Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

代車 

 

謎の不調に陥ったSRXは、7月の能登半島のツーリング以来めっきり出番なしです。
直さなきゃーと思うのですが、どうも休みの日はバタバタしちゃって手付かず状態です。そのまま放置していても直らないので、実家に回送して屋根があるところに避難させてきました。

そして、SRXの代車としてしばらくお世話になるのが…コイツです。

1


そう、1970年代にオフロードバイクに大きな衝撃を与えた空冷DTシリーズの末期モデル、ヤマハトレールDT250!
SRXに変わってしばらくコイツにお世話になることになります。

久々に乗りましたが、2ストのパンチの効いた加速と半端ない振動。元気の良い空冷単気筒のエンジン音に、白煙をまき散らして走る感じ…、それは最高の一言!

久々の出番でしたが、キック一発始動で衰えることを知らないようです。むしろこの出番を待っていたかのような元気さでした。
そうそう、SRXは1984年で、代車のDTが1977年…故障車より古いってどうなんだろうって…笑


最近めっきり減ってしまった2ストに跨って、久々に秋の林道散策にでも出かけてみようかな…?


おわり

  
関連記事
スポンサーサイト

category: 日記

thread: つぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

ベルトポーチを買ってみた 

 

今年の夏、能登半島に向かうにあたってバッグを新調しました。
前々から気になっていたベルトポーチです。

■RS TAICHI RSB269 BELT POUCH(M) ベルトポーチ(M)

貴重品やらは基本身に着けておきたいタイプなんですが、財布やスマホをポケットに入れたままだとどうも運転しにくい。。
なのでシートバッグやタンクバッグに入れていたのですが、やっぱり貴重品は身に着けておきたいなーと思っていました。そこで、兼ねてから気になっていたベルトポーチを購入することにしてみました。

これならここに携帯、スマホ、さらにはアクションカム…といった身に着けておきたい小物を一挙に収納できそうです。
さらに、太ももに着けるので運転の邪魔にもならなそうです。


数多くのカラーがラインナップされているので迷いに迷いましたが…今回は自分にしては珍しく白色をチョイス。汚れ目立つかなぁ…(^^;

1


白地に赤い文字でTAICHI。これが決め手でした。

2


表をめくると小物入れです。ここにはレシートや有料道路の半券とかを入れても良さそうです。但し、入り口は何かで固定されているわけではなので、硬化を入れると落ちちゃうかも。

3


さらにここの部分をめくるとスマホ入れが現れます。こりゃ便利。

4


中身です。キーを付けておくカラビナと、メッシュのポケットがある2層構造。メッシュポケットには目薬、メイン部分には財布とか入れてもまだ余裕がありました。

5


最後に背面。ベルトに固定して、太ももに巻き付けます。
それ以外にもポーチとして肩から掛けることもできます。これは雨が降ったときに肩に掛けて、その上からレインコートを羽織れば濡れずに済みます。
また、ちょっと長い間バイクから離れる際にはポーチとして使った方が歩行の邪魔にならなくて良いです。

6


【RS TAICHI RSB269 BELT POUCH(M) ベルトポーチ(M)】


今までずっと気になっていたベルトポーチを買ってみたお話でした。
使ってみて、何でこんなに便利なのに今まで買わなかったんだろうっていう気持ちでいっぱいになりました(^^;笑

肩も痛くならないし、走行の邪魔にもならない…タイチの回し者ではないですが、ベルトポーチはかなりおススメだと思います。



おわり

  
関連記事

category: バイク道具・用品

thread: バイク用品 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

YOKOHAMAタイヤ 

 

タイヤ交換をすることにしました。

タイトルだけ見ると、クルマに感じますが、バイクです。

クルマの世界じゃ有名なヨコハマタイヤも二輪じゃラインナップなんて無いはず…なんですが、カブの世界ではまだまだ生き残っています。前々から気になっていたのもあり、さらにカブ号のリアタイヤがすり減ってきたのもあって、この度注文してみることにしました。

いつもお馴染みのアウトスタンディングさんから前後タイヤで注文しました。
注文して約3日後には到着。毎回手続き・発送が助かります^^

タイヤを覆う赤いラッピングがカッコいい…!

1


そしてこの黒い背景に“YOKOHAMA”の文字。パッケージだけで伝わるこのカッコよさ。着けてないけど、見るだけでテンションが上がってきます。

2


銘柄はSPEED LINE F200というもので、シリーズで100、200、300、400、そして500とシリーズがあります。この番手が上がれば比例するように値段も上がっていきますが、私は200を選択。
理由はパターンがカッコいいからです。笑

性能についてはインプレしている人が殆どいなかったので、実際に使って判断していこうと思います。

さてさて、こちらがフロントタイヤ。
サイズは2.25-17

3


パターンはこんな感じです。細いタイヤにマッチするパターンです。タイヤも触った感じ柔らかいです。

5


続いてリアタイヤ。
サイズは2.50-17

4


フロントと同じようなパターンです。

6


サイドウォールにもしっかりとYOKOHAMAの刻印が。まだ交換しないので、ここまで。交換が楽しみです^^

7


一緒にリムバンドを2つ。大体ボロボロになっているので、一緒に交換します。IRC製のもので、たしか185円くらいでした。

8


そしてリアダンパーも一緒に注文しました。こちらも交換する際に新品にします。

9


タイヤ交換に向けて部品の注文が完了しました。
交換するのはもう少し先になりそうですが、今から楽しみです。何と言っても期待のヨコハマタイヤ。触った感じも柔らかく、グリップも良さそうです。

安い値段で色々なタイヤを楽しめるのもカブの面白さの一つだなぁと改めて実感しました^^


おわり

  

category: 未分類

thread: 整備 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top