FC2ブログ

Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

道志みちツーリング 

 

道志みちと言えば、関東のライダーの間では定番中の定番コースです。
南房総に行ってからSRXに乗っていないなぁということで、久々に火を入れてみました。大学時代からの友人と2台でいきます。

今回は大学時代によく通っていた、ヤビツ峠経由で宮ヶ瀬湖へ行き、道志へ流れるルートにしました。思えばヤビツ峠は原付で走ったり、深夜に夜景見に行ったり…最近は走っていませんでしたが、よく来た場所です。
授業終わったら走り行ったり、大学からすぐの位置にあったので、当時は結構通ってました。結構な回数行きましたが、大半はカブでした。学生のうちはお金もないので、500円で大体満タンになるカブで走ったものです。

このヤビツ峠の麓にはセルフのガソリンスタンドがあり、まさにヤビツ峠を走るためにあるようなスタンドでした(今も営業してます)。
ここはチャリダーが多いことで有名でもあり、1.5~2車線(後半の宮ヶ瀬側は1~1.5車線)なので、走る際は注意する必要があります。

登りきった定番の菜の花台の展望台で一休みし、程よくテクニカルなヤビツ峠を抜けて宮ヶ瀬湖に到着。

1


再び走り、国道413号線こと道志みちを走り抜けていきます。この日は途中で県道24号線にスイッチし、朝風呂を堪能することにしました。


・天空の湯

2

駐車場からは甲府盆地を一望できます。この景色をそのままに、温泉で楽しめます。

天空の湯にて朝風呂に入ります。写真はありませんが、天空と名の通り露天風呂では甲府盆地を一望できました(詳しくはHPを参照ください)。
ちょっと肌寒かったですが、温泉に入って温まりました。

お風呂上がりと言えば…

3


やっぱりアイスでしょう!ブドウ味とバニラ味のミックスをいただきました。
お昼もここで早めに食べてしまおうか迷いましたが、ここでは我慢して山梨の名物でもある、ほうとうを食べることにしました。ほうとうは甲府だったら大体食べれると思いますが、今回は御坂峠にある峠茶屋のほうとうにしました。

去る前に甲府盆地をバックに1枚。

4

5


峠茶屋に行くまでの峠道である旧国道138号線は、交通量もなく適度なカーブが楽しめる道です。道路に排水用の縦溝が切られているので、SRXのように細いタイヤのバイクだとちょっと怖いですが…。

6


せっかくなので2往復して、峠を登り切った峠茶屋でお昼ご飯を兼ねて休憩することにしました。

7

8


・峠茶屋

9


お待ちかねのほうとうの登場です。暖かくておいしい!コシのあるうどんがまた良いです。

峠茶屋からは富士山と河口湖が一望できますが、この日は朝からどんより雲が覆っていて残念ながら拝めることは叶わず。
最近はやたらとクルマを多く見かけます。人気が出ているんでしょうかね?

10


休憩もそこそこに、御坂峠から川口湖を経由し、山中湖方面に抜けて足柄峠経由で帰宅することにしました。16時には小田原に到着し、17時くらいに帰宅しました。本当は朝風呂で有名な「ほったらかし温泉」に行ってみたかったので、次回は目指してみようと思います。


走行距離:365km
平均燃費:31.1km

おわり
関連記事
スポンサーサイト



category: 関東甲信越

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top