FC2ブログ

Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

三陸ツーリングを振り返って 

 

久々にツーリングの振り返りをしてみたいと思います(もう大分時間が経っているというツッコミはなしで)。

夏の三陸地方を訪れた3泊4日の今回の旅。
朝の連続テレビ小説のあまちゃんでしか知らなかった世界だったので、自分的にはかなり楽しみにしていた旅でもありました。
もちろんテレビの世界観そのままに、美しくて雄大な自然、美味しい海の幸、温かい東北の人々…数えきれない思い出でいっぱいです。そんな魅力たくさんの三陸地方の振り返ってみようと思います。


・道

今回メインで利用したのが海沿いを走る国道45号線。
リアス式海岸に沿って走る国道45号線は、三陸をもろに味わえることができます。途中被災した道や街を通り、中でもニュースで何度も放送された場所も通ります。

所々に見られる大きな防波堤が、震災の大きさを物語ります。

1


それでも復興に向かって立ち上がっていく街を横目にすると、自然と元気になります。
流されてしまった線路に変わって、BRTの道も徐々に作られていました。BRTは国道45号線と沿う形で建設中でした。

2


陸前高田も通過しました。

3


それと並行して通るのが三陸自動車道。震災後に急ピッチで開発が進んだ影響もあり、全線ではないですが継ぎ接ぎで開通しています。
無料区間のため、市街地をワープしたいときや、周る場所が決まっている際には非常におススメです。
個人的には下道を楽しみたいと思っている派なので、あまり使わなかったですけどね。

この道が全線開通すれば物流もスムーズになり、さらに復興に勢いがつくと思います。
観光するクルマもこの三陸道に流れている印象を受けたので、逆に下道が空いていたようにも感じました。


国道45号線はまさに海に沿った形で走っているので、入り組んだリアス式海岸をたっぷり眺めることができます。関東ではそうそう見れ景色なので、終始バイクを停めては眺める…そんな走り方をしていました。
これやりだすと中々進まないのが欠点です…(^^ゞ

市街地を除けば信号も無くスムーズに流れていることが多く、海だけでなく、山の中を走る区間もあって結構楽しめます。


・気候

三陸滞在中に一番驚いたのは、お昼の時間帯でも急にモヤがかかって冷え込むことがあったことです。
「やませ」という東北地方に吹く冷たく湿った東よりの風のことで、これが吹くと一気に冷えます。着ていたジャケットのエアインテークを全て閉めて走りましたが、長時間続くようだと結構寒いです。
今回はたまたま一部でやませが吹いただけだったので大丈夫でしたが、、

最悪レインコートを羽織ればいいんでしょうけど、急に冷えるので注意が必要です。写真でも分かるように結構モヤがかかって、いきなり冷たい風が吹き込みます。
冷害の原因になることもあるそうです。

4


気候は関東と比べると基本的に湿度が低く、カラッとしています。…もちろんそれでも日差しは暑いですが(^^;
それでも走りだしてしまえば、気持ち良い風が包んでくれます。逆にやませが吹いたときはメッシュジャケットだと寒いかも…?なんて思ったくらいです。


・観光

5


今回のメインテーマでもあったあまちゃんのロケ地巡り。
ドラマで見ていた場所が実際目の前にあると、何だかめちゃくちゃ感動したのを覚えています。
当時あまちゃんが終わって、日本中があまちゃんロス状態になった気持ちがよく分かります。笑

そのドラマで主役になった海女さんですが、岩手県の久慈は北限の海女として有名です。夏になると写真のように素潜り実演を見ることができます。

6


震災から3日で復活した三陸鉄道も元気に走っていて、観光シーズンとなると絶景の場所で停車してくれるそうです。
今年の3月に全線開通となり合計163kmとなって、三陸の沿岸を走ります。ドラマでは北三陸鉄道、通称北鉄(きたてつ)として大活躍してました。

7


その他にも観光地はたくさんあり、世界遺産の浄土ヶ浜、日本三大鍾乳洞の龍泉洞など時間があれば巡りたいと思う箇所が多くあります。
浄土ヶ浜の帰り道は時期がお盆ということもあって、結構な渋滞が起きてたのでその辺りは要注意です。

ロケ地に続く小袖海岸への道には、太平洋の自然が作りだした岩を眺めることができます。

8


そしてここはあまちゃんでも登場した、素潜り実演の場所です。ココから潜ってウニを採ってくれます。

9


・食事

三陸地方は何と言っても海の幸が豊富です。
基本的に道の駅に行けば何か食べれた記憶があります。笑
写真は道の駅 三陸でいただいた定食です。ホタテラーメンがお気に入り。

10


ウニ、ホタテなどたくさんの海の幸をそのままいただけたり、ほたてラーメンといった料理もあります。あまちゃんでお馴染みのうに丼を食べれなかったのが心残りですが…。

13


ホタテに

11


タコ。
うーん、ビールが欲しくなっちゃいます。笑

12


キャンプ道具で網があればホタテを料理したんですけどね、またの課題ですね。


・キャンプ場

今回の旅では一か所しか使いませんでしたが、夜もジメジメしないのでかなり快適に過ごせました。
私が利用した黒崎オートは近くに温泉もあり、静かなキャンプ場でした。

近くにコンビニがないのでその点は注意しないといけませんが、きっと皆さんはキャンプ場に行く前に立ち寄ると思うので大丈夫でしょう。笑
300円ですが、食事場、トイレ、手洗い場が揃っているので必要十分です。但し、フリーキャンプの場所は斜面が多いので設営する際には少し注意が必要です。

14



色々と書きましたが、今でも楽しい思い出が蘇ってきます。
こうやって記事を書くためにツーリングマップル東北を読み返すと、ここも行きたかったなぁとかこの道を走ってみたかったなぁと思っちゃいます。

2015年の北東北、2018年の三陸地方、残すは南東北ですかね。蔵王とか鳥海山といった名所をまだ巡っていないので、次回はその辺りを走りたいところです。


取り留めのない振り返りとなりましたが、少しでも気になった方はぜひ訪れてみてください。
楽しい思い出になることを、私が保証します。笑


早く繋がれ、復興支援道路。

15



おわり
スポンサーサイト

category: ツーリング反省

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

2017年 訪問場所総集編 

 

毎年この時期になると色々と1年あったことを振り返ります。
今年1年を写真を見ながら振り返ると、FIATで九州に行ったり、SRXで北陸を走ったりしました。特に北陸地方では終始雨で調子悪くしたのが一番の思い出として残っていたり…(^^;

そんなこんなで今年を振り返ります。




■神奈川 サザンビーチちがさき

新年の始まりは2016年と同じく、サザンビーチで初日の出を眺めました。良いポジションを取ってご来光を眺めました。
雲が少しありましたが、きれいな日の出を眺めることができました。

1

訪問日:2017年1月1日


■兵庫 城崎温泉

青春18きっぷを使って京都から城崎温泉経由で鈍行列車の旅へ。
城崎温泉では2016年の暮れに起きた事故の治癒をするため、3箇所程温泉を満喫しました。

2


和田山駅で乗り替えて播但線に乗り込み、姫路へ。
ちょうど通学の帰りの学生で結構込み合っていました。

3

訪問日:2017年3月3日


■神奈川 相模川

通勤の帰り道、桜を求めて相模川へ。

4

訪問日:2017年4月7日


■京都 平等院鳳凰堂

親父が単身赴任で大阪に行っていたので、会いに京都まで。私が好きな平等院鳳凰堂へ。
時期が4月半ばということで、まだ桜も残っていました。

5

訪問日:2017年4月14日


■京都 東寺

京都駅から見える東寺は2日目に。ここって駅から見ていると近いのですが、意外に歩くとちょっとだけ離れています。
そのせいか、いつもより観光客が少なかったような。

6

訪問日:2017年4月15日


■静岡 伊豆スカイライン

快晴の伊豆スカイラインにはSRXで。西伊豆に訪れたときは天気がイマイチでしたが、ここに来て晴れてくれました。
撮影スポットは廃墟となった黒岳ドライブインをバックに。

7

訪問日:2017年4月22日


■熊本 大観峰

今年のGWはFIAT500Cで九州地方へ。納車してすぐのクルマ旅となりました。
大観峰の展望台から南阿蘇を一望。この田園風景が大好きです。

8

訪問日:2017年4月29日


■宮崎 真名井の滝

いつも上から眺めるだけだった真名井の滝は、初めてボートを使って接近しました。
朝7時だったのでひんやりとしていました。

9


その真名井の滝を上から。

10

訪問日:2017年4月30日


■熊本 草千里ヶ浜

開通した道路を使って阿蘇山へ。
広大な世界が広がる草千里ヶ浜ですが、実はここを歩くのはかなり久々でした。

11

訪問日:2017年4月30日


■長崎 稲佐山

世界新三大夜景にも選ばれていた長崎 稲佐山からの夜景。1,000万ドルの夜景と謳われるその夜景は、宝石箱をひっくり返したとも比喩されるほどの景色でした。

12

訪問日:2017年5月2日


■長崎 大浦天主堂

西洋の歴史が入り混じる、長崎市内。今回は東側を中心に回りました。
キリシタンの歴史を直に感じることができる大浦天主堂。大学生のときに訪れましたが、その時とはまた違った観点で楽しむことができました。

13

訪問日:2017年5月3日


■山梨 明野ひまわり畑

梅雨に入る前にひとっ走り ということで、群馬から長野、そして山梨を一周してきました。
夏には一面に広がるひまわり畑がある明野より。

14

訪問日:2017年5月28日


■富山 雨晴海岸

北陸ツーリングでは私がお気に入りの駅がある、雨晴海岸へ。

15


■石川 千里浜なぎさドライブウェイ

そして極めつけは石川県にある千里浜なぎさドライブウェイ。
遮るものがない日本海に沈む夕日がとてもきれいでした。

16

訪問日:2017年7月22日


■長野 美ヶ原高原

2日日は恐ろしいくらいの雨でしたが、明けて翌日は晴れました。視界こそかなり悪かったですが、一瞬だけ山々を見ることが出来ました。

17

訪問日:2017年7月24日


■北海道 小樽運河

2012年にお世話になった小樽のとほ宿のオーナーを訪ねることが出来た北海道旅行。
観光船に乗って小樽運河をクルーズしました。

18

訪問日:2017年8月12日


■北海道 積丹半島

積丹ブルーと呼ばれる海を眺めに積丹半島へ。どうやって表現したら良いか分からない青色が、そこにはありました。

19


■北海道 神威岬

絶壁が続く神威岬も行きました。険しくなっていく道のりを越えると、そこには絶景が広がっていました。
天気がイマイチだったのが残念でしたが。

20

訪問日:2017年8月13日


■長野 ビーナスライン

今年の走り収めとなったのが、11月の冬季閉鎖前に訪れたビーナスラインでした。紅葉も終わってるかなーと思っていましたが、実はちょうどいい頃合でした。
7月は曇り空でしたが、11月はきれいな秋晴れ。

21


SRX250のバッテリーが死んだこともあり、T-MAXで出動しました。
山々がくっきり見れるほどの快晴で、走り収めには持って来いでした。

22

訪問日:2017年11月3日



全体的に見ると後半戦が出動が少なかったような感じがしましたが、北は北海道、南は長崎と結構走りました。
夏に起きた北陸ツーリングでのSRXの不具合、未だに直せていません…が、最近は状態良し。来年こそ本腰入れて一度見ないといけないです。

今年の3月より仲間入りしたFIATも大きな不具合なく走ってくれています。初のオープンカーということで、いくつかの不安もありましたが、旅先で気軽に開放感を味わえるのはこのクルマならでは。
そのせい?もあって、クルマの出番が増えたように感じた1年でもありました。

来年はバイクにもう少し乗る機会が取れたらと思っています(無人駅訪問も最近は滞り気味ですし)。



今年1年、訪問してくれた方、コメントくれた方、拍手してくれた方、本当にありがとうございました。
拙いブログですが、数えるともう6年も書き続けています。当初は続くかなーと思っていましたが、まさかここまで!とビックリしています。

最近はバイク旅ネタが減ってしまったので、そこの回数を増やすことが来年の目標になりそうです。
(まずは整備から?でしょうかね。。)

それではこの辺で。
来年も皆様にとって素晴らしい1年でありますように。



おわり

category: 訪問場所 総集編

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

2017 個人的お気に入り駅 ベスト3 

 

年末となり、毎年行ってる2017年に訪問した駅舎のベスト10の発表!…と思ったのですが、今年も10駅訪れることはぜきず…
なのでいきなりベスト3です。笑

昨年も増やそうと思っていましたが、中々行けませんでした。
残念。。


気を取り直して早速ベスト3の発表です。

第3位 網田駅

JR九州 三角線
開業年月日:1899年(明治32年)12月25日
相対式ホーム2面2線

九州に存在する駅舎で、2番目に古い駅舎でもあります。他の駅舎は建て替えだったりで新しくなる中、生き残っている駅でもあります。
意外にもその外観はあまり古さを感じさせなかったです。お馴染みの丸ポストと。

1


中も綺麗でした。こういった歴史がある駅だと地元の人がしっかり管理しているので、状態が良いんですよね。

2


ホームは2島あって、結構広い。

3


三角方面には簡易トイレ。

4


反対側のホームには一度線路をまたぐ必要があります。国道と並走していて、それなりに交通量があるのですが、かなりの静かさでした。

5


大正時代に造られたものが未だに存在し続けているって、何だかロマンを感じます。
いつまでも残してほしいです。

6


7


ちなみにこの駅、カフェとしても機能しているようです。最近こうやって駅を使ってカフェにしたりすることが多いみたいですね。
自分が知っているのだと、大村線の千綿駅もそうです。

8


木造駅が渋い、網田駅でした。


訪問日:2017年5月2日


第2位 高千穂駅

高千穂鉄道 高千穂線
開業年月日:1972年(昭和47年)7月22日
廃止年月日:2008年(平成20年)12月28日
島式ホーム1面2線

宮崎県にかつてあった高千穂線から、終点の高千穂駅です。
豪雨で路線が流され、そのまま復活することなく廃線となってしまった高千穂線ですが、今はかつての路線を利用してスーパーカートが走行しています。
私も初めて乗ってみましたが、当時東洋一と呼ばれていた橋の上でカートが停止したり、かなり面白かったです。

地域の人々によって再生している高千穂駅。

9


駅票とホームは当時のまま残っています。真名井の滝と神話も街らしい絵がいい味を出してます。

10


駅には自由に見学することもでき、こうやって線路に降りることもできます。奥に続くのは天岩戸駅方面です。

11


振り返ると車両基地があります。こちらも見学自由です。

12


延岡方面に行くことなく、ここで現役を終えた車両が2台、観光客を見守っていました。
車両中央には“しあわせ号”と書かれていました。

13


その隣には旧車が一台。ナンバーがちゃんと着いていたところを見ると、誰かが所有している?

14


当時の物品や写真も飾られています。

15


車両の中も見ることができます。平成17年のまま、ずっと時が止まっています。

16

17


良い形で存続されている、高千穂駅でした。


訪問日:2017年4月30日


第1位 見晴台駅

南阿蘇鉄道 高森線
開業年月日:1986年(昭和61年)10月1日
単式ホーム1面1線

今年訪れた中で一番印象深かったのは、南阿蘇鉄道の見晴台駅でした。
自分の中では海の見える駅ってのが一つの基準になっていたのですが、良い意味で裏切ってくれました。阿蘇の山々に囲まれ、大自然の中にある小さな駅ですが、最近ではCMのロケ地になったりと人気がある駅でもあります。

18


熊本方面へ。写真の通り、外輪山に囲まれたところにあるということがよくわかります。

19


反対は第2位でも出てきた、高千穂駅方面。
元々山を貫いて高千穂駅とつながる予定だったのですが、軟弱な地盤のため断念した過去があります。高千穂に繋げるぞ!
っていう意思が伝わってくるような、まっすぐな線路。

20


CMは午後の紅茶です。
今まで設置されていなかった自動販売機が、メーカーさんによって設置されるようになりました。あ、もちろん私も午後の紅茶をいただきました。ここで飲むと一段と美味しい!

21


この日は写真のように、鯉のぼりが真横を向いてます。
つまり無茶苦茶風が強かったです。遮るものがないから当たり前といえば、そうか。

22


まだまだ復興途中ですが、一歩ずつ復興に向けて歩み続けています。この旗に温かみを感じました。

23


ちょうど運よく列車の登場。

24

25


今は新しいCMになっていて、見晴台駅ってのが少し分かりにくくなっていますが、よーく見ると分かります。

26


かつては展望台があったらしいのですが、今は建て直しによってこじんまりした駅になりました。

27


降りた途端に広がる田園風景と外輪山の景色が一度に楽しめる見晴台駅でした。私の中では文句なしの1位です。

訪問日:2017年4月30日


さて…それでは番外編。少ないながらも絞り出しました。笑

-番外編-


雨晴駅

JR西日本 氷見線
開業年月日:1912年(明治45年)4月5日
相対式ホーム2面2線

この駅は一度訪問したことがあるので2回目です。海の見える駅シリーズで鉄板駅といったところでしょうか。

28


駅舎を抜けると…海。まさに理想パターンっす。笑

29


昔は家らしきものがあったような気がしたのですが、今はすっきりとした気がします。日本海を眺めて列車を待てます。

30


ここでも運よく列車の搭乗。氷見行き2両編成です。

31


富山方面。

32


やっぱり何度訪れてもいい駅です。また今年も来たいです。


訪問日:2017年7月22日


串駅

JR四国 予讃線
開業年月日:1964年(昭和39年)10月1日
単式ホーム1面1線

ネーミングが面白い、串駅です。
実は海の見える駅として有名な下灘駅の隣の駅です。同じように海が見えるのかなーと思って期待していました。

33


やっぱり予想通り瀬戸内海がバッチリ見えます。

34


そしてこの橋は青春18きっぷでも使われた場所でもあります。
この時は俯瞰地までは行きませんでしたが、次回は行ってみたいです。

35


待合所はシンプル。何故か最新のデジタルサイネージがありましたが。

36

37


全体的にみてもうっそうとした駅でした。

38


でもこういう駅、好きです。名脇役って感じがたまりませんな。笑

39


訪問日:2017年5月4日


小樽駅

JR北海道 函館本線
開業年月日:1903年(明治36年)6月28日
相対式ホーム2面4線

最後は夏休みに訪れた小樽駅より。新千歳空港から揺られること、約1時間。

40


レトロな趣の小樽駅に到着です。

41


調べると明治時代に開業している歴史が長い駅です。右読みのプレートもありました。

42

43


この表示を見ると無性に懐かしく感じます。

44

訪問日:2017年8月12日


以上ベスト3と番外編でした。


おわり

category: 駅舎ベスト10

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

2016年 訪問場所総集編  

 

下半期がバタバタしていた2016年もまもなく終わります。
自分自身への変化も多く、色々と慌ただしい1年でもありました。年初めに掲げていた地へ行くことはできなかったので、これはまた来年への持ち越しとなりそうです。

また、バイクではSRX250が抱えていたスプロケット問題については無事に新品を購入し、交換することができました。足回りをリフレッシュしたので、来年はガンガン走ることができそうです。

通勤快速カブ号では特に問題無し!引っ越しに伴って年間走行距離が伸びたくらいです。笑

プジョー205は7月に初のレッカーデビューをしました。笑
…ですが、それ以外では絶好調。普段使いをすることが多いので、どこかへ行った際の写真は多くはありませんが結構活躍してくれています。
年初めの2月に四国まで走ったので、またそのうちロングドライブをしようかなと計画中です。


そんな2016年、訪問場所の写真と共に振り返って1年の締めくくりとします。





■神奈川 サザンビーチちがさき

今年は初日の出を眺めに湘南 茅ヶ崎へ。
天気も良く、雲もなかったためバッチリ見ることが出来ました。

1

訪問日:2016年1月1日


■愛知 刈谷SA

プジョー205での初のロングドライブは四国・香川県へ。九州に行く際にいつも立ち寄る愛知 刈谷SAにて。
普段だと10km/ℓ前後の燃費も、高速道路を延々と走ると本領発揮で最高18km/ℓを記録しました。

2

訪問日:2016年2月18日


■徳島 鳴門スカイライン

四国へは淡路大島経由で上陸。途中の鳴門スカイラインの展望台より、釣りの足場を眺める。

3

訪問日:2016年2月19日


■神奈川 箱根

SRX250の本格始動は3月。納車されたばかりの友だちのCBR600Rと。

4

訪問日:2016年3月12日


■静岡 井川湖

桜を眺めに井川湖へ。…ですが、この時期ではちょっと早かった。オマケに寒波再来で寒かった( ノД`)笑
写真は井川湖の2t車まで通行可能な釣り橋より。

5

訪問日:2016年3月19日


■埼玉 熊谷桜堤

今年は咲き誇る桜を見たい!
ということで熊谷まで205を走らせて行ってきました。天気こそイマイチでしたが、川沿いに続く桜と、それに負けない菜の花はきれいでした。

6

訪問日:2016年4月2日


■神奈川 相模川

近場で探すと…相模川沿いに芝桜がありました。
雨の中でしたが、強めのピンクが川沿いに咲き乱れていました。

7

訪問日:2016年4月3日


■静岡 西伊豆

西伊豆へも桜を探しに。高地ではちょうど見頃を迎えているところでした。

8

訪問日:2016年4月9日


■茨城 ひたち海浜公園

私のバイブルでもある“死ぬまでに見たい 世界の絶景”に載っている一面のネモフィラ畑へ。本当絶景で終始圧倒されっぱなしでした(もちろん人も多いですが…)

9

訪問日:2016年4月16日


■千葉 犬吠埼

GWは房総半島で未走破だった犬吠埼へ。レトロな車両に駅舎と、鉄分が濃いめの1日でした。
銚子電鉄のローカルな雰囲気、結構好きです。次は他の駅も訪ねてみたい。

10

訪問日:2016年5月2日


■静岡 玄岳

復活した大涌谷の黒タマゴを求めて箱根へ。
1個で7年寿命が延びるということなので、ちゃんと7年延ばしてきました( ̄ー ̄)

11

訪問日:2016年5月5日


■香川 小豆島

小豆島は約5年振りでした。ゆっくりと流れる島時間と、このエンジェルロードの近くで食べた小豆島ラーメンが絶品でした…!
また食べたいです。

12

訪問日:2016年5月28日


■徳島 鳴門海峡

2月に訪れてから3ヶ月後に再びやってきました。笑
夕暮れ時の淡路大橋と。

13

訪問日:2016年5月29日


次の日は遊覧船で渦潮を間近で体験しました。

14

訪問日:2016年5月30日


■長野 麦草峠

毎年行く信州方面は新緑の美しい初夏に。麦草峠での緑がきれいでした。

15

訪問日:2016年6月18日


■福岡 めがね橋(栗木野橋梁)

毎年GWは九州へ行くのですが…今年は直前で熊本地震が発生。予定はキャンセルしました。
少し落ち着き始めた7月に行きました。

今年は東京 芝浦港から福岡 新門司港へ。南下して熊本を目指しました。写真は昭和18年に完成しためがね橋(栗木野橋梁)より。
いつもはGWに行くのでちょっと暖かい程度なんですが、7月ともなれば蒸し暑さがすごかった…。夏の九州をなめてました。笑

16

訪問日:2016年7月14日


■熊本 南阿蘇

外輪山の内側にある南阿蘇村へも立ち寄ってます。この日はボランティアに参加して、まだまだ道のりが長いことを改めて実感した日でもありました。
夕暮れの南阿蘇村から外輪山を眺める。

17

訪問日:2016年7月15日


■群馬 土合駅

日本一のモグラ駅へ。こちらも5年振りに再訪しました。後日462段の階段による筋肉痛が襲ってきました。。

18

訪問日:2016年7月23日


■神奈川 大観山

プジョー205のレッカーデビューは箱根の大観山で(^^;
原因はオルタネーターの寿命でした。。

19

訪問日:2016年7月31日


■山梨 道志みち

お盆は涼を求めて道志みちへ。
温泉入った後は大雨の中帰宅しました。笑

20

訪問日:2016年8月15日


■徳島 小便小僧

徳島の大歩危小歩危にある小便小僧。こんなところで用を足したらさぞかし気持ちいいんだろうなぁ。

21

訪問日:2016年8月19日


■東京 奥多摩

奥多摩へ紅葉探しの旅へ。
一本入った林道では紅葉がちょうど見頃を迎えていました。

22

訪問日:2016年10月23日


■ドイツ ミュンヘン

そして年末である12月中旬は新婚旅行でドイツへ行きました。
中世の街並みが残る市街地。

23

訪問日:2016年12月10日


世界遺産でもあるヴィース教会。

24

訪問日:2016年12月10日


学生街であり、ドイツ最古の大学があるハイデルベルク。

26

訪問日:2016年12月13日


そしてケルン大聖堂。圧巻の迫力。。

27

訪問日:2016年12月14日


毎晩のように市街地で行われているクリスマスマーケットにも参加しました。

28

訪問日:2016年12月15日


夏から秋にかけてはバタバタしていたことも重なり、ベストシーズンをバイクで走ることが例年みたく多くはありませんでした。それと今まではSRX250での旅が多かったですが、好調なプジョー205での出撃も増えてきました。
まだ細かなところが気になりますが、クルマの基本である走る、曲がる、止まる は問題なくできるので時間を見つけつつやっていこうと思います。

特に冬場はスタッドレスタイヤに履き替えてどこか雪国に出撃したいとも考えていますしね…( ̄ー ̄)


今年を総括すると、北は群馬、南は熊本と北を攻めきれなかった感があります。GWに東北という案も一時浮上しましたが、スプロケットがまだ手元になかったことを考慮して見送りましたしね。。
ただ、年末に訪れたドイツも含めれば北はミュンヘンとなるのかもしれませんが…(^^;


慌ただしかった下半期でしたが、今年よりはおそらく落ち着くであろう2017年、たくさんの景色を多く見れる年にできたらと思います。


最後に、いつもコメントや拍手をくださる皆様、いつもありがとうございます。
そして、今年1年大変お世話になりました。

特にスプロケットや部品等の情報、いつもありがとうございます。お陰様で今日まで維持することができています。

この場を借りて、お礼申し上げます。



29日である今日は大掃除も無事に終わり、年内に切れてしまうじゃらんポイントを使って横浜市内へ一泊。1年間のお疲れ様会です。あ、お金はないので普通のホテルです。笑。

お酒とおつまみをトランクに詰め込んでまた明日帰ってきます。


それではこの辺で。
皆様、よいお年をお迎えください。



おわり

category: 訪問場所 総集編

thread: つぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

2016 個人的お気に入り駅 ベスト3 

 

年末となり、昨年も行った2016年に訪問した駅舎のベスト10の発表!…と思ったのですが、10駅も訪れていないのでベスト3です。笑


2013年はベスト10、2014年もベスト10、2015年はベスト5、そして2016年はベスト3…。年々訪問する駅の数が減少しているなぁ…(^^;



一応補足しておくと、このコーナーは管理人である私が個人的にいいなーと思った駅舎をランキング形式で紹介する自己満足な記事です。笑


ベスト3しかないので、早速3位の発表です!笑





第3位 外川駅

銚子電気鉄道線
開業年月日:1923年(大正12年)7月5日
単式ホーム1面1線
機回し線(留置線)1線
ネーミングライツ:ありがとう駅

今年のGWに訪問した銚子電鉄の終着駅が3位です。
木造の駅舎が昭和の雰囲気をそのまま残していて、もう最高の一言。駅名の表示からして雰囲気出まくりです。

1


中には旧車両であるデハ801が留置線に保存されていて、さらに車内は昭和の博物館にもなっています。このデハ801は2010年の9月に現役を引退しています。

2


出来上がった当時の駅舎から修復を繰り返しながら保たれています。調べてみると夜には白熱電球が点灯されるようなので、夜の景色もぜひとも見てみたいです。

3


自販機は時代を反映して新しくなっていきますが、木造平屋の駅舎はずっと姿形を変わらず。このギャップもまた良いです。

4


この日はちょうど列車も来ていました。

5


そして中の待合室のヒゲタ醤油のベンチ。これがまた良し。

6


小さな列車の小さな終着駅でした。夕暮れ時にまた訪れてみたい駅です。


訪問日:2016年5月2日


第2位 油須原駅

平成筑豊鉄道 田川線
開業年月日:1895年(明治28年)8月15日
相対式ホーム2面2線
ネーミングライツ:森商事 油須原駅(もりしょうじ ゆすばるえき)

平成筑豊鉄道田川線の駅で、こちらも木造駅舎です。
田園風景の中にあるちょっとした小さい町にある駅です。

7


当時から変わらない状態を保っているようで、今は預り所は営業していないでしょうけど、看板もそのまま残されています。

8


9


待合所も外観と同じで雰囲気を保っています。

10


駅舎は改修中でした。もしかしたら熊本地震の被害で瓦が落ちてしまったのかもしれません…

14


訪問日:2016年7月14日


第1位 長陽駅

南阿蘇鉄道 高森線
開業年月日:1928年(昭和3年)2月12日
単式ホーム1面1線

そして、堂々の1位は南阿蘇鉄道高森線の長陽駅です。
南阿蘇は外輪山の影響で日照時間が短いですが、外輪山が立野で切れているためにこの地には西日が長く当たります。そのため長陽の名が付いたとされるこの駅。

訪れた時間が夕刻でしたが、まだ日が当たっていました。

15


地元の人に愛されているような雰囲気が伝わってくる、可愛らしい駅舎です。

16


地元の人から集められた本もたくさんありました。
列車が来るまで待っている時間も楽しく過ごせそうです。

17


線路に生えている雑草を見ればわかる通り、今は地震の影響で不通となっています。

18


一部は開通しているのですが、この区間はまだ不通となっています。1日も早い復旧を望みますが…やはり復活させるには莫大な資金が必要になってしまうため、簡単にはいかなそうです。。

19


駅の柱にはトウモロコシが干されていました。きっと誰かが毎日来て飾っているんだと思います。

21


訪問日:2016年7月15日


少ないながらの駅舎ベスト3でした。
今年は私の好きな海の見える駅に行けなかったのが心残りです。来年は紀伊半島の駅とか制覇してみたいなぁとか思います。


それではこの辺で。


おわり

category: 駅舎ベスト10

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top