Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

2015年 訪問場所総集編  

 

明日は2016年です。
最後は今年の訪問場所を振り返りです。





■静岡 西伊豆スカイライン

新年の初走りは、西伊豆スカイラインへ。多分今年訪れた中で一番の強風で、極寒でした。。
それでも雲を吹き飛ばしてくれるので、景色はばっちりでした。

1

訪問日:2015年1月17日


■静岡 河津

河津桜を見に行ったのですが、予定があり途中離脱…orz
帰りにちょろっと咲いていた桜と…。

3

訪問日:2015年2月21日


■神奈川 箱根

春先ですが、まだまだ寒い中箱根へ。箱根峠から芦ノ湖を眺めました。

2

訪問日:2015年3月15日


■高知 四万十川

高知の四万十川には沈下橋を見に。最後の源流と言われる四万十川に四国カルストと、自然を満喫した1日でした。

4

訪問日:2015年4月11日


■山梨 道志みち

街中では散ってしまった桜を求め道志みちへ。ちょうど訪れた時期が満開でした。

5

訪問日:2015年4月18日


■大分 やまなみハイウェイ

GWは恒例の九州へ。北海道と間違えるような景色に遭遇。美瑛と言っても多分通じるのではないだろうか…!笑

6

訪問日:2015年4月26日


■熊本 天草

熊本は天草へ。天草五島といった島々の織りなす景色に終始見とれていました。
阿蘇のイメージばかりある熊本でしたが、天草はハマりました。今年は全部まわれていないので、来年もまた行きたい…!

7

訪問日:2015年4月27日


■長崎 九十九島

大好きな九十九島。念願だったこの景色が見れて大満足…(^^ゞ
この景色を見るための北九州ツーリングと言っても過言ではありません。次は島と島の間を通る遊覧船に乗ってみたいところ。

8


訪問日:2015年4月29日


■熊本 俵山峠

帰りは俵山峠経由で。ここも初めて訪れましたが、また訪れたい場所の一つです。

9

訪問日:2015年5月1日


■山梨 御坂峠

マフラーを交換し、パワーアップしたチェックも兼ねて、カブで富士山を見に行ってきました。山頂には少しだけ雪が残る5月の富士山と。

10

訪問日:2015年5月23日


■石川 千里浜ドライブウェイ

開通したばかりの北陸新幹線を使って能登半島へ。去年足早に過ぎてしまった場所を中心に、ゆっくりと満喫しました。

11

訪問日:2015年6月13日


■石川 輪島朝市

有名な輪島の朝市へも行きました。活気溢れる輪島に元気を分けてもらいました。

12

訪問日:2015年6月14日


■神奈川 横浜

日産の名車 ハコスカを購入した友だちと横浜の夜景をバックに。うーん、しぶい…!

13

訪問日:2015年6月28日


■神奈川 茅ヶ崎

茅ヶ崎に住みながらまだちゃんと見たことの浜降り祭を身に行ってきました。湘南に夏が来たことを告げるこのお祭り。当日は夏真っ盛り、うだるような暑さでしたが、お神輿を担いだまま海に入る景色に終始見とれていました。

14


訪問日:2015年7月20日


■山梨 明野のひまわり

ビーナスラインに行く途中、一面に広がるひまわり畑へ。終始35度越えで非常に暑かった…(;´∀`)

15

訪問日:2015年7月25日


■福島 只見

同窓会ツーリングでは福島 只見へ。一面の田園地帯で只見の大自然を満喫。

16

訪問日:2015年7月31日


■長野 毛無峠

兼ねてから気になっていた鉱山跡地である毛無峠へ。日本離れした景色に圧倒されっぱなしでした。

17

訪問日:2015年8月1日


■秋田 寒風山

初の東北へ。秋田ではなまはげにお出迎えを受ける。この後の五能線沿いの海沿いは素晴らしかったです。

18

訪問日:2015年8月11日


■青森 大間崎

そして目的の本州最北端の大間崎へ。ここまで目指してきたので、感動もひとしお…!

19

■岩手 八幡平

宿泊先に向かう途中、八幡平では雨上がりの夕日を。

20

訪問日:2015年8月12日


■岩手 八幡平アスピーテライン

次の日は早朝のアスピーテラインへ。霧が晴れて秋田側は快晴でした。天国に向かうような道にて。

21

■岩手 道の駅とうわ

そしてponkotu40さんとご一緒させて頂きました。
80'sで一日お付き合いさせて頂きました。またお会いできる日を楽しみにしております\(^^)/

22


訪問日:2015年8月13日


■神奈川 仙石原

朝練で仙石原へ。一面のススキが秋の訪れを教えてくれました。今年は9月になった瞬間から涼しかったですね。。

23

訪問日:2015年9月5日


■静岡 仁科峠

2週連続の朝練、伊豆 仁科峠へ。今年1番の快晴でした。

24

訪問日:2015年9月13日


■山梨 富士山

秋は富士山へ。紅葉がちょうど見頃で、一面黄色になっていました。

25

訪問日:2015年10月18日


■奈良 秋ヶ瀬

ニンジャでのラストロングツーリング。奈良のツーリングスポットである秋ヶ瀬へ。
JR関西本線の橋がきれいでした。

26

訪問日:2015年10月24日


■京都 東寺

いつも新幹線から見ている東寺を間近で。

27



訪問日:2015年10月25日


■長野 ビーナスライン

秋のビーナスラインへ。八ヶ岳の景色がくっきりと。もう秋が終わりを告げ、冬の身支度が始まっていました。

28

訪問日:2015年10月31日


■神奈川 箱根

ニンジャのラストランは箱根へ。快晴で文句なしの天気でした。

29

訪問日:2015年11月21日


■静岡 伊豆スカイライン

下田半島へ下田バーガーを食べに走り収めに行ってきました。

30

訪問日:2015年12月6日



振り返れば今年も色々な場所へ行くことができました。近場で言えば箱根、遠い地では東北や九州、あとは北陸などにも行く機会がありました。

初めて上陸した東北地方では、手つかずの自然、美味しいご飯、そして暖かい地元の人たち。出会うもの全てが新鮮でした。
心残りなのは三陸地方に行けなかったのことです(朝ドラ あまちゃんの再放送を見て予習したのに(;´Д⊂)笑)

来年こそ、絶対に…!
と心に決めて、楽しみの持ち越しです。


そして昨年行けなかった場所の一つ、福島と新潟の県境である六十里越へ訪れることができました。

豪雪地帯ならではのロックシェード、新緑が濃い夏の景色はまた印象的でした。

次は廃駅である田子倉駅へ行かなければ…!
いつ撤去されるかわかりませんし…


能登半島は昨年に続き2度目。家族旅行という強力スポンサーのおかげでじっくり回ることができました。
奥能登の文化や自然、日本の原風景に出会えた旅にもなりました。



全部ひっくるめて、今年もいい旅をすることができました。


SRX250も無事?に6万kmを達成しました。来年は…とりあえずノートラブルで旅を終えたいですね(;´Д`)笑


そして初の大型でもある、ニンジャとのお別れがありました。大型の難しさ、そして何よりも楽しさをたくさん教えてもらいました。

ありがとう、ニンジャ!


他にはプジョー205でのお出掛け記は結局1度も書かなかったかもしれません(^^;笑

乗ってはいるんですけどね、まだレストアが先になってしまいます。年が変わって直ぐに車検ですが、果たしてどうなるのか心配です(;゚Д゚)



カブはマフラーを交換し、細かい箇所を直して理想の形になりました。
あとはボックスの色を変えたいなーとか思っているくらいです。来年も毎日活躍してもらいます!



最後に…

今年1年、ご覧頂きましてありがとうございました。
拙い文ですが、コメントや拍手、そしてアドバイス等とても励みになっています。ありがとうございます(^^)


年明けからバタバタしそうですが、変わらずに細々と更新していければと思います。


これにて2015年の最後の記事となります。


こんなブログですが、これからもお付き合い頂けましたら幸いです。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。来年も素敵な1年になることを願っております。




おわり

  
関連記事
スポンサーサイト

category: 訪問場所 総集編

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top

2015 個人的お気に入り駅 ベスト5 

 

今年も残り1日。
毎年恒例のお気に入り駅のベスト10を…と思ったのですが、フォルダを漁ると気付く…今年は訪れた駅が少ない…(^^;)

訪れている駅は10を越えていますが、それを載せてしまうとほぼ全部になってしまうので、ベスト5として発表することにします…笑






第5位 肥後長浜駅

目の前の横断歩道を渡れば、島原湾を一望できる海水浴場の入り口駅

JR九州 三角線
開業年月日:1931年(昭和6年)7月17日
単式ホーム1面1線

GWの北九州ツーリングで訪れた肥後長浜駅。ちょうどチェーンが外れる事件の後で、伯母の家に連絡するついでに立ち寄った駅でした。
左手に島原湾を眺めながら走っていたので、もしかして?と思って立ち寄ってみました。

駅舎はトタンで作られた簡素なもの。

1


海の近くですが、すぐ裏手には民家があります。

2


反対側、熊本方面。

3


この駅、振り返って国道へ目を向けると…一面に広がる島原湾が出迎えてくれます。
横断歩道を渡ればすぐに海です。

4


海水浴場の入り口として、きっと夏は賑わうんだろうなぁ。

訪れたときは夕時で、島原湾から眺める夕日と雲仙岳がうっすらと見えました。

5


静かな波音がBGM…かと思いますが、近くを通るのは国道で主要道。結構通りがありました(;´Д`)笑

6


そしてやってきた列車に乗って熊本方面に帰りました…

じゃないんですけどね(^^ゞ
ちょうどやってきました。

7

訪問日:2015年4月27日


第4位 市ノ川駅

北外輪山を眺めながら待つ、高菜めしの駅

JR九州 豊肥本線
開業年月日:1960年(昭和35年)3月10日
単式ホーム1面1線

こちらは阿蘇に位置する市ノ川駅。高菜めしとはここのご当地品で、当時の鉄道大臣が駅近くの高菜めしを食べたことから、その名が付けられたそうです。

その駅ですが、入り口から分かる通り、北外輪山が目の前に広がるロケーションなんです。

5


入って駅のホームからは北外輪山を一望できます。海の見える駅も良いですが、山の見える駅も捨てがたい…笑
雄大な阿蘇の外輪山に囲まれている市ノ川駅。待っている間はゆっくりとした時間が流れていました。

1


ちょうどタイミングよく列車が到着。この辺りから北外輪山を横目に並走していきます。

2


熊本方面。

3


反対の大分方面。

4



訪問日:2015年5月1日


第3位 千綿駅

木造の暖かさと優しさが溢れる小さな駅

JR九州 大村線
開業年月日:1928年(昭和3年)4月20日
単式ホーム1面1線

こちらは大村湾に位置する海の見える駅。まず一番最初に目に入ってくる木造の駅舎からこの良い雰囲気。

しかもそれだけじゃないんです。

1


駅の奥にあるのは大村湾。入り込んでいる場所にあるので、波もなく静かでした。

5


静かな大村湾を眺める。カーブを描くような位置にある駅です。

2


この駅のポイントは地域の方で作られたと思われる雰囲気。椅子の色、テーブル、どれも優しさを感じられました。JR九州のHPを見ればもっとこの駅の魅力が分かるかなと思います。

3


ところどころ優しい雰囲気であふれています。

4


訪問日:2015年4月29日


第2位 小屋の畑駅

八幡平の麓にある、みんなに愛されている駅

JR東日本 花輪線
開業年月日:1960年(昭和35年)12月1日
単式ホーム1面1線

今度は夏の北東北ツーリングで訪れた小屋の畑駅。名前から可愛らしさがにじみ出てきています。
民家の庭にあるような、そんな秘密基地感のある駅です。

1


田畑の中を突っ走る花輪線。すぐ裏にはトウモロコシが育てられていました。

2


八幡平方面。

3


国道がすぐ近くを並走していますが、山々に囲まれているためとても静かです。美味しい空気を吸いながら、ゆっくりと列車を待てそう。

4


この駅はとても管理が行き届いていましたが、待合室に入ってさらに納得。ずっと地域の方によって管理されている駅でした。

5

訪問日:2015年8月12日


さて、1位の発表の前に番外編を。今回はちょっと色濃い駅が登場します。笑


-番外編-

・鵜飼駅

廃止後も活躍し続ける待合室と、当時のまま残り続ける見附島の入り口駅

のと鉄道能登線
開業年月日:1964年(昭和39年)9月21日
廃止年月日:2005年(昭和17年)4月1日
相対式ホーム2面2線

能登半島に訪れた際に立ち寄った鵜飼駅。こちらは2005年に廃止されてしまいましたが、今でも待合室はバス停として活躍中。じゃー駅舎は?
ってことで、裏側に回ってみることに。

1


あった!
しかもそのまんま残っています。。雑草こそ生えていますが、完全に撤去されずにそのままの状態で残っていました。

2


“列車がきます”の表示板も、そのまま。何故撤去しなかったのかは分かりませんが、私的には嬉しい。笑

3


流石に駅票は消されていますが、看板は残っていました。

4


入れ違いができるように、相対式のホームでした。しかし雑草を刈れば今でもすぐ使えそうな状態。まだ復帰する可能性が残っている…?

5


6


母がかつて2人旅した際に使用した駅で、当時の写真を重ね合わせながら懐かしんでいました。

7

訪問日:2015年6月14日


・驫木駅

青春18きっぷでお馴染みの、ポツンと佇む木造駅舎

JR東日本 五能線
開業年月日:1934年(昭和9年)12月13日
単式ホーム1面1線

青春18きっぷに登場したことで、一躍有名となった驫木駅には夏に訪問しました。この木造駅舎がしぶい…!

1


2


この駅の魅力は木造駅舎以外にもあり、さらに進めば…日本海が見えてきます。

3


海との距離が本当に近く、待合室では東北の湿度の無い気持ち良い風がそよそよと。海際を走る五能線がから見ればもっと良いと思います。

4


波が強い日にはかかってしまこともあるそうです。

5


広がるは広大な日本海。良い景色です(^^)

6


有名になったことで、次から次へと人がやって来ていました。観光名所になっているので、秘境駅という感じはあまりなかったかなーと思います。

7

訪問日:2015年8月11日


番外編から戻って1位の発表へ。
今年の1位は…





第1位 横磯駅

高台から日本海を眺める、庭の駅

JR東日本 五能線
開業年月日:1954年(昭和29年)12月25日
単式ホーム1面1線

夏の北東北ツーリングで訪れた横磯駅です。この小さな、何もない感じが素晴らしい!
それと海からは離れていますが、高台にあるため日本海をボーッと眺めていられるようなシチュエーションがまた良い!

1


駅舎は簡素なものですが、海側を向いているのでちゃんと眺めることができます。

2


田んぼも近く、民家の一部になっちゃっています。感覚で言うと、自宅の庭に駅があるような感じですかね。多分ここに住んでいる人は、最寄り駅まで⒑秒っていうレベルなのかと。

3


4


この景色をずーっと眺めていられる点が1位になった大きな理由です。高台にあるというのも、また一望できて良いです。

5

訪問日:2015年8月11日


以上、勝手にベスト5でした。
今年は訪問数が少なかったのが心残り…。来年はもう少し駅舎訪問を頑張ろう。笑

昨年に続き、海の見える駅が1位となりました。来年はどんな駅がランクインするのか、地図を眺めつつ探していけたらと思います。
それではこの辺りで…!


おわり

  
関連記事

category: 駅舎ベスト10

thread: 旅先での風景 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

△top

嬉しい贈り物 

 

いよいよ今年も残すところあと僅か。

この前仕事から帰ってきたら不在通知が。
ん?道の駅 有明?

なんかあったかなぁと思い返しつつ問い合わせをして受け取ると…


何やら割りと大きめの段ボール登場。有明みかんって書いてあるぞ。
よし、開けてみよう。

PC121008.jpg



開けるとみかんや有明の特産物が\(^^)/

PC121010.jpg



今年のGWに旅した北九州ツーリングの際に参加していたスタンプラリーの景品が当選したようです\(^^)/
実は道の駅 記念切符を集めると同時に一緒にスタンプラリーに参加していたのです。

もうすっかり忘れかけていたところに、まさかの嬉しい贈り物でした。みかんやらの柑橘系がたくさんあったので、しばらくテーブルにはみかんが並んでいました。。(゜゜)笑





そんでもって、今年の走り収めは伊豆半島 下田へ。
伊豆スカイラインで富士山を眺めつつ、

3


下田で“下田バーガー”を食べ、

5


道の駅の記念切符を入手して帰宅。
2種類あるうちの一つは道の駅12周年の記念切符です。300円以上購入するともらえるとのことで、ペリーティーを一緒に買ってゲットしました。

9


もういっちょは天城越えにて。

8


同じくZ乗りの友だちは横浜に約2年間応援という形で来ていましたが、年末に任期を終えて静岡へ帰っていきました。
つまり横浜にいる間のラストツーリングでした。

2年間お疲れさま!





その他には、ほぼ毎日活躍してくれたカブに1年間お疲れさまとメンテナンス
オイルは真っ黒。

PC290001.jpg


1年分の汚れが貯まっているので、カバーを外してしっかりと汚れも落としました。

PC290013.jpg





SRX250は防寒対策部品であるナックルガードに手を出してみた。

PB280991.jpg


汎用品なので力づくで曲げたりしてなんとか装着。

PB280993.jpg


という感じの年末。
この辺はまた来年記事にします(;´∀`)笑


嬉しい贈り物が来て、忙しい年末にホッとした一コマでした。

それではこの辺りで。
次回は年末恒例の駅舎ベスト10…と言いたいところですが、今年はあまり駅に寄れていないのでベスト8かもしれません…(^^;



おわり

  
関連記事

category: 関東甲信越

thread: ひとりごと - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top