Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

TOKYO246 

 

TOKYO246。
かの有名なクルマのゲームに出てくるステージみたいなタイトルですが、その辺は気にせずにw


特にレースとかそんな話しではなく、ただ単に渋谷の国道246号線が少し出るだけです。


春休みにぼちぼち卒業旅行やらに行くために、お金を貯めなければ…
ってことで、短期バイトの登録をするためにはるばる渋谷まで行きました。


二俣川⇒横浜⇒渋谷

の順で向かいます。


朝の時間帯で、ラッシュ時よりほどではないですが、それなりに混んでいました。


なんか就職活動を思い出します。
ちょうど気候もこんな感じで(もう少し寒かったですが)、大体説明会の開始がAM10:00くらいに間に合うように電車に乗る…

思い出に浸っている間に渋谷に到着です。


-渋谷駅-

登録を済ませ、研究室があるので大学へ。


ビルの目の前に国道246号線が通っています。

渋谷 1


たまに来ると都心って良いと思いますね。
人工的に作られた造形物がたくさんありますし、刺激がたくさんです。

渋谷 2


特に高架下なんて、最高ですねw

渋谷 3


渋谷駅前。
現在開発途中で、工事関係者がたくさんいました。

渋谷 4


渋谷と言えば、私の大好きな東急田園都市線が通っています。


…もちろん乗って大学へw
渋谷⇒中央林間をしっかり堪能しましたよ。


都心を抜けて、閑静な住宅街を走る田園都市線。
特に二子玉川らへんからの風景は大好きです。


生まれ故郷であるあざみ野駅、国道246号と並走する江田駅。


…今度じっくり写真を撮りに来ようかな。



-中央林間駅-

ホームから撮影しました。
右側が東急田園都市線。
左が乗り入れの車両でしょうか。

中央林間 1


久喜行きと書いてありました。


しかし、東急線は銀に赤のラインが大好きなのですが…
青のライン仕様w


正直テンションが下がりました。
まぁまだ新型車両よりはいいと思いますけど、やはり赤推しです。


小田急線の入り口です。
中央林間駅は、改札を通って少し歩いて連絡します。

中央林間 2


駅から撮りました。
こちらは静かそうです。

中央林間 3


ホームの様子。
12:00くらいだったので、人の数も少ないです。

中央林間 4


ということでちょっとした都会を満喫して来ました。
しかし、国道246号…

普段は渋滞が多く、混雑していますがたまに走ってみたくなります。
今度カブの専門店にでも行ってみようかな。


ROUTE246を使って。



おわり

  
関連記事
スポンサーサイト

category: 関東甲信越

thread: ぶらりと… - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top

静岡 沼津港ツーリング 

 

かなり連続の更新です。
今回は沼津港へ海鮮丼を食べに行ったことを書こうと思います。

本来は本栖湖などの富士五湖を堪能するっていうプランでしたが、諸事情により割愛。
西伊豆方面へ再び行くことになりましたw


先週も伊豆方面へ行っていますけどねw





メンバーはいつものVTR乗りとFTR乗り、自分を合わせて計3人台です。


前日(19日)が雨で、雨男パワー炸裂…
と思いきや、何とかその日のうちに全て降ってしまいました^^;


よかったよかった(*´Д`)=3ハァ・


さて出発。
AM7:00ですが、かなり日差しが強いです。

R246


これは雨上がりからでしょうかね?


国道246号線を使い、まずは富士山を目指します。
富士山もまもなく冬季閉鎖の季節です。

その前に登ろう!
そして本栖湖方面へ行こうと当初のプランで考えていたのですが…


何やら天気が悪そうな予感…


-県道150号線-

県道150号線を使って富士山まで向かいます。
途中三国峠を経由しようかと思いましたが、ガスっていたのでやめました。

K150


富士山の手前で紅葉がきれいな神社があったので、停車。


・富士浅間神社


入り口から紅葉が広がります^^

富士浅間神社 1


赤がとてもきれいです。

富士浅間神社 2


前日の雨で、もみじが散らばっていました。
これもきれいですね。

富士浅間神社 3


不二山って書いてあります。
どんな意味が込められているのでしょうか?

富士浅間神社 4


本殿へ向かいます。

富士浅間神社 5


ご覧の通り、紅葉が奥にチラホラ。
看板にピントを合わせたver

富士浅間神社 6


境内の明かりにピントを合わせたver

富士浅間神社 7


個人的には後者のがいいかなと。

本殿入り口にはこんな像も。
子どもを落として、自力で這い上がらせる…みたいな感じでしょうか。

富士浅間神社 8


バイクと神社。
邪魔になるので、すぐどけましたw

富士浅間神社 9


空を見上げれば、すっかり青空が広がっています。

富士浅間神社 10




-道の駅 すばしり-

まずは道の駅で休憩。
この時点でかなりガスっているのが分かるかと思います…

道の駅 すばしり


ハーレーの大量の軍団が到着するのを見届けてから出発。


-県道150号線(足柄停車場富士公園)-

別名ふじあざみラインですね。
このブログに何度も出ています。

合計11kmの、富士山5合目まで繋ぐ道路です。

前半はとてもきれいで走りやすく、後半は走りにくいです…


…が、ガスがひどいので撤退w


こんな感じで全く見えません(´Д`;)

ふじあざみライン 1



路面も濡れていて、まったく楽しめないので早々と下りました。

ふじあざみライン 2



そこで急遽ルート変更です。

本来は本栖湖方面⇒沼津港だったのですが、富士方面は天気が回復するか分からないのでとりあえず沼津港へ向かうことに。

早めの食事を済ませ、比較的晴れていそうな伊豆方面を後半に走ろうというプランに切り替えました。


この後は国道138号線を使って、国道246号線へ。
途中までこのハーレー軍団とツーリングしていましたw

R138


国道246号線で東名高速と並走しながら沼津方面へ。
伊豆縦貫道路を通り、やって来ました。

沼津港です!


-沼津港-

港とバイクを並べて撮ります。

沼津港 2


沼津港に着く頃には、晴天が広がっていました^^

沼津港 3

釣りをしている人もチラホラ。
奥はフェリー乗り場になっていました。

沼津港 4


いい天気です。

沼津港 5


休日ということもあり、多くの人で賑わっていました。

干物屋さんからおいしそうな匂いが…!
少し早いですが、お昼ご飯を食べる場所を探します。

沼津港 6


しかし、港っていうのは、何でも絵になるからいいですね。
廃タイヤなんて、もう最高ですよねw

沼津港 7


多くの人で賑わう沼津港。
採れたてのものが所狭しと並んでいました。

沼津港 8


今回食べたのは、鯵(あじ)づくしという定食です。

沼津港 9


本当に鯵づくしですw
フライも付いて、ご飯は大盛り・おかわり無料!
さらにお味噌汁もおかわり無料でした(*^ ^*)

かなりお得感あるメニューでした。
値段は1,500円でした。

板前料理 なな輝


昼食後はブラブラと市場を散策。



鮪の頭を発見(゜゜))

沼津港 11



ウミガメの模型と…

沼津港 12



スッポン?ウミガメ?
の本物が!

手を近づけたら最後、ずっと噛み付かれるそうです。

沼津港 13


朝市でやりとりが忙しそうな倉庫も、今はガランとしています。

沼津港 14


沼津港には、大型のゲートも兼ね備えていました。

沼津港 15


うっすらと見えるのは、富士山。
先程とは打って変わって、雲がありませんねorz

沼津港 16


あまり走りを楽しめていないので、ここから西伊豆方面を目指します。


-県道17号線(沼津土肥線)-

時折1車線になる、駿河湾沿いに通る道路です。
速度は出ませんが、海を眺めながら走るので気分はいいです^^

K17



そして西伊豆スカイランでもある県道127号線に入ります。

元々有料道路だけあってきれいな道です。
徐々に勾配がきつくなります。

ところどころ川みたいになっていましたが、
通行には支障がありません。


…頂上です。


真城(さなぎ)峠です。
風がとても強く、時折突風がw

真城峠 1


ちなみにSRXの向いている先は西浦林道につながっているらしいですが、現在はゲートによる封鎖がされているそうです。

真城峠 3


交通量も少なかったので、写真タイム。
FTR乗りを撮りました。

真城峠 4


でもあまりにも風が強くて、撤退w

この看板。
四角には何が入るのでしょうか。

真城峠 2


下って、さらに西伊豆スカイラインを南下します。


戸田(へだ)の駐車場にて。

戸田 1


先週はガスっていましたが、今回は駿河湾が一望できます。

紅葉とは言えませんが、すすきらしきものが山を冬の風景に変えています。

戸田 2


しかし、雲ひとつないです。

戸田 3


戸田って書いてあります。
早くカウルの色を統一したいw

戸田 4


・仁科峠

ここも前回来た場所です。
牧場が広がっています。

仁科峠 1


何度来てもいい眺めです(*^ ^*)
…と言ってもまだ2回目ですがw

仁科峠 2


まだ15:00くらいでしたが、日がかなり落ちて来ました。
ここからはFTRを中心に撮影。
後輩の携帯が充電が切れてしまったためです。

でも後で整理していたら、結構良さげな写真が多かったので掲載しますw

仁科峠 3


ライトとメーター周りの感じが夕日と合います。

仁科峠 4


ここからは、西伊豆スカイラインをしばしフリー走行。


前回は通過するだけでしたが、今回はゆっくり通過しました。

仁科峠 5


仁科峠からだと、西伊豆が一望できます。


風早峠の登山道。

風早峠 1


…風がかなり強く、早々に撤退。

風早峠 2


しかし…何度も書きますが、いい道です^^

向こう側の道まで見える感じが風早峠からは続きます。
山の尾根を走る感じですかね?

西伊豆スカイライン



土肥駐車場にて。

晴れていますねw

土肥駐車場 1


土肥と駿河湾が見えます。
夕日が海に反射していて、まぶしさが倍増です。

土肥駐車場 2


手前から16、17、18インチ。
16インチはタイヤが少ないです><

土肥駐車場 3


ヘルメットを並べて…

土肥駐車場 4


この時期の日没は早いので、帰路に向かいます。

国道136号⇒県道80号線で国道135号線に出ます。


途中、修善寺駅で伊豆箱根鉄道駿豆線に遭遇。
踏み切り待ちでたまたま来たので、撮りましたが…

伊豆箱根鉄道駿豆線


まぁうまく撮れませんでしたw

時間があるときにゆっくり撮りたいです。


-県道80号線(熱海大仁線)-

前回と同様な感じです。
日没がどんどん近付いています…

K80



このときストップライトが切れていることに気付きます。
交換しないとですね…

まだ尾灯が点いているだけ良かったですが…


-国道135号線-

特に対した渋滞もなく流れに乗れました。
冷えてきたので、熱海駅で足湯に入ろうと思ったのですが…

熱海駅


見つからないため、そのまま帰路へ。



帰りに湯河原あたりでお土産を購入しておしまい。

天候にも恵まれたツーリングでした。
少しづつ新デジカメにも慣れて、撮影もより楽しめるようになってきました^^

SRXよりFTRでの写真がいいのが撮れてしまいましたがw


本格的に寒くなるので、これからは近場になるんだろうなぁ…


走行距離:359km
平均燃費:30.6km/ℓ


おわり


  
関連記事

category: 関東甲信越

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

オイル漏れ直し 

 

では、第二弾目です。


用具を購入した後は、エンジンヘッドのオイル漏れを直す作業をしました。
以前液体ガスケットを塗ったのですが、またオイル漏れを再発してしまったので…


本来ならばガスケットを新品にして、液体ガスケットを塗れば最高なんですが、
予算の都合で今回もガスケットの使い回しです。


まずはエンジンヘッドを取り外します。
カメラのフラッシュを使うと塗装の剥がれが目立ちますね…

エンジン 1


プラグ側より。
茶色いのがオイルです。

エンジン 2


この付近のオイル漏れを止めます。


エンジンヘッドとガスケット。
エンジンを塗装するときは新品のガスケットを付け直しますよw

エンジンヘッド 1


既存の液体ガスケットを落とします。

エンジンヘッド 2


隙間もしっかり落とします。

エンジンヘッド 3


結構こびりついています。
スクレーパーを使って剥がしました。

エンジンヘッド 4


ガスケットの溝にも詰まっていたので、マイナスドライバーを使って落とします。

エンジンヘッド 5


きれいにしたところで、液体ガスケットを使います。

ウルトラブルー シリコンガスケット


今回購入したのは、

デイトナ製 ウルトラブルーシリコンガスケット

です。


適用温度範囲-54℃~260℃のシリコン系液状ガスケットです。
薄付けしやすく剥がしやすいので、分解頻度の高い箇所のシールにどうぞ。硬化後の柔軟性もあります。

とのこと。
お店で定員さんに相談した結果、このシリコンガスケットで十分とのこと。
色はブルーです。

硬化してもブルーらしいですw


そして塗ります。

エンジンヘッド 6



かなりベタベタと塗ってしまいましたが、とりあえず完了。

特にこの部分は要注意。
しっかり塗ります。

エンジンヘッド 7


上部を止めている部分にもしっかりと。

エンジンヘッド 8


かなり塗りたくりましたが…
付けておしまいです。

約24時間でゴム状になるそうです。
これでオイル漏れ修理はおしまいです。


お次はステー。
このサイドバッグ用に取り付けたステーを純正に戻します。


まぁしばらくサイドバッグを付ける予定がありませんしね。


ステー2本で作られています。

リア周り 1



ボルト・ナットを緩めて…

リア周り 2


おしまいです。

これが純正の位置です。

リア周り 3



今日の作業では完成後の写真がありませんが、とりあえず終了です。

駆け足の作業でしたが、これで明日のツーリングは無事に行けそうです。


一つ一つ着実に課題をクリアしていかないと…
古いバイクに乗るということはこういうことですしね^^;


おわり


  
関連記事

category: YAMAHA SRX250

thread: バイクの修理・整備 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top