Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

ビジバイ選手権 

 

こんばんわ!
授業も決まってよーやく一段落してきました、SomeDayです。

今回のテーマはCUBについてですよ。


ビジネスバイクの代名詞でもあるCUB!
実はこのCUBにもライバルがいくつかいるんですね。

YAMAHA MATE(メイト)
SUZUKI BIRDIE(バーディー)

です。

このバイク達もビジネスバイクとして世に生まれ、朝から晩まで働きます。


それで題名にもあるとおり、大学の友人の一人が千葉からはるばるMATEに乗ってきたので
ここでビジネスバイク選手権の開催ですw


ではここで簡単にお互いのマシン紹介(笑)

HONDA SUPER-CUB
元々50ccだったが、キタコのライトボアアップセットによって75ccとなった戦うビジバイw
ボンバーマフラーとパワーフィルター装着です!


YAMAHA MATE
同じく79ccのノーマル仕様のMATE。
駆動形式がシャフトドライブ採用で、かなりのトルク重視。
キャブレターには加速ポンプが付いている…らいしいですw

正直パッと見は分からないですねw
CUBカスタムに見えますよ~MATEが~

MATEとCUB


この2台でヤビツ峠を走りに行きましたw



まぁ結果から行きます!

始動性
MATE
セル付きには勝てませんわw

積載性
MATE
フロントバスケットってあると便利(笑)

最高速
CUBの勝利。
やはりスプロケットの変更の影響か?

加速
MATEの勝利
トルクフルなノーマルセッティングには勝てなかった…

登坂力
これはどっこいどっこい。
さすがビジバイと言ったところか?(笑)

走破性
MATE?
これはフラット林道にて勝負w
トルクフルなだけあって登って行ったw
タンデムステップによってトラクションを後ろにかけられるのが功をなしたか…w


と言った感じですw



結果的にはMATEに軍配があがりました
これは最高速重視にした我がCUBのスプロケットによるものが大きかったのではないかと…f^^;


最近レッグシールドを戻そうか検討中です…

深夜のCUB



さて…
次回の第2回戦はバーディー参戦なるか?!w



  
関連記事
スポンサーサイト

category: HONDA カブ75(1代目)

thread: スーパーカブ系 - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

箱根登山鉄道! 

 

今回はニュージャンルです。
カテゴリは『おでかけ』

つまりバイクやクルマを使わずに公共機関のみを使ったお出かけを載せていこうっていう感じです^^


題名にもある通り、箱根へ行ってきました。
目的は黒温泉卵を食べるためですよw

神奈川の西側に位置する箱根。

僕らはよくバイクで行きますが、たまにはのんびり電車でトコトコと。
東海大学前をスタートして、小田急線で小田原まで。


秦野を過ぎてからの山の中を走る感じが最高です。


小田原に到着です!
ここからは、箱根湯本行きに乗り換えです。

小田原駅



そんでもって箱根湯本からは、箱根登山鉄道に乗り換えです!

箱根登山鉄道1

スイッチバックを使って先頭を入れ替えながら登っていきます。
つまり、今まで先頭車両だった部分が一番後ろの車両になります。

ん~ちょっと分かりにくいかも…f^^


とりあえずそんな感じぐいぐい登っていきます。

3両編成のときは車両の前後の高低差が3.60mにもなります。
かなりの急勾配ですね~

また半径も小さく、最小で30mのところもあります。

小涌谷


しかし普段は小田急線や相鉄線を乗っていますが、
ゆっくりと山登りを楽しむ登山鉄道も最高です!

トコトコ…っと
先を急がない旅もいいものですね!



終点の強羅(ごうら)駅で降りて、お昼ご飯です

強羅


昼食後、最初の目的地
星のおうじさまミュージアムを目指します!

県道733号線を登っていきます
くねくねしていて楽しいですw
次回はバイクで行きたいです


着きました!
星のおうじさまミュージアム!

星のおうじさまミュージアム1

星のおうじさまミュージアム2

星のおうじさまミュージアム3

この写真が結構お気に入りです!

星のおうじさまミュージアム4


戻って、箱根ケーブルカーに乗ります!
高低差1.2kmの坂をケーブルの力でグイグイ登っていきます

駅がこんなに傾いてますw

箱根ケーブルカー


早雲山駅到着!


早雲山

ここでゴールかと思いきや…
どーやら温泉卵はこの先、大涌谷にあるそうですw

やられました。
なんと往復で1500円弱です(汗)


ここまで来たのだから…
ということで今度はロープーウェイに乗って大涌谷を目指します。

箱根ロープーウェイ


写真はロープーウェイからです。
ここですら硫黄の匂いがチラホラ…w

大涌谷1

ん~やっぱり硫黄の匂いが…はんぱないっすw

大涌谷2

目的の黒温泉卵を目指しますが
どーやら1個ずつのバラ売りはしてないそうで…

5個1セットなので、食べきれないということで諦めましたw


代わりにたまごアイスクリームを頂きました。
これがまた結構濃厚で…

おススメです^^b



帰りは来た道を下ります。

ロープーウェイ
 ↓
ケーブルカー
 ↓
登山鉄道
 ↓
小田急


一気に標高1500mを下りました。
自然を満喫できた有意義な1日でしたよ~

帰りは小田原城を見て、
餃子の王将で夜ご飯です!

小田原城


ちなみに登山鉄道とケーブルカーの1日乗車券は1500円でした。
箱根で1日を過ごすならかなりおススメです!


でわ!

  
関連記事

category: 関東甲信越

thread: 日帰りお出かけ - janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

△top

勿来ドライブ 

 

これも随分前の記事ですw
ただ自分が全部書かないと気がすまない性格なので…



4月3日。
母方の祖父の田舎へ行きました。

場所は福島県、勿来。
これ、なんて読むか分かりますか?

正解は「なこそ」と読みます。
由来はなんだっけ?

侵入者を防ぐためにつけたとか…
読んで字のごとく、来ること勿れ(なかれ)って感じですからね(笑)



さてさて。
AM6:00に家を出発です。
行き方は、湾岸線を通り、三郷で常磐道に乗ります。
あとはひたすら北上していきます。

最初の休憩は守谷SAです。
ここまでは大きな渋滞もなく、快調です。
朝ごはんを食べずに出発したので、ここで遅めの朝ごはんです。

守谷SA1

S2000と勝手に2ショットw

守谷SA2




常磐自動車道は初めて走りました。
基本的に2斜線が続きます。
茨城県と福島県の県境らへんではトンネルが続き、さらにアップダウンもきつくなってきました。

路面は粗く、タイヤノイズが大きかったのを覚えています。


そこから北上を続け、いわき勿来で下ります。


下りるとそこは…何もありませんでしたw
ただ太平洋がお出迎えをしてくれましたよ~

勿来の海2

テトラポッド…
素晴らしい形ですなw

勿来の海1

勿来の道


親戚の方々と挨拶を交わし、お墓参りです。
地面が砂浜っぽくなってましたよ~

井戸発見!
今でもバリバリ現役ですw

井戸


そこから案内されて、近くの古そうな建物があるとこに寄りました。
「風吹殿」と書いてありました。

風吹殿1

風吹殿2

風吹殿3

風吹殿より



それから福島の新観光スポット!
環境型水族館などがある、アクアマリン福島!

太平洋が非常にきれいです!

福島アクアマリン1

福島アクアマリン2

海上警察の到着です!
船上からロープを投げて、陸上の人がキャッチして、
といった作業をナマで見ました~

福島アクアマリン3

この魚は…
名前は忘れましたが可愛かったのでオマケで登場ですw

オマケw


お昼ご飯を食べたまでは晴天だったんですが…
水族館を見て、さぁ帰ろうってとこでいきなりの雨です。


挨拶のときに晴れていてくれて本当によかったです。

夕暮れになり帰宅です。
帰りも大きな渋滞はなく無事到着です。

所要時間は3時間くらいかな?
この前バイクで2日間かけて500km弱走りましたが、車だと1日で500km強は余裕だってことが改めて分かりましたw
まぁ風を直に受けないしねw


そしてもう一つの収穫はねぎとかじゃがいもなどの野菜ですw
帰り際にもらったのですが、やはり匂いが強烈でした。

しかし人間の鼻というものはすごいです。
臭いと思っていたものにすぐ適応しましたw

おそるべし!






これで無事終わるかと思いきや、まだまだ終わりませんw
その日は、帰ってきた後ちょっとした用事で夜中のお花見に行きました!

場所は秦野市運動公園です。

夜桜2

これぞ芸術作品w

夜桜1

これは早朝です。
朝からの雨によって花びらが大分散ってしまいました…

朝桜1

朝桜2




ちょうどその日が桜が満開でした!


1日で600km以上走ったんじゃないかな?
おつかれMARCHくん!



おわり

  
関連記事

category: 東北

thread: ドライブ - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top