Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,Peugeot 205-

スタンプポンポン。 

 

こんばんわ。
なかなか涼しくならない今日このごろですね~

一体いつになったら涼しくなるのでしょうかね?
夜は大分過ごしやすくなってきましたが…><






本日は番外編ということもありまして、DTとLet`s4のお話になります。
DTは前回の雨の中のツーリングで少々ダメージを受けておりまして…


それがこのフライホイールのところです。

DT 1


ここに水?オイルらしきものが侵入してしまいまして…

DT 2


エンジンがかからないという事態に陥ってしまいましたorz


そこで、そのときは応急処置としてパーツクリーナーで吹き飛ばしてなんとか回避しましたが、
カバーを剥がしたときにガスケットがボロボロに…

そこで今回は整備を込めて、新ガスケット作成とプラグ交換を行いました。



とりあえずカバー裏をお掃除。

DT 3


そしてここから鉛筆とオイル(スタンプ代わりに使います)を使って写します。
下が柔らかくないとダメですね

切り取って


完成!

DT 4


液体ガスケットを塗って貼り付けます。

大分はしょりましたがこれにて終了!
最後にプラグを交換しました。

実はDTとRAのプラグ番号は同じなんですよ。
B8ES。

前にも言ったような^^;


そんでもって
メーター周りの点検です。

高速域で走るとタコメーターが踊る踊るw
メーターの間のゴムがよたっていたので前と位置を替えて装着です。

もう限界なのでこの手は使えませんが、とりあえず!です

ちなみにこれが作業風景
やはり難関は配線ですねw

DT 5





お次にLet`s4です。
これはちょうど3,000km走ったので交換になります。


交換っと、やっぱりスクーターのプラグ交換はしにくいっすね(汗)

結構苦戦しながら無事終了。

Let`s4


焼け色は…

プラグ比較


きれいですね。


心なしかエンジンのかかりがいいような。。
消耗品なんで早めの交換が大事ですね!


しっかし一向に涼しくなりませんね。
たったこれだけの作業で汗だくです。


暦の上では秋ですが…どーやら秋の快適なツーリングまではまだまだ時間がかかりそうですね…




でわ!

  
関連記事
スポンサーサイト

category: 番外編

thread: バイクの修理・整備 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top

ぼくのなつやすみ PART2 

 

こんばんわ
ついにこのブログに本格的なカブのネタですよw

とりあえず前回下地を作って、一旦上から色を塗ったところまでを書きました。


今回はその続きとなります。





まぁまずコレを見てください。

CUB塗装1


ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁあああ


き、傷がぁ(゜ロ゜)


保管したときに引っ掛けてしまいましたorz

まぁしてしまったことは仕方ないので、とりあえず補修します。
タッチアップの容量で直します。

フタにブシューっと拭きつけ、筆で塗り塗り。

CUB塗装2


はいこれで完成w
あとは上から塗れば見えないだろうと…w



最後にもう一度塗り、いよいよ組立です!

CUB塗装3


残ったパーツは元のフレームに移していく容量で行います。


ついでにメンテできるところはします。
フロントとリアのタイヤのブレーキカスを取ります。

CUB塗装4


リアタイヤ装着!

CUB塗装5


抜け殻のフレーム

CUB塗装6


バッテリーの配線がややこしい。
忘れないようにメモ用で撮ったものです

CUB塗装7


フロントとリアが装着されたので、いよいよ難関のエンジン乗せ替えっす><
チェーンを外すためにクランクケースを…

予想通りオイルまみれです^^
拭きます

CUB塗装9


ついでにエンジンも磨きましたよ
パッと見では分からないかな…?

CUB塗装10


ここに乗せるにはジャッキを使いました

CUB塗装11


残るは、配線
ヘッドランプの辺りなんて…ごっちゃですねw

CUB塗装12


取り付けの際はこのカブのチャームポイントでもあるまつげを忘れずにw

CUB塗装13


ということで完成しました。
全体的にはこんな感じです。

CUB塗装14

CUB塗装15


以前のカブと比べると大分優しくなりました^^
リアキャリアは今回は付けていません。

理由としましては、付けると長細く見えてしまうのでw

とりあえず当分はこの形でいきます。
状態のいいレッグシールドが手に入るまでこの状態かな?



手を離してもまっすぐ進むし…
まぁ上出来ではないでしょうかね?

カッコいい系からさわやか系へ!

まさしく『さわやカブ』と言ったところでしょうかねw


以上、カブの塗装レポートでした
これが自由工作ですw


でわ~






  
関連記事

category: HONDA カブ75(1代目)

thread: バイクの修理・整備 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

雨男決定戦! 

 

こんばんわ!
夏休みのお盆もまもなく終わろうとしています。

お盆を過ぎたあたりから徐々に気温が下がってきます…が
今年は明日からまた猛暑だそうで…(*¨)


まぁ夏休みってあるくらいなんでまだまだ暑いですよね(笑)
でも暦の上じゃ立秋も過ぎているんですよね。


そんでもって今回はよーやく行きましたよ
林道ツーリングに!

毎回雨によって妨害され続け、延期すること3回目にしてやっと開催されましたw

高校の友達と行ったのですが、まぁそのツーリングにもトラブルがありまして…(´Д`;)
とりあえず林道ツーリングに行ったお話しですw






集合時間は、なんと朝の4:00(笑)

朝の新聞配達のカブとともに家を出ますw
まぁいつも通り遅刻しましたがね(汗)

毎回すみませんです…


とりあえずお盆の初日(13日)ということもあって混むことを想定しての時間設定。
今回の林道ツーリングでは富士山の林道を走るということで、
国道246号線をひたすら西へ。

集合場所からノンストップで道の駅『ふじおやま』へ。

…ってかこの夏休み富士山に来すぎですよね…(´-ω-`;)ゞ
ご覧の通りまだ陽が出ていません。

道の駅 ふじおやま1



今回は2人でのツーリング。
向かって左がSERROWです。
今回僕は父のDTでの参加

道の駅 ふじおやま2


RAは自賠責保険が切れているのでお休みしているので。


この時点ではまだ6:30w
でもちょいちょいライダーの方々を見ましたよ。

そこから138号線を北上し、籠坂峠を通って山中湖へ。
籠坂峠を通っているときの朝日がイイ感じでしたよ^^(写真はありませんが…)


山中湖にて一休み。
ヤマハの空冷単気筒な組み合わせです。

山中湖1

山中湖は雲?霧?みたいのが湖上に降り立ち、なんとも言えない雰囲気です。

山中湖2


前のツーリングでも登場した鯉の銅像w
こんなアングルから撮ってみました

山中湖3


山中湖を背に富士山の北側を目指します。
途中富士急ハイランドを横目に最初の林道、『軽水林道』へ


入り口はこんな感じ。
林道の看板が目印です。

軽水線1


近くにはこんな獣道みたいな林道がたくさんありましたよw
今回は入りませんでしたが…

軽水線2


戦闘準備を整え、いざ出発!!


…が、どうやらこの軽水林道は全線舗装路なようで…
とりあえず一本制覇です(´・ω・`;)

構えていたのに残念。

ここからは林道がかなり続きます。
林道『鳴沢線』。

軽水線3


あちらこちらに楽しそうな道がたくさんありますが、ここでは通行止めのゲートががっちり。
とりあえず鳴沢線は大丈夫なので進みます・・・が


(゜ロ゜)



この看板に注目です。

軽水線4


熊出没注意!!!
クマさんですかw
この看板の配色がなんとも言えませんねw


とりあえず出たらエンジン吹かせば逃げるんじゃないかということにして進みます。
でも、実際出たらバイクに乗っていようがいまいが襲ってくるんだろうな…(´□`。)°


クマさん以外にもこんな来客が。
SERROWのミラーにはハチさんです。

これも怖かった…

軽水線6


鳴沢線をずっと進んでいると、今度はシカさんが2頭目の前を横切りましたw
動物園以外で間近で見ました。

多分SERROWに釣られてきたのではないかと。


後半は待望の未舗装路!
しかしいきなりの登場でちょっとビビリミッターが発動ですね

鳴沢線2


約2キロ弱の未舗装路を抜けるとこんな感じに。

鳴沢線1


林道『富士線』が続きます。
しかし初っ端から舗装路。
いやな予感が…

しかもレビンがやってきました。
…ってことは全線舗装路な予感★




当たりましたw


きれーに舗装済でした^^b
あちらこちらにクルマを見かけましたよ~

舗装路を果たして林道と言うのかどうか…

まぁこれで眺めがよかったら最高なんですが…

富士線1


あいにくの曇り空。
絶景ポイントもこれではorz


基本的に楽しそうな林道は閉鎖済みでした。

富士線2


でも。
なにやらちょっとした林道を発見!

獣道1


よっしゃ~行くぞ!
…と意気込んだものの、誰も通っていないような本格的な獣道みたいな感じで。
(一応林道のように道は広がっていますが)

これ以上は無理かなぁと判断し、折り返しました。
僕の苦手な荒地でさらにゴツゴツした石がたくさんありました。


道はこんな感じです。

獣道2


そして、林道『滝沢線』を通って富士山4合目を目指しました。

滝沢線1


途中『侭下線』を通ろうかと計画していましたが

滝沢線2


なんと工事中。
このノリは完全に舗装工事でしょorz

林道を舗装する意味が理解できないっす(´Д`。)



せっかくなんで4合目まで。
上がるにつれ、霧が大分濃くなってきました。

滝沢線3


そしてSERROWは虫さんに大人気でしたよw
今回のゲストは蛾(が)です^^

滝沢線4


さすがカモシカと言ったところでしょうかね


この先も続くそうですが通行止め。

滝沢線5


下りの途中にこんな入り口を発見。
『明見中学校入り口』

滝沢線6


え?!
こんなとこに学校あんの?


冒険心を掻き立てるような道だったので進みましたが、
進んでいくうちに雨がポツリポツリと

しかも、木に印刷が大分古くなったような紙に立ち入り禁止と書かれていました。



こわ(;´Д`)

多分これ以上行くなという知らせで雨を降らせたのでしょう
足早に撤退です。

本当ならもっと行ってみたかったですがね。。


昼食のため下山。
途中自衛隊の訓練場入り口に出くわしました。

マムシがいるという看板もありました><

滝沢線7


コンビニで昼食を入手し、残りの力を振り絞って道志みちへw

前回秋に行ったのですが、その時に気になった林道があったのでそこを目指します。
ガソリンを満タンにしたところで…

まさかの雨(゜´Д`)

しかも本降り。


でもここまで来たのだから…ということでカッパ装備で乗り込みます。
道の名前は…なんだっけ?
見てませんでした、すみませんL(´▽`L )♪


最後の林道なんですが、ものすごく楽しかったです。
最初は未舗装路、後半は舗装路となっていました

後半の林道は舗装路の上に枯れ木やら石が転がっていてある意味怖かったです。
上り詰めるとこんな感じになっていました。

道志みち林道1

道志みち林道3


まだまだ続きそうですが、これ以上はトライアル車でないと無理そうなのでここでお昼ご飯です。
霧の生い茂るジャングルで食べるコンビニ弁当がまたうまい^^b

クマさんが登場したら一撃必殺されますねw
確実にb


最後の林道だったので撮影タイム。
今回はヤマハの空冷、ということなのでどことなくイイ感じでした

道志みち林道2

道志みち林道4

道志みち林道5

道志みち林道6


SERROWさんも撮らせてもらいましたよ。
カッコいいです



ということで下山するころには、一旦止んだ雨もまた本降りですorz

まぁあとは帰るだけなんで雨の中突き進みましたよ~
カッパも1年を経過し、大分劣化してきたせいもあり浸水性が^^b

帰りのコンビニでの風景。

道志みちコンビニ


道志みちはめっちゃ降っていましたが、相模川らへんではもう止んでいました。



なんだかんだで舗装路ばかりでなかったのでよかったです。
でも行くならオススメは道志みちですね!

まだまだ行ってないところもあるので、紅葉のシーズンにまた行ってみたいです


結局今回のツーリングでも分かった通り、雨男は2人だったようです(^―^)

バイクの汚れを雨が落としてくれたと考えればOKでしょうw



走行距離:250キロ


でわ~

  
関連記事

category: 関東甲信越

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top