Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

伊豆 七滝旅行 -前編- 

 

こんばんは。

大分更新が遅れています。
理由としましては、記事を書こうと思っていた間にゼミ合宿の準備やらツーリングに行ったりと…

というわけで2週間ほど前のことになりますが、書いていきたいと思います(汗)


今回は川津方面への旅行となります。

以前行ったときは、河津方面までは行っていません。

まだまだ暑い中、涼みに河津に行きました。




8月も終わりの8/29、我が家のMARCHくんで出発です。

7:00に自宅を出発します。
バイクでない伊豆半島は久々です。

国道1号⇒新湘南バイパス⇒西湘バイパス
⇒箱根新道⇒伊豆スカイライン


といった順路になります。


-西湘バイパス-

・西湘PA

平日ということでしたが、PAには数多くのクルマ、バイクで賑わっていました。
気温も高くなりそうな感じです。


無料化実験が終わってしまったため、通行料がかかります。

箱根新道は恒久無料化なんですけどね。
さて、伊豆スカイラインを目指します。

-十国峠-

一休みします。
ここまで来るのに結構な靄がありました。

十国峠に着く頃には、晴れていました。

十国峠


-伊豆スカイライン-

通行料200円期間も終了したので、通常通りの料金です。
始点の熱海峠から、終点の天城高原まで…

960円です。


高い><


・池の向(いけのむかい)

途中の休憩地点にて。
伊豆スカイラインに入る前から霧?雲?がすごく、もやってました。

おかげで景色なんて見えませんorz

池の向 1


標高は707mです。

池の向 2


・天城高原

伊豆スカイラインの終点です。
およそ40kmになります。

天城高原 1


天城高原、石川さゆりさんの歌にもある『天城越え』で有名ですよね。


抜けた頃には快晴が続いていました。

ここから国道135号線に入ります。

天城高原 2


-国道135号線-

伊豆半島の東側に位置し、沿岸沿いを通る主要国道です。
左手に海を見ながら走ることができますが、渋滞も多いです><


観光名所が続きます。

こちらは『怪しい少年少女博物館』。
本日は行きませんでしたが、前に行ったときにかなり楽しかった思い出があります。

また行きたいです^^

怪しい少年少女博物館


熱川の海です。
台風が近付いていたため、波が荒れています。

熱川


しかし、雲一つない晴天です。



-河津七滝(かわづななだる)-

伊豆半島の南側、河津に位置する観光名所です。
7つの滝があり、また『伊豆の踊り子』の舞台でもあります。

早咲きの桜があることでも有名です。


昼食前に滝めぐりをします。


ご覧の通り、遊歩道が整備されており、7つの滝を楽しめるようになっています。

河津七滝 1


伊豆の踊り子の像もあります。

河津七滝 2


・初景滝

最初の滝です。
高さ10mの位置から落下しています。

河津七滝 3


ここにも伊豆の踊り子像があります。

河津七滝 4


・蛇滝

高さ3mから落下している可愛らしい滝は、蛇滝です。

河津七滝 5


川の色が、とてもきれいです。
中に電気が入っているかのように感じます。

河津七滝 6


・えび滝

5mからの高さから落下しているえび滝。
段々になっています。

河津七滝 7


奥にはつり橋があり、まだまだ続きます。


・釜滝

さらに奥に進むと…

河津七滝 8


高さ22mある釜滝が見えます。
22mともなると、迫力があります。

河津七滝 9


晴天ですが、やはり涼しいです。
マイナスイオンをガンガン感じましたよw

河津七滝 10


つり橋を渡り、昼食へ。

去り際に初景滝と伊豆の踊り子像。

河津七滝 11


・願い石

こんなものを発見!

河津七滝 12


石を投げて、目の前にある大きな石の上に乗っけるそうです。

河津七滝 13


やってみましが…
意外と難しい。

前の人が乗っけていただけに、残念。



・七滝茶屋

今回の昼食の場所です。

七滝茶屋 1


中ではわさびそばを頂きました。

七滝茶屋 2


と言っても、わさびの味はそんなに感じません。
食べやすいです^^


デザートはイチゴのなんちゃらw

七滝茶屋 3


名前は覚えていませんが、美味しかったですw


河津七滝はまだまだ続きます。


お食事をしたところからは、七滝ループ橋が見えます。

七滝ループ橋


・大滝

河津七滝の中で、一番大きな滝です。

高さ30mから落下します。
迫力が違いますね(。。))

河津七滝 14


新緑が映えるver。

河津七滝 15


本来は7つの滝があるはずなですが、写真はありませんw

おそらく見ていると思いますが…
見落としてしまったのでしょうかね?orz



気を取り直し、河津七滝ループ橋へ。


-国道414号線-

・河津七滝ループ橋

伊豆大島近海地震により、道が崩落してしまった場所に新たに作られたのが、
このループ橋になります。


下田方面から入ると、ループ橋を登る形になります。

七滝ループ橋 2


約2周する形で修善寺方面に向かいます。


360度に広がるパノラマを楽しめるので、おススメです^^

七滝ループ橋 3



・旧天城トンネル

新天城トンネルではなく、今回は旧道へ。
砂利道が続きます。

旧天城トンネル 1


初心者向けの林道って感じです。
登りつめて行くと…

旧天城トンネルへ。

旧天城トンネル 2



ただでさえ涼しいのですが、トンネル付近はもっと涼しいです…
何かいそうな雰囲気です…

旧天城トンネル 3


トンネルの中の照明は、明治の雰囲気のままにガス灯のようになっています。


トンネル内は一般車両はすれ違いが不可能な程狭いです。
対向車が来ていないのを確認してから通ることをおススメします。

旧天城トンネル 4


・浄蓮(じょうれん)の滝

これまた滝です。
石川さゆりさんの『天城越え』にも出てきます。

浄蓮の滝 1



大滝に続いて、迫力があります。
落差は25mです。

歌詞碑と滝。

浄蓮の滝 2


近くにはわさび田が広がります。
水がきれいって証拠ですね^^

浄蓮の滝 3


-県道59号線 伊東西伊豆線-


再び熱川に向かうため峠道を通ります。
この道は樹木に覆われ、景色は望めません。

県道59号線


伊東と西伊豆を繋いでいます。



-県道12号線 伊東修善寺線-

熱川へ向かうため、ひたすら東へ向かいます。
この道は片側1車線で、走りやすい道です。


そのあとは、県道111号線に入ります。
大室山(おおむろやま)を目の前に走り、そして熱川の宿へ。

大室山



父の福利厚生を利用しての宿です。
会社説明会で毎回説明していた、福利厚生。


自分のところには、どんな福利厚生があるのでしょうか…


夜ご飯は、新鮮は魚介中心の料理です。
美味しく頂きました^^

夜ご飯


1日目終了です。

明日は大室山へ向かう予定です。


走行距離:234km
平均燃費:-


つづく

関連記事
スポンサーサイト

  

category: 関東甲信越

thread: ドライブ - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top

トラックバック

 

トラックバックURL
→http://swatch37.blog69.fc2.com/tb.php/121-8fe49009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top