Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

フロントフォーク インナー・アウターチューブ交換 

 

前回の整備の続き。
フロントフォークからまたやオイルが漏れてきてしまったので…インナー・アウターチューブを交換しました。

以前漏れた時からそんなに時間が経っていないはずなんですが…漏れだしてしまいました。期間で言えば約1年弱。
多分フォークの点サビが原因と思われ、そいつがインナー・アウターチューブを傷付けてしまっているんだろうな。。

とりあえず部品を注文。注文して次の日に入荷連絡。早くて助かります(^^)

19


点サビを取り除くために、#2000のやすりとコンパウンドを使って磨いてみました。手で触ると点サビが結構凹凸があるのが分かります。

20


多分この辺りの点サビが悪さをしていそうな予感。完全に除去するのは難しいですが、可能な限りサビを取り除いていきたいです。

21


あまり削り過ぎると今度は他のところから漏れてしまうので、均一にかけていきます。コンパウンドの細目→極細の順で仕上げ。そのおかげでフォークがピカピカになりました^^

22


大事なチューブ類の取り付けはオイルまみれになってしまうので割愛。とりあえず漏れのひどかった左側のみ交換です。
取り付け後は左側のフォークだけやたらと輝く仕様になりました(^^;

28


交換したのはインナーチューブ、クリップ、アウターチューブ。かなり念入りにサビを取り除いたのですが、果たして…


ついでにバッテリーの端子部分にワセリンを塗って腐食防止を施しました。
今回の激安バッテリーは今のところ順調で元気よくセルを回してくれます。2シーズン目の活躍にも期待。

29


以上、GWでの整備でした。
最近速度計のメーター針がプランプランすることが多くなってきたので、こちらもそのうち交換しなきゃなぁ…(;´∀`)


おわり

  
関連記事
スポンサーサイト

category: YAMAHA SRX250

thread: バイクの修理・整備 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

カウルステーの調整やら 

 

GWの話題に戻って、SRXの整備編です。
長期連休だったのですが、旅をする予定がなくなってしまったので実家に戻って中々出来ていなかった細かい箇所もメンテナンスしました。

1


■ウインカー交換

何だか正面から見るとどうもウインカーの位置が傾いているような…。
前々から気になってはいたのですが、手付かずだったので覗き込んでみました。

すると…

2


ぽっきりと折れてましたorz
折れているといってもゴム部品にヒビが入っているという表現が正しいのですが、根元からバックリ開いちゃってました。

こうなると修正も難しいので、交換しかなさそうです。。

3


部品取り車のウインカーがあったのでそこは問題無しでした。
ただ、カウルステーが根本的に曲がってしまっているのが直接の原因のようです。折れては近くの町工場で直してもらったカウルステーですが、今度は振動で曲がってしまったようです。

上から見て左手側。ウインカーステーが内側に変形していました。ここはペンチで掴んでゆっくりと元に位置に戻しました。

10


■カウル掃除

せっかくなので取り外したカウルもきれいにしちゃいます。

4


内側には今までの砂ぼこりやらがたくさん。
パーツクリーナーとエアーで汚れを落としていきます。

5


掃除後はカウル裏側の黒色がくっきりと見えるようになりました。カウル装着車はこれが面倒ですが、たまにやらないと…(;´∀`)

25


■カウルステー タッチアップ

ちょいとした修正です。
アクセルホースが擦れて塗装が剥げてしまった箇所。ここも前々から気になっていたのですが、手付かずでした。錆が広がる前にタッチアップで補修しました。

7


普段はメーターから覗き込まないと見えない箇所なので雑でもOK。錆の進行が止まればいいんです。

8


■光軸調整

これまた気になっていた光軸について。
特に地方の明かりが少ない道を走っていると実感するのですが、若干ライトが下を照らしているような気がしていました。ハイビームの位置がちょうど良い感じなのですが、それじゃロービームの意味がないなーってことで調整してみました。

6


写真手前のスクリューをねじ込んだり緩めたりして光軸を調整していきます。カウルが着いた状態でもできますが、無いときに調整した方が楽なので壁に目印を付けてやってみました。

9


以前より高くはなったので、次回夜を走ることがあったら確認してみます。


■配線テープ巻き直し

こちらは特に修理というレベルではないのですが、ホーンへ通じる配線のビニールテープを巻き直しました。初めて北海道に行く直前で直した箇所で、手元にあった青色で巻いていたのですが…やっぱり気になるってことで黒色で巻き直しました。

12


やっぱりしっくりきます。

13


■ホーン塗装

そして最後はホーンの塗装へ。
実は正面から見ると結構目立つホーン。車体の正面にあるので雨水や虫アタックをもろに受けてしまいます。そのせいか全体的にサビがかなり進行していました。

11


せっかくなので家に余っていたラッカースプレーで簡単に塗装してしまいます。
まずは分解していきます。ステーにはおそらくホーンの振動を抑える?ためにゴムワッシャーが挟まれていました。

14


#100の紙やすりでサビをがっつり落としました。

15


ホーン本体。こちらも結構サビが進行しています。

16


バラシていきます。
ちなみにホーンは締め付け具合によって音色・音量が変わってくるので、なるべくならバラさずに塗装する方が良いかと思います。微妙な締め付け具合が必要になってくるので。。

17


サビを落として、脱脂してラッカースプレーで吹きました。正直すごくきれいに下地を作ったわけでもないので、近くで見なければ…という仕上がりです(^^;

23


そして組み付け。
見える範囲はホーンの下半分なんですが、塗装のせいかフロント周り全体が締まったような気がしました。せっかくだったらボルトも新調すれば良かったかなぁ。

24


カウルステー周りの整備が終わって、元通り。
気になっていた細々した箇所を潰すことができました。

27


次回は再び漏れ始めてしまったフロントフォーク交換についてです。



おわり

  
関連記事

category: YAMAHA SRX250

thread: バイクの修理・整備 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

提出 

 

してきました。少し前ですが(^^;


IMGP4887.jpg


ということで、2016年5月9日に入籍をしました。


大学時代からお付き合いさせて頂いていた相方と結婚しましたので、ご報告です。
このブログに割と四国が出てきていたのはそういうことだったんです。俗に言う遠距離恋愛っていうやつです。

一度くらいサンライズ瀬戸で四国に行きたかったのですが、結構人気があり新幹線より高い席となると…なかなか躊躇しちゃいます(;´Д`)笑


付き合い始めの記念日に…ということだったので、5/9の夜に届けに行ったのですが正直なところあまり実感はありません。夜間窓口で新聞を読んで待っていたおっちゃんが、はいはいっと と処理してくれてあっけなく終了。人の良いおっちゃんで結構キャラが濃かったので一生忘れ無さそう。


一応記念で写真をお願いしたら、手際よく3枚くらい撮ってくれました。かなり慣れてるようでした(^^ゞ


10日程経ちましたが、特に実感なく過ごしています。
結婚を機に…ってなことはなく、カブにSRX250、そしてプジョーも変わらずに乗っていますのでご安心下さい(^^ゞ

今年は熊本地震もありいつもの九州ツーリングを延期し、GWを実家でのんびり過ごしました。おかげでSRX250は今までできなかったメンテナンスを実施、準備万端となりました。

九州が延期になったので、東北に2泊3日で行こうとしましたが…フォークオイル漏れとの格闘もあり断念。。



そしてGW後半はバタバタとして、今に至る と。




最後に記念?の走行距離。
天気は残念ながら雨でした。

P5090905.jpg



ようやく落ち着いたので、ちょっとしたご報告でした。

これからも変わらずによろしくお願い致しますm(__)m



おわり

  
関連記事

category: 日記

thread: 日記 - janre: 日記

△top