Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,Peugeot 205-

SRX250 クラッチ交換もろもろ 

 

いよいよGWに入りました。うちは平日の祝日が休みの分、長期連休になります。
でも今年はみなさん海外旅行ではなく、国内旅行に行かれるようで。どこも混むことが予想されているそうで(^^ゞ

まぁそれでも私も国内へ行くのですが…。
その直前に整備したことを書いて出発とします。行き先は…まぁ最後にちょろっと。






大井川・浜名湖ツーリングへ行った時に感じたクラッチの滑り。まだ滑り初めだと思いましたが、長旅に出るので交換です。特に最高速や加速時に滑っている感じがすごかったので。。


とりあえず今まで整備・レストアをしていましたが、これがないとさすがに始まらない 
ということで注文


・サービスマニュアル

サービスマニュアル


とりあえず基本のきを書いてあるので購入。まだ新品あるんですね。オークションで中古買うのと値段が変わらなかったので新品です。


そしてクラッチ交換部品もろもろ。

・クラッチプレート

クラッチプレート


・プレートフリクション

プレートフリクション


・スプリングコンプレッション

スプリングコンプレッション


・オイルシール

オイルシール


まだ部品もあるようで、すんなり注文できました。ただガスケットだけなかったのでこれは自作。
面倒ですが、頑張れば作れるので良しです。

・ガスケット

ガスケット


早速作業。そーいえば耐熱塗料で自家塗装したエンジン、未だに剥がれません。これは後日レポートしようかと。

クラッチ交換 1


オイルを抜いて外します。オイルフィルターは今回は洗浄して再利用。

クラッチ交換 2

クラッチ交換 3


クラッチがお目見え。こいつらを一気に交換します。
クラッチプレートが4枚にプレートフリクションが5枚です。全て交換。

クラッチ交換 4

クラッチ交換 5


そして外したカバーの裏にこびり付いたガスケットを剥がします。ただし、ガスケットは自作する際に必要なのである程度きれいに取ります。

クラッチ交換 6


しかしこれが欠品となると辛いなぁ…^^;
まぁ旧車に乗る運命としか言い様がないですが…

クラッチ交換 7


やっぱりきれいに剥がせるわけではなく、一部は崩壊。これをガスケットに型とって作製します。

クラッチ交換 8


裏側をきれいに剥がします。一部分ガリってしまった箇所はペーパーで修正修正。

クラッチ交換 10


今までのクラッチ。あまり磨り減っていない…?(・・;)
まぁでも滑るから交換です。

クラッチ交換 9

クラッチ交換 11


スプリングコンプレッションも交換。これでクラッチプレートを押さえつけています。

クラッチ交換 12


新品はオイルに漬けておきます。

クラッチ交換 15


さっきよりも山があります。後は戻すのみ。

クラッチ交換 13



スプリング。
若干縮んでいます。これで少しは食いつきがよくなる?

クラッチ交換 17


その後は組付けて終了。オイルまみれになったので写真はありません^^;
交換した結果、滑りもなくなりトルクが復活したように。これでまた3万キロくらい大丈夫なのかな?

今回交換した距離が3万キロだったので。



そうそう、ついでアクセルワイヤーも修理です。

キタコのコンビニパーツでアクセルワイヤーのタイコの径を大きくするパーツを注文。以前切れたみたいになるのはもう御免なので、ここでしっかりと修理します。

アクセルワイヤー修理 1


まずは合わせます。

アクセルワイヤー修理 2

アクセルワイヤー修理 3


若干…いやかなりでかい。左右をカットして合わせていきます。しかしこのパーツ自体が小さいのでやりにくい。
間違って折ったりしないように気を付けながら行います。



アクセルワイヤー修理 5


まだでかい。
少し削ります。

アクセルワイヤー修理 6




アクセルワイヤー修理 7


ん、これでいいかな?
ってところでワイヤーをはめて終了。これでタイコの部分がねじれてしまう心配もないです。

アクセルワイヤー修理 8


ということでかなり省略された交換でした。これで安心してツーリングに行けそうです。



これから1週間はツーリングに出ます。まぁ人が多くて渋滞もすごいでしょうけど、仕方ない^^;
ちょっくら出かけます。



次回の更新は一週間後、生きていたら更新しますw
行き場所は西のほう。広島方面を目指します。


それではこの辺で。
今年の目標、達成なるか!?


おわり

  
関連記事
スポンサーサイト

category: YAMAHA SRX250

thread: バイクの修理・整備 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 5

△top

第40回 東京モーターサイクルショー 

 

今更感が否めませんが、先月の23日に行ってきた東京モーターサイクルショーのお話。GWは長旅に出る予定なので、少しでも書いてないことを片付けようっていう魂胆です。

基本的に自分が適当に撮ったやつを載せてくだけなので、適当に読み流して下さいw





いつもは朝から行くのですが、お彼岸だったのでお墓参りをしてから出発。
会場入りは16:00。残り2時間ですが、まぁ回れるでしょう^^;

駅前にはサクラが。関東地方はこの一週間後に昨年より一足早い満開を迎えました。

東京ビックサイト 1


ビックサイトに到着。就活でお世話になったり、モーターショーに来たり…
割と1年に1回は来ているような。
あ、行くなら私はゆりかもめ派です。ちょっと値段が高くてもレインボーブリッジと並走したりできるのは魅力的です。湾岸警察もありますしねw

東京ビックサイト 2


久々に乗るりんかい線にテンションが無駄に上がります。ただ地下を走っているだけなんですけどねw
今回はりんかい線でした。帰りはしっかりとゆりかもめに乗ってきましたけど^^
各国の国旗を眺めつつ、足早に会場へ。会場内で違い場所に行きそうになってしまったのはここだけの話。貴重な時間がorz

東京ビックサイト 3


初っ端に仮面ライダーのバイクを眺めます。一番初期はスズキのオフバイだったらしい。しかも2スト。今は地面から白煙だしてるくらいだから、バイクも2ストで良いと思うのは私だけでしょうか^^;

モーターサイクルショー 1



-KTM-

990SM_T

モーターサイクルショー 2


前も片持ちのいかついコミューター。進化版キックスケーターみたいw

モーターサイクルショー 3


レーサーバイクも展示。カッコイイに尽きる。

モーターサイクルショー 4


-PIAGIO-

ベスパでお馴染みのPIAGIO。ヤマハの次に好きなメーカーです。次買うならPXシリーズが濃厚ですw

LX150

モーターサイクルショー 5

最新のモデルもいいですが、私はやっぱり古い方が好きです。デザインも丸っこくなくて、角張っている感じ。
あとエンジンは空冷2ストに限ります。たまーに街中で聞く、あのサウンドはたまらんです。

チャンバーを社外品にするとレーサーレプリカみたいな音を奏でます。

PX150
次の愛車候補。シンプルな外装がいいです^^

モーターサイクルショー 6


色々と出ていますが、やっぱりベスパといったらこれでしょう。PX125。
2スト空冷エンジン搭載の熱いやつ。デザインもカッコイイ^^


-MOTO GUZZI-
カフェレーサーといったらこれを指すのでしょう。空冷の飛び出たエンジンもカッコイイ。

モーターサイクルショー 7


-aprillia-
つや消しブラックが際立つ。そーいや友達がVTRにAprilliaのカウルを付けてました。懐かしい(´∀`*)

モーターサイクルショー 8


-BMW-

色々とアドベンチャーモデルとかもありました。でも人気があって写真撮れなかったorz
しかし最近はそーいったモデル人気ですよね。ツーリング先じゃかなりの確率で見る気がします。特に北海道行くとそれを実感します。
未舗装路も多い北海道を走るには持って来いですしね。

モーターサイクルショー 9


とか言いつつ載せている写真はレーサーですがw


-YAMAHA-

海外ブースを回った後は、国産ブースへ。最初に出会ったのはヤマハ。
一番の通りにSRアニバーサリーモデルが飾られていました。

SR400 Anniversary ver

モーターサイクルショー 10


グリーンのカラーリングとシートのマッチングが素晴らしい。カブも最終的にはこんな感じに仕上げていきたいところです。(´∀`*)
こんなおしゃれなジャケットを着て颯爽と走りに行きたいもんです。

モーターサイクルショー 11


レーサー

モーターサイクルショー 12


Touring SERROW

モーターサイクルショー 13


今までなかった完全武装セロー。このノリでTW復刻しませんかねぇ。東京モーターショーのときはコンセプトモデルとしてXTWってのがあったんですけどね。


やっぱりどのメーカーの展示よりもおしゃれ感が出ていたのがヤマハブースでした。ウェアと合わせて見ていると欲しくなってしまいます。

モーターサイクルショー 14


-TRIUMPH-

これぞまさにツアラーの最終形態。エアロボディで走行風をほとんど受けなさそう。やっぱり振動等色々あると思いますが、バイクにとっての披露原因は走行風です。
それを極限まで追求するとこーなります。っていうツアラー。

本当に楽そう。ただ整備性は悪そうですが^^:笑

モーターサイクルショー 15


第二の人生はこーいったでっかいバイクで日本一周とかしてみたいもんですなぁ(´∀`*)

モーターサイクルショー 16

BONNEVILLE T100
そしてバイクの原点の形をしたこれも好きです。

モーターサイクルショー 17


-bimoto-

ヘッドライトが独特。カウルの形、色使いが美しい。

モーターサイクルショー 19


全体的にコンパクトに固まっている印象でした。

モーターサイクルショー 20


-HARLEY DAVIDSON-

ハーレーのブースには歴代のバイクが展示されていました。あんなにでかい車体も、元はこんなに小さくて細い車体から始まったんですね。

モーターサイクルショー 26

モーターサイクルショー 27


-SUZUK-
国産2社目はスズキ。GSRがお出迎え。

モーターサイクルショー 28



隼(ハヤブサ)

モーターサイクルショー 29


V-Strom

モーターサイクルショー 30


スズキも250でスポーツモデルのGSXを出したのだから、そろそろヤマハさんも出さないですかねぇw
CBRみたくSRXを復刻しても面白いと思うのは私だけでしょうかね…^^;


-KAWASAKI-

国産3社目はカワサキ。125クラスから250まで充実していますよね~
Z250

モーターサイクルショー 31


お馴染みのNinja

モーターサイクルショー 32


マイナーチェンジをしてより格好良くなっていますね^^説明員のジャケットもライムグリーン。やっぱり緑ですね。
うちのGPZは仏壇カラーですがw

モーターサイクルショー 33


-HONDA-

国産4社目はホンダ。
今はコミューターのような小型排気量が一番面白そうです。

Zoomer X
ありそうでなかったシリーズ。PS250のような骨格を残したバイクを作る好きなんですかね。普段の足というか、ちょっと違ったコミューター。面白そう^^

モーターサイクルショー 35


特にカブ乗りとしてはこのカブが大注目。

Cross Cub
黒×黄色の組み合わせがいい。ライト周りや足回りが強化されているようです。気になる航続距離はいかほど?
ハンターカブには結構な容量のサブタンクがありましたが…。

モーターサイクルショー 36


従来のハンターカブを踏襲したようなデザイン。セカンドバイクとして一台あったら楽しそうです^^
こちらはライトガード、アップマフラー、エンジンガードなどを装着したカスタムver。やっぱりアップマフラーを付けるだけで印象が大分変わりますね。

モーターサイクルショー 37


モーターサイクルショー 38


こっからは番外編。
サイドパニアを販売している会社。こーやってリアキャリアと固定しているのか…。ふむふむ。

モーターサイクルショー 43


CRF250にサイドパニアケースが装着されています。
よく見ると専用のキャリアが。この会社ではこーいった製品を販売しているようです。SRXも作ってくれるのかなw

モーターサイクルショー 44


あったら付けたいなぁ。



三輪バイク
障害物を踏んでいます。段差も余裕っていうことですね。コーナーリングどんなんだろう?一度乗ってみたい。

モーターサイクルショー 45


警察車両レプリカ
こんなものまで展示されている!
色々と条件があるそうですが、赤色灯がなければいいのか…?

モーターサイクルショー 46


白バイはこれで怖いですが、それよりもオフ車の白バイのがもっと怖いかなと。2ストの軽い車両で追い掛け回された方がもっと恐怖に感じますw
階段とかもへっちゃらで追ってきそうですしねw


ROYAL ENFILED
THE バイクです。シンプルな空冷エンジン、基本形ですよね。

モーターサイクルショー 47


モーターサイクルショー 48

モーターサイクルショー 49


レストア会社も展示しています。まるで新車のような仕上がり。欠品している部品も作製してくれるのでしょうか?

モーターサイクルショー 50


最後にオマケ。

オマケ 1

オマケ 2

オマケ 3

オマケ 4

うーん。これもまた楽しみですよね。
でもメーカーによっては、アンケートに答えてくれたら撮っていいです~
ってなこともやっていました。うまいw


最後にライトアップされたビックサイトを眺めつつ、恒例のゆりかもめに乗車して帰宅。短い時間の割に充実した時間を過ごした1日でした。

オマケ 5


時間がなかったのでそこまで撮れませんでした。それぞれメーカーによって好みが分かるので面白いです。NGKは結構過激でした^^;

ということでダラダラ記事終了。やっぱりモーターショーは面白いです。


それでは。


おわり

  
関連記事

category: モーターショー

thread: イベント - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top

千葉 房総半島ツーリング 

 

カブも完成して、いよいよブログが本来の姿に戻りつつあります。(本来…ってか毎回レストアしているのでアレですが…^^;)

3月に行った千葉の房総半島のツーリングのことを書いておこうと思います。
実は千葉に行くにはアクアライン、もしくはフェリーという2つの行き方があります。(東京方面から陸路で来るのは今回は除外します。)

ですが、アクアラインは今800円で渡れます。もちろんETCを付けている車両限定ですが…^^;
普通に走るとかなーり高いので前日に思い切ってETCを導入しました。

値段は高いですが、あっという間に元が取れそうだということ。それからGWに長距離乗るのでせっかくなら付けてしまおう!
ということで導入しました。

SRX250は何気にセパハンなので、取り付け位置がない…。シガーソケットも付けているのでかなりごっちゃな状態になってしまいましたw
それに関してはまた別に書きます。





千葉に行くのはいつも高校の友達と行く同窓会ツーリングです。そのときは決まってフェリー。フェリーが好きというのもありますが、その時間にお互いに近況報告する時間でもあるのです。

で、今回はブログ繋がりでけんさんとひろきちさん、それから他にも大勢の方と走りに行きました。こーいったますツーリングはかなり久々です。


待ち合わせは海ほたる。アクアラインのほぼ終点です。自宅からはかなり近いのですが、マスツーリングで迷惑をかけないようにいつもでは考えられないくらい早く出発。


かなり早く着きすぎたので軽く海ほたるを散策。集合時間に1時間以上も早く着くなんて…w
普段じゃ考えられないです^^;


そー言えば改めて海ほたるをじっくりしたことはないなーと。
まずは一気に屋上まで駆け上がります。

ちなみにこの海ほたる、4階?5階?くらいまで一気に上れます。そのうち3階くらいまでが駐車場でした。
そんな大容量の駐車場を持ってでも混みます^^;

海ほたる 1


日曜日ってこともあって、多くの観光客の人たちで賑わっています。アクアライン開通当初はかなりの混みようだったようですが、それはまだ衰えないようです。

海ほたる 2


そして今日は快晴!
広がる青い空に青い海。ちなみに奥に見えているのが・・・なんか建物ですw
名称は忘れましたw
このアングルは東京方面を眺めています。海ほたるは千葉県よりに位置しています。なので逆側はすぐ陸地も見えているのです。

海ほたる 3


このアングルが千葉方面。高速道路がきれい・・・^^
千葉へはすぐで、最初のインターで降りると木更津のアウトレットがあります。

かなりでかいので一日回れそうです。

海ほたる 5


魚をモチーフにしたいすもありました。造りが凝ってるw

海ほたる 6


恋人の聖地的なスポットもありました。ですがこれは修理中のようで、鐘をなす為の紐がありませんでした。

海ほたる 7


でバイクの下でずっと待っていたのですが、どうやら誘導された場所がかなり悪くなかなか合流できなかったorz
その後何とか合流できましたが、結局ビリに…。皆さんにはご迷惑をおかけしましたm(_ _)m

一時間以上も前に来て、集合場所にもいたのに何だかなぁ^^;


さて、気を取り直して海ほたるを出て千葉県入りをします。
ETCの恩恵を受けて、楽々ゲート突破。しかも安い(´∀`*)

そのままお昼ご飯の会場まで一気に走ります。途中の峠区間も皆さんいいペース^^;

250でも負けないぜ!
ってことやると痛い目に逢いそうなのでゆっくりと自分のペースで走ります。直ったばかりのカウルと買ったばかりのETCが壊れたら、おそらく立ち直れませんしねw


お昼ご飯は魚介料理の定食屋さん。実はこれ、前回の千葉ツーリングで偶然にも行った場所です。美味しさは実感済みなので楽しみです(´∀`*)

私はネギトロ丼を注文。

ネギトロ丼


トロットロのネギトロがめちゃくちゃ美味しかったです^^
千葉県の東側は太平洋です。そこから捕れる新鮮な海の幸を10分程で胃袋へ収納しましたw


そこで談笑して太平洋沿いに通る国道へ。太平洋沿いを走っていると時たま電車と並走します。房総半島一周の電車の旅も楽しそう^^

ポカポカの房総半島を食後に走るということは眠気も当然やってきますw
そんな中、いいタイミングで休憩が挟まりました^^:

少し走って菜の花畑で休憩。
今回のツーリングは走るのがメインなのでここで写真を撮ります。

菜の花 1


房総半島は一足早い春を迎えたようで、菜の花が満開でした。特に観光名所…っていうわけではなく、普通にあった菜の花畑です。
人も少ないのでゆっくりできていいですね(´∀`*)


今回は大型バイクに混じって250ccが3台。

菜の花 2


でその中でも単気筒ってのは自分一人で、おそらく空冷もハーレーの方を抜かして少数派。バイクも1985年式なので最年長です。
峠じゃ辛いわけだw

天気は曇りでした、それに負けないくらい満開^^
黄色一色とはこのことです。

菜の花 3

菜の花 4

菜の花 5


今回企画して頂いたけんさんのV-Strom。ツアラーっていいなと改めて実感。お金があったら欲しいなぁ^^;

大型スクリーンにナックルガード、さらに疲れにくそうなシートに航続距離。
どれをとってもまさに旅をするために生まれてきたバイクですね。後ろからけんさんの走行を眺めていましたが、高い車高は景色も良さそうで何より見ていて快適そうでした。


SRXで勝てる事と言えば、燃費くらいでしょうか?いや、キャブレター変えてから燃費が悪いので勝てるところはなさそうですw

菜の花 6


250cc3台。

菜の花 7


その後は一気に走って海ほたるで解散。
日が落ちるのがたいぶん遅くなって、まだ明るい。たしかこの時は17:00くらいでしょうか。

海ほたる 7


東京湾です。これはおそらくDisneyのほうかな。まぁ何も見えませんが。

海ほたる 8


写真の右側、連なっているのはクルマです。この時間帯になると今度は上りが混みます。みんな考えは同じのようで、日曜の夜は家でゆっくりサザエさんを見たいのでしょうw
何でトンネル内は止まりませんが、ノロノロ運転。
夏だったら死んでますw

海ほたる 9


最後に残った3人で写真撮ったりして解散。あ、人物画はうまく撮れていなかったので割愛しますw
まだこの頃はAUTOモードでしか扱ってませんからね。。

最後ご一緒したろむじぃさんやひろきちさんのブログをご覧下さい。私は設定がアレだったのでアレな写真になってしまいましたので…orz

ちなみに右からひろきちさんのVTR、ろむじぃさんのVTR、そして私のSRXです。こーみるとSRXの小ささが強調されますね。

海ほたる 10


ということで千葉 房総半島ツーリングでした。
大勢の人と走るますツーリングは隊列を見ているだけで楽しいです。色々な年代の方や、バイクを見れるのも楽しみの一つです。



でも結論から言うと、ブログから繋がる関係は素晴らしいってことです。
バイクという共通の趣味からこんなにもいい出会いがあるとは、思ってもいませんでした。

これからもそんな出逢いを大切にバイクと関わっていけたらなーと思います^^

写真が少ないですが、中身は結構濃かったですよ。まぁいつも写真が多いだけなのかもしれませんがw


いつも房総半島南側を走るので、今度は九十九里浜方面を走ってみようかなー^^


今回は峠も少なく、平坦な道を一定の速度で走れたのでかなり燃費がよかったです。
でも初期型につけていたキャブレターには勝てないようで・・・^^;



走行距離:247km
平均燃費:31.1km/ℓ


おわり

  
関連記事

category: 関東甲信越

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 1   cm: 2

△top