Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,Peugeot 205-

ビーナスラインツーリング 

 

まだまだ暑さが本番だった7月の後半、会社の同期と久々に日帰りでツーリングに行ってきました。
フロントフォークを交換をしてからの試走も兼ねて、約500kmの行程です。

蒸し暑さで目が覚めた5時。
駐車場からSRXを引っ張り出して、あーだこーだ準備をしていたらまた集合時間ギリギリ…いや、10分程遅刻しました…(-_-;)
すみません。

今日はGB250、TZR250R、そしてSRXの計3台で目指します。早朝の6時というのに、数多くのライダーでにぎわっていました。
ツーリングの始まりにここに立ち寄ると、自然とテンションも上がってきます(^^)

1


西湘BPを走り、箱根新道、そして国道1号線へ抜けていきます。
このあたりはいつものお決まりのルート。

今回はそこから身延方面へ北上してビーナスラインを目指します。
ちなみにビーナスラインが行き先になっているのは、涼しい高原道路を走りたかったから。笑
やっぱり夏だと走っていて涼しい場所、いわゆる避暑地に行きたくなるものです。涼を求めて国道52号線へ。


北上を開始して、しばらく国道52号線を走りますが、流れが比較的スムーズと記載があった県道へ切り替えます。ちょうど富士川と並走が始まってから県道へスイッチ。


‐県道10号線(富士川身延線)‐

ツーリングマップルにも信号が少なく走りやすいとの記載があった通り、走りやすい道が続きます。富士川を左手に眺め、右手には身延線が続きます。
この日も相変わらず猛暑日だったので、こまめに休憩しつつ北上していきます。

後ろに見えるトンネルらしきものは国道52号線。静岡と山梨を繋ぐ主要道なので、大型トラックも結構多く走っていました。

3


こうやって見るとすごく天気が良いように見えますが…

4


今回向かうビーナスライン方面は濃い雲がかかっています(^^;)
天気予報では晴れになる予報だったのですが、はたしてどうなるんでしょう。

5


休憩を終えて出発する直前には身延線が通過。一段高い位置を走るので、車窓から眺める富士川の景色はまた良いんでしょうね(^^)

6


県道52号線を身延駅まで北上し、再び52号線へ。


‐国道52号線‐

やっぱり先ほど対岸から眺めていた通り、大型トラック等も通って割と交通量が多いです。車線は基本的に一本なので流れに身を任せて進みます。
この後は甲府市街を走るので、気合を入れるため道の駅へ。


・道の駅 富士川

最近出来た新しい道の駅で一休み。施設に入った際の冷房が気持ちいい(^^)
また外に出たら猛暑が待っているのですが、この温度差のギャップが良い。この後は盆地による猛暑攻撃を耐えるために人間もレッドブルの期間限定品を注入。

7


そして市街地だけパスするために、中部横断自動車道と中央道を少し使ってワープ。増穂ICから韮崎ICまで移動して市街地をスルー。
韮崎ICからは広域農道に入り、友だちがピックアップしていた“明野のひまわり”へ。7月下旬から8月下旬にかけてひまわりが満開になるそうです。


・明野のひまわり

到着する頃には先ほどまでの分厚い雲はどこへ行ったのか、富士山もご覧の通りくっきり見えるようになりました。
そして手前にはひまわりが広がっていました。去年は群馬の大岩フラワーセンターで満開のひまわりを見て、今年は山梨で見ることができました。

やっぱり夏って良い(^^♪

11


しばし夏の景色を眺めて休憩します。

12


休憩と言いつつも、屋根もないので暑いのですが…(;´∀`)
それでも道の駅にいたときよりは大分マシでした。

14


満開のひまわり畑を見て夏を実感。いや、もう朝起きた時点から汗びしょだったので、実感しているか…(;´∀`)
割とメジャーなスポットのようで、次から次へとお客さんが入ってきていました。

15

16


ひまわりを堪能したところで、まだまだツーリングは続きます。ここから県道23号線→県道601号線→県道619号線を繋いで清里まで向かいます。

17


‐県道619号線(清里須玉線)‐

清里を走るメインの国道141号線と並走して走る県道は、交通量がほぼ皆無でスムーズ。距離的にもそんなに迂回するような道ではないので、快適に進めます。

八ヶ岳も段々と近付き、さらに高原になってきたので涼しい風も時折吹いてきます。所々タイトなカーブや道幅が狭くなりますが、250ならちょうど良い小刻みなカーブでした。

18


・伝ベエ

抜けた先、国道141号線に合流してすぐの場所にあるお蕎麦処 伝ベエさんにてお昼休憩。頂いたのは冷やしぶっかけたぬき。
やっぱり高原ではそばに限る!

冷たいおそばと高原で取れたトマトが火照った体を冷やしてくれます。

19


お蕎麦屋さんでは冷房を使っていませんでしたが、それが不要なくらい涼しい(^^)
高原を抜ける涼しい風に吹かれて鳴る風鈴もまた涼しさを増してくれます。今日はちゃんとお昼時にご飯も食べれて、ここまで計画通り。珍しい…笑

20


伝ベエ

食後は国道141号線→県道480号線を経由して、白樺湖方面へ。


‐県道480号線(松原湖高原線)‐

ここからさらに標高を上げていきます。
何気に途中経由するのは麦草峠で、国道で2番目に標高が高い峠です。刻一刻と流れる雲で日が出たり、影になったりします。

22


やはり標高が上がると涼しさも増します。先ほどまでの暑さが嘘のようです。まだ半分くらいしか登っていないので、さらに1,000mを上がります。

23


‐国道299号線‐

約2年振りに到着!
その時は5月に訪れていたので、まだ雪が残っていました。
この時点でもはや涼しいを通り越して、寒い…(^^;)
巨大なブヨやハエに襲われつつ頂上達成。今日のゴールはここではないので、白樺湖に向かって走りだします。

24


‐八ヶ岳エコーライン‐

下るとまた猛暑がぶり返して…クーラーがガンガンに効いていた施設から外に出る…といった感じの自然版です。そんな暑い中でしたが、エコーラインで少々休憩。

25


これから収穫に向けて伸びる稲穂が高原の風に吹かれてそよそよと。実際はめちゃくちゃ暑くてもっと風よ吹け!と思っていました。笑

27


広域農道や○○ラインといった長野県の道は基本的にはずれがないですね。交通量も少ないし、ゆっくり走るにはもってこいです。段々と迫ってくる八ヶ岳がたまりません(^^)

28


エコーライン→国道152号線と走り、いよいよ本日の目的地であるビーナスラインへ。


‐県道40号線(諏訪白樺湖小諸線)‐

まずは白樺湖を。夏休みも始まったばかりの時期だったので、多くのファミリーカーで賑わっていました。もちろんバイクの数も結構走っていました。

29


何だかんだで毎年来ているビーナスライン。定番になるのも納得の高原道路。個人的におすすめなのは、早朝のビーナスラインです。何度か日の出を眺めようと朝練していましたが、実はちゃんと見れたのはちょっとだったり。。

多分後ろに見えているのは八ヶ岳…のはず。。今日は日帰りなんですが、欲を言えばこのまま白樺湖か諏訪湖に泊まってしまいたい気分です。笑
この段階で16時くらいでしたが、まだまだ空は明るい(゜゜)

31


野焼が終わってきれいな緑色に覆われた霧ヶ峰高原は、ハイキングを楽しむ人も大勢いました。

32


写真中央、遠くには富士山も見えています。朝の曇りが嘘のような天気です。
雲こそ多いですが、遠く富士山まで眺められました。

33


ビーナスラインを十分に堪能したところで、帰宅。
この看板の通り、事故ゼロで帰ります。

34


この先、美ヶ原高原は時間の関係上パス。
ただこの1週間後にまた来るので、その時に立ち寄ります。

35


この後諏訪ICから中央自動車道に乗って、一宮御坂ICまでワープ。降りたICからは国道137号線で御坂峠を越えて、山中湖へ。
日没のきれいな富士山が眺められるかも?と頑張って富士山の絶景スポットである三国峠を目指しましたが、少々時間切れ…。

日中十分に堪能したので、欲張りすぎは良くないですね(^^;)
手三脚で取ったブレブレの富士山には、登山道のライトの光が道となって見えていました。

夕日撮影のため、三脚を構えた人がたくさんいました。

36


その後は霧がおそろしい三国峠を恐る恐る下って国道246号線へ。視界が10m程しかなく、さらにシールドも水滴ですぐに見えなくなってしまうので、本当に怖い(;´∀`)

ハイビームにしたら光が乱反射して見えなくなるので、ゆっくりと下山。。うーん、こんな天候のときはフォグランプが欲しいなぁ。
結構みなさん自作しているようなので、私も自作してみようかな…?


1日中走り、夏を満喫したツーリングでした。走行距離は500kmを越えましたが、かつて日本一のモグラ駅である土合駅を目指した時の日帰り700kmは越えられませんでした。
しかも当時はお金がなかったので、オール下道。今思うとよく走ったなぁ。。


SRXは交換したフロントフォークからのオイル漏れも無く、東北ツーリングに向けては調整バッチリでした。帰宅した次の日に、オイル交換やステー取付けを行って最終整備をしました。


これ書いているときが8月の下旬で、まだ残暑にうなされているはずが…涼しくてもう夏が終わってしまったような気分になっています。。
寒くて上にかける薄手の毛布を1枚出したくらいですからね。
まだ夏が終わってほしくない…(ノД`)・゜・。


■今日の戦利品

道の駅 富士川にて購入した記念切符。富士川って聞くとやっぱり想像するのは静岡なのは私だけ…?(^^;)

fujikawa


走行距離:561km
平均燃費:32.4km/ℓ


おわり

  
関連記事
スポンサーサイト

category: 関東甲信越

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 6

△top

本州最北端より帰宅 

 

かなり更新が滞っていましたが、お盆休み中の北東北ツーリングから無事に戻って来ました。
今年は4泊5日の日程で、北東北を時計回りに一周してきました。かなり弾丸だったので、回れないところも多々ありましたが…それはまたのお楽しみということになりました(^^ゞ


旅の最中は天気にも恵まれ、初の東北地方を十分に楽しむことができました。1日1県といった強行スケジュールだったので、もう少しゆっくりできたら良かったのですが、、(^^;)


ざっと写真を整理して、今年の夏のツーリングの振り返りです。

1日目 (神奈川~岩船~鼠ヶ関~由利本荘)

初日はガッと大移動。
関越道で新潟まで抜け、そこから一般国道を乗り継いで秋田県へ。初の山形県の滞在時間は約2時間程…笑

日本海の夕日に照らされた稲穂が一層きれいでした。

1


2日目 (由利本荘~寒風山~千畳敷~大間)

2日目は秋田 由利本荘よりスタート。
悪い子はいねが~!

はい、ここにいます。。男鹿半島の入り口でなまはげに遭遇…!

2


鉄道ファンにも人気の五能線を海沿いに走り、海の見える駅にも立ち寄りました。海に駅舎ってたまりませんね(;´∀`)

3


3日目 (大間~大間崎~横浜~八戸~八幡平)

今回のツーリングの一番の目標であった、本州最北端へ。
早朝の大間崎ではZZR1400乗りの方と一緒に達成を分かち合いました(^^ゞ

4


自然が多く残る下北半島を満喫しました。

5


4日目 (八幡平~遠野~仙台)

岩手と秋田に跨る八幡平アスピーテラインへ。写真は秋田側。
反対の岩手は真っ白でした…(^^;

薄もやで怖い中頂上に登りつめ、雲がどいた瞬間に広がった景色に感動しっぱなしでした。

6


そして、ブログでお付き合いさせて頂いているponkotu40さんと初めてお会いしました。
80年代のバイクが集まって、一気に昭和な雰囲気に…!

ponkotu40さん、お世話になりました(^^♪

7


5日目 (仙台~福島~神奈川)

最終日は国道6号線を使ってゆっくりと南下。
東日本大震災の爪痕を見つつ、今の東北を少しだけ見てきました。

8


そして東京まで残り134km、一気に駆け抜けるぜ!

あとちょっとで東京だったのですが…
まさかのトラブル発生…!(^^;)





9





結末は後ほど書く記事に…。。
今年こそは、ノートラブルで旅が終われるかと思っていたのですが、やはりそうもいきませんでした(^^;)



最後の最後でトラブルこそありましたが、ちゃんと帰宅しているのでご安心下さい…笑

今回のツーリングはかなり駆け足になってしまいましたが、東北の豊かな自然に美味しいご飯、そして地元の人々の暖かさに触れっぱなしの旅となりました。


最近は朝晩が涼しくなってきて、今でも鈴虫の鳴き声が聞こえてきます。
もうすっかり夏が終わりな気候になってしまいましたが、もし可能であるならば今年もう一度行きたい!
と言うのが一番の感想です。

自然や文化が数多く残る東北地方は5日間では、とてもじゃないですが足りなかったです。


次訪れるのは今年?それとも来年?

まだまだ見ていない土地もたくさん残っているので、必ずリベンジを…!と心に決めて締めくくります。



走行距離:2,331km
平均燃費:30.8km/ℓ


おわり


1 日目/2日目/3日目/4日目/5日目

  
関連記事

category: 日記

thread: 日記 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 8

△top

本州最北端を目指して 

 

P8100003.jpg


毎度のことながらかなりバタバタですが、今日出発ができそうです(^^;)
無事にツーリングマップルも購入したし、整備も済んだし…後は行くだけです。

ツーリングマップルは買ってからパラパラ見た程度。完全なリサーチ不足…(^^;
まぁその時々で良さそうなところがあれば立ち寄る感じで走ろうと思います。

帰ってきてから振り返ると、あ!ここ寄ればよかった…と思うところが出てくるのかと思いますが…笑


改定されたツーリングマップルには大きな地図が復活していました!これは便利^^

P8100004.jpg


天気も曇りが多いみたいですが、何とか大丈夫そう。
後は無事故無違反…そして無故障を目指して走るのみ。


時間もそこまで長く確保できていないので、

10日…秋田
11日…青森
12日…岩手
13日…宮城


といった感じですかね、かなりアバウト…笑
今年は4泊5日の予定なので、北東北をメインに。絶対どこかでしわ寄せが来るのは間違いないですね…(^^;

訪れたい場所は…

・本州最北端
・本州最東端
・海の見える駅
・秘境駅
・良さそうな道


これもかなりアバウト。笑
2つくらい達成できれば満足ですし、一人なので気楽に走ります。


また帰宅後の更新となりますので、しばしお休みします。
これは予約投稿なので、これがアップデートされた時にはきっと東北道を走っているはずです。


それではまた帰宅後に…!



おわり

  
関連記事

category: 日記

thread: 日記 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top