FC2ブログ

Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

安いヘッドライトを買ってみた 

 

信州ツーリングに行く1日前、某電機屋さんで見つけた格安ヘッドライトを購入しました。
元々欲しいと思っていたのですが、中々買う機会がなかったので貯まっていたポイントで一括購入しました。

やっぱりキャンプじゃ両手を使いたいので、ヘッドライトはあれば便利だなとずっと思っていました。懐中電灯だと片手が埋まってしまいますしね。


■Energizer ヘッドライト HDL805BL

長時間使用が可能なモデルで、店頭にあったものでは一番安かったです。80ルーメンの明るさもあり、必要に応じて2つの光量を使い分けることができます。

1


付属品はこんな感じです。ヘッドバンド、本体、テスト用の単四バッテリー3本。バッテリーも同じメーカーのものでした。

2


バッテリーを入れても重さは軽いので、頭に着けても負担にはならなそうです。

3


角度を3段階で調整できます。ただ調整する際にバキ、バキっとすごい音がします。折れた?って思うくらい。
そういう仕様なんですが、最初は結構ビビります(^^;

4


ライトの点灯は上のスイッチで行います。真ん中がオフ、両端がローとハイを切り替えます。操作も簡単です。

5


バンドを着けました。
脱線すると最近は青色にハマってます。…まぁこのモデルは青の一択しかなかったんですが、青の製品をよく買ってます。

6


ちなみにEnergizer(エナジャイザー)とは、1世紀以上前の1896年、世界で最初に消費者向けの乾電池を発明した会社だそうです。

その2年後の1898年、世界で最初に手に携帯するタイプのライト(懐中電灯)を発明した会社でもあり、製造拠点は世界中にあります。つまり…電池・ライトのグローバル・メーカーということです。
そういえばこのメーカーのバッテリーをよく見るなーと思っていたら、そういうことだったんですね。納得。

7


Energizer ヘッドライトHDL805BL
※今は公式HPに掲載されていませんでした。ネットには販売されていましたが、もしかして型落ち?かもしれません(2018.8.12現在)。


実際に信州ツーリングの際に使いましたが、心配していた光量不足も感じることなく必要十分な照射性能でした。説明書によると照射範囲は30mとのことです。
操作方法も簡単で、軽量なので様々な場面で重宝しそうです。

心配していたヘッドの角度調整ですが、何度か使ってもバキバキと音がするのは変わりませんでした。まぁそれでしっかり角度を保ってくれているので文句はないですが、少しだけ気になるポイントだったりします。
加えて防水製品ではないようです。


ヘッドライト自体の購入が初だったのですが、両手が自由に使えるのは非常に良いことだなと改めて思いました。
料理をしたり、何かを探す時には特にその便利さを実感します。非常用のアイテムとして緊急用カバンに入れておけば、役に立ちますしね。


ヘッドライトも揃ったところで…今年はもう一度くらいキャンプしたいなぁと。
さて、お盆休み、どうしようかな。


おわり
スポンサーサイト

category: キャンプ道具・用品

thread: アウトドア - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 1

△top

ミニスツールと折りたたみテーブル 

 

タイトルの通り、キャンプ用に小型チェアを購入しました。
たまたまドンキに立ち寄った際に箱詰めで大量に売られていたので、手に取ってあっさり購入。たしか700円くらいだったかな?


■BUNDOK ミニアルミスツール

正式名称はミニアルミスツールと呼ぶそうです。色はぱっと見で気に入ったブルーです。
見た目の通りかなりコンパクトになります。

1


折りたたまれて収納されるとこんな感じになっています。

2


表面にはアルマイト処理がされていて、結構きれいな仕上がりです。写真にするとより一層キレイに見える。

3


使い方は、広げておしまい。座るだけ。5秒で出来ます。
本当は背もたれ付きが良いんでしょうけど、積載量が制限されるバイクならこれで十分。座った感じもしっかりしているし、安さだけではなさそう。

4


各4脚の底面にはラバー処理された滑り止めがあります。
キャンプに限らず屋外で作業する際は活躍してくれそうです。

5


この値段なら失敗しても諦めつくかなと思っていましたが、それ以上です。購入して大正解。

BUNDOK ミニアルミスツール


続いてテーブル。

■情熱価格 折りたたみテーブル

ドンキのオリジナルブランド、情熱価格シリーズのテーブルです。これはバイクに積載することは難しいので、クルマ用です。
何かと屋外でテーブルあると便利だな~って思っていたので、こちらも箱付めされて安売りしていたので購入しました。

6


広げると結構大きいです。

7


二人で使うには十分な大きさです。コップを置くための窪みもあるのが地味に嬉しい。

8


畳むとかなりスマートになるので、家での収納場所に困らないのが良かった点でもあります。
持ち運びが便利なように取手もあります。

9


スツールとテーブルでした。
早速最初に紹介したスツールを使ってキャンプをしてきましたが、十分な性能を発揮してくれました。これについてはまた後ほど。


しかしドンキって行くと必ず何かを購入してしまうから困りますね(^^;
キャンプ用品だけ揃ってしまいそうです(^^;)笑


おわり

category: キャンプ道具・用品

thread: アウトドア - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 0

△top

九州ツーリングにむけて その2 

 

さて、いよいよに迫った2回目です。
こういうときに限って変に忙しかったりします^^;笑

今回は旅に役立つ便利シリーズから。仕事終わりにそろえたものものを。


・圧縮袋

意外に便利なのがコレです。どうしても空気を吸うと膨らんでしまうのでこれで圧縮します。
今まで使ってなかったの?という声が聞こえてきそうですが、小さめのサイズを持っていなかったので購入。
お土産を買うためにはコンパクトは必須です。

旅グッズ 1


・トラベル収納ケース

メッシュで通気性の良いものを買い揃えました。シャンプーとかそういう濡れものもこれで安心。今まではビニール袋だったので大分進化しました笑
なんで今まで持っていなかったのか…^^;

旅グッズ 2


・消毒スプレー

今思えばウエットティッシュのが汎用性あったのでは?と。。笑

旅グッズ 3


・メッシュケース

さっきとかぶっていますが、こちらは完全にメッシュタイプ。同じく濡れもの…はこっちですね、多分(^^)

旅グッズ 4


・リング式ノート

通った道などをメモする用に。後は旅先でよく見かけるスタンプも押せそうなサイズにしました。
これで記事を書くときに少し楽になるかなぁと^^

旅グッズ 5


・なごみパンダケース

可愛い!
…と一目惚れしたので買いましたw

旅グッズ 6


お風呂行くときに便利そうですし、まぁいわゆる衝動買いっていうやつです。

旅グッズ 7


・パンク修理セット

緊急対策として購入しました。
今までパンクはないのですが、念には念を入れて。使うことがないことを祈っています。
ワイヤー修理キットも欲しいところですが…w

旅グッズ 8


・滑り止めシート

一時期シートに貼っていたシート。今回はシートバッグの下に敷いてズレることを防止します。今回はシートの間を確保するため色々と試してみますが、果たして…。。

旅グッズ 9


・ジップ式ファイル

観光地のパンフレットなどを保管する用に購入しました。
いつもタンクバッグに入れてグシャグシャになってしまうので…^^;笑
一応防水にもなって良さげ。小学生の時に連絡帳を入れるのによく使っていました。使いすぎるとジップのところがダメになっちゃうんですよね。

旅グッズ 10


これらをシートバッグに詰め込んで準備万端!
後は晴れることを祈るのみです。このシートバッグも3年目。使いやすさ抜群で文句ありません^^

この前のモーターサイクルショーでも一緒にシートバッグ選定に手伝ってくれた販売店の方がいました。当時のことを覚えてくれていたのが嬉しかったです^^

ツーリングバッグ


そして旅に必要なものと言えば…



・ツーリングマップル2014 九州 沖縄


ツーリングマップル



買いました。


2014年の最初の地図は九州です。仕事のお昼休みにコツコツルートを決めながらニヤニヤしていました。
なんとなーく計画しているのですが、果たしてどうなるのか。

天気が1日だけ悪いのが気になりますが、そこを除けば大丈夫そうです。目指すは晴天の阿蘇山。必ずリベンジします。
そういうときに限って悪天候になるんですけどw


これで準備はOKなはず…。忘れ物がないか不安ですが、ここは日本なんで何とかなりそうです。
出発前に書くのはこれが最後になりそうです。


次回は帰ってきたからになります。
しばし更新をお休みします。走りたくなるような“道”の写真が撮ることを一応の目標とします^^



それでは!



おわり

category: キャンプ道具・用品

thread: つぶやき - janre: 車・バイク

△top

キャンプ道具について 

 

すっかり寒くなってきました。
朝晩のバイク…寒いです。そして何よりもう少し寒くなってきたらチョーク始動の季節ですね。こんな風景も冬のバイクらしくて好きなんですけどね^^

さて、寒くなってきたのでちょいと季節外れのキャンプネタでも書こうと思います。
今更感が否めませんが、何だか昔の写真を整理していたら書きたくなったので来年に向けてまとめ等を。。


今年のGWに行った中国地方ツーリング前に買った品物を改めて…

・LOGS カーボントップテーブル・ミニ

カーボントップテーブル・ミニ 1


カーボン調のミニテーブルです。A4サイズと同じでとてもコンパクトです。
組立も分離しているものがないので簡単に組み立てられます。

足も接地面積が多いので結構安定しています。
カーボン調が地味にかっこいい^^

カーボントップテーブル・ミニ 3


ツーリングに使うのであれば荷物の下側に設置して荷崩れ防止としても使っていました。暑いものをこぼしても割と安心だったような(^^ゞ
ちなみに収納ケースも付いていて安心です。これはお買い得だと思います。

カーボントップテーブル・ミニ 2


カーボントップテーブル・ミニ


続いて調理具。


・CAPTAIN STAG オーリック 小型ガスバーナーコンロ〈圧電点火装置付〉

まずは単純に調理するものです。
ケースに収納できるくらいコンパクトに作られている小型ガスバーナーコンロです。


・レギュラーガスカートリッジCS-250

こちらも購入しています。まぁこれがないと火がつきませんからね。。
結構色々な種類があるようなので迷いますが、とりあえず初心者の自分には同じブランドで揃えてみました。

ガスコンロセット 1


ケースに収納できるくらいコンパクトに作られている小型ガスバーナーコンロです。収納するとこんな感じにコンパクトに。

…ですが実際に収納してみるとちょろっとだけ“コツ”が必要です。適当にやるときれいに収まらないので注意が必要です(・・;)笑

ガスコンロセット 2


ガスカートリッジと組み合わせて完成。
これがあるだけで大分キャンプの雰囲気がでますよね( ´∀`)

ガスコンロセット 3


これを林道の中でグツグツとお昼ご飯を作るのが当分の夢です。きっといい雰囲気が出て美味しいんだろうなぁ。。


レギュラーガスカートリッジCS-250

オーリック 小型ガスバーナーコンロ〈圧電点火装置付〉



・ステンレス ラーメンクッカー570ml(リフィル用)

で、今度はコンロに乗せるものを買いました。ラーメンが入るくらいのサイズかと思って購入。
パッケージにも書いてありますしね!

ラーメンクッカー 1


…が、実際はツナ缶2個が入る大きさです。ラーメンは作りましたが、前半・後半で分けて作るような感じです。
ですが、私はこれで十分です。汁物を作るんだったらこれくらい底があった方がいいかと思います。

ラーメンクッカー 2


取っ手が動くので収納にもかさばらないし、コップにもなります。
これはいいです。


さらに新潟県の金物の町、燕三条で生産しています。鍋は美しく、丈夫で錆びにくいステンレス製!
それだけでなんだかいいですよね。

見た目も美しいのはご飯をより美味しく見せてくれますからね(^^♪


ステンレス ラーメンクッカー570ml(リフィル用)


ということで以上です。
今度は去年買った製品でも書こうかな…時間があればですが(^^ゞ笑


書いていたらキャンプに行きたくなってきました。
うーん、もう冷え込むし厳しいかなぁ。夏用の寝巻きしか持っていない自分にはキツそうです><


こうやってせっかく揃えたので、来年はこれらをフル活用できるようにしたいです^^


それではこの辺で。
次回は今年大きな話題になった伊勢神宮へツーリング行ったことを書こうと思います。


おわり

category: キャンプ道具・用品

thread: ひとりごと - janre: 車・バイク

△top