Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

オイル漏れ直し 

 

では、第二弾目です。


用具を購入した後は、エンジンヘッドのオイル漏れを直す作業をしました。
以前液体ガスケットを塗ったのですが、またオイル漏れを再発してしまったので…


本来ならばガスケットを新品にして、液体ガスケットを塗れば最高なんですが、
予算の都合で今回もガスケットの使い回しです。


まずはエンジンヘッドを取り外します。
カメラのフラッシュを使うと塗装の剥がれが目立ちますね…

エンジン 1


プラグ側より。
茶色いのがオイルです。

エンジン 2


この付近のオイル漏れを止めます。


エンジンヘッドとガスケット。
エンジンを塗装するときは新品のガスケットを付け直しますよw

エンジンヘッド 1


既存の液体ガスケットを落とします。

エンジンヘッド 2


隙間もしっかり落とします。

エンジンヘッド 3


結構こびりついています。
スクレーパーを使って剥がしました。

エンジンヘッド 4


ガスケットの溝にも詰まっていたので、マイナスドライバーを使って落とします。

エンジンヘッド 5


きれいにしたところで、液体ガスケットを使います。

ウルトラブルー シリコンガスケット


今回購入したのは、

デイトナ製 ウルトラブルーシリコンガスケット

です。


適用温度範囲-54℃~260℃のシリコン系液状ガスケットです。
薄付けしやすく剥がしやすいので、分解頻度の高い箇所のシールにどうぞ。硬化後の柔軟性もあります。

とのこと。
お店で定員さんに相談した結果、このシリコンガスケットで十分とのこと。
色はブルーです。

硬化してもブルーらしいですw


そして塗ります。

エンジンヘッド 6



かなりベタベタと塗ってしまいましたが、とりあえず完了。

特にこの部分は要注意。
しっかり塗ります。

エンジンヘッド 7


上部を止めている部分にもしっかりと。

エンジンヘッド 8


かなり塗りたくりましたが…
付けておしまいです。

約24時間でゴム状になるそうです。
これでオイル漏れ修理はおしまいです。


お次はステー。
このサイドバッグ用に取り付けたステーを純正に戻します。


まぁしばらくサイドバッグを付ける予定がありませんしね。


ステー2本で作られています。

リア周り 1



ボルト・ナットを緩めて…

リア周り 2


おしまいです。

これが純正の位置です。

リア周り 3



今日の作業では完成後の写真がありませんが、とりあえず終了です。

駆け足の作業でしたが、これで明日のツーリングは無事に行けそうです。


一つ一つ着実に課題をクリアしていかないと…
古いバイクに乗るということはこういうことですしね^^;


おわり

関連記事
スポンサーサイト

  

category: YAMAHA SRX250

thread: バイクの修理・整備 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://swatch37.blog69.fc2.com/tb.php/140-c2b803ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top