Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

キャブレターまとめ 

 

始動性が悪いSRX250。

さて一体何が原因なのでしょうか?

ここいらで今までしたことを整理しようと思います。


まずはキャブレターで交換した部品をまとめます。


・フロートチャンバガスケット
・メインジェット#118
・パイロットジェット#42


上記の部品は全て新品です。


交換した様子は下の記事、

・キャブレター組み立て

にまとめてあります。


この時点ではアイドリング、吹け上がりは共に絶好調です。
息継ぎをすることは無くなりました。


しかし、この状態ではどうにも始動性が悪いことに気付きます。


セルを長時間回してやっと始動!
…といった状況が続きます。


普通チョークを引けば始動しますよね?


そのチョークが不調です。
引いても一瞬アイドリングが高くなってすぐストンと落ちます。

その後はチョークを引こうが引かまいが始動には時間を要します…


チョーク付近の掃除はしたんですけどね…

・始動改善プロジェクト

足りなかったんですかね?



そんで、とりあえずフロート調整です。
フロートは部品取りのものに変更しました。

一応歪みは確認されませんでしたけどねf^^;


キャブレター


これで現在SRX250に装着されているキャブレターに関する部品は、
全て部品取りのものを使っていることになります。


でも、今思えばOリングやらは新品ではないですね。
それも新品にしないと。


それから、オーバーフローの原因として考えられる燃料コックの不調。
SRXのコックは負圧式です。


つまり、エンジンをかけないと燃料が落下してこない仕組みです。

燃料コック 1


つまりONとRESの位置では燃料は落下してこないはずなのですが…
落下しますorz

燃料コック 2


そのためオーバーフローが発生してしまうのかと。
こちらも消耗品を交換してみないとダメですね。


まぁ何はともあれ、サービスマニュアルを手に入れてからってことでしょうw



適当にまとめましたが、イマイチ原因が分からないまとめでしたw

それではこの辺にします。
次回の更新は早くても1週間後です。


大学に1週間泊まるためです。
詳しくは後程!


それでは~


おわり

関連記事
スポンサーサイト

  

category: YAMAHA SRX250

thread: バイクの修理・整備 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://swatch37.blog69.fc2.com/tb.php/134-2b124913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top