Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

奈良・香川・熊本ツーリング その3 

 

こんばんわ。

本日は3日目。
香川県で一日いた日のことを書きます。

ようやくまったり出来たのもこの日が初でしたw

初日8/17
奈良・香川・熊本ツーリング その1

2日目8/18
奈良・香川・熊本ツーリング その2






まずは昨日の深夜の大移動でしたが、チェックアウトは6:30w

旅立つ前に、ホテルの外観を一枚。

ビジネスホテル サンシャイン高松


何故こんなに朝が早いのか?
もっとゆっくりすればいいのに…

という感じもしますが、
今回は香川の地元を案内してもらうため、ゆっくりしていられないのですw


集合はJR丸亀駅に7:00でしたが、到底間に合わず…orz

国道11号線を走って、
それでも7:20には着きました。


-丸亀駅-

JR線が通る丸亀駅です。
香川にあるお城、丸亀城があります。

丸亀駅 1


このお城は明日行くことになります。


駅前には大きなオブジェが。

丸亀駅 2


金曜日ということもあり、多くの通勤・通学の人がいました。


無事合流し、今日のメインでもある小豆島へ。
…が、ここでちょっとした朝ごはんを頂きました^^
ありがとうございます!

小さいおにぎり一個です。
この後、朝からうどんを食べる予定だったのですが、



閉まってましたw


地元でも有名な場所らしいです。
国道から一本入ったところにあります。

おそらく初めての人には分からないと思いますf^^;


-高松港-

高松港から小豆島へ向かいます。
昨日泊まったのが、高松。

行ったり来たりしてます(汗)

高松港


今回の移動手段はクルマです。
後々紹介します。


フェリーで約1時間のクルージングです。


小豆島に向かうにつれて、徐々に晴れてきました^^

フェリー


利用したのは、四国フェリー。
高松と土庄(とのしょう)をつないでいるフェリーです。

四国フェリーグループ


-土庄港-

到着しました!
小豆島です。

同じ香川県でも全く雰囲気が違います^^


映画やドラマなどで有名なエンジェルロードを最初は目指します。


-エンジェルロード-

ここは、干潮時に道が出来て向こう岸まで行けるようになっています。
…が、行ったときはもう道が消えかかっていましたw

エンジェルロード 1


こんな感じですw

エンジェルロード 2


ここぞとばかりに晴れ渡りました。

この写真の中央に移っているのは、観光客が残したゴミです。
こーでもしないとポイ捨てしている罪悪感に気付かないのですかね?(´`)

エンジェルロード 3


もちろん、恋人の聖地としても認定されていました。
定番の鐘。

エンジェルロード 4


上から眺めるとこんな感じです。

エンジェルロード 5


朝ごはんをうどんを食べようと思っていましたが、
食べれなかったので早めの昼食を取るために移動です。


-カフェ忠左衛門-


探し出すのにかなり苦労しましたw
国道から入った、地元の人しか通れないような道の奥にあります。


オリーブ畑が近くにあり、採れたての新鮮な料理を味わうことができるそうです。

お店の入り口にはこんなものまで。


探すのに苦労するだろうと思い、水が用意してありました^^

カフェ忠左衛門 1


ちょうどすんなりお店に入ることができました。
お昼どきの少し前でしたからね!


お店からはオリーブ畑が一望できます。

カフェ忠左衛門 2


店内はシンプルで、きれいにまとまっていました。
木造りとなっていて、とても落ち着く感じです。



さて、お食事です!
注文したのは、サーモンと手延べパスタ。

ちゃんとした名前がありましたが、忘れてしまいました…orz

カフェ忠左衛門 3


お昼のランチとなっていて、この後デザートも食べました。
飲み物も、もちろんオリーブ茶。


単純な表現しかできませんが、
とても美味しかったです(^w^)

カフェ忠左衛門 4



カフェ忠左衛門


-小豆島オリーブ公園-

オリーブ畑の中にある公園です。
たくさんの種類のオリーブが公園にありました。

オリーブ公園 1


そこでこんなものを発見!

オリーブ公園 2


流しそうめんの台です!

次の日は流しそうめんをやるため、準備をしていました。
惜しかったので、次回は参加したいですね^^


中には、ギリシャ神話に出てきそうな像が!
オリーブつながりで、ギリシャと姉妹島だけありますね!

オリーブ公園 3


小さいかな~って思っていましたが、
案外大きいですね。

小豆島。

オリーブ公園 4



-ヤマロク醤油-

小豆島は、醤油でも有名です。
まずはヤマロク醤油へ。


…が、これもまた入り組んだ場所にありまして…w

民家と民家の間をすり抜けて行かなければなりませんでした。
行く先々で出会った廃車されたクルマ達。

味がありますね。

小豆島のクルマ 1


これなんて、かくれんぼしています。

小豆島のクルマ 2


結局、たどり着いたのですが駐車場が分からず断念。
後日調べたところによると、普通に駐車場があったらしいです。


これも次回リベンジします。

ヤマロク醤油


-マルキン醤油-

醤油シリーズ第二弾w

知ってる名前の醤油は、小豆島が発祥の地なんて知りませんでした。


こちらは国道沿いにあり、
駐車場も分かりやすいためすんなり入れました。

マルキン醤油 1


外観から醤油って感じです。
においも醤油でしたw


いつも工場見学とは違った、醤油工場の見学。
木造工場は、味があります。

マルキン醤油 2


定番の醤油アイスクリームも頂きました^^
醤油の味を覚悟していましたが、すっきりした感じ。

マルキン醤油 3


醤油の要素は強くないですw

程よい味の濃さです。

マルキン醤油


-二十四の瞳映画村-

二十四の瞳の映画の舞台となりました。
自分はこの物語を読んだことも、見たこともありませんでした。

二十四の瞳映画村 1


せっかくこの映画村に行ったのだから、今度映画か小説を読んでみようと思います。


さて、この場所では特別仕様のバスが走っていました。
ボンネットバスです。

二十四の瞳映画村 2


中に入ると、昭和の雰囲気が漂ってきます。

看板なんて、もう昭和チックですよねw
たまりませんね^^

先程のマルキン醤油の看板もあります。

二十四の瞳映画村 3


多くのひまわり。
鳥居とマッチしています。

二十四の瞳映画村 4


極彩色で海を撮影。

二十四の瞳映画村 5


こちらはノーマル。

二十四の瞳映画村 6


ワンポイントカラーで撮影。
背景に色が付いています。

二十四の瞳映画村 7


小学校の中です。
木造建築の教室です。

二十四の瞳映画村 8


外は竹馬を体験できます。

二十四の瞳映画村 9


廃車となった、ボンネットバス。

二十四の瞳映画村 10


小豆島は先程載せたように廃車が多かったですw


当時の町並みをそのまま持ってきた感じがいいです。
(当時を知りませんがw)

二十四の瞳映画村 11


最後に、ゴジラ!

二十四の瞳映画村 12


電動無人販売所。
つまり、自動販売機。

二十四の瞳映画村 13


力石。
発泡スチロールのようなもので作られています。

持ち上げても軽いです^^

二十四の瞳映画村 14



一番は、モノクロで撮ると雰囲気が出る気がします。

二十四の瞳映画村 15


-国道436号線-

神戸と香川にまたがる国道です。
実際は、小豆島をメインとしている国道です。

何とフェリーに2回乗らないと、全て通ったことにならない国道ですから(笑)


これから小豆島を海沿いに走り、寒霞渓(かんかけい)を登ります。

この写真は、砕石場です。
石像も有名らしいですよ。

採石場


ここで、遅いですが今回の相棒を紹介します。

県道246号線 3


・MAZDA AZ-OFFROAD

今回の案内人である家のクルマですw
保険が誰でも適用されるやつだったので、小豆島では自分がずっと運転していました。


初の軽オフ車。
車高が高く、軽く林道チックな道が多い小豆島でピッタリでした。

4WDの切替もあったので、試してみましたw

軽自動車なので、小回りが利きます。
そして、トルク重視のエンジンはこのような峠道で力を発揮しました。

急勾配に対しては、4WDに切り替えて登ります。
アクセルを踏めば、かなり頑張ってエンジンを回して登っていきます。

ちょろっと林道を走りましたが、悪路もなんのそのって感じで走りました。
乗っていて冒険したくなるようなクルマですw


-県道246号線-

林道を舗装したような道路です。
道幅は1.5車線程度。

急な斜面が多く、登っている間は森の中を走る感じです。

登りつめた先には、福田港と町並みが広がります^^


こんなくねくね道をひたすら登って来ましたf^^;

県道246号線 2


寒霞渓道路に入ると、道が開けて片側1車線になりました。

県道246号線 1



-寒霞渓(かんかけい)-

小豆島にある、渓谷です。
新緑がバーって広がっていました。

やはり標高1,600mもあると寒いです><

それでも、眼下に広がる景色は圧巻です^^

寒霞渓 1



曇り空のはるか向こうに見える夕日。
これもまたきれいです。

寒霞渓 2


-県道27号線(小豆島スカイライン)-


寒霞渓から土庄港まで繋がっている県道です。
通称、小豆島スカイライン。


小豆島は、猿でも有名です。
(有名なものが多いですねw)


下っていたら…

猿発見!

サル 1


しかも一匹だけでなく、こんなに大勢の猿がw

サル 2


人間が餌を与えると思って、逃げないんですよね。
停まるともっと寄って来るので、徐行して下ります。


しかし、あんなに間近で猿を見たのは初めてです。
道路で普通に毛づくろいをしてましたしね。


-エンジェルロード-

朝行きましたが、また来ましたw

理由は、干潮の時間がその日は2回来るとなっていたからです。
先程は渡れませんでしたが、今回はバッチリ渡れます。

エンジェルロード 6


雲が晴れていたら夕日がきれいそうでしたが、残念。

エンジェルロード 7


明日は移動日ですが、大きく荒れそうな予感ですw


後はフェリーに乗り、高松港へ。
一時間のクルージングは爆睡。


目覚めた頃には高松港が目の前でした。


-うたづ臨海公園・聖通寺山展望台-

帰りは、夜景の見えるところを案内してもらいました。
こちらも恋人の聖地として認定されています。


目の間に広がる瀬戸大橋。
クルマのライトがまた美しいです^^

聖通寺山展望台 1


結婚式場としても有名らしいです。
実際にここで結婚した人は、この中に南京錠とともに飾られます。

聖通寺山展望台 2


下見に来ている人たちもいました。

聖通寺山展望台 3


香川県の夜景。
横浜と比べると、工場地帯の光が強調されていた気がします。

聖通寺山展望台 4


この日は家に泊まらせて頂きました。
相手のお父さん、お母さんとお酒を飲みましたw

気持ちよくなって、就寝。
この旅行でかなりゆっくり観光ができた一日でしたw



走行距離:35km
平均燃費:-

クルマの移動がメインだったので、SRXは長旅の前半の休憩も取ることができました(^ー^)
明日は、
香川⇒愛媛⇒大分⇒熊本

またもや移動日です。
天気も本格的に崩れる予想ですorz


つづく

1日目/2日目/3日目/4日目/5日目/6日目/7日目

  
関連記事
スポンサーサイト

category: 中国・四国

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top

奈良・香川・熊本ツーリング その2 

 

おはようございます。

今のところはちゃんと更新できてますw


前日は奈良県までの移動をして、
早速香川県まで移動しますw

初日8/17
奈良・香川・熊本ツーリング その1





前日は深夜まで起きていたので、起床は9:00。
ふとんを見たら、猫が侵入してきていてびっくりしましたw


朝は友達のお母さんが朝ごはんをごちそうしてくれました!

ありがとうございました!
とても美味しく頂けました^^


その日は移動日で、和歌山県へ行くので軽くツーリングがてらフェリー乗り場に向かうことに。

その前に友達のバイクの登録のために天理市内へ。
ちょっとした市内観光です。


-天理駅-

駅前です。
かなり大きかったです。

天理駅



その後はたこ焼きを買いに。
地元で美味しいと評判のあるたこ焼き屋さんです。

たこ焼き


バイクの書類を登録するために市役所へ。
形が独特ですねw

市役所


中は大理石?があり、きれいな美術館のような感じでした。


駅前は商店街も多く、朝から賑わっていました。

商店街



11:00。
昨日CB400FOUR乗りと合流し、荷物をまとめ和歌山まで出発です。

…だったんですが、CBのマフラーの排気漏れを直しを手伝ったので
(自分はボルトを締めたり緩めたりした程度ですがw)
お昼に出発しました^^


-明日香村-

明日香村で休憩です。
ここから南下して和歌山県を目指します。

明日香村 2


手前から
ZEPHYR400
CB400FOUR
SRX250

といった組み合わせ。
スズキがあれば完璧でしたねw


ひたすら山を越えていきます。


気温がかなり高く、止まると汗が噴出してきます。

明日香村 1




-ザ・トンネル-

お店の名前ですw

トンネルの近くにあるからこの名前なんでしょうかね?w
峠道の間にあります。

ザ・トンネル 1


看板にも、ザ・トンネルと書いてありますw

ザ・トンネル 3



ここでお昼をとりました。

注文したのは、とんこつラーメン。
昨日から麺ものが多いですf^ ^;

ザ・トンネル 3



この後、自分はCB400FOURに乗らせてもらいました。

ホンダの直列4気筒エンジン。
トルクにふってあるエンジンは、峠道でも楽しいです。

やはり伝統的なスタイルはいいですね!
それから、とても乗りやすいです。

マイルドですが、回せばそれに伴って加速していきます。
SUPER-FOURの派生系ですが、全く違うバイクに感じます。


-県道20号線-


川があったので、寄ってみることに。

県道20号線 1


水はかなりきれいでした^^

県道20号線 2


夕暮れに見えますが、まだ14:00くらいでした。

県道20号線 3



この後、ZEPHYR400に乗らせてもらいました。
今度はカワサキの4発です。

エンジンの熱がかなり暑いと感じましたf^ ^;
自然と殿様乗りになるのも納得ですw

それでも、空冷エンジンの奏でるサウンドはたまりません。

バックステップを搭載しているため、コーナーは違った楽しみがあります。



-県道138号線-

見晴らしのいいところがあったので、しばし休憩。
広がるは…おそらく和歌山県。

県道138号線 1



このような細い道がひたすら続きます。
もはや舗装林道の勢いですかねw

県道138号線 2



新カメラ、IXYの性能を確かめるべく色々なモードを試しました。
友達のZEPHYRでw

トイカメラ風。
何となくおもちゃ感。

トイカメラ風


ジオラマ風。
何となく周りがジオラマっぽく見えますよね?w

ジオラマ風


まだまだあるので、じっくり試していきたいです。

雲が多いですが、晴れ間が時折雲から見えます( ´∀`)

県道138号線 3



-国道24号線-

あとは和歌山港まで続くこの道をひたすら進みます。

国道24号線 1


…のはずが、ここでトラブルが Σ(゜゜)


なんとCB400が電装系のトラブル。
元々バッテリーが弱っていて、押しがけでエンジンをかけていたのですが

バッテリー、もしくはレギュレターが死んだらしく、
押しがけしてもウンともスンとも言わない状況です。

友達のZEPHYRのバッテリーを繋げるとエンジンはかかったので
近くのガソリンスタンドに急速充電をしてもらうことに。


先にガソリンスタンドに行き、残った自分はCB400を牽引することにw

ゴムロープをフロントフォークにくくりつけ、道路の左端を牽引しました。
以外にも250で牽引できるものなんですねw

国道24号線 2



急速充電でとりあえず復活しました!
でもこの後どうなるか分からないので、ここで解散。


自分はひたすら和歌山港を目指すことに。

和歌山県から見る夕日です。
西に向かっているので、まだまだ明るかったです。

国道24号線 3



フェリー乗り場近くの和歌山城。
観光をしている時間はありませんでした(笑)

和歌山城



-和歌山港-

予定していたフェリーは出航してしまったため、
最終便で徳島県を目指します。


夜ご飯を済ませ、フェリー乗り場の工場地帯を見学。

和歌山港 1


誰もいない2車線道路。
ポツポツと雨が降ってきたため、フェリー乗り場へ(´`)

和歌山港 2


乗り場です。
雨が降ってきたため、屋根の下で待機させてくれました。

利用したのは、南海フェリーです。
和歌山と徳島を繋いでいます。

約2時間のクルージングになります。


二輪車は、
奥に札幌ナンバーのカブと
ロードバイク。

そして自分の3台です。

和歌山港 3


フェリーにはキャラクターが描かれていました!

和歌山港 4


船内はこんな感じです。
雑魚寝できるスペースがあったので、コンセントの近くをキープして
仮眠。

フェリー 1


船内にも先程のキャラクターがいましたよ。

個人的には左のがいいですw
しかし、セーラー服ってのがたまりませんねw

フェリー 2



カブ乗りさんと少しお話をし、
自転車乗りの外国人の方とのカタコトの英語で会話w


でも、しっかり理解してくれましたよ(汗)
こんな出会いがあるから、旅はやめられません。

南海フェリー


-徳島港-

先程のメンバーで記念写真をとり、自分は香川県のビジネスホテルを目指しました。

徳島港 1



正直、徳島県に上陸してもあまり嬉しくなかったですw

徳島港 2


深夜なので、まっくらで
しかも雨というシチュエーションですからw

時間も24:00を回っていたので、
とりあえず身体を休めるために高速を走って香川を目指しました。


-高松自動車道-

雨の中、真っ暗な高速を走るほど恐いものはありませんね(o´Д`)

トラックがものすごい速度で走ってますし、
なんと一車線ですからあおられます(*´-ω-`)


そんな中走行し続け、
ビジネスホテルに着いたのは深夜1:30w


-ビジネスホテル サンシャイン高松-

深夜にも関わらず、ホテルの人は温かく出迎えてくれました。

何度か遅れると電話の連絡を入れていたのですが、
そのたびにとても丁寧な対応をしてくれました。


今度はゆっくり泊まりにきたいと思います。

ビジネスホテル サンシャイン高松


次の日は香川の案内をしてもらうため6:00起きのため、すぐ寝ました。


睡眠時間は4時間w
トラブルがありましたが、まぁこれも旅ですからねw


そんなこんなで無事四国上陸をした一日でした。

今日のルートは
奈良⇒和歌山⇒徳島⇒香川
でした。


まだまだツーリングは続きます( ´∀`)


3日目は香川でゆっくりしたので、それを書きます。


走行距離:249km
平均燃費:35.9km/ℓ

つづく

1日目/2日目/3日目/4日目/5日目/6日目/7日目

  
関連記事

category: 関西

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

奈良・香川・熊本ツーリング その1 

 

こんばんわ。

今日から連日(できればですがw)の更新で夏のロングツーリングを振り返ってみたいと思います。

何だかんだでバタバタだったこのツーリングも、
今振り返ればよかったと思います。


ちなみにタイトルですが、奈良・香川・熊本が今回の滞在地になります。
もちろんそれを拠点にツーリングをしたんですけどね^^


それでは初日から。





前日は準備が忙しく、結構バタバタして睡眠時間はおよそ4時間w

起床は4:30でしたが、すんなり起きれました。
旅立ちの朝は晴天。

むしろ朝起きて汗ばんでいました(´`)


出発は5:50。
サイドバッグとシートバッグ、それからタンクバッグを装着してスタート。

目的地は、友達のいる奈良県です。


-海老名SA-

東名高速道路を使っていくので、まずは海老名SAで休憩。

ここはメロンパンが有名ですが、
家でご飯を食べたのでカットw


まだ日がそこまで出ていなかったので、走っているとちょうどいい感じでした^^

海老名SA



-足柄SA-

平日でしたが、結構賑わっていました。
ファミリーカーが多く、子どもも多かったです。

バイクは普通、専用駐輪場に止めるのですが場所が分からずクルマ用のところへw

足柄SA


しかし、小さいですね~
周りのバイクは最低でも400ccばっかでしたしねf^^;


-富士川SA-

この辺りになると天気が若干曇り勝ちになりました。
雨は降らなかったのでよかったですが^^;

富士川SA



家のクルマもETCにしたので、高速道路で通行券を取るのは久々です!
記念に一枚。

通行券



アナウンスで
『通行券をおとりください』
って言われた瞬間は懐かしかったです。


-由比PA-

静岡を走っていると沿岸部を走ります。
太平洋が左手側に広がって来たので、ちょいと寄りました。

由比PA 1



PAからすぐそばにテトラポッドが。
クルマは縦列駐車をする感じで停めます。

海風が気持ちよかったです^^

由比PA 2



-牧之原SA-

基本的にSAでは休憩をしていました。
睡眠時間が少なかったので無理は禁物です。

雲が多いですが、気温は高いです。
休憩に入ったらすぐにジャケットは脱ぐ、基本ですw

牧之原SA 1



ここは子どもが遊べるアスレチックなんかもありました。
自分は暑かったので、ベンチでごろごろしてました。

牧之原SA 2


-小笠PA-

疲れを取る足つぼマッサージ器がありましたw

小笠PA



-浜名湖SA-

静岡県最後のSAになります。
お昼時でしたが、混んでいたため見学だけしました。

こちらのはんぺんは黒いそうです。
はんぺんは白いのが普通だと大学に入るまでは思っていました。

浜名湖SA 1



このSAは公園も併設されていて、浜名湖を見ながらのんびりできます。

浜名湖SA 2


赤い橋が東名高速道路です。
東京方面が右手になります。

浜名湖SA 3


しかし、雲が多いです。

浜名湖SA 4


-美合PA-

音羽蒲郡から岡崎まで渋滞という情報が入ってきたので、
昼食を取り時間を潰します。

お昼はカレー。
コクがあって、美味しかったです^^

美合PA


-刈谷PA-

東名高速から伊勢湾岸道に入ります。
遊園地が併設されているPAです。

刈谷PA


別名ハイウェイオアシス。

しかし伊勢湾岸道は海上を通るため、横風が強い><
軽いSRXはかなりハンドルを取られそうになりましたよ。


-湾岸長島PA-

ここで恐れていた事態が…

雨です。
かなり本降りで…><

近くにPAがあり、休憩です。
伊勢湾岸道に入ってからなかなか進みません。

湾岸長島PA



このままレインコートを着て走るのかと思いきや、
通り雨だったらしく、止みました。


ここからは一気に目的地である亀山ICまで目指します。


-亀山-

ということで、着きましたよ!

東名阪自動車道を使って亀山ICまで一気に走りました。
雲も去り、ゴールを祝ってくれているかのような天気です^^

亀山IC



-伊賀ドライブイン-

降りてからは国道25号線を走り、
友達との合流地点である『針テラス』を目指します。


三重県は、忍者でも有名な伊賀の国。
ガラス工芸品や組みひもなどがありました。

伊賀ドライブイン


国道25号線は、自動車専用道路となっていますが、
高速道路並みの流れで走っていましたw

日本一事故が多い国道らしいです。
通称、名阪国道。

ちなみにバイパスでない旧道は、酷道25号線らしいですw

国道25号線



-道の駅 針テラス-

ついに到着!
到着時刻は17:00くらいでしょうか?

針テラス 1


友達と合流するまでの間、しばし休憩。

針テラス 2


休憩所は、奈良県のキャラクターでもある『せんとくん』がお出迎えw

針テラス 3


行こうとした瞬間、カウル付きSRX250Fを発見!
ものすごくキレイでした!

うらやましい…


もう一人の友達と合流し、夕食へ。
ちなみにバイクはCB400FOURです。

CB400FOUR


レトロテイストがたまりません。
タンクの形、デザインが個人的にはとても好きです!


-天理スタミナラーメン-

ラーメン!
天理スタミナラーメンは、通称天スタw

にんにく入りの、
濃い目のスープに野菜てんこもり!

天理スタミナラーメン 1


お昼が早かったので、とても美味しく頂けました!


こんな黄色い幌が目印です。
奈良県内にたくさんありました。

天理スタミナラーメン 2


-音の花温泉-

温泉で一日の疲れをとります。
滑り込みだったので15分で済ませましたw

音の花温泉


-十三峠(じゅうさんとうげ)-

奈良と大阪の県境にある峠です。
夜景を見るために友達が連れてってくれました!

大阪市内の夜景を一望できます。
道は狭く、路面も荒れていますが上りきった夜景は最高です^^

十三峠



-阪奈道路-

最後は色々な道路を通りました。
かつては走り屋が賑わっていた阪奈道路。

2車線で路面もきれいなバイパスです。
深夜はバイクが通行できないみたいです。

阪奈道路


周りのクルマは法廷速度オーバーで走っていましたねw


-宇治川ライン-

京都まで来ましたw
写真は手前のコンビニより。

宇治川ライン


ここに走り屋の方々が集まるそうです。

実際にここは多くの走り屋がいました。
関西の走り屋を間近で見れました。




それから帰宅。
この日は友達の家に泊めさせてもらうことに。


ふとんに入って、すぐに寝ました。
それもそのはず。

この日は神奈川⇒静岡⇒愛知⇒三重⇒奈良

奈良についてからは
奈良⇒大阪⇒京都⇒奈良

でしたからねw

バイクだけの走行距離は約500kmですしね(汗)



走行距離:498km
平均燃費:38.2km/ℓ


というわけで移動日と奈良近辺を堪能した一日でした。
移動距離が長いですが、高速道路でストレスなく進めたので意外と疲れはありません。

風防の効果も重なったみたいです^^


次回も移動日、
奈良⇒和歌山⇒徳島⇒香川になります。


つづく

1日目/2日目/3日目/4日目/5日目/6日目/7日目

  
関連記事

category: 関西

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top