Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,Peugeot 205-

春を探しに 

 

関東ではチラホラと梅の開花が始まり、いよいよ春色になってきそうな感じです。
カブで通勤している私は、脳に良い?と前にテレビでやっていた帰宅の道を毎日変える スタイルで帰宅しています(何やら脳に刺激が与えられて良いらしい)。

たまたま定時で帰宅した日があったので、この日はご近所の春を探しに行ってきました。


絶賛毎日活躍中、カブ。ハンドルカバーを外すまであと少し?

会社の周りには基本的に何もないので、少し走れば田園風景が広がっています。早速発見したのは、梅?ですかね。
濃いめの桃色でした。

プチツーリング 1


ちなみに高い建物が少ないので、富士山もくっきり見えます。
振り返ってみたらちょうど良いアングルでした。最近は日も大分長くなってきたので、夕暮れの富士山を眺めながら帰宅できることも多くなってきました。

プチツーリング 2


堂々たるシルエット。日中の富士山も美しいですが、夕暮れもまた良いですね~。
今年も雪解けになったら五合目まで走りに行きたいですね(^^♪

プチツーリング 3


いつも帰り道で梅がたくさん咲いているな~って場所があったので、この日はそこへ行ってみました。
川沿いの土手にあったので、カブのエンジンを切って少し押してその場所へ。


菜の花と一緒にちょうど満開のようでした(^^)

プチツーリング 4


川沿いにずっと咲いていました。地元の人の管理によってきれいにされている場所でした。
平日の夕暮れだったので人もいなかったので、しばし独り占めしていました。

プチツーリング 5


いよいよ、夕暮れ。やっぱり日が落ちてくれば寒くなってくるので帰宅。ちょうど日が落ちそうで落ちない時間の富士山を収めることができました。シルエットが美しい…!

プチツーリング 6



地元の春探しでした。
梅が咲いた後は桜が咲き始めるので、次回はお花見がてら桜を見に行っていきたいと思います(^^


写真は携帯で撮りました。最近はホワイトバランスを弄れたりして、すごいですね。
ただ縦横比が何だかつぶれ気味…。次回調整してみます(^^ゞ


おわり

  
スポンサーサイト

category: ご近所

thread: ぶらりと… - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top

雪が残る中で 

 

週末の大雪の影響がまだまだ残るこの辺も、ようやくまともになってきました。
関東で年に数回しか雪が降らないと、大パニックですよね…。


ということでクルマは出せないのでバイクで買い出し等に出かけました。
もう家の駐車場は積雪50cmくらいで余裕で出れないです。さらにノーマルタイヤじゃ尚更無理です。

まぁチェーンを巻けば出れるかも?
なんて思いつつ買い出しついでにクルマ用品店をめぐります。

関東ではこの大雪でタイヤチェーンが売り切れで、緊急事態にみんなで買い漁るっていう中自分も様子見に…。


とりあえずガソリンを入れて出発。
もう主要道は雪解けしていますが、大渋滞。全く動かない状態です。ただ路肩にも雪が大量に残っているのですり抜けもできない状況なので歩道を押してショートカット。


渋滞を抜けて川原へ。
天気は大晴天で、これならある程度雪が溶けそうな感じです。

雪散歩 1


南アルプスはさらに雪を被り、いい景色に。いつもは賑わう野球場も今日はガランとした様子。

雪散歩 2


雪も太陽光で溶けています。シャリシャリといい音^^
ただこれが結構深かったりもします。

雪散歩 3


この日はグラウンドの真ん中におじさんが一人だけ。

雪散歩 4


ベンチも雪で覆われています。
この白くモフモフした感じが好きなんです。( ´∀`)笑

雪散歩 5


晴天なので富士山もご覧のとおり。下の方まで雪を被っています。
もうすぐ春に向かって青くなっていきます。

雪散歩 6


この写真だと綺麗ですが、やっぱり雪解けの中を走るのでこの後どんどん汚くなってきます。
雪が全部解けたら洗車しないとです。

雪散歩 7


去年は何だかんだで結構お世話になった南アルプス。
もちろん今年も行きます。欲を言えばアルプスを超えて日本海へ…!

雪散歩 8


一応この段階で3店舗寄りますが、どこもチェーンは品薄。
さらに205のサイズ自体にチェーン設定がないのもあります(^^ゞ笑
タイヤサイズがないとかはSRXで経験済みなのであまりショック等はありませんが…。

もう少し走ってみよう、ということで進みます。





雪散歩 10



えーとセンタースタンドもサイドスタンドも立てていない状況です。
雪に埋もれています…(^_^;)

雪散歩 11


あんまり進み過ぎるとレッグシールド折れるかな~
と思っていましたが、そんな心配をものともせずに進めました。足に雪がかかることもなく…というか二輪二足なんで足はズボズボと雪に突っ込んでいるのですが(^^ゞ

雪散歩 12


主要道から一本外れただけでこの感じです。
なのでみんなが通る道しか除雪されておらず、そこに集中する→渋滞となるのです。

雪解けし始めるとみんな買い出しに出たりするので、それも原因の一つだと思います。

雪散歩 13


ホイールに雪が絡んでホワイトリボンタイヤみたいになっていますw



向こうの道まではあと少し…なんですが行けません。
これ、あとどんくらいで行けるんでしょうか。。

雪散歩 14



雪に耐えつつ、畑の下からは何かの目が出ています。
白色の中に映る緑色がきれいです( ´∀`)

雪散歩 15



本当に春先の東北に来たような風景です。田んぼは誰にも踏まれず、一面の白世界を守っていました。

雪散歩 16


いやはや、自分で言うのもあれですが田舎に住んでいるなぁと。
ちょっと走れば広がる田園風景。

雪散歩 17


最後に雪の中の相模線。
電車も前日はかなり長い時間除雪のため運転見合わせでした。今日は多くの人を乗せて走っていました。

雪散歩 18


ほとんどの道が除雪…雪が溶けてしまっているので問題ありません。
雪が残っているのは誰も足を踏み入れない場所だけになってきました。それにしても太陽の日差しってすごいです。

雪散歩 19


そして今日の収穫。
ラジオペンチ。路上の真ん中に置いてありました。

多分クルマが踏んだりしたらパンクの原因になるかと思って救出してそのまま走っていましたw

雪散歩 20


といった一日でした。
品薄になる前に備えるのが普通ですが、それができないからこういう非常事態に困るんだなぁとつくづく感じた1日でした。


走行距離:約50km
平均燃費:-


おわり

  

category: ご近所

thread: ぶらりと… - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 2

△top

行くぜ、東北。 

 

今日はバレンタインデーです。
まぁ会社は男ばっかりなので大した期待もしていませんが…(^_^;)

最近早起きにブームなんで雪が降る前にバイクを出しておこう。
と思って出たらもう一面真っ白になりかけていました。せっかくなんで記念にプジョーとカブ。せっかく仲間入りしたのですが土日が雪じゃ出動できず…。納車してから買い物に使った程度。本当に盆栽っす(;´∀`)

雪 1


で、バレンタインデーでチョコをもらう代わりに休みをもらいました

関東だとちょっと大雪が降ると帰宅できなくなる…ってことで帰宅令です。こんなんだと東北じゃどうなるのって…話ですが、冬でもみなさんノーマルタイヤなんで本当に帰宅できなくなってしまいますからね…(^_^;)

ちなみに私はバイクですが…w


10:00の段階で帰宅しても良いとのことでしたが、私はどうしても片付けたいことがあったので午前中は勤務しました。
バイクだからさっさと帰れよと思いますが、実は結構バイクの方が雪道に強かったりします。(個人的感想ですが…。)

電車だと停まってしまう可能性がありますが、バイクだったら諦めなければ停まらないだろうと。
もちろん最悪のときは置いて帰ります。


公道じゃ変に頑張っても危ないだけなんで…。


クルマはスタックしたら押すのは結構苦行ですが、バイクなら楽チン。もちろん2輪なんで転倒のリスクもありますが…。

ですが、私には足はカブしかないので選択肢は一つのみ。ちなみに先日仲間入りしたプジョー205はおやすみです。ノーマルタイヤ+出勤は国産車のみという縛りですから…(>_<)
別にメーカーじゃないんだから変な縛りも不要だと思うんですけどねぇ。

ということでササッと帰宅して完全防備してカメラを持っていざ銀世界へ。



雪 2


…東北までやってきましたよ。

冗談ですが、一面銀世界にカブで少々探検です。
写真は雪の中の相模線。少しずつ遅れているようでした。

カブの機動性をいかして雪撮影。

雪 3


しかしノーマルタイヤですが余裕の機動性。17インチは伊達じゃないですね~

欲を言えば新聞配達カブで使っているチェーンが欲しいです。チェーンあったら今日一日乗っていたかもw


去年付けたアメ車チックなナンバープレートは雪で覆われて何も見えない状態です。

雪 4


まぁこんな昼間からバイクで遊んでいるのは自分一人くらいなものなんで、新雪の道をギュッギュッと通過します。新雪を踏む快感は何歳になっても変わりません。

雪 5


誰も通っていない道も楽々クリア。これ、多分クルマだったら下手したら進めなくなりそうです。。


しかし一面銀世界です。
行くぜ、東北。じゃないですが、気分は東北旅行気分。田んぼなんで誰にも踏まれることなく、ただ白くなっていくのを待つのみです。

雪 6


純正のこのタイヤが結構雪を噛んでくれます。さすが純正…いやビジネスタイヤ。スクーターなら完全にアウトな気がします。さらにチェーンガードがあるのでチェーンも汚れず…まさにビジネスに特化した仕様。
今日も改めて実感しました。

雪 7


しかしカブの走破性は正直驚かされます。特に問題なく普通に走ってくれます。
1速で回りすぎてしまうのであれば2速発進すれば難なくクリアできます。細い+17インチで悪路も余裕…やばい、オフタイヤ履かせてみたいな とまた要らない妄想に…w

雪 8


かなり積もってきました。これはもうクルマだと厳しいです。。
明日もプジョーはおやすみのようで…(^^ゞ

雪 10


クルマがダメだからバイク…っていう思想がそもそもおかしいかもしれませんが、仕方ありませんw
林道のアタックやら未舗装路が好きな性分なんで笑

次回バイクを買うならオフ車がいいです。特に原二のサイズで欲しいなぁ。


どこにでも絵になる…と勝手に思っていますが、こういったさりげない街中が一番似合うのかと思います。
今日も郵便配達カブに新聞配達カブが走っていましたからね。

雪 14


何気ない風景が違って見える雪。
きっと明日の朝は凍って一歩も出れなくなりそうです…。。

雪 15


雪でフェンダーが覆われています。雪カウルです。
ちなみに凍っていますよw

雪 16


本牧Moon eyesで買ったエアバルブ。寒そうに雪に覆われています。

雪 17


ケヤキも雪化粧。
雪の中に咲く花のようできれいです。桜のつぼみらしきものがありました。

雪 18


さて、そろそろ帰路へ。雪でがっつり遊んだのでレッグシールドも真っ白。
でもこのレッグシールドのおかげで足元は冷えません。この恩恵は毎日感じていますが、今日はより実感しました。

雪 19


特に自転車の人は大変そうでした。
バイクも変わらないですかね…。

雪 20


雪 21


雪 22



果たして明日はどのくらい積もるのだろうか…。


一時は暖かくなったのですが、また真冬に逆戻りです。
しかも連続の雪、今年の冬はすごいです…。


でもそんな中、ちょっとした春を発見。
つぼみでしょうか^^

今は寒いですがもうすぐやってくる春の足音にじっと耐えていました。

雪 23


それではこの辺で。


おわり

  

category: ご近所

thread: ぶらりと… - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top

横浜港 散策 

 

普段の足がカブ75からカブ88になり、最近通勤で使っております。
そのカブ88で横浜をブラブラしました。

いわゆる試走行です。エンジンの慣らしも兼ねて。


実際のところ、会社を有給で事故について取り調べがあったのでそれまでの時間ブラブラしていたんですけどね^^;

カブが直ってから久々のブラリです。いつもと違う88ccエンジンに火を入れて、早速出発。
やっぱりノーマルキャブレターとマフラーじゃイマイチバランスが出ていないようです^^;キック一発始動なんですけどね。


・新港パーク

いつも新港パークへ。
平日なのでガラガラ。押して公園内へ。
ボックス付けて完全なる通勤仕様になりました。一度付けたらボックスは止められない…って言っていましたが、本当ですねw

新港パーク 1


人が少ない。いやーのんびりできます。芝生の上でゴロっとしたらそのまま寝ちゃいそうなポカポカ陽気。行ったのが4月上旬なのでちょうどいい気候でした。

新港パーク 2


後ろに港。
真昼間の港っていいですね。ぼーっとできます。

新港パーク 3


横浜港。よくおじいちゃんと遊びに来たものです。
当時の私はオフロードバイクのラジコンにかなりハマっていました。確か当時は充電3時間のそうこう20分程度だったような気が…^^;


1代目から受け継いだヘッドライトやウインカー。そしてフロントキャリア。磨いたのできれいに(´∀`*)
我ながら赤に茶色のグリップの組み合わせはいいです。まぁすぐに汚くなってしまうのでしょうけどね。
新港パーク 4


レッグシールドの穴は本来エンブレムが来るところ。しかしこのレッグシールドにはありません。
何かシールでも貼って埋めよう。


今回の塗装は3度目の正直と言うことで割と満足。まぁそもそも自己満足の世界なんですけどね^^;

新港パーク 5


・赤レンガ倉庫

カップルで人気の赤レンガ倉庫も平日の昼間ならガラガラ。カブ置いても何も目線なんか気になりません…^^笑
いつも夕方から夜にかけて見ることが多いのですが、この日は昼間。こーみると赤いレンガの色目がきれい。
昼間もいいなぁ。

赤レンガ倉庫 1


お子様連れのママさんが割と多かったかな?
それと若いカップル。

赤レンガ倉庫 2

赤レンガ倉庫 3


真昼のランドマークタワーとコスモワールドの観覧車。日中登ったら気持ちいいと思います。土日は人で多いので出来れば平日の昼間に登りたい。
そーしたら一人で行っても何も気になりません(^^ゞ

赤レンガ倉庫 4


・新港橋

昔の線路の名残が残っている橋です。
これはかつて存在した“横浜港(よこはまみなと)”駅の路線の名残を残した遊歩道になっています。先ほどの写真のカブと赤レンガの写真。その左手側に、当時の横浜港駅を再現した駅舎があります。
…なんで撮り忘れてしまったのだろう・゜・(ノД`)・゜・

新港橋


そこから山下埠頭に向かって延びる貨物沿線でした。当時は景観を損なう…といった反対運動があったりと、開業が遅れたそうです。
開業が遅れた中、世の中はトラック主流の時代になりやがて廃業に…。

そして今の路線の跡地だけがこーやって残っているというわけです。
ちなみに廃線になったのは、1986年(昭和61年)だそうです。SRXのがちょこっとだけ早く生まれていますね。…どーでもいいですが^^;

新港橋 2


ここを通っていたんですね。見てみたかったなぁ。


・象の鼻パーク

象の鼻波止場を明治時代中期の形状の通りに復元した公園になります。

横浜開港150周年となる2009年(平成21年)に開園した公園で、割と新しい。ちょうど大学2年目くらいのときかな?
もっと昔からあるような気がしていたのは私だけでしょうかw


国際旅客ターミナルには“日本丸”が停泊中。でかいなー。
前に訪れた時には“飛鳥Ⅱ”が停泊していました。

象の鼻パーク 1


そ〜いえば何だか赤レンガはイベントの準備?のようで賑わっていました。特設のテントがたくさん見えますよね?

象の鼻パーク 2


反対側には何だか洋風な建物が。これは後で出てくるのでここではこれだけ。

象の鼻パーク 3


象の鼻パークだけに像。
このオリジナルの塗装を施された像が入口などにいっぱいいます。どこかの小学生で塗ってあげたのでしょうかね?^^
外国人がOh!Elephant!
なんて言って写真を撮っていました。ものすごく感動していたのが印象的でした^^;

象の鼻パーク 4


カブの利点である身軽さを最大限に活かして公園を散策。そんなときもヘルメットをボックスにしまえるのは助かります。

象の鼻パーク 5


にっぽん丸。日本海運 商船三井の外航クルーズ客船です。
これで2代目だそう。

象の鼻パーク 6


同じく2代目と並べて撮る。最近の一番のお気に入りの1枚です。

象の鼻パーク 7


この辺りになると異国の雰囲気で溢れています。この右手側を走っているのは、総距離1.4kmしかない国道133号線です。
国道好きとしては一度は訪れたい?場所です。

国道133号線


前もカブで来ました。しかも大体同じ時期に…また来年も来るのかなぁ^^?

時間も近づいてきたので、歩きつつ検察庁を目指します。
これはー神奈川県庁。おしゃれです。

神奈川県庁


そこからはしばし検察庁で事故当時のことを話に行って来ました。実際にどーだったのかと、今の怪我の治り具合だとか…もろもろ。
初めて検察庁に入っていい経験をしました。

さて、帰りもしばらく散策。
何か取り壊し中でした。裏から見るとまるでハリボテw

建物 1


表から見ると、まさにハリボテ感が満載でしょ?押したら倒れそう。何だかバラエティーのセットでありそうな感じがします^^
次は何ができるでしょうか。

建物 2


ここは横浜税関。さっき見えていたのは横浜税関です。おしゃれ!

横浜税関


夕暮れになってきました。ランドマークタワーもまもなく点灯しますね。この暗くなりそうでまだ明るい時間帯の空模様が一番好きです。このアンニュイな感じっていうか何と言うか…
分かる方は分かるかと思います…^^;

ランドマークタワー


せっかく横浜に来たので港らしい風景でも。

国際旅客ターミナル 1


こーやって小さい船から大きい船まで楽しめるのが横浜港です。GWに見た瀬戸内海のポンポン船とは違った雰囲気です。奥にチラっと見えるのは山下公園にある氷川丸(ひかわまる)。

国際旅客ターミナル 2


国際旅客ターミナルを行こうかと思いましたが、今日はせっかくの休みなので第2の目的地へ向かいます。
その目的地とは…



・本牧ムーンアイズ

ということでやって来ました。本牧ムーンアイズさん。
昨年の10月以来です。

初代カブとカブ88。姿は違えどカブはカブですね。熟成されたビジネスバイク。

本牧ムーンアイズ 1


中でカブ88に貼るステッカーを物色。今回は少し遊び心を入れた仕様にしていこうかと思っていたので、本牧ムーンアイズさんに行きました。
お目当てのステッカーを無事購入することができたので、今日は満足です。
最後にガレージを見ていきます。

私もこんな感じのカブにできたらなぁ(´∀`*)
とりあえずこの定番のステッカーは購入しました^^

本牧ムーンアイズ 2


Z28。カッコイイ^^!堂々たるシルエットに酔いしれそう。。

本牧ムーンアイズ 3


という横浜ブラリツーリングでした。
平日のお休みを割と有意義に使えた1日だったかと思います。横浜の良さも再確認できましたしね(^^♪

横浜散策なら原付がおススメですよ。やっぱり最大の利点は取り回しが楽なんで。


この日買ったステッカーについてはまた今度。

カブもちょこっとだけおしゃれ?になりました^^;



走行距離:30kmくらい?
平均燃費:-



おわり

  

category: ご近所

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top

三浦半島ツーリング 

 

バイクは直っていませんが、せっかくの冬の晴れ間。
そして暖かい気候だったのでレストアを少し休憩してブラブラしてきました。

私の写真の練習も兼ねて…^^;

あまり遠くになると一日が終わってしまうので、身近なところで三浦半島に行くことにしました。
今回は埼玉に一時帰省するという友達と一緒にのんびり走ります。デジイチの先輩でもあるので教わりながら…^^






集合は江ノ島。
やっぱり昼間が気温が高くなると言えど、朝は寒いです((´д`))
ただ日の出も大分早くなったなーと感じます。


今回はGPZとTZRです。TZRは最終型の3XV。かっこいい^^

江ノ島 1



今回は走りではなく、写真撮影がメインなのでゆっくりと走ります。
まずは国道134号線を海沿いに走って三浦半島を目指します。


-国道134号線-

江ノ電と写真を撮れるかなーと探します。
ちょうどいい場所があったので停めて待つことに。

柵がアレですが…

江ノ島 2


江ノ島がくっきりと見えます。今日は天気が良さそう^^

江ノ島 4



そして、来た~
と思いましたが、残念ながら新型…。個人的には旧型と撮りたかったので残念(´д`)

江ノ島 5


…で待っていたら旧式登場w
やっぱり江ノ電と言ったらこれですよね^^

江ノ島 6


電車も撮って満足したので、三浦半島を目指します。


・県道207号線

三浦半島の西側を走る道路です。海の近くを走る道路で、一本入ると…


まぁーこんな防波堤があるわけですw
これもまた風景になりますが…^^;

三浦半島 1


岸壁の向こうは海です。実は遠くを眺めると…

三浦半島 4


何やら鳥居が。
海にあるみたいです。なんの神社のでしょう。気になります。
こんな場所にあるなんて…。

奥に江ノ島。手前に鳥居と船。
望遠レンズで撮影してみました。

三浦半島 5


海の鳥居と言えば安芸の宮島。世界遺産にも登録されていますね~見に行きたい^^
最近世界遺産にハマっているので、まずは日本の遺産から…。
特に石見銀山や知床、白神山地やらの自然遺産や古都京都やら…。勉強して思いましたが、日本とはつくづくいい国ですよ。


さて、そのまま道なりに進みます。
今度は佐島方面へ。


今度は漁村のような雰囲気に。
しかし朝は寒かったですが、この頃になってくると暖かい。そして快晴!

三浦半島 6



漁港って何だかいいですよね。ちなみに私の人生でベスト1に入る漁村は三重県です。リアス式からふっと見える漁村がいいです。何だか雰囲気も優しい感じでしたしね。

三浦半島 8


近くにはマリーナもあって、多くのヨットが停泊していました。

三浦半島 9


漁村の朝は早いようで、おじさんたちが談笑していました。どうやら一休みのようです。朝っぱらからバイク2台にまたがるカメラ小僧を不思議そうな目線で見ていましたがw

三浦半島 10


のんびり走ります。次は何だか工事現場?駐車場?みたいなところ。
海と一枚撮りたかったので撮影。

相模湾をバックに一枚。バイクのカタログっぽく写してみました。バイク雑誌の表紙もいけるかも…?(笑)

三浦半島 13


足元にはこんな海のものが。
網に絡んでいました。

三浦半島 14


峠じゃバリバリの2台ですが、今日はまったり。…と言っても私は峠じゃバリバリじゃないですがw

三浦半島 20


TZRフロントマスク。かっこいいなぁ。
CBRの二灯もいいですが、これもまた味があります。いかにも速そうなイメージ。

三浦半島 21


波も比較的穏やかです。走っていて刺さるような寒さがありません。
もう春はすぐそこまで来ているようですね^^

三浦半島 22


そこからロードスター乗りと合流。地元が近いのですぐ来てくれました。


・城ヶ島

合流したのは、三浦半島の最南端に位置する城ヶ島。
城ヶ島大橋を50円払って入島!

城ヶ島 1


城ヶ島には菜の花が咲き乱れていました。

せっかくなので島の灯台へ行きます。猫も眠そう(=´ω`)

城ヶ島 2



公園内には水仙も咲いていました。ちょうど満開のようで、いい香りがただよっていました。

城ヶ島 3


三浦半島の海はきれいです。都心から一番近いきれいな海なだけあります。

城ヶ島 4


そして相模湾を一望。おそらくどっからか太平洋…のはず。

城ヶ島 5


奥にぼやーと見えるのは千葉 房総半島。
日本一でかい半島は紀伊半島でしたっけ…?(;´∀`)


結構波は荒いようです。
今回はその灯台を目指します。岩場が険しそう…

城ヶ島 8


灯台を目指します。ここからでも険しい道のりになることは想像つきますw

城ヶ島 9


こんな近くに海を眺めながら、岩場を渡ります。もちろん整備されていないので、自分で道を見極めつつ歩きます。おちたらゲームオーバーですw

城ヶ島 11


普段の運動不足の身体にムチ打って…苦戦しながらも到着。結構な達成感^^;
灯台に到達して何とか言うことはないのですがw

城ヶ島 13


でも何かの本に書いてありましたが、ライダーは端っこというものが好きな生物らしいです。だから最北端や岬が好きらしいです。自分も当てはまるなー。半島とか岬って何だか最果て感があって好きです。


再び戻って今度は三浦半島一周の続き。
途中に風力発電を発見。北海道で見た依頼^^

城ヶ島 14


そして一本外れて田んぼ。
誰もいなかったので撮影の練習、練習。

国道134号線


野菜畑。もう春野菜がおいしい季節です(^^♪

国道134号線 2


晴天時でもホワイトバランスやらを調整していい一枚を撮りましょう。
と書いてありましたが、わからんw
とりあえずAUTO以外でいじりながら撮ります。


望遠を使っても一枚。
何だか個人的にはいいような気がします。風景とバイクの距離感がしっかりと表せているような感じ?

国道134号線 4



道に戻ります。
しばらく行ってまた撮影。そんなツーリングです。こんな時は取り回しが軽いバイクだといいですねw
GPZ重いorz


今日撮りたかった構図はこれです。海とバイク。
ちょうど丘の上だったんでいい場所に巡り会えました。

国道134号線 5

しぼり優先というのやらをやってみたりしてみました。

国道134号線 6


そして海とロードスター。オープンカーって海が似合います。

国道134号線 11


最後に3台。

国道134号線 12


そしてラーメンを食べて帰宅。

国道134号線 13


以上ツーリングでした。
今回はカメラについて少しずつ分かってきたのでいい収穫だったのではないかと…。望遠レンズの使い方も少しずつ分かってきたので、次回はもっと使ってみよう^^



走行距離:200km
平均燃費:-


おわり

  

category: ご近所

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

△top