Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

長野縦断ツーリング 3日目 

 

信州ツーリングもいよいよ最終日。
この日は松本をスタートして、信州ツーリングのハイライトでもあるビーナスラインを走ります。


1日目 (宇都宮~草津温泉~志賀高原~野沢温泉)
2日目 (野沢温泉~志賀高原~嬬恋~諏訪湖~松本)





・8月3日(日) 松本~美ヶ原高原~白樺湖~神奈川

起床は昨日と同じく4:30。
今回は荷物ごとなので各自用意して出発。コンビニで朝ごはんを購入し、ビーナスラインを目指して山を登っていきます。途中で霧が結構濃くなってきたのが不安でしたが…。




…不安は的中。
真っ白なビーナスラインに到着。それでももう少し高い場所へ行けば晴れるかな~と思いつつ、美ヶ原高原方面へ走らせます。

白い中でも朝練組の方が結構いました笑
自分らとは違う朝練組だったので邪魔にならないように走りました。


そして到着!


・美ヶ原高原

日の出こそ見れませんでしたが、早朝だったので幻想的な世界に出会えました。

美ヶ原高原 1


雲がどけばくっきりとしたアルプスの姿が。
緑がより一層はっきり見えます。雲の流れも早いようでここでは霧も全く発生していませんでした。

美ヶ原高原 2


ここまで来るのに寒いだろうと思ってレインコートの上着だけ羽織ってきましたが、正解でした。やはり下界と違って涼しい…いやむしろ寒いくらいです。高地は冷えます。

美ヶ原高原 3


雲の上にいるのでよく流れが分かります。最終日も天気が良いようです。今日は午前中いっぱい走って現地解散をします。…あの暑い関東に戻らないといけないのか…(^^;

美ヶ原高原 4


段々と日が昇るにつれて雲も少なくなってきました。
最終日もいいスタートが切れました。

美ヶ原高原 5


日が登っても雲の上にいることに変わりはないので、まだしっかりと雲が見えます。

美ヶ原高原 6

美ヶ原高原 7


-県道464号線(美ヶ原公園西内線)-

少し移動してみます。
山の天気は変わりやすい…と言われるように少し向こう側は雲が濃かったです。高原らしい風景が広がる中で一枚。

県道464号線 1


楽しかった信州ツーリングもいよいよクライマックスを迎えようとしています。
今年は夏らしいことを一気に楽しめたので大満足です。

県道464号線 2


そしてGPZでの初のロングツーリング。
直前にアップハンドル化していたのでツーリングがかなり楽でした。大きいスクリーンは走行風を遮ってくれ、頼もしい900ccエンジンはどの域でも使いやすくツーリングにはもってこいだなと感じました。
ただ純正のマフラー等のためかなり重い…(^^;笑

走り出してしまえば軽いんですけどね。

県道464号線 3


上空を見上げると…なんだあれ。
天空の城が出てきそうな雰囲気。一部分だけ変な形の雲が出来上がっていました。

県道464号線 4


-県道40号線(諏訪白樺湖小諸線)-

ビーナスラインも白樺湖方面に向かって進みます。雑誌等で取り上げられる道はどちらかというとこちらです。
先ほどとは違いヘアピンカーブもなく、高原の中を走ります。

早朝は霧がかっていましたが、今は青空が見えてきました。

県道464号線 5


この時点でもまだ8:00。まだ観光客も少なく、バイクとクルマの割合が同じくらいです。
晴れ間が見えるものの、大きな雲が覆っているため時折暗くなります。

県道40号線 1

県道40号線 2


・白樺湖

そのまま白樺湖方面に下り、昨日入れなかった温泉に入ります。開店時間は11:00だったので、少しだけビーナスラインを走って時間を潰し、お土産を購入して温泉へ。何だかんだでかなりお世話になっているすずらんの湯へ入りました。
朝練した後の温泉は最高です(´∀`*)

白樺湖 1


白樺湖温泉 すずらんの湯


それぞれ自宅まで帰るので、ここでゆっくりと疲れを取り最後に最近噂のお土産を購入しました。残
念ながら名前は忘れましたw

白樺湖 2


白樺湖はお昼前を迎え、多くの観光客で賑わっていました。

白樺湖 3


温泉で身体をリフレッシュした自分たちはここで解散し岐路を目指します。一人は宇都宮なので白樺湖で解散。もうひとりは浜松なので諏訪湖のICまで一緒に走りました。


最後は中央道経由にて帰宅、小仏トンネルの万年渋滞と猛烈な山梨盆地の暑さ…そして相模湖での突発的な夕立に振られながらも無事帰宅。
家でゆっくりして、さらに鈍行で宇都宮へ戻りました(^^;


今回のツーリングでは初めて行った という場所は少なめでしたが、天気がよく恵まれたツーリングとなりました。
残念だったのが嬬恋パノラマライン等の道を走れなかったことです。

これもまた次回への課題となりそうです。
次信州を走るのであれば、未開拓の南側かなと思います。


それではこの辺りで…。


走行距離:330km
平均燃費:16.8km/ℓ

総合走行距離:887km
総合平均燃費:17.3km/ℓ

おわり

1日目/2日目/3日目

  
関連記事
スポンサーサイト

category: 中部・北陸

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top

長野縦断ツーリング 2日目 

 

志賀草津道路を抜けて野沢温泉に一泊した次の日、2日目のスタートです。

今日は諏訪湖方面を目指して南下していきます。
諏訪湖では毎年恒例の花火大会があるのでそれを見学します。


1日目 (宇都宮~草津温泉~志賀高原~野沢温泉)




・8月2日(土) 野沢温泉~志賀高原~嬬恋~諏訪湖~松本


せっかく高地に来ていることだし、日の出を見よう…!
ということで早朝に目覚ましをセットして起きたのが4:30。正直眠かったですが、全員しっかり起床して10分後にはバイクの元に。走り暖気をしつつ近くの山を登ります。

まだ夜明け…というよりも薄明るい感じでしたが気温はグングン上がっていきます。これは今日も暑くなりそうだな(^^;

毛無山 1


少し登ったところでお日様がお目見え。
今日も1日よろしくお願いします、と挨拶をして下山。

毛無山 2


雲が多いですが、しっかりと日の出を見えることができました。いやはや、朝練した甲斐がありましたw

野沢温泉が一望できる場所についた頃にはもうすっかり青空が広がっていました。
今日はこの後再び志賀草津道路を経由して諏訪湖方面を目指します。天気も良いみたいです。

毛無山 3


左手に見えているのはスキー場。ここは冬は一面の銀世界。
きっとここから見る冬景色はまたきれいなんだろうなぁ(´∀`*)

毛無山 4


朝練したのでお腹も減ってきたので、近くのコンビニで朝食。そして朝練の汗を流すべく温泉へ。朝からひとっ風呂浴びれるなんて夢のようです。


・大湯

大湯


昨日は入りやすいと言われた熊の手洗湯(くまのてあらゆ)でしたが、今日は一番のメインとも言われている大湯に入りました。
建物からしてすごく立派です。
江戸時代の趣を現在に伝える美しい湯屋建築が目を引きます、と書いてありましたがまさにその通りです。
中に入ると先客が一人だけでした。

今日は熱い方にも…と思いましたが、やっぱり無理でした・゜・(ノД`)・゜・
暑すぎて痛いです。昨日のおじさんは普通に入っていましたが、私にはその域に達するにはまだまだのようです。大人しくぬるい方に入ってリフレッシュ!

お風呂上がりにはサイダーを飲みました。あー贅沢…笑


宿に向かう途中にもポツポツと外湯があります。


・河原湯(かわはらゆ)

河原湯


皮膚病に効き、温度は高くて朝湯に良く、夏場に人気の温泉です
…とのこと。しっかり入りそこねましたw

まぁ実際は大湯を上がった時点でポカポカ…むしろ暑いくらいだったのでもう入る気がありませんでした。笑


・上寺湯(かみてらゆ)

上寺湯


切傷、火傷、おできあとによく効くといわれているそうです。


今回は2箇所の温泉に入りましたが、回っていない場所があるのでそのうちまた来ようと思います。

お世話になった宿の方からはキュウリを頂きました^^
みんなで分けよう!ってなっていたはずですが、荷物を運んでいたCBR乗りが結局家に持って帰ってしまいましたw


先ほど朝練をした道を走り、県道502→471号線と繋いで国道292号線へ。
入る手前で雨がポツリポツリと。。


-国道292号線-

標高があるので仕方ないと雨宿りしつつレインコートを羽織ります。
そして前回と同じく後輩のFTRが雨で不調に…。1年前も同じように雨の時に不調になったので、もしかしてプラグコードが漏電してる?

と思いその周りを覆ってみました。いわゆる応急処置です。
周りはペットボトルのラベル等を応用して雨よけ完成。実はこれが原因の一つだったらしく、エンジンのストールは解決しました。

FTR修理


きっと社外で付けられていたプラグコードから漏電してしまったのではないかなぁという見解です。
修理途中に大雨になるわで大変でしたが無事に完治…?

なんとか横手山ドライブインに到着。ここまで長かった(^^;

山頂に近づくにつれて、先ほどまで大雨だったのが止みました。対向車も濡れている様子はなかったので、ひとまず雨は止んだようです。

休憩と同時に国道最高地点からの眺めを堪能。

国道292号線 1


雲が多くて景色は今ひとつかもしれませんが、それでも2,000mを越える景色は壮大です。

国道292号線 2



ピットイン等があったのでここで昼食に。
頂いたのはカレー!

横手山ドライブイン 1


ちょいとピリ辛でうまかったです^^

しばらく休憩して、今後の対策とルートを考えて出発。
FTRはとりあえずエンジンストールはなくなりました。ただ吹け上がりが悪い…。これは高山病だろうということでまた再発するまではそのままで。

今日は土曜日なのでライダーも多く見かけました。
どうやら黒い雲も去ったようですし、レインコートも上着だけにして進みます。

横手山ドライブイン 2


すぐの渋峠ガソリンスタンドで5ℓだけ給油。理由は観光地値段かな~っと思ったからです。
ですが、実は下界の方が高かったっていうw

やられましたorz


ここまで時間がかかったので、万座ハイウェーを経由して本日の宿がある松本を目指します。天気もイマイチだったので(^^;

国道292号線 3


-万座ハイウェー-

万座ハイウェーは有料道路とだけあって快走路でした。
ただ個人的には南下するよりは北上した方が面白いかなと思います。快走路だったので写真はありませんw

途中立ち寄った牧場にて。


・嬬恋牧場

牧場ではうさぎを発見。動物園にも最近行っていないので久々に見ました。

嬬恋牧場 1


そして定番の恋人の聖地。
もちろん男3人で立ちましたが、何か?

嬬恋牧場 2


万座ハイウェーで撮った写真はこの料金所待ちの間の1枚のみ。林間の中を走る素晴らしい道でした。
段々と近づいてくる渋峠の景色もそのうち楽しみたいです。

万座ハイウェー


途写真はありませんが、中経由した県道94号線がかなりオススメでした。長野県の道はどれも侮れませんw
その後は夜の諏訪湖の花火大会があったので一直線に宿のある松本へ。

・松本

松本は祭りがあるらしく何だか賑わっていました。“松本ぼんぼん祭り”という県内最大級のお祭りの日だったようです。盆踊りをメイン通りを使って行うお祭りのようで、音楽に合わせて大勢のチームが盛り上がっていました。

松本ぼんぼん祭り


夏といえばやっぱりお祭り。そして花火。
本日のラストイベントである花火大会を見るためにJR中央線に乗って諏訪湖を目指します。

時間が少し空いたのでたこ焼きとビールを飲んで時間を潰す。お酒飲んでも全く問題ないのがいいです( ´∀`)

たこ焼き


・松本駅

いよいよ列車旅の始まりです。まずは松本駅。こ
こには今では少なくなってしまった0番線がありました。何だか嬉しい(^^♪

松本駅 1


やってきた列車に乗ります。何だかワクワク。


松本駅 2


お祭りということで車内は結構混み合っていました。
30分の列車旅。去年は諏訪湖に泊まったのですが、やはり夏ということで他の場所が混み合っていたため松本になりました。
結果的にはお祭りも楽しめたのでこの宿泊地で良かったのかもしれません^^


・諏訪湖

降りて会場へ。
大きな花火大会ではないので場所には余裕があります。割といい場所で夜風にあたりながら花火鑑賞です。

ちなみに手三脚なのでブレブレですw
一応花火を見たってことでw

諏訪湖 1

諏訪湖 2

諏訪湖 3




花火大会終了後に温泉に行こうと思いましたが、どこも営業時間が終わっていたのでこの日はまっすぐ帰宅しました。


走りの要素は少なかったですが、お祭りに花火と夏要素を楽しめたので良かったのかなと。


いよいよ明日は最終日です。
3日目もちろん朝練をしますw


走行距離:244km
平均燃費:-km/ℓ



つづく

1日目/2日目/3日目

  
関連記事

category: 中部・北陸

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

長野縦断ツーリング 1日目 

 

ということで、夏のツーリングについて書こうと思います。
題名は長野縦断ツーリングですが、縦断というほど縦断ではないような…。

今回は北は野沢温泉、南は諏訪湖まで走ったのでこの名前にしてみました。
ソロではなく、大学の友達と後輩と一緒です。毎年夏恒例のイベント、同窓会ツーリングです。日付を見たら昨年と同じ日に開催でした。





・8月1日(金) 宇都宮~草津温泉~志賀高原~野沢温泉

出張も残り1週間になりました。
このツーリングでGPZで走って、最後は実家に戻ります。そこでバイクを置いて、また電車で戻ると言う地味で長いツーリングですw


出発は宇都宮。
後輩の実家が宇都宮で、一緒にスタートです。もう一人とは群馬県 沼田で合流します。
ガソリンスタンドで給油し、出発。

-国道120号線-

日光から沼田まで繋ぐ北関東の主要道。でもどちらかと言うと観光道路っていう感じでしょうかね。
ただ出発が金曜と平日のため、そこまで交通量はありませんでした。

日光まで続く杉並木を走り、いろは坂を越えて中禅寺湖へ。
ここで途中買ったコンビニおにぎりを食べる。

中禅寺湖 1


今日も天気が良いようで、くっきりと男体山と中禅寺湖が見えます。幸いにもまだGPZのエンジン熱は上がっていないので、快適です♪
これがいつまで続くか。。

中禅寺湖 2


さて、そのまま群馬方面へ抜けます。
白樺の中を颯爽と走ります。気持ちいい!



で、集合時間に1時間遅れて集合w
まぁ理由はいろいろとありますが、とりあえずすみません。。。


集合して国道145号線へ。


-国道145号線-


沼田から草津まで繋いでいる国道です。高原道路を走る感じなので景色が広がって気持いいです。
暑いですが…(^^;

国道145号線 1


夏らしいひまわりも発見。
平日のおかげで交通量は皆無でした。しっかし日光を下ってからは暑い暑い。太陽が容赦ない。

CBR400R、GPZ900R、FTRの3台。大学の友達と後輩の3人で走ります。
以前はSRXで参加しましたが、今回はGPZです。実は初のロングツーリングだったりします。

国道145号線 2


それでも元気に咲いている夏の花に元気を分けてもらい、草津温泉方面を目指します。走っていても風が生ぬるい…。
さすが群馬県…笑

国道145号線 3


途中から県道55号線へ。


-県道55号線(中之条草津線)-

走っていると途中から手書きの看板に

ひまわり 100,000本

という看板が目に付きます。これが1~2キロ毎に設置されているので、気になります。

ほんとかなぁ~なんて思いつつ、看板に指をさしながら走ります。で、ふと看板が残り1kmを切ってから案内がなくなり不安になりつつも入口を発見。

看板から2kmくらい走ったと思いますw


・大岩フラワーガーデン

一面のひまわり畑とはこういうことか!
ってくらいの量です。これはすごい!

県道55号線 1


どこを見ても黄色い景色です。春に見た菜の花畑も黄色でしたが、こっちはもっと濃い黄色で覆いつくされています^^
これは看板の通り。まだ始まったばっかりですがこれはいいスタートになりました!

県道55号線 2


満開より少し早い時期だったそうですが、それでもこの量には驚かされます。
今年は一面のひまわりを見たいな~って思っていたのでよかったです^^

県道55号線 3


一面黄色です。すげー。ただただ圧倒されました。

県道55号線 4


しかし、暑い…!
何だか横浜より2~3℃暑いですよ、確実に。…というよりもホテル生活で、毎日冷房の効いている部屋にいるからかな・・・。


このままじゃ溶けてしまいそうなので、草津温泉へ向かいます。



・草津温泉

今日の宿泊地は、野沢温泉なのでここは通過点です。
ですが、時間帯的にもお昼にはちょうどよく少し立ち寄ってみます。平日だと言うのに結構な賑わいです。さすが有名温泉地。

ちなみに女子旅でも上位にランクインしているそうです。
…まぁ関係ないですがw

有名な湯畑を眺めつつ、足湯に浸かります。
草津温泉は熱いことでも有名なので、最初はまともに入れませんでした。むしろ足を入れると痛い><

草津温泉 1


それでもずっと入っていれば慣れるもので、足の疲れも取れてきました。
上がった後は浸かった場所が分かるくらい赤くなっていました。笑
これが源泉か…。何だか怪獣が出てきそうな雰囲気…。

草津温泉 2


食事は定番のそば。火照った身体には冷えたそばが一番です。

草津温泉 3


そして食後に湯けむりサイダー!
定番かどうかは分かりませんが、おいしく頂きました。

草津温泉 4


最後に神社にて旅の安全祈願をして出発。いよいよ国道最高地点へ。

草津温泉 5


昼食も済ませたので、後は本日の宿に向かって走るのみです。草津温泉にいるときは何やらかなり不気味な黒い雲がずっといたのですが、雨は降りませんでした。
駐輪場を出るときに誘導のおじさんに“白根山は雷が横に来るから気をつけて”と。

えっ横から…。
というのも、これから走る国道292号線は雲の上を走るため雲の下では雷が下に落ちるのですが、雲の上では横に走ることもあるそうです…(^^;

ただここを通過しないと宿には行けないので、いつ雨に降られてもいいようにレインコートの上着だけ羽織りました。…暑い(;´Д`A



給油を済ませ、志賀草津道路へ。


-国道292号線-

登っていけば行くほど晴れ間が見える。。交通量も皆無…。
さっきまでの天気が嘘のような夏晴れ!

国道292号線 1


前回は長野側から登りましたが、今回は群馬側からのアプローチ。平日なので交通量は皆無です。
平日って素晴らしい^^

国道292号線 2


緑と青空がまぶしいです。

国道292号線 3


夏空に飛び込んで行けそうな大カーブ。ここら辺まで登ってくると先ほどまでのうだるような暑さも大分和らいできます。

国道292号線 4


ここが一番の面白いスポットだと思います。ここを走るクルマがミニカーように見えます。前回は霧だらけでまともに見えなかったのですが、今回はしっかりと見えました。

国道292号線 5


山道であればGPZもファンが回らずに快適に走行できます(^^;笑
市街地だとファンも回りっぱなしなので…。それからやはり900ccとだけあって十分なパワー。
標高2,000m越えでもラクラクです。

国道292号線 6


そして到着。定番のスポットもいつもは順番待ちをしたりで大変ですが、今回はほぼ貸切状態。
頂上付近では天気もよく、眺めも最高でした。

国道292号線 7


下界はきっと暑いんでしょう。こちらは少しひんやりしていて心地いいです。でも夏でこの涼しさなので、冬はすごいことになるんでしょうね。
冬期閉鎖にもなるわけです。

国道292号線 8


国道292号線 9


火山側は火山ガスの影響で駐停車禁止でした。今は活発みたいです。

国道292号線 10


そこからは野沢温泉に向けて県道502号線を使って北上していきます。


-県道502号線(奥志賀公園栄線)-

白樺と緑が生い茂る舗装林道チックな道でした。
この後通行止めの看板があったのですが、来た道を戻るのも面倒だったので行けるところまで行ってみようってことで進んでみました。



県道502号線



まぁ予想通りw



GWの時の椎葉村では一人だったので泣きそうになりながら走りましたが、今回は3人いるのでまだ心強い。
無茶は禁物ですがw
横に反れる道があることは地図で確認していたのでその道を通り国道へ。

でもこの道、休日は片側交互通行として通れるそうです。今日は平日なので通れないので、明日は大丈夫とのこと。
明日はこの道を使おうと考えていたので一安心です。


-国道403号線-

下りきって到着。降りてきたので暑さもまだまだ残っていました。ただヒグラシの鳴き声が聞こえたり、夕日が垣間見えたり…少しだけ秋の景色が広がっていました。
雲はしっかりと積乱雲なんですけどね。

国道403号線


-県道38号線(飯山野沢温泉線)-

そのまま野沢温泉に向かって走るのみです。
道のところどころにひまわりが咲いています。今日は早めにチェックインして野沢温泉の公共浴場をお借りして疲れを取る予定です。
この夕日なら明日も晴れでしょう^^

県道38号線 1


宿の近くにて。田んぼが夕日に照らされていました。
やっぱり夏の信州はいいですね^^

県道38号線 2


そして無事に日没前に到着しました。今回宿泊させて頂いた民宿では他にお客さんがいなかったのでほぼ貸切状態でした。
到着した際には取れたてのお野菜も頂きました。

もらったのはキュウリと味噌。シンプルに美味しい!
乾いた身体が冷えていきます^^


少し休んだ後は早速温泉街の探索へ。ここ野沢温泉には13もの共同浴場があることでも有名です。
でもそれぞれの温泉は結構熱めで苦労しました(^^ゞ笑


温泉街ともう一つの顔を持つのが野沢温泉です。長野オリンピックの舞台としても注目を浴びていました。
えっと、これは多分オリンピックとは関係ないような気がしますが、忘れてしまいました(^^;

野沢温泉 1


こちらは記念マンホール。

野沢温泉 2


走った疲れを温泉で取り、最後は野沢菜を使ったラーメンを頂きました。これがピリ辛で美味しい^^
ビールも進む進むw

でもせっかく温泉に入ったのに、少し汗をかいてしまいました。笑

野沢温泉 3


ということで1日目終了です。
絶景の志賀草津道路も走れましたし、満開のひまわり。そして野沢温泉と満喫できた1日でした。

2日目は志賀草津を経由して諏訪湖方面へ向かいます。



走行距離:313km
平均燃費:17.6km/ℓ



つづく

1日目/2日目/3日目

  
関連記事

category: 中部・北陸

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top