Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,Peugeot 205-

伊豆・箱根ツーリング 

 

ついにオリンピックが開催されました。
スポーツ好きの私としては楽しみなのですが、時差があるので今年はあまり見れなさそうです…

学生のときは無理して見ていましたが、今度はそうも行かないので…orz

総集編とかそういったのでガマンしよう^^;


ということで久々に伊豆・箱根方面へツーリングに行ってきました。
バイクには乗っていましたが、本格的なツーリングはかれこれ1ヶ月以上していません。

夏のロングツーリングに向けてのリハビリも兼ねて走りに行ってきました。


前日の土曜はオリンピックの柔道を見ていたので、朝は寝坊w
早朝に出る予定が、何だかんだで8:30出発。

すでに暑く、出発前に汗びっしょりに…


ルートは国道1号、海沿いの国道135号。
社会人になったので新湘南BPと西湘BPを使います。

普段なら新湘南は使わないのですが、それには訳が。


途中、やけにミラー確認をするモタード乗り。
ウインカーでも点きっぱなしかな?なんて思っていましたがどうも違うよう。

信号待ちで一緒になった際に、
『随分古いバイク乗ってんねぇ?兄ちゃん渋いねぇ!』
と話しかけられました。


どうやらSRX250が珍しく何度も見ていたようです。
1984年生まれなのでかれこれ20年以上も前のバイクになります。

去り際に
『きれいに乗ってるね!』
なんて言われたので、
『よく見たらボロボロですよ^^;』
と答えたら
『維持するのがすげぇよ!これからも大切にな!』
と言って去っていきました。


何だか気分が良くなったので二つの有料道路を使うことにw

-西湘BP-

天気は雲が多いですが、晴れです。
多くのツーリングライダーで賑わっています。

西湘PA


少し体を伸ばし、先へ進みます。
ここでミスを。

西湘BPは石橋ICまで行くと別に150円かかります。
私はうっかりして石橋ICまで行ってしまいましたorz

普段なら手前で降りるのに…。
実際石橋ICは渋滞するので下道を通った方が早いので、損した気分です。

オマケに案の定渋滞でしたorz


飲み物一杯分を損した気分で国道135号線を南下していきます。


-国道135号線-

伊豆半島の海沿いを走る国道135号線。
日曜で交通量も多かったのですが、とりあえず流れている様子。

今回はいつも素通りしていた真鶴半島へ寄ってみることに。


・真鶴半島

伊豆半島にちょこっと出ている半島です。
初めて行きましたが、ちょろっと走っておしまい。

伊豆半島が見えます。

真鶴半島 1


近くには採石場もありました。
岬みたいのがあるのかなーと思って探しましたがどうやら駐車場から歩いて行かなければならないようで…。
さらに駐車料金も取られるので、ちょっと寄っただけでした。

真鶴半島 2


港で何か食べようかとも思いましたが、時間が中途半端だったのでやめました。
去り際に高台から真鶴半島を眺めます。

真鶴半島 3


小さな港町って感じです。
狭い路地に家が所狭しとあります。



続いて国道135号線に戻り、トロトロ運転に嫌気が差してきたので伊豆半島を横断することに。


-県道19号線(伊東大仁線)-

実はクルマでしか通ったことがなかったので、バイクでは初です。
伊東側から来ると登坂車線もあり、整備された峠道です。

結構な急斜面を登っていると途中で大きな観音様に出会います。


・うさみ観音寺

写真じゃ大きさが微塵も伝わりませんが、とりあえず大きな観音様がお出迎えしてくれます^^

うさみ観音寺 1


境内入り口にも表記はひらがなで『うさみ』と書かれていました。

うさみ観音寺 2


向かい側には船があります。
どこか地方のラ○ホテルみたいな感じですw

もしかしてその跡地を利用したのかもしれませんが…。

うさみ観音寺 3


どうやら後で調べたところお土産もの屋さんらしいです。
後のときは日曜だってのに誰もいませんし、お店もなかったのですがw


少し散策していると、本物の船の道具がありました。

うさみ観音寺 4


まず望遠鏡。
覗き込みましたが、中はまっくらでした。

うさみ観音寺 5


続いてコンパス?らしきもの。
当時使われていたものなんでしょうか?

うさみ観音寺 6


それからレーダーみたいなもの。
これも船に使われていたもののようで、しっかりとした作りになっていました。

うさみ観音寺 7


今度時間があったら中に入ってみようと思います。

うさみ観音寺 8


・みかんの花咲く丘

昭和21年に以下の二人によって生まれました。

作曲 海沼実
作詞 加藤省吾


それを記念して作られた石碑が道の途中にあります。

石碑 1


近くにはみかんの木もあります。
県道19号線のふもとにはみかん屋さんがたくさんありましたしね。

石碑 2


気が付けばみかんの木を撮り忘れた…orz


山を引き続き上り、ちょっとした蓮の葉?みたいなのがたくさんあるところで一休み。
後ろの看板はサイクルスポーツセンターの看板です。

県道19号 1


本格的なサーキットから面白自転車など自転車に関わるテーマパークです。
前回行ったときはMTBコースが走れなかったので、次回こそ乗りたいです。

蓮の葉…そーいや池の中にあったような。
じゃーこれは何だろう…?^^;

県道19号 2


その後はお腹も減ったのでコンビニへ。
本当なら美味しいそばでもと思いましたが、何もなかったですorz

まぁ一人なのでいいんですけどね。
セブンオリジナルきつねうどんを食べて出発。


-県道80号線(熱海大仁線)-

そこから伊豆方面へ向かいます。
途中にあった田んぼがあまりにきれいだったので立ち寄りました。

県道80号線 1


緑が濃いです。
収穫に向けて着々と成長しているようです^^

県道80号線 2


中学1年の自然教室では田んぼに稲を植えたなぁ…。
懐かしい。

県道80号線 3


少し走ると、さらに田んぼが広がっていました。
緑が涼しい。

県道80号線 4


その後は定番の西伊豆スカイラインを目指してひた走ります。


-県道18号線(修善寺戸田線)-

西伊豆スカイラインに通じる県道です。
森の中をひたすら走ります。

あまり登っている感じはしないのですが、結構登ります。

分岐点のすぐ手前にあるだるま山高原レストハウスで休憩です。

・だるま山高原レストハウス

そうそう、今回は色々モードを試して撮ってみました。
普段は撮るだけだったのですが、せっかくなので色々試してみないと…(汗)

これがAUTO。

だるま山高原レストハウス 1


続いてジオラマ。

だるま山高原レストハウス 2


合わせたピント以外は全てぼかしてくれます。
まるでジオラマw


天気が良ければ富士山が見えるのですが…残念。


ちなみに今回の写真は、新緑モードを使って撮影してみました。
普段より緑が濃く写っています。

だるま山高原レストハウス 3


交通安全を祈願する達磨像もありました。
以前西伊豆に行ったときに達磨寺ってのもありましたねぇ。

だるま山高原レストハウス 4


-県道127号線(船原西浦高原線)-

絶景ツーリングロードにも必ず入ってくる西伊豆スカイラインです。
この日はガスっていましたorz

西伊豆スカイライン 1


そして雲が近い!
道路の上を雲がすごいスピードで過ぎ去っていきます。

西伊豆スカイライン 2


日曜ですが、交通量はいつも通り皆無。
ゆっくりと自分のペースで走行できます♪

関東にもこんなロングストレートがあるんだぜ!
北海道はもっと何もないんでしょうけど…。

西伊豆スカイライン 3


仁科峠では完全にガスが…orz

西伊豆スカイライン 4


戸田の町並みは全く見えません。

西伊豆スカイライン 5


逆に反対側は晴れ間が見えるんですけどね…。

西伊豆スカイライン 6


ダメ元でちょっと山登りに挑戦。
緑が生い茂る中、登って行きます。

西伊豆スカイライン 7


歩くこと5分!
眺めは…



微妙w

西伊豆スカイライン 8


本来ならば向こうまで道が続いているのが見えるのですが、ダメでしたorz


反対側もアウト。
ここだけガスがひどかったようです。

西伊豆スカイライン 9



少しだけ晴れてもこんな感じ。
でもヒグラシの鳴き声がきれいだったのでこれでOKです。

西伊豆スカイライン 10



そろそろ家路へ。


帰りは国道136号線から県道11号線へ。
この県道11号線は前々から使ってみたかったのです。


-県道11号線(熱海函南線)-

熱海まで通じる県道です。
箱根で合流します。

1,5車線から1車線の狭い道&薄暗い
といったいかにもな県道でした。

ただ、カーブがテンポよく続くので私は好きです。
おそらくGPZだとあまり楽しめなさそう…?

途中出くわした廃車。

県道11号線 1


どれもいい味出してますね^^

県道11号線 2


対向車は来ず、最後に一台バイクが来ただけでした。
転倒したら間違いなく助けは来ないでしょうw

ずーっと薄暗い林間コースです。

県道11号線 3


・十国峠ケーブルカーレストハウス

県道20号線に入り、レストハウスでお土産を買って帰宅です。
ここにはケーブルカーがあり、上から眺められるのですが、今日はガスっていたのでやめました。

県道11号線 4


それでも夏らしい雲が広がっています。
西伊豆に比べたら大分マシですね(笑)

県道11号線 5


そこから箱根新道で下る予定が、一瞬見えた夕焼けに照らされる芦ノ湖を見ようと大観山まで行きましたが、遅かった…orz

ご覧の通り真っ白w
…帰ります。

大観山


箱根新道、西湘BP、国道134号線で帰宅しました。
久々でしたが、朝寝坊を抜かせばいいツーリングでした。

大型二輪教習のせいか、ニーグリップを意識した走りも少しはできたようですし^^;
いつもは腕が疲れるのですが、今回はそうでもなかったからです。

あとはスムーズにコーナーを走れるようになればいいんですけどね~


帰りは西湘BPの終点で渋滞にはまりました。
元々スタートが遅かったので仕方ないですが…。

次回は少し早起きしたいですね。

夏を満喫した一日でした。
それでは~

走行距離:312km
平均燃費:30.1km/ℓ


おわり

  
関連記事
スポンサーサイト

category: 関東甲信越

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

△top

大型二輪教習 7限目 

 

第一段階のみきわめを無事にもらい、ついに第二段階へ突入しました。
ここからは卒業に向けてコースの暗記と急制動、一本橋、スラロームなどの練習になります。

んで、2段階は急制動が多くコースを覚える時間があまりないそうです。
ただでさえ記憶力が悪いのに…orz


とりあえず7時間乗ってきて、CB750の扱いにも大分慣れてきました。
今日はリーンイン・アウトについて外周コースをぐるぐる。

続いて30km/hでのカーブ走行、
旗上げの判断走行などを行いました。

大型は取り回しこそ重いですが、乗り出してしまえば軽いですね。
トルクもあるし、ギアチェンジもそんなに必要ないです。

長い距離走るには当然ですが疲れなさそうですね。
今は教習コースの中だけなのでストップ&ゴーで疲れますが^^;


後は苦戦したことと言えばAT教習。
ビッグスクーターに乗る教習ですが、例え400ccのスカイウェイブを操るだけでくたくたに…。

こんなに扱いにくかったっけ?
って思うくらい重くて安定しませんでした。


慣れてないってのがあると思いますがニーグリップできないのでフラフラ…
低速も安定しにくくてスラロームも苦戦でしたorz

情けない^^;


でも旅をするには快適なバイクだと思います。
シート下にハンドル下収納、風防にカウルと一度走り出してしまえば快適そのもの。

これにボックスなんて付けたらおそらく怖いものはないでしょうw
私はお金があればサブに一台…なんて思いますが当分は無理です。
といいますか買う気はいまはないので…。


仕事を辞めて時間できたら買おうかな~なんて今は思う程度です。
買うならT-MAXとかかな?


そんな感じの教習です。
朝一番の時間でも、アスファルトの照り返し、空冷エンジンの熱、直射日光が厳しいです^^;


で、あまりに暑かったので湘南 江ノ島海岸へ。
会社の同僚とボディーボードをやってきました。

体がボードに擦れて痛かったw


結構簡単にできて、楽しいです^^
一日借りても安いので今度は一日やりたいです。


そんな一日。
明日こそ走りに行きたいなぁ…^^;



P.S.
さっき自分のブログを見てみたらカウンターが22,222でした!
なんだか嬉しい瞬間を見れてラッキーでした^^


おわり

  
関連記事

category: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

旅の準備 その1 

 

7月も気付けば終盤。
工場実習では違う部署に配属され、ようやく慣れてきました。

定時に帰れることもあるので、アフター5は教習所へ通うという充実した毎日を送っておりますw
でも結構同じように考えている社会人の方々も多く、あまり予約取れていませんが…。

それでもCB750でスラロームや一本橋も大分慣れてきました。

あとは卒業検定のコースを覚えないと…^^;





旅の準備ということで、夏のロングツーリングに向けて準備をしました。
まずはシートバッグから。

以前購入したシートバッグは容量が小さめ。
日帰りや一泊程度なら大丈夫ですが、長くなるとちょっときついです。

去年の夏のツーリングで増えたお土産や荷物を収納するのに苦戦しましたので^^;


今回もサイドバッグとシートバッグの装備で行くので新たなバッグが必要!
そこでROUGH&ROADさんにTANAXさんの展示販売会があるとのことで行って来ました。

展示会ではフィッティングもやっているとのこと。
元々SRX250はシート幅が狭いので、サイドバッグを付けた状態でないと大きめのシートバッグは装着できないと思い、サイドバッグを付けた状態でお店に行きました。

なので今回はサイドバッグを付けた状態でフィッティングしてもらいます。
まぁ車体のバランスとかも見たいので。


サイドバッグを取り付けるということなので、お馴染のウィンカーの位置を変更ですw

このブログじゃお馴染ですねw


Before

ステー 1


After

ステー 2


巻き込み防止用のステーも付けて完成。
ウィンカーの位置が純正でもう少し後ろだったらよかったのですが…。


一仕事終えたので、さっそくお店へ向かいます。


お昼過ぎでちょうど他のお客さんもいなかったので色々と吟味できました。
出張営業で来ていたタナックスの方がとても丁寧に対応してくれました。そのおかげでしっかりと選定することができました^^

営業の方も今回私が行く予定の場所に今年行ったそうで、実際に自社製品を使った経験を話してくれました。
最後はフィッティングやアドバイスまでかなり丁寧に対応して頂きました。


で、商品の在庫を探してもらったのですが…


在庫がない!

っていう状況で出発の直前に入荷予定とのことだったんですが、お店に残っていた商品を発見し、無事購入^^;

まるで私に買ってもらうのを待っていたかのようにw



で、購入したバッグはこちら。


・TANAX フィールドシートバッグ

シートバッグ 1


容量は39ℓから59ℓまで可変する大型シートバッグです。
今回はキャンプをする予定なので、積載容量、拡大機能に焦点を合わせて購入。

シートバッグ 2



SRX250はシート幅が狭く、結構積載に苦労します。
キャリアなんてないですし…orz

最後までこのバッグより大容量59ℓ収納(拡張時75ℓ)のキャンピングシートバッグ2と迷いましたが、でか過ぎると車体のバランスが悪くなりそうだったのでやめました。


サイドバッグを付けていますが、思った以上にシートバッグだけでも安定しています。
最後はこの単体だけでも安定している点が決め手となりました。


これなら二泊程度ならシートバッグだけでも余裕がありそうです。

シートバッグ 3


取り付けも簡単です。
営業の方いわく、バッグが取り付けやすい構造をしているらしいです。

以外にも旅向きのバイクなのかもしれませんw

TANAX フィールドシートバッグ


こうやってバッグをセットすると気分が上がってきますね^^
後はこれにタンクバッグを装着して装備は終わりです。

これで車体が壊れなければ完了です^^;


インプレは旅が終わってから書きます。
まぁ一年前に購入したタンクバッグのインプレを一年越しに書くような人なんであまり期待せずにお待ち下さいw


そして次はキャンプの道具編。
親父が会社で使わなくなった防災グッズとしてシュラフをもらってきてくれました。

新品だったのでとりあえずこれを使ってみることに。
中はチェック柄でおしゃれ仕様。

シュラフ 1


適性温度は知りませんが、おそらく厚手なのでスリーシーズン用?でしょうか。

筒型で、上下にファスナーが付いています。
暑いときは開放すれば涼しそう。

シュラフ 2


ただしコンパクトタイプではないので、収納は結構かさばってしまいます。
写真じゃわかりにくいですが、結構でぶっていますw

シュラフ 3


もらい物なので性能は使ってみてのお楽しみといったところでしょうか。


試しに寝てみましたが快眠でした^^
まぁ基本的に布団に入って5分以内に寝れる人間なので屋根さえあれば大丈夫なようですw




残る準備するものは…

-用具関連-

・レイングローブ
・テント
・銀マット
・エアマット
・レジャーシート
・ツーリングマップル


-バイク関連-

・SRX250用スクリーン
・シート張替え
・シガーソケット
・ハンドルクランプ 


といった具合でしょうか?
以外に揃えるものがたくさんあります^^;

スマホのナビはたまに使うので、せめて走行中は充電できるように車体電源からシガーソケットはつなぎたいですね。
シート張替えは最悪後回しでもいいですが、自作のスクリーンくらいは新品にしたいですねw


それではこの辺でノシ
その2に続きます。


つづく

  
関連記事

category: バイク道具・用品

thread: バイク用品 - janre: 車・バイク

△top