Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,Peugeot 205-

青春18きっぷ販売前夜にて 

 

明日から3月です。2月は28日で終わりなので早い。
つまり今年になってから早くも2ヶ月が過ぎたってことですね。早い…



さて、今日は朝の通勤途中に見つけたチラシより。

青春18きっぷ


青春18きっぷのチラシです。こんなチラシあるなんて知らなかった。見るだけでどこかに行きたくなるチラシです。日に日に暖かくなっているのでどこかへ出かけて行きたくなりますね^^
ちなみにこのチラシの場所は熊本県の内牧~阿蘇駅(豊肥本線)です。


実は鉄道が好きなんですが、青春18きっぷの旅はまだしたことがありません。駅舎や古い車両が好きな私こそは、この春の青春18きっぷを使ってどこかへ行きたいなぁ。
ローカルなゆっくりとした時間が流れる場所へ気ままに…。



で、鉄道繋がりで今まで手に入れた切符の紹介ともろもろw

ツーリング先でいつも駅に行きます。そこで手に入れた切符や有名な場所へ行った証明書など集めるのが趣味なんです。…いくつか行方不明でしたが・゜・(ノД`)・゜・w


・野辺山駅(JR東日本 小梅線)

証明書 8


信州ツーリングへ行った際に訪れた野辺山駅。JR最高点にある駅です。標高は1,345.67m。
おしゃれな記念切符です^^

野辺山高原の中を走る鉄道はいいですよね^^
バイクで風を感じるのも気持ちよさそうですが、電車に揺られながら眺めるのも気持ちよさそう。


・千頭駅(大井川鐵道)

証明書 7


渋いモノクロ仕様。
大井川鐵道のシンボルでもあるSLと写っている記念切符です。

静岡県寸又峽の玄関口。中部駅100選にも選ばれています。
SL急行も走る駅で、奥の井川湖まで繋いでいます。旧国鉄時代の車輌があって楽しめます(^^♪


・母恋駅(JR北海道 室蘭本線)

証明書 4


昨年訪れた母恋駅。
記念切符で小さくおしゃれにまとまった感じです。地球岬の絵が可愛い^^

母の日にこのチケットをプレゼントする人が多いらしいです。
ホッキ貝のたくさんある というアイヌ語から来ているらしいです。


北海道つながりで…


・最北端証明書

証明書 1


北海道の最北端、宗谷岬で購入した証明書。
朝8:00で大盛況。人が多いと最北感があまりしませんが…w


・最北の入湯証明書

最北端繋がりで温泉の証明書w

証明書 2



稚内温泉『童夢』入湯証明書です。秘境温泉じゃなくて、かなり綺麗な銭湯です。秘境温泉だったら面白かったなぁ( ´∀`)w

証明書 3


北緯45度25分16秒と裏に書かれています。


・最北の給油証明書

証明書 5


それから宗谷岬のすぐ近くにあるガソリンスタンドの給油証明書も。
ここは一緒に貝殻のストラップもくれます^^


最北のシリーズは大分揃ったので、次は最東端?
もしくは最西端?果たして最南端?

今年はひとつくらい制覇したいですね。


ちなみに日本の最果ての地は…

最北端 択捉島・カモイワッカ岬(北海道蘂取郡蘂取村)
北方四島の一つです。今はロシアの支配下なので行けません…。

弁天島(北海道稚内市)
現在の日本の施政下での最北端。
宗谷岬沖の岩礁のため、通常の交通手段で訪れることは困難です。なので実施的には宗谷岬が最北端になります。

最南端 沖ノ鳥島(東京都小笠原村)
これは小学校か中学校で習った島です。あの珊瑚をコンクリートでまとめた島です。

最東端 南鳥島(東京都小笠原村)
これは島っぽい島。ここも一般人は上陸できません。

最西端 与那国島・西崎(沖縄県八重山郡与那国町)
で、唯一上陸できる最南端の島がここです。行くなら原付でゆっくり周りたいですねぇ( ´∀`)


まぁ上記は行けないところが3/4なので、行けるところを調べてみました^^;

最北端 宗谷岬(北海道稚内市)
これは定番。北海道に上陸すれば行けます。

最南端 波照間島・高那崎(沖縄県八重山郡竹富町)
はてるまと読み、最南端の有人島です。信号が一つしか無いそうです。

最東端 納沙布岬(北海道根室市)
最北端の近くにあるノシャップ岬とは別で、最東端にあります。雄大な自然がある知床の近くにあります。

最西端 与那国島・西崎(沖縄県八重山郡与那国町)
八重山諸島にある最南端。南十字星も見える島です。


生きている内に一度は行きたいですね。ちなみに私が一番行きたいのは波照間島です。
沖縄行きたい!


少し脱線しましたが、最後に記念切符に戻ります^^;


・三峰口駅(秩父鉄道秩父本線)

証明書 9


埼玉県の最西端の駅です。
鉄道博物館になっていて昔の貨物車両を眺められます^^



本当は志賀・草津道路の国道最高地点の証明書もあるはずなんですが…どっかいってしまった^^;

とりあえずこんな感じです。メジャーな趣味ですが、今年もどこかの記念切符を手に入れていきたいです。


最後に青春18きっぷのチラシのキャッチコピーから。

空気は、読むものじゃなく
吸い込むものだった、と思い出しました。


うーん。
色々と考えさせられますね。確かに空気は吸い込むものですからね。。


空気を読むことに疲れたら、どこかにぷらっと空気を吸い込みに行きたいですね。



明日は春一番らしく、風が強いそう。そして、春一番の到来でようやく春です。
早めに耳鼻科行って対策を万全にしておきたいところですw


おわり

  
関連記事
スポンサーサイト

category: 日記

thread: ひとりごと - janre: 日記

△top

カブ再生記 その7 【下地作製編】 

 

今日は残業でした。
で、いつも通り疲れて電車にのるのですが、ボックス席に座った正面の女性がとても美人でした^^
そして結婚式の帰りかなんかで、華やかな服装でウトウトしていました。向かいの席2人が友達みたいで、二人共美人でした。

いつもなら検定の勉強をするのですが、今日は全然ダメでしたw
いやー結婚式とかいいですねぇ。誰か呼んでくれないでしょうかね…w





美人な女性も素敵ですが、私は美しいなカブを目指してコツコツ頑張りますw
その7は下地作製…つまりサーフェーサー吹きです。


その1 【フレーム補修編】
その2 【フレーム修正編】
その3 【パテ埋め編】
その4 【パテ研磨編】
その5 【パテ研磨編2】
その6 【車体分解編】


カブのフレームは毎日アフター5にコツコツと板金作業を繰り返してきたので、あとは下地作製するのみとなりました。
そして前回、カブの樹脂パーツやらスイングアームやらを分解したので、いよいよサーフェーサー吹きになります。

先にサーフェーサーを吹いたのはフレームなので順を追ってフレームから…。


まずは全貌。今まで板金していた鉄丸見えとも今日でおさらばです。
耐水ペーパーで磨いたり、屋外に置いてたりしているので、一度脱脂をします。これしないと下地も乗らないですからね…。


脱脂は中性洗剤で丸洗いw
まぁ一応脱脂ですからね。スポンジを使ってゴシゴシ磨いてきます。

フレーム下地作製 1


タンク裏側のサビ…。完全には落ちていませんが、塗装すれば大丈夫だろうと確信して磨きますw

フレーム下地作製 2


きれいになりました^^
水分をエアーで飛ばして完全に乾燥させるのも忘れずに…。

フレーム下地作製 3


リアフェンダー裏側も削って薄くしました。これで少しは耐久性アップ?

フレーム下地作製 4


さぁいざ塗装!
果たして板金のところはきれいになるのでしょうか…

中性洗剤で洗った後ですが、サーフェーサー直前にシリコンオフを吹いて脱脂。やるからには完璧な状態でやらないと…

フレーム下地作製 5



サーフェーサーを吹きつつ、カラーペイントを塗る際の練習です。いわばウォーミングアップといったところでしょうか。



1回目。
薄く薄く…。一度に厚塗りするといいことはないので、気長に…。

フレーム下地作製 6



2回目。
さっきよりも白みがかってきました。青い部分を全て白くしないと塗料が乗らないので、しっかりとやります。

フレーム下地作製 7



3回目。
あんまり変わらないでしょうか。実はここまでは家に余っていたグレーのサーフェーサーで作業していました。なのでちょっと灰色がかっています。

フレーム下地作製 8


4回目。
白くなってきた。サーフェーサーは失敗してもすぐ修正できるのがいいですね^^

フレーム下地作製 9


板金部分がうっすらと見える程度までになりました。表面は触っても分からない…?

フレーム下地作製 10



忘れちゃいけない裏側も。乾いてからひっくり返して吹きます。

フレーム下地作製 11


問題のリアフェンダー裏も。サーフェーサーを吹いていきます。

フレーム下地作製 12


この日はここまで。
フレームだけ下地処理した編でしたw

学生の時みたく時間が余っているわけないので、なかなか進みませんねぇ…(;´∀`)
明るいガレージがあれば食後とかに作業できるのでしょうけど、なかなかそうもいきませんしね。


ということでサーフェーサー・フレーム編でした。次回はその他の部品を塗ります。


・使用した道具

・耐水ペーパー#600
・中性洗剤
・スポンジ
・シリコンオフ
・サーフェーサー(ホワイトプラサフ)



つづく

  
関連記事

category: HONDA カブ75(1代目)

thread: バイクの修理・整備 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

河津桜ツーリング 

 

さて、今年初のツーリングは伊豆半島の南に位置する河津へ。
昨年の影響でバイクがなくて、土日はいつも修理に充てていましたが…流石に乗りたいなーと思ったのでスノボー旅行から帰ってきた次の日に鞭打って出動しましたw


まだまだ2月の初旬だったので集合時間は9:00に西湘PA。
大学時代から一緒に行っていた友達とですが、その彼がVTR250からCBR250Rに乗り換えてのツーリングです。
丸目2灯かっこいい^^

CBR250R & GPZ900R


CBR250Rと言えば、今は新型の方に意識がいくかと思いますが、このCBRはその初代です。
つまり1980年代…あれ、80'sの仲間入りですかw
SRX250と合わせたらいい感じになりそうです。

そんな私は自分のバイクがないので親父のGPZ900Rを借りて出動です。


いつも通り西湘BP→箱根新道としましたがどうも箱根新道が飽きた…w
なので気分を変えてTOYO TIRESターンパイクへ。有料ですが、景色と距離が大分短縮されている道路です。そして道もきれいで文句ありませんね^^


-TOYO TIRES ターンパイク-


二輪車は500円。タンクバックからお金を取り出しいざ!
というところでおじさんから差し入れが。一足早いバレンタインチョコでした。ありがとう、おじさん^^
今年のバレンタインは当日もらえなかったですが、とりあえず0個は回避しましたw


ターンパイクは基本的に走りやすい道ですが、お互いあまり慣れていないバイクなのでマイペースで登ります。
ちなみにCBRはツーリング前日に納車されていたようです。いきなりツーリングとは…(;´∀`)


眺めのいいところで休憩。今日は天気がよそそうです。

TOYO TIRES ターンパイク 1


しっかりバイクが写ってない…orzバイクもカメラも扱えていない…orz

海はぼけていますねー
はっきりしとはしませんが、初ツーリングには問題なしです。

TOYO TIRES ターンパイク 2


展望台では富士山を眺める。
ところどころ雲がありますが、それはそれでよし。しかし寒い((´д`))

TOYO TIRES ターンパイク 3


流石に山は寒いですが、今日は暖かくなるそうです。

今回の目的は冒頭にも書いた河津桜。2月でもきれいな桜を咲かせます。早咲として有名です。
元々伊豆半島は温暖で少し早く春が来ます。

最近JRの広告でも“is beautiful 伊豆”というキャッチコピーの広告をよく見かけます。
私もそれに影響された一人なんですがw
川沿いに万回の河津桜の写真を見ていたら、行きたくなってきます。東日本にお住まいの方は一度見てください。
あれはやられます(笑)


本題に戻り…
行きは有料道路を使わずに行きます。伊豆スカイラインを使う方法も考えたのですが、使うなら帰りの方がいいのでは?
となり却下。200円キャンペーンも終わってしまいましたしね。終点まで使うと確か560円くらいだったような…。。お手洗いを借りるついでに寄っただけですw

伊豆スカイライン


そのお手洗いにも昨年の11月に伊豆スカイラインで重大事故があったことを伝える記事が貼られていました。
もう二輪通行止めも秒読み段階まできているとか…。

確かに道もきれいでRもとても曲がりやすいんですが、だからといってガンガン飛ばして欲しくないです。ファミリーカーだっているんですし、そんな巻き添えの事故なんて御免です。

事故らないと分からない人が多いのが事実なんですけどね。。。



伊豆スカイラインを後にして、県道20号→国道135号と出ます。
単純に伊豆半島の海沿いを走る国道135号線で南下します。


熱海峠ではかなりの急斜面を下りました。そーいやこの峠もかつてカブで越えました。懐かしい…^^


-国道135号線-

私には関係ありませんが、世間は3連休の2日目。主要国道の135号線もところどころ渋滞気味です。
帰りが怖い…><


・道の駅 伊東マリンタウン

国道沿いにある道の駅で休憩です。
今日は2月とは思えないほど暖かい!

とりあえず休憩を兼ねて防波堤?らしきところを歩きます。

道の駅 伊東マリンパーク 1


この道の駅はヨットの停泊所にもなっているようです。いつの日かこんな風に所有してみたいですね~

道の駅 伊東マリンパーク 2


目線を海方面へ。
ちょこっと島が見えます。…いや岩でしょうか?

道の駅 伊東マリンパーク 3


水平じゃない…orz
後で取り扱い説明書みたら、水平を図るモードもあるそうです。早速設定してみよう^^;


この先はまで行くと何かあるようです。
まぁこういうところにあると言ったら、何となく想像できますが…w

道の駅 伊東マリンパーク 4


ちなみにこの写真の真ん中に写っているのが、大室山です。モフっとしていて可愛らしいですよね^^
高さ800mくらいの可愛らしい山です。近くで見れば分かるのですが、本当にモフっとしていますw

島シリーズその2。これは伊豆大島とかその辺でしょうか?

道の駅 伊東マリンパーク 5


そして防波堤を端まで歩くと…



道の駅 伊東マリンパーク 6



恋人の聖地スポットw
男二人で来てしまいましたw

まぁ周りには誰もいなかったからいいんですけどw

…このペアでツーリングに行くと必ず一度は訪れるような気がします^^;汗


この際だし日本中の恋人の聖地を制覇してみようかw



…気を取り直して。。
海がきれいです。

道の駅 伊東マリンパーク 7


今日の2台は黒いです。なぜGPZにヘルメットが2個付いているかと言えば、CBRのヘルメットホルダーが先ほど休憩したところで壊れたからです。
しかしタンデムツーリングも頭に入れて設計されたGPZにはヘルメットホルダーが2個装備や、つかみやすいグラブバーなど色々と考慮されています。まぁ私には無縁でしょうけど…(´Д⊂

道の駅 伊東マリンパーク 8


その後はひたすら南下です。
左手に海を眺めながら走ります。

あまりに暖かいので眠くなりそうでしたが…^^;
しかし2連休だから渋滞すごい…。主要道がこれしかないってのも大きな原因なんでしょうけど…。


・河津桜まつり

ということで到着です。ペリー提督が開国した下田の、ちょっと手前が河津です。
まだ満開には早いですが、結構賑わっていました。

全体的には3~4部咲きってところでしょうか。まだつぼみが目立ちます。

河津桜まつり 1


これは…5部咲き?
ピンクが濃いのが河津桜の特徴…だと思います。

河津桜まつり 2



満開は満開できれいですが、少し咲いている桜を味わうのもいいですね^^

河津桜まつり 3


少しずつですが、カメラを扱えるようになった気がします。
これは完全に咲いています。

河津桜まつり 4


中には8部咲き以上のもありました。きれいだなぁ(^^♪

河津桜まつり 5


もう春ですね。見ているだけでウキウキしてきます。
本当に2月に咲いているんですねー実は河津桜を見るのは初めてです。

河津桜まつり 6



屋台も川沿いにたくさんあって、食べ歩きしながら桜鑑賞を楽しめます。
私は焼きそばを頬張りました。

河津桜まつり 7


こじんまりとして個人的には好きです。ガヤガヤしすぎてなく、まったりと味わえるのが^^

それから桜たい焼き。外観がピンクです。
中は桜もちが入っていておいしい^^

河津桜まつり 8


たい焼きは尻尾の部分をどう攻略するかが鍵ですw

のんびりしていたら、踊り子号登場。
伊豆の踊り子をモチーフにした車両です。河津には七滝もありますし、“伊豆の踊り子”の舞台でもあります。

河津桜まつり 9


伊豆といえば、水仙も咲いています。
こちらは桜よりも早咲きで、いい匂いとともに満開^^

河津桜まつり 10


もう少し南下した下田には、水仙のスポットがあるそうです。今回は桜がメインでしたが、時間があれば見たかったなぁ。

そうこうしていたら次はスーパービュー踊り子号登場。

河津桜まつり 11


この川沿いにある気が全て河津桜です。もう少ししたら満開になって、川沿いがピンクになります。

河津桜まつり 12


流石にお昼を過ぎてきたので、少しずつ気温が下がってきました。


のどかな日曜日。屋台やちょっと咲いている河津桜。個人的には大満足です。
コンビニで屋台で足りなかった分のお昼を食べて、帰路へ。

河津桜まつり 13


国道136号線を通って、七滝ループ橋を越えて…
途中冷川峠方面へ抜けて、大渋滞の国道135号線へ。

途中かなり煽ってくるCB1300乗りのおじさんがいましたが、気付いたらオレンジラインをはみ出して一気に抜かしていきました。
まぁ早く行きたいのは分かるんだけど…。。



後は西湘BPに乗って帰宅!
…というところだったのですが、PAでとあることに気付きます。カメラバックに付けていたバッジがなくなっていました・゜・(ノД`)・゜・
西湘BPに乗る前に信号待ちでバックを少しいじった時に落ちてしまったようです。。


もらいものですし、何となく落とした場所も分かっていたので一人戻って探そうとしたのでしたが、CBR乗りが一緒に探してくれるとのこと。
一人より二人のが見つかるっしょ!
って言って手伝ってくれました。


いやー泣きそうになりました。こんなことに付き合ってくれるなんて。
しかもバッチという小さなものを探すために。

この恩は一生忘れることはないでしょう。ありがとう^^


結局一緒に探してもなく、少しだけ自分は探すためここで解散。
やるだけやったのでもう諦めようとした瞬間、あった!



クルマに軽く踏まれてしまって、針が潰れていましたがありました^^
ほんとによかった(^^♪


ということで最後はアクシデントもありましたが、友達の優しさに感動し、失せ物は見つかり、今年初ツーリングは無事に終了しました。
失せ物…高いところにあり

あり?^^;
大分違いますが、結局あったことに変わりはないのでよかった。


最後にもらったチョコレートと見つかったバッジ。
バッジはDisneyでの限定品。

チョコレート & バッジ


やっぱり失くしたものが高価とかそうでないに関わらず、ものを失くすのはテンションが下がります。諦めないでよかった…^^



やらないで後悔より、やって後悔。
これが私のモットーです。うーん、やってよかった。

一緒に探してくれて、本当にありがとう(^^♪



走行距離:273km
平均燃費:-km/ℓ


おわり

  
関連記事

category: 関東甲信越

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 8

△top