキュル…





バババババ…



最初は燃料がキャブレターに落ちてくるまで時間がかかりましたが、とりあえず始動確認^^


あとは時間が経ってから燃料が漏れてこないか確認しておしまいです。
無事に直って欲しいです><



おわり
関連記事
スポンサーサイト

  

category: YAMAHA SRX250

thread: バイクの修理・整備 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 6

△top

コメント

 

No title

こんばんわ!

そこまで分解して戻せるのがすごいですね(^▽^)

僕がバイクを分解したら戻したときたぶん人型とかにトランスフォームしてると思います(爆)

キャブレター直ってるといいですね(*^^*)

北塚ユウ #- | URL | 2011/12/06 02:50 | edit

No title

お世話になっております。

コック修理キット(笑) を、ご購入頂き、ありがとうございました。

バルブガスケットが、純正品ではない、と記述がありましたが...
他車種用ですが、間違いなく「ヤマハ純正品」です。

ので、安心してご使用頂けます。

同じ趣味の方々に、喜んで頂ける様、
出品は、今後とも続けていく予定ですので、
トラブル等、ありましたらご連絡ください。

どうぞ楽しいバイクライフを。

commando850_1969 #- | URL | 2011/12/07 21:07 | edit

Re: No title

コメントの書き込み、ありがとうございます。
コック修理キット、ありがとうございました。

すみません、いくつか失礼な書き込みをしてしまいました。
この場を借りて謝罪申し上げます。

これから先も末永く乗っていきたいと思っております。
この度はありがとうございました。

また機会がありましたら、宜しくお願い申し上げます。

SomeDay #- | URL | 2011/12/07 22:28 | edit

Re: No title

北塚ユウさんへ

ありがとうございます^^
ただ分解して戻しただけなんですが、こうやってカメラに記録を残すと自分みたいな素人でも簡単にできますよ。

自分も最初はトランスフォームしかけましたしw
あとは無事直っていることを祈るだけです><

SomeDay #- | URL | 2011/12/07 22:32 | edit

No title

SomeDay 様

失礼な書き込み、とは思っておりませんのでご安心下さい。

ブログを見た他の方が、誤解されるといけないので、書き込みさせて頂きました。

日本語は難しいですね...

また宜しくお願いします。 m(__)m

commando850_1969 #- | URL | 2011/12/07 23:08 | edit

Re: No title

こちらこそすみません。
なるべく確かな情報を発信しないとですね…

先程はメッセージありがとうございました!
これからも宜しくお願い致します!

SomeDay #- | URL | 2011/12/07 23:36 | edit

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://swatch37.blog69.fc2.com/tb.php/144-43d84e29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top