Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,Peugeot 205-

タイへ 

 

タイトルの通り、明日からタイへ行きます。

前々からチラホラと書いてきましたが、この学生最後の春休みを利用してタイまで初の海外旅行へ行ってきます。
正直不安ばかりですが…


英語もろくに喋れませんが、まぁボディーランゲージで何とかなるだろうと信じて…w


なぜタイなのか?
とかそういったことは無事帰国してから書こうと思います…


スリとか日本人を狙った犯罪に会わなければいいですが…

考えれば考えるほど不安がw


正直準備は直前までしないタイプなので、今更バタバタです^^;
とりあえず成田エクスプレスのチケットと地球の歩き方があるので向こうまではいけそうです。

地球の歩き方




とりあえず明日なのでそろそろ寝ます。
向こうではカブとか色んなバイクを見てきますよw


それでは!


おわり

  
関連記事
スポンサーサイト

category: 日記

thread: ひとりごと - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

春探しプチツーリング 

 

昨日はとても暖かい一日でした。
無事?にSRX250も復活したので、研究室の引き継ぎがあるので学校までバイクで。


前日にエンジンをかけていればすんなりとかかるんですけどね^^;


15時過ぎに終わったので、そこから春っぽいものがないか探しにブラブラします。
近くの田んぼにて。

明るい状態で初のSRX撮影!
カウルに統一感があって、単純にカッコいいw

田んぼ 1


エンジンも黒くなったので、くたびれた感じがなくなりました。
タンデムシート部分も張り替えたように見えますw

田んぼ 2


近くで見るとちょっと…
って感じですが遠くから見る分には全く問題なし。

文句無しの仕上がりです^^

田んぼ 3


でもちょっとツヤがありすぎたのかな?って…(汗)

田んぼ 4


桜の木はまだつぼみ状態。
一面に咲くので春はきれいなんでしょう。

川 1


そーいえば、カウルの色を統一したので何となく長く見えるような?

川 2


そのまま街中をブラブラ。
今まで通ったことのない道をクネクネと走ります。

結局そのまま江ノ島までw


夕暮れが近付いたので、その場所で撮影。
ちなみに、この写真は今のブログのタイトル画像です。

ヤシの木は実際には切られていないので、ご安心をw

江ノ島 1


片瀬漁港にて。
西伊豆で見た夕日とは違う感じです^^

江ノ島 2


最後に某バスケ漫画のOPに出てくる場所を撮影。
まさにそのまんまですね。

江ノ島 3


江ノ電が来なかったのが残念…orz

この後は国道135号線を通って帰宅。
久々の湘南でしたが、暖かいせいか気持ちよく走ることが出来ました。

SRXも久々に走って心なしか吹け上がりもいいような…?


まもなく春です。
今年こそは桜を見にどこかに繰り出てみたいと計画中です^^


走行距離:103km
平均燃費:-



おわり

  
関連記事

category: 関東甲信越

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top

エンジン&マフラー塗装 その7 

 

ついに完結です!
長い間かかりましたが、最後です。


今回はエンジン搭載から完成まで。
若干長めです^^;

その1 (エンジン下ろし~マスキング~マフラー塗装)
その2 (エンジンヘッド&小物塗装)
その3 (エンジン塗装①)
その4 (エンジン塗装②)
その5 (エンジン塗装③)
その6 (エンジン組み付け)






まずはこの箱。
…とあるものを購入しました。

箱





アッパーカウル 1


カウルです!
しかも赤のSRX250Fアッパーカウルです。

今のシルバーのアッパーカウルを塗装するっていう方法もあったのですが、スプレー代などを考えるとやはり最初から赤を買ったほうが安いのではないかという見解。

そこでオークションを探すと…ありました!
赤のアッパーカウル。

特にライバルも現れず格安にて購入。
今に至ります。

しかもステッカーも残っています。
かなりお買い得でした^^

アッパーカウル 2


取り付けは後程。


続いてコチラ。
タイヤクリーナーとキャブ&パーツクリーナー。

ケミカル


カインズホームにて購入。
タイヤクリーナーは198円、キャブ&パーツクリーナーは398円。

キャブレターを取り付ける前に掃除するために買いました。


キャブレターです。

キャブレター 1

1ヵ月半放置されているので(ガソリンは抜いてありますが)、せっかくなのでメンテナンスです。


穴をキャブクリーナーで大量に吹いて、その後にエアで吹きます。

キャブレター 2


穴に吹くとたまに逆噴射します。
それが目に入りそうになったので正直ビビリました…

キャブレター 3


プライマリー側です。
黄色のガソリン跡も大分取れました。

キャブレター 4


問題のチョーク部。
ここはかなり念入りに。

キャブレター 5


始動性が改善されることを願いつつ…


組み立てて完成!

テールランプとナンバープレートホルダーも組み立てます。
ホルダーは塗装も終わり、ツヤがあります。

リヤカウル


カウル類は後にして、ここからが問題の始動です。






…案の定、始動はダメ。
キャブレターまでガソリンは来ているのは確認できましたが、やはりかかりません。

プラグを外してみても、火花は飛んでいます。
かぶっている様子もなし…


本当はよくないですが、少しセルを長押しして回します。
やっとのことで始動。

チョークが機能しないのは改善されていません…orz


これじゃセルモーターかバッテリーが先に逝きそうです…



まぁ…とりあえず完成!
カウル等を付けずにとりあえず近場を試走行。

その様子がコチラ。

SRX250 1


エンジンが黒いので全体的にしまって見えます^^




では、先程冒頭に書いたカウルの取り付けに移ります。
ゴムやカラーなどの細かい部品はなかったので
アッパーカウルのゴムやカラー類も移植です。

アッパーカウル 3


今まで使ったシルバーカウル、ありがとう^^

アッパーカウル 5


お手製のカウルステーに取り付けます。

アッパーカウル 6


ナンバープレートホルダーも取り付けます。
大部分がナンバーが来るので見えませんが、縁を塗装したので若干ですが引き締まって見えます^^

ナンバープレートホルダー


そしてエンジンにアブソーバを取り付けます。

アブソーバ 1


取り付けはフィンとフィンの間に入れるだけ。
接着剤等は使わずに、ただ入れるだけ。

付ける前です。

アブソーバ 2


冷えた状態ではかなり入れるのに苦労したので、エンジンを始動させて熱膨張させてから入れます。
前日にエンジンを始動させているので、普通にかかりました^^;


いれるとこんな感じに。
回りがツヤがあるので、少し不自然な感じに…^^;

アブソーバ 3


まぁいいでしょうw

ちなみに前日に試走行をした理由は、スプレーがエンジンを暖めて初めて塗料が固まるということなので、
アブソーバを入れる前に塗料を固めたかったからです。


そんなこんなで完成!

全体像はこんな感じに!

SRX250 2


とある理由でサイドカバーが付いていませんが、カウルも付いて完全体に^^

周りが暗いので余計にきれいに見えます^^;
それでもエンジンが黒くなったのでジャンクレベルが2下がりましたw

SRX250 3


長いこと書いてきたこのシリーズも遂に完結です。
今回の塗装ではエンジンを下ろして行いましたが、フレームをマスキンして行うことも可能ですね。

自分は塗装のハゲがひどくそれでは対処できませんでしたが…orz



ちょこっとやるだけでバイク全体が引き締まって見えるエンジン塗装。
少し手間がありますが、やる価値はあると思います。


時間があるときに今回のをまとめていこうと思います。


それでは(^^)/



おわり

  
関連記事

category: YAMAHA SRX250

thread: バイクの修理・整備 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top