Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

九州ツーリングにむけて その2 

 

さて、いよいよに迫った2回目です。
こういうときに限って変に忙しかったりします^^;笑

今回は旅に役立つ便利シリーズから。仕事終わりにそろえたものものを。


・圧縮袋

意外に便利なのがコレです。どうしても空気を吸うと膨らんでしまうのでこれで圧縮します。
今まで使ってなかったの?という声が聞こえてきそうですが、小さめのサイズを持っていなかったので購入。
お土産を買うためにはコンパクトは必須です。

旅グッズ 1


・トラベル収納ケース

メッシュで通気性の良いものを買い揃えました。シャンプーとかそういう濡れものもこれで安心。今まではビニール袋だったので大分進化しました笑
なんで今まで持っていなかったのか…^^;

旅グッズ 2


・消毒スプレー

今思えばウエットティッシュのが汎用性あったのでは?と。。笑

旅グッズ 3


・メッシュケース

さっきとかぶっていますが、こちらは完全にメッシュタイプ。同じく濡れもの…はこっちですね、多分(^^)

旅グッズ 4


・リング式ノート

通った道などをメモする用に。後は旅先でよく見かけるスタンプも押せそうなサイズにしました。
これで記事を書くときに少し楽になるかなぁと^^

旅グッズ 5


・なごみパンダケース

可愛い!
…と一目惚れしたので買いましたw

旅グッズ 6


お風呂行くときに便利そうですし、まぁいわゆる衝動買いっていうやつです。

旅グッズ 7


・パンク修理セット

緊急対策として購入しました。
今までパンクはないのですが、念には念を入れて。使うことがないことを祈っています。
ワイヤー修理キットも欲しいところですが…w

旅グッズ 8


・滑り止めシート

一時期シートに貼っていたシート。今回はシートバッグの下に敷いてズレることを防止します。今回はシートの間を確保するため色々と試してみますが、果たして…。。

旅グッズ 9


・ジップ式ファイル

観光地のパンフレットなどを保管する用に購入しました。
いつもタンクバッグに入れてグシャグシャになってしまうので…^^;笑
一応防水にもなって良さげ。小学生の時に連絡帳を入れるのによく使っていました。使いすぎるとジップのところがダメになっちゃうんですよね。

旅グッズ 10


これらをシートバッグに詰め込んで準備万端!
後は晴れることを祈るのみです。このシートバッグも3年目。使いやすさ抜群で文句ありません^^

この前のモーターサイクルショーでも一緒にシートバッグ選定に手伝ってくれた販売店の方がいました。当時のことを覚えてくれていたのが嬉しかったです^^

ツーリングバッグ


そして旅に必要なものと言えば…



・ツーリングマップル2014 九州 沖縄


ツーリングマップル



買いました。


2014年の最初の地図は九州です。仕事のお昼休みにコツコツルートを決めながらニヤニヤしていました。
なんとなーく計画しているのですが、果たしてどうなるのか。

天気が1日だけ悪いのが気になりますが、そこを除けば大丈夫そうです。目指すは晴天の阿蘇山。必ずリベンジします。
そういうときに限って悪天候になるんですけどw


これで準備はOKなはず…。忘れ物がないか不安ですが、ここは日本なんで何とかなりそうです。
出発前に書くのはこれが最後になりそうです。


次回は帰ってきたからになります。
しばし更新をお休みします。走りたくなるような“道”の写真が撮ることを一応の目標とします^^



それでは!



おわり

  
関連記事
スポンサーサイト

category: キャンプ道具・用品

thread: つぶやき - janre: 車・バイク

△top

九州ツーリングに向けて その1 

 

1週間後に迫った九州行きに備えてこの週末を使って備えました。
まずはメインのSRX250から。

今までの旅の経験を活かし徹底整備。


・スマートフォンホルダー取り付け

兼ねてからハンドル周りは色々と付けたりしていましたが、旅をより快適にするためにまたもや改造です。
今までからガラっと変えます。


とりあえず電源供給等を見直しします。
現在ハンドル周りには

・ETC(一体型)
・シガーソケット

が付いています。
セパハンなので色々と置く場所がないため、今の状態で手いっぱい。少し場所を改善します。

シガーソケット移設 1


今回何故スマートフォンホルダーを設営しようとしたのかと言うと、やはり単純に出番が多いからです。
基本的にアナログ人間な私にとってメインはツーリングマップルなのですが、どうしても細かい場所までは分からない…。

そんなときはスマホのナビに頼っています。


今までの位置からシガーソケットに繋いでタンクバッグに入れていたのですが、どうにも使い勝手がイマイチ。
タンクバッグなんで顔を下に向けないといけないのでパッとは見れません。

やっぱり信号待ちのときに少し見たいときがあるので、それを改善するために設営することに。


組付けにあたって心配することはセパハンのためスペースが限られていること。
バーハンドルだったら着ける場所はたくさんあるのですが、真ん中に何もないと場所が限られます(^_^;)

まずはいつの日か買ったステー。色々と使い道を考えていたのですがイマイチパッとせず使わずでしたが。

ついに陽の目を見るときがきました。

シガーソケット移設 2


シガーソケットを移すことから始めます。
これはスマホを使ったりするときは必須アイテムですからね。


目をつけたのが、このカウルステー。ここが空いてる。
配線も十分足りるし、エンジンにものすごく近いわけじゃないので、あっさりと場所決定。あとは取り付け方法のみ。

シガーソケット移設 3


先ほどのステーをここにかます。
ボルトと共締めして固定。単気筒の振動に備えて頑丈にしないと…(^_^;)

シガーソケット移設 4


ここかませておしまい。
カウルに少し干渉するので、スポンジ材を挟みました。

シガーソケット移設 5


これでハンドル周りが少しスッキリ!
ちゃんとタイラップで固定してハンドルを切ったときに干渉しないように処理しました。


そして買ってきたのがスマートフォンホルダー。
DAYTONA製にしました。防水ケース付きとか色々魅力的なものがたくさんあったのですが、スペースの関係上コンパクトなものが良いなってことでこれにしました。

スマートフォンホルダー 1


使わない時もシンプルそうなので^^


取り付け用の六角ボルトも付いていて結構親切。実際これだけで取り付けができました。
薄いスマートフォンでも対応できるよう、後付けの底上げラバーも付いていました。これで細い機種も安心です。

スマートフォンホルダー 2


首振り機能もついていて、角度もかなり細かく設定できるようです。
これならベストポジションも見つかるでしょう(´∀`*)

あと赤いボタンを押すとガション!とホルダーが開きます。これが結構面白い。
固定は単純に押してホルダーを閉じるだけ。

がっちり固定できているようです。

スマートフォンホルダー 3


組み付けてみます。
位置は分からないので、とりあえずスタンダードなポジションにします。

スマートフォンホルダー 4


組み付けイメージはこんな感じ。
ゴムシートを巻き込ませることができるので、色々なハンドルの径に対応可能です。

スマートフォンホルダー 5


スマホをつけるとこんな具合。
脱落防止用のシリコンバンドも付いていて安心設計。カラビナもつけられるので、走行の時はつけようかと思います。



そして先ほどシガーソケットを取り付けていた場所につけます。
暗くなってしまったので見にくい…(;´∀`)

スマートフォンホルダー 6


ゴムをかませて、ボルトで仮固定。
大体の位置が決まったら六角ボルトで締めて完成。


これで少しは快適になったかな?

旅に行く前に写真を撮れたらアップしますが、多分そんな暇はなさそう。。
今までがそうでしたから^^;笑

スマートフォンホルダー 7


バイク用スマートフォンホルダー リジットタイプ

続いて積載関係。


・タンデムバー取り外し

当時頑張って落としたタンデムバー
フックを引っ掛けたり、ちょっとしたアクセントになって結構お気に入りです^^
ライバルがいなくてすんなり落とせて本当によかったです。


長年使ってきた純正オプションのタンデムバーですが、実はこれがあると荷物が少し前にきて股間がタンクに押し付けられそうになってしまうので…(^_^;)笑

今回は外します。ちなみに積載工具入れは大学時代の筆箱です。プラグが3本くらい入っていたような…(^^ゞ

タンデムバー撤去 1


カウルを共締めしているボルトを緩めて外すだけでおしまい。

見た目スッキリ。これがノーマル。
今思うと本当に細いなぁって。

タンデムバー撤去 2


シート張替えもしているのでよりスマートに見えます。

少しだけ荷物が後ろに置けそうですが、括りつけるバーがなくなったのが吉と出るか凶と出るか…。

一応ナンバーステーを付けているので問題はないかと思いますが。。


・ウインカー位置変更

これも毎度定番。去年のお伊勢さんツーリングに行って以来、ノーマルポジションに戻していました。
やっぱりステー丸見えだとカッコ悪いので…。


これも初めての一人旅のときから使っているステーを使います。1本450円くらいしただけあって丈夫です^^

ウインカー移設 1


ウインカー用に穴を拡張したのも懐かしい。


巻き込み防止のステーもつけて完成。
サイドバッグ対策はこれで万全。

ウインカー移設 2


上から見るとステーだらけ。
でもサイドバッグで隠れるので問題なし!

ウインカー移設 3


ウインカーがあっちこっち向いている気がしますが、まぁ気のせいでしょう^^;


・バッテリー充電

水が減っていたので追加して充電。
これ、SRX250買ったときに新品にしたものです。もうそろそろ買い替えかな…(^_^;)

バッテリー充電 1


・ワイヤー類グリスアップ

第1回第2回…北海道で2度に渡るワイヤー切れを経験したので、かなり丁寧にグリスアップ。これで切れたら…。

グリスアップ



・オイル交換

交換しました。
帰ってきたらまた交換です。笑


・増し締め

単気筒バイクと切っても切れない大問題…それが振動によるネジの緩み。
締めても緩んできてしまいます。

ツーリング毎に確認しても…

増し締め 1


ありゃりゃ、やっぱり外れている。笑
カウル下側のネジがなかったので代用品で埋めました(;´∀`)


帰ってきたらまた緩んでないか要チェックです。


せっかくなんで九州のステッカーも何か買いたいところです。スクリーンへのご当地シールコレクション、地味に増えてます。

増し締め 2



キャブレターは現在絶好調。下手に触ると不調の原因になるので、特に何もしません。笑
旅先で停まったらその時考えようw

キャブレター


昔はエンジンすらかからなかったのに、今では嘘みたいです。


といった具合に整備しました。


残りはルート決定等々が残っています。
また行き当たりばったりになりそう…^^;笑


タイトルで九州ツーリングに向けて その1
としましたが、果たして出発までにその2を書けるかどうか…笑


オイル交換距離:44,042km


おわり

  
関連記事

category: YAMAHA SRX250

thread: バイクの修理・整備 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top

リベンジ 

 

「はじめての一人旅を、人は一生、忘れない。」



そんな青春18切符のキャッチフレーズがいつの日かありました。
自分が初めて一人旅をしたのは親父の実家へ行った夏。

当初は全くのノープランで雨に降られたり、ペラッペラのスニーカーで足がかなり痺れたり…。
夜中に到着して3時間睡眠で次の日走ったり…(^_^;)

明らかに無茶な一日の移動距離等々、書き出せばキリがないです…(^^ゞ

ずっと雨だったやまなみハイウェイも最後の湯布院でかろうじて晴れてくれました。
この時点でビショビショでした…。。

九州ツーリング 1


どれを思い出しても明らかに失敗ばっかり笑えてきますが、今ではその経験が全て活かされているのかなと。
この経験がなかったら旅にハマっていなかったんだろうなって。


やっぱり経験してみないと分からないことばかりなんですよね。

初めて大型フェリーに乗ったのもこの旅が初めてでした。
隣にいたおっちゃんが寿司をおごってくれました。また会いたいなぁ^^

九州ツーリング 2


あと通行券を使っていました。学生なんでETCという高価なものには手が出ず、通行券をもらって出口でお金を払っていました。
アナウンスで、“通行券をおとりください”ってのが何だか無性に懐かしかった。

九州ツーリング 3



当時のツーリングマップルも名所もまるでスルー。結局阿蘇の部分しか使いませんでした。学生時代はツーリングマップルを買うのだけでもかなり苦しかった。笑

1,600円だってガソリン一回分ですからね。
どんだけ貧乏だったんだよって話ですけどね(^_^;)

当時のツーリングマップルはでっかい全体地図がありました。これが結構プランニングをする上で役に立っていたのですが、残念ながら今はなくなってしまいました。
復活しないかなーとか思っているんですけどね(^^;)

ツーリングマップル 1



そんな思い出話から段々と九州に行きたい気持ちが強くなり、今回のGWはそのリベンジを兼ねて九州へ行きます。
もちろんおじいちゃんとおばあちゃんのお墓参りも兼ねています。

特に変わってはいないのですが、近況報告も兼ねてひとっ走り。
もちろんSRX250も変わっていません。

カウルが付いて、キャブレターが変わったくらい。
3年間でボロさに磨きがかかりましたが、まだまだ現役です。今年もたくさんの景色を眺めに旅立ちます。


ツーリングにつきものな天気の心配は出発するまでありますが、それも一つの旅の思い出として。
今年は今までの経験を活かして、事前にしっかりと準備していこうと思います。


まずはー…古くなったツーリングマップルの更新からですかね(^_^;)笑

ツーリングマップル 2


おそらくもう道路も大分変わっているでしょうしね。
スマホがかなり精度がよくなってもやはり地図は必要です。自分的にはこれがないと始まらないです。


今年も素敵な出会いと景色に出会える旅にしていきたいと思います。
うわ、こんなところあるんだ
っていうマイナーな場所も漏らさずに巡りたいなと。


ここから1週間は準備編になるかと思います。
出発はGW1日前倒し出来たらなーと考えていますが、果たして。。


もちろんフェリーは満席ですからねw
どこか北海道の時と成り行きが似ているような…(^_^;)笑



おわり

  
関連記事

category: 日記

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

△top