Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,Peugeot 205-

夏の終わり 

 

というタイトルにしてみましたが、もう暦の上じゃとっくに秋なんですよね。
ちょっと前まで30℃近い温度だったのが、最近じゃ朝晩寒い寒い…><

毎日の最寄り駅までの通勤のカブが段々寒くなってきました。
もう少ししたら冬用グローブの出番ですが…今年4年間使ってたグローブを捨てたばかりなので買わないと…(汗)


寒さのせいで布団を召還しました。
これで快適な睡眠…しかし朝起きるのが辛くなってきました^^;


個人的には夏が好きなんでもう少し伸びて欲しいなー
とか思いますが、さすがにそれも限界なようです。

秋は秋で紅葉がきれいなんでいいんですが、冬は…
それよりも寒いのが苦手なんで…。


ということであっという間に冬になってしまうので、そろそろ秋のツーリングの計画でも立てようかと思います。
近場よりは遠くも行きたいですが、もう連休もないでしょうし関東近辺で考えないと。

社会人にもなりましたし、往復を高速っていうのもアリですねw


せっかく行くなら一面が真っ赤…!
そんな景色みたいですねぇ。候補としては…


・福島 磐梯山

やっぱり磐梯山とかよさそうですよね。真冬には行った大内宿とか塔のへつりなんてもう一度行ってみたいですね。定番ですがゴールドラインとかの有料道路を走りたい。
無料の今のうちに行っておかないと…!


・栃木 日光

定番スポットも入れておきましょう。やはり日光。この時期になると修学旅行で賑わいますが、やはりそれだけあってきれいなんで見てみたいですね。


・群馬 榛名山

榛名山もきれいみたいですね。行ったことないので行ってみたいです。某峠漫画に出てるコースも走っておかないとですしねw


・埼玉 秩父

秩父も結構いいらしい…です。詳細は分かりません。本屋さんで立ち読みした情報なんでw


・いつもの定番

…となると箱根や伊豆、それから道志みち方面です。まぁこの辺も紅葉は普通にきれいでしょう。
ただ、たまには違うところもいいかなーって^^;



適当に上げましたがこの辺でしょうか。
3連休とかあったら京都やら西日本にでも突撃するんですけどね…。


さて、四季の中で一番短い秋を少しでも実りのある時期にしたいのでまた雑誌でも読み漁るとします。


で、話題は変わりまして。
家に帰るとなんだか届いていました。

プレゼント 1


あて先は以前購入した“バイク旅行”編集部さんから。
で、開けてみると…


プレゼント 2


なんとチェーンクリーナーとチェーンルーブが!
どうやら前に送った懸賞が当たったようです^^

プレゼント 3


嬉しいです。
ちょっと遅めの誕生日プレゼント?でしょうかね。でも仕事の疲れが吹っ飛ぶくらい嬉しかったです。

今週末、さっそく使ってみようと思います^^



おわり

  
関連記事
スポンサーサイト

category: 日記

thread: ひとりごと - janre: 日記

△top

2012年 北海道ツーリング 反省点など 

 

昨日は誕生日でした。
まぁこれと言って特にするわけでもないのですが…。

お祝いしてくれた方、ありがとうございました^^



朝から天気もイマイチだし、とりあえず昨日は久々に一日家でゆっくりしていました。


そして、今日は朝からお墓参りに行ってグダグダ。
秋の長雨?かどうか分かりませんが、一気に秋らしい気候になってちょっと寒い…。


そろそろお風呂のありがたい季節ですねー^^





さて、今年の夏の北海道ツーリングの反省をしようかと思います。
せっかく行きましたし、北海道初心者の自分が感じたことを書いていきます。

…あまり参考にはならないと思いますが自分のためにまとめておきます…^^;


1日目 (神奈川~青森~苫小牧)
2日目 (苫小牧~室蘭~札幌)
3日目 (札幌~北竜~稚内)
4日目 (稚内~旭川~富良野)
5日目 (富良野~美瑛~小樽)
6日目 (小樽~ニセコ~苫小牧)
7日目 (苫小牧~新潟~神奈川)


・北海道までの道のり

北海道へは必ずどこかでフェリーを経由しなければなりません。
色々とフェリーはありますが、時間があるなら長距離フェリーがおススメです。

よく書いてありますが、やはり疲れませんし、フェリーが旅のテンションを徐々に上げてくれますしね^^


このお盆の時期は、どこのフェリーも全て満席。

この時期のチケットは2ヶ月前から販売するのですが、大体5分で売り切れるくらいの人気です。
手に入れられたらラッキーですね^^;


私も直前まで入手出来ていませんでしたが、偶然にもキャンセル待ちがあったので北海道へ行くことができました。
行くなら時期をずらすのがおススメです…。

まぁそれが厳しいんです…^^;



八戸~苫小牧をつなぐシルバーフェリーを利用しました。
なので八戸までは自走w

およそ700km超えを一気に走ります。
よく自走は体力の問題とか言われますが、個人的には結構楽しめるルートなのかな?
なんて思います。

東北道はアップダウンもあって、山々が続き風景も楽しめます。
ですが、1日中走っているのでそれなりに疲労は貯まりますが…^^;


ちなみに行きだけではなく、もちろん帰りも争奪戦ですw

フェリー



・道

今回のツーリングではメジャーな国道を経由したツーリングをしてきました。
ですが、北海道は一本外れるとダートになっている箇所がたくさんあるので、ダートは走るもんだと思った方がいいです。

私はダートとかオンロードバイクで走ってしまう変態なので関係なかったですが、ある程度走れるとより楽しめると思います。

宗谷丘陵


後は基本的にまっすぐな道が多くて、交通量が少ないところが多いですw
なんで基本的に写真も撮り放題です。


・ライダーハウス

これも北海道中心にある、ライダーのための宿。
基本的に格安で泊まれます。

突発的に行っても、おそらく泊まれると思いますが予め予約をしておくのがベストです。
お盆の時期は、場所によっては泊まれないってこともありますので…。


ライダーハウスは場所によって雰囲気も全く違います。
私が利用したライダーハウスはおじいさんが経営していたところです。

基本的に雑魚寝スタイルなので、銀マットとシュラフが必須です(一部別料金で貸出し有)。

銀マットはあると、朝起きたとき身体が痛くないので…w

ライダーハウス


・とほ宿

今度は“とほ宿”。
これは旅人のための宿で、ライダーハウスと違って布団などがあります。

どちらかと言うと、
ライダーハウスは若者、とほ宿は若者+中堅~ベテランと幅広い層の方が泊まるイメージがあります。


・キャンプ場

キャンプ場もたくさんあります。
実はキャンプセット買ったのにキャンプしなかったので割愛しますw


基本的に格安もしくは無料のところが多いです。


・ガソリンスタンド

北海道のガソリンスタンドと言ったら、やはりホクレン。
ホクレンでは夏季限定で“ホクレンフラッグ”を販売しています。

定番アイテムの一つですが、これをツーリングネットの間からなびかせて走るのも、北海道の楽しみの一つではないでしょうか。


私は道北、道央、道南の3地域に行ったので3つのフラッグを入手しました。
あと一つ道東は手に入れることができませんでした…。

ホクレンフラッグ


それから北海道では
“これより50kmGSなし”といった看板を見かけます。

なので給油は早め早めを心がけたほうがいいです。



装備編です。


・着る物

さすが北の大地ということだけあって、朝晩は冷えます。
さらに湿度がないので、昼間でもジメジメした暑さはありません。

夏の時期でも寒さを感じるので、何か一枚長袖やフリースがあってもいいかもしれません。

私はレインコートを着ていました。


・バイク

北海道に行く大半の人はロングツーリングになると思うので、積載工具+αは必須だと思います。
替えプラグ、替えバルブ…

それから一日平気で300kmは走れてしまう環境なので、チェーンオイルは必須です。


特に雨上がりの次の日はチェーンがカラカラになりますしね…。
チェーンが切れてしまったら、そこで完全に進めなくなりますので、これだけはお忘れなく。


・ヘルメット

飛んでくる虫の数も多いので、クリーナーがあると便利です。
私は一度甲虫に爆撃されました^^;


・ネズミ捕り

私は一度しか見ませんでしたが、結構やっているようです。
基本的にのんびり走るのであまり関係ないですが、多分捕まったら免停以上のレベルでみんな走っているので要注意ですw

そうそう、普通に走ってても地元ドライバーに追い越しをかけられるので、その点も要注意です。



そんな感じです。
後は一日のゴールを決めておけば、その道中でも楽しめるので問題ないです。

さらに一日の始まりが早くて、終わりが遅いのでたっぷり走れます。
道東や道北でも天気が全く違うことがあるので、その日の天気でルートを変える人も結構いました。

富良野


…と初心者の北海道の感想でした。




そうそう、ホクレンSSが主催しているフォトコンテストに応募してみようかと思いましたが、
フラッグが一緒に写っている写真がないっていうねw


まぁ終わったものは仕方ないので、次回は一緒に撮ってみよう^^;

ホクレンSS




最後に…

北海道に行ったらピースサインを忘れずに!


おわり

  
関連記事

category: 日記

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

△top

早朝の箱根ツーリング 

 

先週の土曜日、久々に早起きして早朝ツーリングに行って来ました!
今回はこの前取得した大型免許があるので、GPZ900Rの公式戦初登板ですw


ちょうど高校時代の友達からも連絡があって、2人で行くことに。
ちなみにその友達もセローからCB400SFに乗り換えました。
(まだセローは親父さんが乗っているそうです)

お互い初の水冷4気筒ってことで、身近な箱根で練習を兼ねたツーリングです。


高校の友達と行くツーリング、雨率が非常に高いですw
過去の試合結果は…

2011.10.18…晴れ
2011.08.07…晴れ→雨
2011.06.18…曇り→雨
2010.08.14…曇り→雨



1勝3敗w
そろそろ勝たないと先発ローテーションが危ういw






朝5:00に待ち合わせをして、国道1号線→西湘BP→箱根新道というルートで箱根へ。
途中ぽんぽんペインにより西湘PAでピットインしますが、それ以外は順調です。

7:00前には箱根に到着!


ということでCB400SFとGPZ900Rです。

国道1号線


箱根のエコパーキングにて。
ここはいつも写真を撮る定番スポットですね。


せっかくなんで大観山へ向かいます。


-県道75号線(湯河原箱根仙石原線)-

普段は湯河原方面から箱根方面にかけて登りますが、今回は違います。
この県道は芦ノ湖まで繋がっているので、ゆっくりと芦ノ湖へ向かうまで使います。


・大観山

県道75号線、通称椿ラインの頂上にも当たる大観山です。
今日は天気がいい!

大観山 1


富士山もくっきりです^^

このブログにしては、初の重量級バイクのみの写真ですね。
今までは軽いのしか写っていませんしね^^;

大観山 2


まだ7:00。
早朝ツーリングは交通量も少なくて気持ちいい。


休憩所にあった椅子。
なんだか変です…。

大観山 3


そう、腰をかけるところが短いのですw
座れば分かります…。


バイク乗りも徐々に集まってきます。
今日は土曜だし、盛り上がりそう。

大観山 4


まだまだ走り足りないので、今度は芦ノ湖方面に向かいます。
車体が黒なので、背景が黒いと分からないですねw

大観山 5


・芦ノ湖

湖畔にて。
このコンビで行くといつも雨ですが、今回は晴れましたw


見事な晴れっぷり。
今日は完全な勝ちでしょう^^
右奥に見えるのは、箱根神社の鳥居です。

芦ノ湖 1


湖畔にあったセブンには、配達用の電気自動車が!
トヨタ車体さんのコムスでしょうか?

芦ノ湖 2


こんなコミューターが活躍する時代なんですね。
研究室にも同じのあったので懐かしかった。


-県道734号線(大涌谷小涌谷線)-

県道75号線から県道734号線に向かいます。
ここは大涌谷(おおわくだに)まで向かう道で、芦ノ湖から結構登ります。


いつもは高回転で走りますが、大型はあたり前ですが余裕があります。
多少失速しても、ギアを下げずにそのまま加速してくれます。

そんなこんなで大涌谷へ。


めっちゃ湯気の写真ですが、大涌谷はいつもこんな感じです。
硫黄臭いw

大涌谷 1



大涌谷から眺める富士山です。
雲が出てきています。

大涌谷 2


富士山にも初冠雪だそうで、頂上がうっすら白くなっています。
もう秋なんですねー何だか寂しいです…。

まだ山は緑ですが、あっという間に赤く染まります。
今年こそちゃんと紅葉を見に来ようw

大涌谷 3


芦ノ湖を眺めます。
そういえばいつも箱根は通過点だったので、こうやってのんびりするのも久々かもしれません。

奥ではクレーン車が何やら大きなものを吊り上げています。
何を作っているのでしょうか?

大涌谷 4


こうやって停めていますが、実は駐輪場から出るのが大変です。
いつもひょいっとバックしていますが、今度からはそんなことができないです。

大涌谷 5


駐輪にこんなに気を使うとは…。
身体をうまく使わないと倒してしまいそうです^^;


戻って、国道136号線に入り御殿場方面へ向かいます。


-県道736号線(御殿場箱根線)-

今は御殿場-箱根間を越えるのに国道136号線が主流となっています。
ですが、その左に通る県道がこれです。
国道136号線の旧道になります。


新道があるので、こちらを走りに来る人はほとんどいません。
なので練習には持ってこいです。


時たま道が悪いですが、それ以外は割ときれい。
車幅は1.5~2車線ぐらいです。

まぁ県道なので…。


小さいカーブが小刻みに続く峠です。
ようやく大型にも慣れてきたので楽しい♪


県境に到着!

長尾峠 1


ここのお茶屋さん、2年前?に来たときはやっていたんですが、
この日はやっていませんでした。

この長尾隊道を抜けると静岡県です。

長尾峠 2


時間もあることだし、休憩をします。

長尾峠 3


この長尾峠、神奈川県側だと芦ノ湖~箱根方面を一望できます。
ちょうどゴルフ場になるのですが、きれいです^^

長尾峠 4


極彩色で撮影。
まだ初夏って感じになりました。

長尾峠 5


最近のマイブーム、極彩色w

長尾峠 6


CB400SF。
後姿カッコいい。

長尾峠 7


ここでGPZに乗ってのインプレを…。


やはり大型なので高速巡航が楽です。
西湘BPでも余裕の巡航。
横風にも重量があるのでぶれないです。
大型のカウルもあって、まさにツアラーの威力を発揮です。



タイヤは16インチと18インチ。
SRX250でもそのインチなので、特に違和感なく乗れます。

切れ込む…細かいコーナーは走りやすいのかなー
とか思います。
SRX250と違ってタイヤにまだ選択肢があるのが嬉しいw


そして、エンジンの熱が熱い!
今までちっさいエンジンのバイクに乗っていたから感じるのだろうと思いますが、熱い。

横に広いと噂?のカワサキ車のエンジン、熱くて自然と足が広がります。
これが俗にいう殿様乗り?なんでしょう。


元々GPZ900Rはセパハン仕様です。
あくまで“本気”ではなくて、ゆるいセパハン。

SRX250と同じですね。
このGPZ以降、カワサキ車のセパハンはどんどんレーシーになっていったと言われています。


しかしこのGPZはアップハンドル仕様になっています。
以前はそれにバックステップも付いていたのですが、ポジションがきつすぎて却下。
ノーマルのステップが付いています。

シートもアンコ抜きシートだったので純正に。
…完全なレース仕様だったのです^^;


ともかくハンドル以外を純正に戻しました。

おかで乗りやすくて、快適なツーリングマシンにw
バリバリ攻める系じゃないので、これでちょうどいいのです。

…GPZには申し訳ないような気もしますが^^;


さて、休憩も終わり帰ります。
やはり慣れないバイクですし、朝早くからだったので大分走れたので満足です。

帰りは県道75号線→県道273号線→県道735号線で帰ります。

行きは通るだけだった仙石原へ。
一面に広がるすすきがきれいです^^

仙石原 1


ですが、この辺りから雲が…。
まぁ雨は降らないだろう…。


結構交通量もあるので、すすきを楽しみたい方は駐車場に停めて
遊歩道を歩くといいです。

仙石原 2


帰りに箱根で給油。
まぁ当たり前なんですが、タンクもでかくなるので給油すると重い。

そんでもって飛ぶお金も高いorz
一気に野口さん2人が飛んでいくのは威力高いですw



久々に旧国道1号線を通り、西湘BPを経由します。
しかしGPZカッコいいなぁ。

西湘PA


カワサキの大型って何かいいですね。
まさに男のバイクって感じです。

ということで箱根の早朝ツーリングでした。


このまま良いツーリングで終わるかと思いましたが、まぁ終わらずw


江ノ島から国道134号線→国道1号に入る途中からポツポツと…。


そして結構降ってきたorz
まさかの雨w


まぁもうこうなると苦笑いしか出ませんが、さすがに降りすぎでしょうorz



結局最後はこういうオチらしいですorz


今シーズン初の雨男コンビの登板は、
7回1失点で好投しますが、見方の援護に恵まれず黒星です…。w



そしてついに明日は誕生日ですw
特に予定もないので、走りに行こうかな?^^;w


走行距離:200km
平均燃費:-


おわり

  
関連記事

category: 関東甲信越

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 8

△top