Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

2016年 訪問場所総集編  

 

下半期がバタバタしていた2016年もまもなく終わります。
自分自身への変化も多く、色々と慌ただしい1年でもありました。年初めに掲げていた地へ行くことはできなかったので、これはまた来年への持ち越しとなりそうです。

また、バイクではSRX250が抱えていたスプロケット問題については無事に新品を購入し、交換することができました。足回りをリフレッシュしたので、来年はガンガン走ることができそうです。

通勤快速カブ号では特に問題無し!引っ越しに伴って年間走行距離が伸びたくらいです。笑

プジョー205は7月に初のレッカーデビューをしました。笑
…ですが、それ以外では絶好調。普段使いをすることが多いので、どこかへ行った際の写真は多くはありませんが結構活躍してくれています。
年初めの2月に四国まで走ったので、またそのうちロングドライブをしようかなと計画中です。


そんな2016年、訪問場所の写真と共に振り返って1年の締めくくりとします。





■神奈川 サザンビーチちがさき

今年は初日の出を眺めに湘南 茅ヶ崎へ。
天気も良く、雲もなかったためバッチリ見ることが出来ました。

1

訪問日:2016年1月1日


■愛知 刈谷SA

プジョー205での初のロングドライブは四国・香川県へ。九州に行く際にいつも立ち寄る愛知 刈谷SAにて。
普段だと10km/ℓ前後の燃費も、高速道路を延々と走ると本領発揮で最高18km/ℓを記録しました。

2

訪問日:2016年2月18日


■徳島 鳴門スカイライン

四国へは淡路大島経由で上陸。途中の鳴門スカイラインの展望台より、釣りの足場を眺める。

3

訪問日:2016年2月19日


■神奈川 箱根

SRX250の本格始動は3月。納車されたばかりの友だちのCBR600Rと。

4

訪問日:2016年3月12日


■静岡 井川湖

桜を眺めに井川湖へ。…ですが、この時期ではちょっと早かった。オマケに寒波再来で寒かった( ノД`)笑
写真は井川湖の2t車まで通行可能な釣り橋より。

5

訪問日:2016年3月19日


■埼玉 熊谷桜堤

今年は咲き誇る桜を見たい!
ということで熊谷まで205を走らせて行ってきました。天気こそイマイチでしたが、川沿いに続く桜と、それに負けない菜の花はきれいでした。

6

訪問日:2016年4月2日


■神奈川 相模川

近場で探すと…相模川沿いに芝桜がありました。
雨の中でしたが、強めのピンクが川沿いに咲き乱れていました。

7

訪問日:2016年4月3日


■静岡 西伊豆

西伊豆へも桜を探しに。高地ではちょうど見頃を迎えているところでした。

8

訪問日:2016年4月9日


■茨城 ひたち海浜公園

私のバイブルでもある“死ぬまでに見たい 世界の絶景”に載っている一面のネモフィラ畑へ。本当絶景で終始圧倒されっぱなしでした(もちろん人も多いですが…)

9

訪問日:2016年4月16日


■千葉 犬吠埼

GWは房総半島で未走破だった犬吠埼へ。レトロな車両に駅舎と、鉄分が濃いめの1日でした。
銚子電鉄のローカルな雰囲気、結構好きです。次は他の駅も訪ねてみたい。

10

訪問日:2016年5月2日


■静岡 玄岳

復活した大涌谷の黒タマゴを求めて箱根へ。
1個で7年寿命が延びるということなので、ちゃんと7年延ばしてきました( ̄ー ̄)

11

訪問日:2016年5月5日


■香川 小豆島

小豆島は約5年振りでした。ゆっくりと流れる島時間と、このエンジェルロードの近くで食べた小豆島ラーメンが絶品でした…!
また食べたいです。

12

訪問日:2016年5月28日


■徳島 鳴門海峡

2月に訪れてから3ヶ月後に再びやってきました。笑
夕暮れ時の淡路大橋と。

13

訪問日:2016年5月29日


次の日は遊覧船で渦潮を間近で体験しました。

14

訪問日:2016年5月30日


■長野 麦草峠

毎年行く信州方面は新緑の美しい初夏に。麦草峠での緑がきれいでした。

15

訪問日:2016年6月18日


■福岡 めがね橋(栗木野橋梁)

毎年GWは九州へ行くのですが…今年は直前で熊本地震が発生。予定はキャンセルしました。
少し落ち着き始めた7月に行きました。

今年は東京 芝浦港から福岡 新門司港へ。南下して熊本を目指しました。写真は昭和18年に完成しためがね橋(栗木野橋梁)より。
いつもはGWに行くのでちょっと暖かい程度なんですが、7月ともなれば蒸し暑さがすごかった…。夏の九州をなめてました。笑

16

訪問日:2016年7月14日


■熊本 南阿蘇

外輪山の内側にある南阿蘇村へも立ち寄ってます。この日はボランティアに参加して、まだまだ道のりが長いことを改めて実感した日でもありました。
夕暮れの南阿蘇村から外輪山を眺める。

17

訪問日:2016年7月15日


■群馬 土合駅

日本一のモグラ駅へ。こちらも5年振りに再訪しました。後日462段の階段による筋肉痛が襲ってきました。。

18

訪問日:2016年7月23日


■神奈川 大観山

プジョー205のレッカーデビューは箱根の大観山で(^^;
原因はオルタネーターの寿命でした。。

19

訪問日:2016年7月31日


■山梨 道志みち

お盆は涼を求めて道志みちへ。
温泉入った後は大雨の中帰宅しました。笑

20

訪問日:2016年8月15日


■徳島 小便小僧

徳島の大歩危小歩危にある小便小僧。こんなところで用を足したらさぞかし気持ちいいんだろうなぁ。

21

訪問日:2016年8月19日


■東京 奥多摩

奥多摩へ紅葉探しの旅へ。
一本入った林道では紅葉がちょうど見頃を迎えていました。

22

訪問日:2016年10月23日


■ドイツ ミュンヘン

そして年末である12月中旬は新婚旅行でドイツへ行きました。
中世の街並みが残る市街地。

23

訪問日:2016年12月10日


世界遺産でもあるヴィース教会。

24

訪問日:2016年12月10日


学生街であり、ドイツ最古の大学があるハイデルベルク。

26

訪問日:2016年12月13日


そしてケルン大聖堂。圧巻の迫力。。

27

訪問日:2016年12月14日


毎晩のように市街地で行われているクリスマスマーケットにも参加しました。

28

訪問日:2016年12月15日


夏から秋にかけてはバタバタしていたことも重なり、ベストシーズンをバイクで走ることが例年みたく多くはありませんでした。それと今まではSRX250での旅が多かったですが、好調なプジョー205での出撃も増えてきました。
まだ細かなところが気になりますが、クルマの基本である走る、曲がる、止まる は問題なくできるので時間を見つけつつやっていこうと思います。

特に冬場はスタッドレスタイヤに履き替えてどこか雪国に出撃したいとも考えていますしね…( ̄ー ̄)


今年を総括すると、北は群馬、南は熊本と北を攻めきれなかった感があります。GWに東北という案も一時浮上しましたが、スプロケットがまだ手元になかったことを考慮して見送りましたしね。。
ただ、年末に訪れたドイツも含めれば北はミュンヘンとなるのかもしれませんが…(^^;


慌ただしかった下半期でしたが、今年よりはおそらく落ち着くであろう2017年、たくさんの景色を多く見れる年にできたらと思います。


最後に、いつもコメントや拍手をくださる皆様、いつもありがとうございます。
そして、今年1年大変お世話になりました。

特にスプロケットや部品等の情報、いつもありがとうございます。お陰様で今日まで維持することができています。

この場を借りて、お礼申し上げます。



29日である今日は大掃除も無事に終わり、年内に切れてしまうじゃらんポイントを使って横浜市内へ一泊。1年間のお疲れ様会です。あ、お金はないので普通のホテルです。笑。

お酒とおつまみをトランクに詰め込んでまた明日帰ってきます。


それではこの辺で。
皆様、よいお年をお迎えください。



おわり

  
関連記事
スポンサーサイト

category: 訪問場所 総集編

thread: つぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

ルームミラー修理 

 

とある日、
洗車でもしようかなと思い、ふとクルマのところへ行くと…

あれ、シェードのところになんかある?

1





こ、これは…ルームミラーだ。。
落ちちゃってますよorz

2


これってこんな簡単に落ちるもんなの…?(-_-;)
ってなことを考えましたが、とりあえず落ちてしまった事実を受け入れなければならないので…くっつける方法を考えます。


205のルームミラーはフロントガラスと接着剤でくっつけられていて、それが取れてしまっていました。
おそらく新車の頃からずっと着いていたのですから…まぁ20年以上持てば十分ってところでしょうか。それと社外のルームミラーを取り付けたりして負荷がかかっていたのも一因からもしれません。


外れてしまったルームミラーを分解します。
写真に写っている黒い面がガラスとくっついていました。

3


さらに分解。
プラスチックのカバーと鉄のブラケット、そしてルームミラーで構成されています。以前、納入されたときはこのプラスチックカバーが破損していたので、国内に残る最後の1部品を注文したこともありました。笑

もう無いと分かっているので、丁寧に外していきます。

4


鉄のブラケットには、さらに両面テープみたいのようなのがくっついていました。おそらく接着剤用?でしょうかね。
新しく接着剤を塗るので、これも剥がしてしまいます。

5


剥がしました。結構強力にくっついていて大変でした(^^;

6


この際だから普段やれないことをやっていきます。ルームミラー本体は常に直射日光を浴び続けているので、色褪せが進んでいました。

7


シリコンスプレーを吹きかけて、しばらく放置。

8


ふき取りました。プラスチック本来の色が復活しました。ついでに光沢も。
これだけで見栄えが大分よく見えます。

9


ちなみに社外のミラーを取り付けていた理由はコレです。なんだか黒いシミみたいになっていたんですよね…。
よーく見ましたが、原因は不明でした。

10


ルームミラー本体の掃除はこの辺で。



その間に注文していた接着剤が届きました。
今回使うのは、Permatex(パーマテックス)製のルームミラー接着剤 PTX81844 0.9mlです。

海外製品ですが、調べてみるとこの業界ではかなり知られた存在らしいので即決でした。
瞬間接着剤でいけるかな?と思っていましたが、ちゃんと専用品でやらないと最悪ガラスが割れてしまうことがあるらしいです。

11


海外製品なので説明は英語だけなんですが、丁寧に日本語の説明書きのシールが貼られています。図付きなので分かりやすくて助かります。

12


一回使い切りなので、しっかりとイメージトレーニングをしてから取り掛かります。
調べても詳細に書いている人をあまり見かけなかったので、ちょっと細かくいきます。笑

13


鉄ブラケットが取り付けられていた箇所をきれいにします。自分はパーツクリーナーで汚れを落としました。

14


ウエットティッシュのように薬剤がしみ込まれているティッシュを開けます。これをガラスと鉄ブラケットの両方に塗りたくっていきます。

15


ガラス面にしっかりと。色が付くわけじゃないので、分かりにくい。。

16


もちろん鉄ブラケットにも同様に。

17


塗りたくって15分ほど乾燥させたら、今度は液体を開けます。
これは鉄ブラケットに塗るだけです。この2液が反応しあって、ガラスにくっつくみたいですね。

18


気分的には食パンにはちみつをかける感覚といったところでしょうか。デローっと。

19


終わったら貼り付けるだけです。
場所が分かりにくかったらマジックでマーキングするのもアリだと思います。自分は大体の位置を把握しているので、特にマーキングしませんでした。

ちなみに、この組み合わせはすぐにくっついてしまいます。貼ってから動かすのは結構難しいと思うので、一発勝負です。
吸いつけられるようにビターっとくっついちゃいました。

20


接着直後でも取れなさそうな感じです。
説明書通り15分乾燥させます。自分は念のため1時間くらい乾燥させておきました。

そして、ルームミラーとカバーを取り付けます。

21


先ほど書いたガラスに写るシミが気になるので、後付けミラーを取り付けます。これで次取れたら原因はコイツってことですかね。

22


最後に外から見ましたが、液体が変色するということもありませんでした。自然な仕上がり!

23


以上、取れたルームミラーをくっつける でした。
ガラスに対してこんなにしっかり接着できるとは思いませんでした。問題は耐久性ですが、どのくらい持つのかは引き続き観察していこうと思います。


パーマテックス、おすすめです。


おわり

  
関連記事

category: Peugeot 205GTI

thread: 修理 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

2016 個人的お気に入り駅 ベスト3 

 

年末となり、昨年も行った2016年に訪問した駅舎のベスト10の発表!…と思ったのですが、10駅も訪れていないのでベスト3です。笑


2013年はベスト10、2014年もベスト10、2015年はベスト5、そして2016年はベスト3…。年々訪問する駅の数が減少しているなぁ…(^^;



一応補足しておくと、このコーナーは管理人である私が個人的にいいなーと思った駅舎をランキング形式で紹介する自己満足な記事です。笑


ベスト3しかないので、早速3位の発表です!笑





第3位 外川駅

銚子電気鉄道線
開業年月日:1923年(大正12年)7月5日
単式ホーム1面1線
機回し線(留置線)1線
ネーミングライツ:ありがとう駅

今年のGWに訪問した銚子電鉄の終着駅が3位です。
木造の駅舎が昭和の雰囲気をそのまま残していて、もう最高の一言。駅名の表示からして雰囲気出まくりです。

1


中には旧車両であるデハ801が留置線に保存されていて、さらに車内は昭和の博物館にもなっています。このデハ801は2010年の9月に現役を引退しています。

2


出来上がった当時の駅舎から修復を繰り返しながら保たれています。調べてみると夜には白熱電球が点灯されるようなので、夜の景色もぜひとも見てみたいです。

3


自販機は時代を反映して新しくなっていきますが、木造平屋の駅舎はずっと姿形を変わらず。このギャップもまた良いです。

4


この日はちょうど列車も来ていました。

5


そして中の待合室のヒゲタ醤油のベンチ。これがまた良し。

6


小さな列車の小さな終着駅でした。夕暮れ時にまた訪れてみたい駅です。


訪問日:2016年5月2日


第2位 油須原駅

平成筑豊鉄道 田川線
開業年月日:1895年(明治28年)8月15日
相対式ホーム2面2線
ネーミングライツ:森商事 油須原駅(もりしょうじ ゆすばるえき)

平成筑豊鉄道田川線の駅で、こちらも木造駅舎です。
田園風景の中にあるちょっとした小さい町にある駅です。

7


当時から変わらない状態を保っているようで、今は預り所は営業していないでしょうけど、看板もそのまま残されています。

8


9


待合所も外観と同じで雰囲気を保っています。

10


駅舎は改修中でした。もしかしたら熊本地震の被害で瓦が落ちてしまったのかもしれません…

14


訪問日:2016年7月14日


第1位 長陽駅

南阿蘇鉄道 高森線
開業年月日:1928年(昭和3年)2月12日
単式ホーム1面1線

そして、堂々の1位は南阿蘇鉄道高森線の長陽駅です。
南阿蘇は外輪山の影響で日照時間が短いですが、外輪山が立野で切れているためにこの地には西日が長く当たります。そのため長陽の名が付いたとされるこの駅。

訪れた時間が夕刻でしたが、まだ日が当たっていました。

15


地元の人に愛されているような雰囲気が伝わってくる、可愛らしい駅舎です。

16


地元の人から集められた本もたくさんありました。
列車が来るまで待っている時間も楽しく過ごせそうです。

17


線路に生えている雑草を見ればわかる通り、今は地震の影響で不通となっています。

18


一部は開通しているのですが、この区間はまだ不通となっています。1日も早い復旧を望みますが…やはり復活させるには莫大な資金が必要になってしまうため、簡単にはいかなそうです。。

19


駅の柱にはトウモロコシが干されていました。きっと誰かが毎日来て飾っているんだと思います。

21


訪問日:2016年7月15日


少ないながらの駅舎ベスト3でした。
今年は私の好きな海の見える駅に行けなかったのが心残りです。来年は紀伊半島の駅とか制覇してみたいなぁとか思います。


それではこの辺で。


おわり

  
関連記事

category: 駅舎ベスト10

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top