Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,Peugeot 205-

2016年 訪問場所総集編  

 

下半期がバタバタしていた2016年もまもなく終わります。
自分自身への変化も多く、色々と慌ただしい1年でもありました。年初めに掲げていた地へ行くことはできなかったので、これはまた来年への持ち越しとなりそうです。

また、バイクではSRX250が抱えていたスプロケット問題については無事に新品を購入し、交換することができました。足回りをリフレッシュしたので、来年はガンガン走ることができそうです。

通勤快速カブ号では特に問題無し!引っ越しに伴って年間走行距離が伸びたくらいです。笑

プジョー205は7月に初のレッカーデビューをしました。笑
…ですが、それ以外では絶好調。普段使いをすることが多いので、どこかへ行った際の写真は多くはありませんが結構活躍してくれています。
年初めの2月に四国まで走ったので、またそのうちロングドライブをしようかなと計画中です。


そんな2016年、訪問場所の写真と共に振り返って1年の締めくくりとします。





■神奈川 サザンビーチちがさき

今年は初日の出を眺めに湘南 茅ヶ崎へ。
天気も良く、雲もなかったためバッチリ見ることが出来ました。

1

訪問日:2016年1月1日


■愛知 刈谷SA

プジョー205での初のロングドライブは四国・香川県へ。九州に行く際にいつも立ち寄る愛知 刈谷SAにて。
普段だと10km/ℓ前後の燃費も、高速道路を延々と走ると本領発揮で最高18km/ℓを記録しました。

2

訪問日:2016年2月18日


■徳島 鳴門スカイライン

四国へは淡路大島経由で上陸。途中の鳴門スカイラインの展望台より、釣りの足場を眺める。

3

訪問日:2016年2月19日


■神奈川 箱根

SRX250の本格始動は3月。納車されたばかりの友だちのCBR600Rと。

4

訪問日:2016年3月12日


■静岡 井川湖

桜を眺めに井川湖へ。…ですが、この時期ではちょっと早かった。オマケに寒波再来で寒かった( ノД`)笑
写真は井川湖の2t車まで通行可能な釣り橋より。

5

訪問日:2016年3月19日


■埼玉 熊谷桜堤

今年は咲き誇る桜を見たい!
ということで熊谷まで205を走らせて行ってきました。天気こそイマイチでしたが、川沿いに続く桜と、それに負けない菜の花はきれいでした。

6

訪問日:2016年4月2日


■神奈川 相模川

近場で探すと…相模川沿いに芝桜がありました。
雨の中でしたが、強めのピンクが川沿いに咲き乱れていました。

7

訪問日:2016年4月3日


■静岡 西伊豆

西伊豆へも桜を探しに。高地ではちょうど見頃を迎えているところでした。

8

訪問日:2016年4月9日


■茨城 ひたち海浜公園

私のバイブルでもある“死ぬまでに見たい 世界の絶景”に載っている一面のネモフィラ畑へ。本当絶景で終始圧倒されっぱなしでした(もちろん人も多いですが…)

9

訪問日:2016年4月16日


■千葉 犬吠埼

GWは房総半島で未走破だった犬吠埼へ。レトロな車両に駅舎と、鉄分が濃いめの1日でした。
銚子電鉄のローカルな雰囲気、結構好きです。次は他の駅も訪ねてみたい。

10

訪問日:2016年5月2日


■静岡 玄岳

復活した大涌谷の黒タマゴを求めて箱根へ。
1個で7年寿命が延びるということなので、ちゃんと7年延ばしてきました( ̄ー ̄)

11

訪問日:2016年5月5日


■香川 小豆島

小豆島は約5年振りでした。ゆっくりと流れる島時間と、このエンジェルロードの近くで食べた小豆島ラーメンが絶品でした…!
また食べたいです。

12

訪問日:2016年5月28日


■徳島 鳴門海峡

2月に訪れてから3ヶ月後に再びやってきました。笑
夕暮れ時の淡路大橋と。

13

訪問日:2016年5月29日


次の日は遊覧船で渦潮を間近で体験しました。

14

訪問日:2016年5月30日


■長野 麦草峠

毎年行く信州方面は新緑の美しい初夏に。麦草峠での緑がきれいでした。

15

訪問日:2016年6月18日


■福岡 めがね橋(栗木野橋梁)

毎年GWは九州へ行くのですが…今年は直前で熊本地震が発生。予定はキャンセルしました。
少し落ち着き始めた7月に行きました。

今年は東京 芝浦港から福岡 新門司港へ。南下して熊本を目指しました。写真は昭和18年に完成しためがね橋(栗木野橋梁)より。
いつもはGWに行くのでちょっと暖かい程度なんですが、7月ともなれば蒸し暑さがすごかった…。夏の九州をなめてました。笑

16

訪問日:2016年7月14日


■熊本 南阿蘇

外輪山の内側にある南阿蘇村へも立ち寄ってます。この日はボランティアに参加して、まだまだ道のりが長いことを改めて実感した日でもありました。
夕暮れの南阿蘇村から外輪山を眺める。

17

訪問日:2016年7月15日


■群馬 土合駅

日本一のモグラ駅へ。こちらも5年振りに再訪しました。後日462段の階段による筋肉痛が襲ってきました。。

18

訪問日:2016年7月23日


■神奈川 大観山

プジョー205のレッカーデビューは箱根の大観山で(^^;
原因はオルタネーターの寿命でした。。

19

訪問日:2016年7月31日


■山梨 道志みち

お盆は涼を求めて道志みちへ。
温泉入った後は大雨の中帰宅しました。笑

20

訪問日:2016年8月15日


■徳島 小便小僧

徳島の大歩危小歩危にある小便小僧。こんなところで用を足したらさぞかし気持ちいいんだろうなぁ。

21

訪問日:2016年8月19日


■東京 奥多摩

奥多摩へ紅葉探しの旅へ。
一本入った林道では紅葉がちょうど見頃を迎えていました。

22

訪問日:2016年10月23日


■ドイツ ミュンヘン

そして年末である12月中旬は新婚旅行でドイツへ行きました。
中世の街並みが残る市街地。

23

訪問日:2016年12月10日


世界遺産でもあるヴィース教会。

24

訪問日:2016年12月10日


学生街であり、ドイツ最古の大学があるハイデルベルク。

26

訪問日:2016年12月13日


そしてケルン大聖堂。圧巻の迫力。。

27

訪問日:2016年12月14日


毎晩のように市街地で行われているクリスマスマーケットにも参加しました。

28

訪問日:2016年12月15日


夏から秋にかけてはバタバタしていたことも重なり、ベストシーズンをバイクで走ることが例年みたく多くはありませんでした。それと今まではSRX250での旅が多かったですが、好調なプジョー205での出撃も増えてきました。
まだ細かなところが気になりますが、クルマの基本である走る、曲がる、止まる は問題なくできるので時間を見つけつつやっていこうと思います。

特に冬場はスタッドレスタイヤに履き替えてどこか雪国に出撃したいとも考えていますしね…( ̄ー ̄)


今年を総括すると、北は群馬、南は熊本と北を攻めきれなかった感があります。GWに東北という案も一時浮上しましたが、スプロケットがまだ手元になかったことを考慮して見送りましたしね。。
ただ、年末に訪れたドイツも含めれば北はミュンヘンとなるのかもしれませんが…(^^;


慌ただしかった下半期でしたが、今年よりはおそらく落ち着くであろう2017年、たくさんの景色を多く見れる年にできたらと思います。


最後に、いつもコメントや拍手をくださる皆様、いつもありがとうございます。
そして、今年1年大変お世話になりました。

特にスプロケットや部品等の情報、いつもありがとうございます。お陰様で今日まで維持することができています。

この場を借りて、お礼申し上げます。



29日である今日は大掃除も無事に終わり、年内に切れてしまうじゃらんポイントを使って横浜市内へ一泊。1年間のお疲れ様会です。あ、お金はないので普通のホテルです。笑。

お酒とおつまみをトランクに詰め込んでまた明日帰ってきます。


それではこの辺で。
皆様、よいお年をお迎えください。



おわり

  
スポンサーサイト

category: 訪問場所 総集編

thread: つぶやき - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

2016 個人的お気に入り駅 ベスト3 

 

年末となり、昨年も行った2016年に訪問した駅舎のベスト10の発表!…と思ったのですが、10駅も訪れていないのでベスト3です。笑


2013年はベスト10、2014年もベスト10、2015年はベスト5、そして2016年はベスト3…。年々訪問する駅の数が減少しているなぁ…(^^;



一応補足しておくと、このコーナーは管理人である私が個人的にいいなーと思った駅舎をランキング形式で紹介する自己満足な記事です。笑


ベスト3しかないので、早速3位の発表です!笑





第3位 外川駅

銚子電気鉄道線
開業年月日:1923年(大正12年)7月5日
単式ホーム1面1線
機回し線(留置線)1線
ネーミングライツ:ありがとう駅

今年のGWに訪問した銚子電鉄の終着駅が3位です。
木造の駅舎が昭和の雰囲気をそのまま残していて、もう最高の一言。駅名の表示からして雰囲気出まくりです。

1


中には旧車両であるデハ801が留置線に保存されていて、さらに車内は昭和の博物館にもなっています。このデハ801は2010年の9月に現役を引退しています。

2


出来上がった当時の駅舎から修復を繰り返しながら保たれています。調べてみると夜には白熱電球が点灯されるようなので、夜の景色もぜひとも見てみたいです。

3


自販機は時代を反映して新しくなっていきますが、木造平屋の駅舎はずっと姿形を変わらず。このギャップもまた良いです。

4


この日はちょうど列車も来ていました。

5


そして中の待合室のヒゲタ醤油のベンチ。これがまた良し。

6


小さな列車の小さな終着駅でした。夕暮れ時にまた訪れてみたい駅です。


訪問日:2016年5月2日


第2位 油須原駅

平成筑豊鉄道 田川線
開業年月日:1895年(明治28年)8月15日
相対式ホーム2面2線
ネーミングライツ:森商事 油須原駅(もりしょうじ ゆすばるえき)

平成筑豊鉄道田川線の駅で、こちらも木造駅舎です。
田園風景の中にあるちょっとした小さい町にある駅です。

7


当時から変わらない状態を保っているようで、今は預り所は営業していないでしょうけど、看板もそのまま残されています。

8


9


待合所も外観と同じで雰囲気を保っています。

10


駅舎は改修中でした。もしかしたら熊本地震の被害で瓦が落ちてしまったのかもしれません…

14


訪問日:2016年7月14日


第1位 長陽駅

南阿蘇鉄道 高森線
開業年月日:1928年(昭和3年)2月12日
単式ホーム1面1線

そして、堂々の1位は南阿蘇鉄道高森線の長陽駅です。
南阿蘇は外輪山の影響で日照時間が短いですが、外輪山が立野で切れているためにこの地には西日が長く当たります。そのため長陽の名が付いたとされるこの駅。

訪れた時間が夕刻でしたが、まだ日が当たっていました。

15


地元の人に愛されているような雰囲気が伝わってくる、可愛らしい駅舎です。

16


地元の人から集められた本もたくさんありました。
列車が来るまで待っている時間も楽しく過ごせそうです。

17


線路に生えている雑草を見ればわかる通り、今は地震の影響で不通となっています。

18


一部は開通しているのですが、この区間はまだ不通となっています。1日も早い復旧を望みますが…やはり復活させるには莫大な資金が必要になってしまうため、簡単にはいかなそうです。。

19


駅の柱にはトウモロコシが干されていました。きっと誰かが毎日来て飾っているんだと思います。

21


訪問日:2016年7月15日


少ないながらの駅舎ベスト3でした。
今年は私の好きな海の見える駅に行けなかったのが心残りです。来年は紀伊半島の駅とか制覇してみたいなぁとか思います。


それではこの辺で。


おわり

  

category: 駅舎ベスト10

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

2015年 訪問場所総集編  

 

明日は2016年です。
最後は今年の訪問場所を振り返りです。





■静岡 西伊豆スカイライン

新年の初走りは、西伊豆スカイラインへ。多分今年訪れた中で一番の強風で、極寒でした。。
それでも雲を吹き飛ばしてくれるので、景色はばっちりでした。

1

訪問日:2015年1月17日


■静岡 河津

河津桜を見に行ったのですが、予定があり途中離脱…orz
帰りにちょろっと咲いていた桜と…。

3

訪問日:2015年2月21日


■神奈川 箱根

春先ですが、まだまだ寒い中箱根へ。箱根峠から芦ノ湖を眺めました。

2

訪問日:2015年3月15日


■高知 四万十川

高知の四万十川には沈下橋を見に。最後の源流と言われる四万十川に四国カルストと、自然を満喫した1日でした。

4

訪問日:2015年4月11日


■山梨 道志みち

街中では散ってしまった桜を求め道志みちへ。ちょうど訪れた時期が満開でした。

5

訪問日:2015年4月18日


■大分 やまなみハイウェイ

GWは恒例の九州へ。北海道と間違えるような景色に遭遇。美瑛と言っても多分通じるのではないだろうか…!笑

6

訪問日:2015年4月26日


■熊本 天草

熊本は天草へ。天草五島といった島々の織りなす景色に終始見とれていました。
阿蘇のイメージばかりある熊本でしたが、天草はハマりました。今年は全部まわれていないので、来年もまた行きたい…!

7

訪問日:2015年4月27日


■長崎 九十九島

大好きな九十九島。念願だったこの景色が見れて大満足…(^^ゞ
この景色を見るための北九州ツーリングと言っても過言ではありません。次は島と島の間を通る遊覧船に乗ってみたいところ。

8


訪問日:2015年4月29日


■熊本 俵山峠

帰りは俵山峠経由で。ここも初めて訪れましたが、また訪れたい場所の一つです。

9

訪問日:2015年5月1日


■山梨 御坂峠

マフラーを交換し、パワーアップしたチェックも兼ねて、カブで富士山を見に行ってきました。山頂には少しだけ雪が残る5月の富士山と。

10

訪問日:2015年5月23日


■石川 千里浜ドライブウェイ

開通したばかりの北陸新幹線を使って能登半島へ。去年足早に過ぎてしまった場所を中心に、ゆっくりと満喫しました。

11

訪問日:2015年6月13日


■石川 輪島朝市

有名な輪島の朝市へも行きました。活気溢れる輪島に元気を分けてもらいました。

12

訪問日:2015年6月14日


■神奈川 横浜

日産の名車 ハコスカを購入した友だちと横浜の夜景をバックに。うーん、しぶい…!

13

訪問日:2015年6月28日


■神奈川 茅ヶ崎

茅ヶ崎に住みながらまだちゃんと見たことの浜降り祭を身に行ってきました。湘南に夏が来たことを告げるこのお祭り。当日は夏真っ盛り、うだるような暑さでしたが、お神輿を担いだまま海に入る景色に終始見とれていました。

14


訪問日:2015年7月20日


■山梨 明野のひまわり

ビーナスラインに行く途中、一面に広がるひまわり畑へ。終始35度越えで非常に暑かった…(;´∀`)

15

訪問日:2015年7月25日


■福島 只見

同窓会ツーリングでは福島 只見へ。一面の田園地帯で只見の大自然を満喫。

16

訪問日:2015年7月31日


■長野 毛無峠

兼ねてから気になっていた鉱山跡地である毛無峠へ。日本離れした景色に圧倒されっぱなしでした。

17

訪問日:2015年8月1日


■秋田 寒風山

初の東北へ。秋田ではなまはげにお出迎えを受ける。この後の五能線沿いの海沿いは素晴らしかったです。

18

訪問日:2015年8月11日


■青森 大間崎

そして目的の本州最北端の大間崎へ。ここまで目指してきたので、感動もひとしお…!

19

■岩手 八幡平

宿泊先に向かう途中、八幡平では雨上がりの夕日を。

20

訪問日:2015年8月12日


■岩手 八幡平アスピーテライン

次の日は早朝のアスピーテラインへ。霧が晴れて秋田側は快晴でした。天国に向かうような道にて。

21

■岩手 道の駅とうわ

そしてponkotu40さんとご一緒させて頂きました。
80'sで一日お付き合いさせて頂きました。またお会いできる日を楽しみにしております\(^^)/

22


訪問日:2015年8月13日


■神奈川 仙石原

朝練で仙石原へ。一面のススキが秋の訪れを教えてくれました。今年は9月になった瞬間から涼しかったですね。。

23

訪問日:2015年9月5日


■静岡 仁科峠

2週連続の朝練、伊豆 仁科峠へ。今年1番の快晴でした。

24

訪問日:2015年9月13日


■山梨 富士山

秋は富士山へ。紅葉がちょうど見頃で、一面黄色になっていました。

25

訪問日:2015年10月18日


■奈良 秋ヶ瀬

ニンジャでのラストロングツーリング。奈良のツーリングスポットである秋ヶ瀬へ。
JR関西本線の橋がきれいでした。

26

訪問日:2015年10月24日


■京都 東寺

いつも新幹線から見ている東寺を間近で。

27



訪問日:2015年10月25日


■長野 ビーナスライン

秋のビーナスラインへ。八ヶ岳の景色がくっきりと。もう秋が終わりを告げ、冬の身支度が始まっていました。

28

訪問日:2015年10月31日


■神奈川 箱根

ニンジャのラストランは箱根へ。快晴で文句なしの天気でした。

29

訪問日:2015年11月21日


■静岡 伊豆スカイライン

下田半島へ下田バーガーを食べに走り収めに行ってきました。

30

訪問日:2015年12月6日



振り返れば今年も色々な場所へ行くことができました。近場で言えば箱根、遠い地では東北や九州、あとは北陸などにも行く機会がありました。

初めて上陸した東北地方では、手つかずの自然、美味しいご飯、そして暖かい地元の人たち。出会うもの全てが新鮮でした。
心残りなのは三陸地方に行けなかったのことです(朝ドラ あまちゃんの再放送を見て予習したのに(;´Д⊂)笑)

来年こそ、絶対に…!
と心に決めて、楽しみの持ち越しです。


そして昨年行けなかった場所の一つ、福島と新潟の県境である六十里越へ訪れることができました。

豪雪地帯ならではのロックシェード、新緑が濃い夏の景色はまた印象的でした。

次は廃駅である田子倉駅へ行かなければ…!
いつ撤去されるかわかりませんし…


能登半島は昨年に続き2度目。家族旅行という強力スポンサーのおかげでじっくり回ることができました。
奥能登の文化や自然、日本の原風景に出会えた旅にもなりました。



全部ひっくるめて、今年もいい旅をすることができました。


SRX250も無事?に6万kmを達成しました。来年は…とりあえずノートラブルで旅を終えたいですね(;´Д`)笑


そして初の大型でもある、ニンジャとのお別れがありました。大型の難しさ、そして何よりも楽しさをたくさん教えてもらいました。

ありがとう、ニンジャ!


他にはプジョー205でのお出掛け記は結局1度も書かなかったかもしれません(^^;笑

乗ってはいるんですけどね、まだレストアが先になってしまいます。年が変わって直ぐに車検ですが、果たしてどうなるのか心配です(;゚Д゚)



カブはマフラーを交換し、細かい箇所を直して理想の形になりました。
あとはボックスの色を変えたいなーとか思っているくらいです。来年も毎日活躍してもらいます!



最後に…

今年1年、ご覧頂きましてありがとうございました。
拙い文ですが、コメントや拍手、そしてアドバイス等とても励みになっています。ありがとうございます(^^)


年明けからバタバタしそうですが、変わらずに細々と更新していければと思います。


これにて2015年の最後の記事となります。


こんなブログですが、これからもお付き合い頂けましたら幸いです。

それでは皆様、良いお年をお迎えください。来年も素敵な1年になることを願っております。




おわり

  

category: 訪問場所 総集編

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 4

△top

2015 個人的お気に入り駅 ベスト5 

 

今年も残り1日。
毎年恒例のお気に入り駅のベスト10を…と思ったのですが、フォルダを漁ると気付く…今年は訪れた駅が少ない…(^^;)

訪れている駅は10を越えていますが、それを載せてしまうとほぼ全部になってしまうので、ベスト5として発表することにします…笑






第5位 肥後長浜駅

目の前の横断歩道を渡れば、島原湾を一望できる海水浴場の入り口駅

JR九州 三角線
開業年月日:1931年(昭和6年)7月17日
単式ホーム1面1線

GWの北九州ツーリングで訪れた肥後長浜駅。ちょうどチェーンが外れる事件の後で、伯母の家に連絡するついでに立ち寄った駅でした。
左手に島原湾を眺めながら走っていたので、もしかして?と思って立ち寄ってみました。

駅舎はトタンで作られた簡素なもの。

1


海の近くですが、すぐ裏手には民家があります。

2


反対側、熊本方面。

3


この駅、振り返って国道へ目を向けると…一面に広がる島原湾が出迎えてくれます。
横断歩道を渡ればすぐに海です。

4


海水浴場の入り口として、きっと夏は賑わうんだろうなぁ。

訪れたときは夕時で、島原湾から眺める夕日と雲仙岳がうっすらと見えました。

5


静かな波音がBGM…かと思いますが、近くを通るのは国道で主要道。結構通りがありました(;´Д`)笑

6


そしてやってきた列車に乗って熊本方面に帰りました…

じゃないんですけどね(^^ゞ
ちょうどやってきました。

7

訪問日:2015年4月27日


第4位 市ノ川駅

北外輪山を眺めながら待つ、高菜めしの駅

JR九州 豊肥本線
開業年月日:1960年(昭和35年)3月10日
単式ホーム1面1線

こちらは阿蘇に位置する市ノ川駅。高菜めしとはここのご当地品で、当時の鉄道大臣が駅近くの高菜めしを食べたことから、その名が付けられたそうです。

その駅ですが、入り口から分かる通り、北外輪山が目の前に広がるロケーションなんです。

5


入って駅のホームからは北外輪山を一望できます。海の見える駅も良いですが、山の見える駅も捨てがたい…笑
雄大な阿蘇の外輪山に囲まれている市ノ川駅。待っている間はゆっくりとした時間が流れていました。

1


ちょうどタイミングよく列車が到着。この辺りから北外輪山を横目に並走していきます。

2


熊本方面。

3


反対の大分方面。

4



訪問日:2015年5月1日


第3位 千綿駅

木造の暖かさと優しさが溢れる小さな駅

JR九州 大村線
開業年月日:1928年(昭和3年)4月20日
単式ホーム1面1線

こちらは大村湾に位置する海の見える駅。まず一番最初に目に入ってくる木造の駅舎からこの良い雰囲気。

しかもそれだけじゃないんです。

1


駅の奥にあるのは大村湾。入り込んでいる場所にあるので、波もなく静かでした。

5


静かな大村湾を眺める。カーブを描くような位置にある駅です。

2


この駅のポイントは地域の方で作られたと思われる雰囲気。椅子の色、テーブル、どれも優しさを感じられました。JR九州のHPを見ればもっとこの駅の魅力が分かるかなと思います。

3


ところどころ優しい雰囲気であふれています。

4


訪問日:2015年4月29日


第2位 小屋の畑駅

八幡平の麓にある、みんなに愛されている駅

JR東日本 花輪線
開業年月日:1960年(昭和35年)12月1日
単式ホーム1面1線

今度は夏の北東北ツーリングで訪れた小屋の畑駅。名前から可愛らしさがにじみ出てきています。
民家の庭にあるような、そんな秘密基地感のある駅です。

1


田畑の中を突っ走る花輪線。すぐ裏にはトウモロコシが育てられていました。

2


八幡平方面。

3


国道がすぐ近くを並走していますが、山々に囲まれているためとても静かです。美味しい空気を吸いながら、ゆっくりと列車を待てそう。

4


この駅はとても管理が行き届いていましたが、待合室に入ってさらに納得。ずっと地域の方によって管理されている駅でした。

5

訪問日:2015年8月12日


さて、1位の発表の前に番外編を。今回はちょっと色濃い駅が登場します。笑


-番外編-

・鵜飼駅

廃止後も活躍し続ける待合室と、当時のまま残り続ける見附島の入り口駅

のと鉄道能登線
開業年月日:1964年(昭和39年)9月21日
廃止年月日:2005年(昭和17年)4月1日
相対式ホーム2面2線

能登半島に訪れた際に立ち寄った鵜飼駅。こちらは2005年に廃止されてしまいましたが、今でも待合室はバス停として活躍中。じゃー駅舎は?
ってことで、裏側に回ってみることに。

1


あった!
しかもそのまんま残っています。。雑草こそ生えていますが、完全に撤去されずにそのままの状態で残っていました。

2


“列車がきます”の表示板も、そのまま。何故撤去しなかったのかは分かりませんが、私的には嬉しい。笑

3


流石に駅票は消されていますが、看板は残っていました。

4


入れ違いができるように、相対式のホームでした。しかし雑草を刈れば今でもすぐ使えそうな状態。まだ復帰する可能性が残っている…?

5


6


母がかつて2人旅した際に使用した駅で、当時の写真を重ね合わせながら懐かしんでいました。

7

訪問日:2015年6月14日


・驫木駅

青春18きっぷでお馴染みの、ポツンと佇む木造駅舎

JR東日本 五能線
開業年月日:1934年(昭和9年)12月13日
単式ホーム1面1線

青春18きっぷに登場したことで、一躍有名となった驫木駅には夏に訪問しました。この木造駅舎がしぶい…!

1


2


この駅の魅力は木造駅舎以外にもあり、さらに進めば…日本海が見えてきます。

3


海との距離が本当に近く、待合室では東北の湿度の無い気持ち良い風がそよそよと。海際を走る五能線がから見ればもっと良いと思います。

4


波が強い日にはかかってしまこともあるそうです。

5


広がるは広大な日本海。良い景色です(^^)

6


有名になったことで、次から次へと人がやって来ていました。観光名所になっているので、秘境駅という感じはあまりなかったかなーと思います。

7

訪問日:2015年8月11日


番外編から戻って1位の発表へ。
今年の1位は…





第1位 横磯駅

高台から日本海を眺める、庭の駅

JR東日本 五能線
開業年月日:1954年(昭和29年)12月25日
単式ホーム1面1線

夏の北東北ツーリングで訪れた横磯駅です。この小さな、何もない感じが素晴らしい!
それと海からは離れていますが、高台にあるため日本海をボーッと眺めていられるようなシチュエーションがまた良い!

1


駅舎は簡素なものですが、海側を向いているのでちゃんと眺めることができます。

2


田んぼも近く、民家の一部になっちゃっています。感覚で言うと、自宅の庭に駅があるような感じですかね。多分ここに住んでいる人は、最寄り駅まで⒑秒っていうレベルなのかと。

3


4


この景色をずーっと眺めていられる点が1位になった大きな理由です。高台にあるというのも、また一望できて良いです。

5

訪問日:2015年8月11日


以上、勝手にベスト5でした。
今年は訪問数が少なかったのが心残り…。来年はもう少し駅舎訪問を頑張ろう。笑

昨年に続き、海の見える駅が1位となりました。来年はどんな駅がランクインするのか、地図を眺めつつ探していけたらと思います。
それではこの辺りで…!


おわり

  

category: 駅舎ベスト10

thread: 旅先での風景 - janre: 旅行

tb: 0   cm: 4

△top

2014年 訪問場所総集編 

 

今年も残すところ今日だけとなりました。
私はやり残したことがないか最終確認です。やっぱり新しい気持ちで新年を迎えたいですしね。

そしてこのブログも訪問場所を振り返ってみます。私的にはこれを書いて安心して年を越せる…といった感じです。笑


■千葉県 内房

新年は2月から走り始めました。
まだまだ寒い中GPZでアクアラインを走り、駅舎巡りのツーリングへ。

千葉県 内房


訪問日:2014年2月1日


■神奈川県 ご近所

2月にやってきた大雪。しかも2週連続。。
交通機関は完全にマヒ…雪の備えの無さを感じました。ただカブで雪遊びしたりと実はクルマより機動性が良いことも確認したり。。

大雪


訪問日:2014年2月14日


■香川県 屋島

香川県の屋島から眺める瀬戸内海は美しかったです。島々と夕日が何とも言えないグラデーションでした。この島々の織りなす景色はいつ見ても、何度見ても飽きませんね^^

香川県 屋島


訪問日:2014年2月22日


■徳島県 明石海峡大橋

渦潮で有名な徳島県の明石海峡大橋。
橋の下を通って渦潮見学をしました。瀬戸内海と違って少し荒々しい景色が広がっていました。

徳島県 明石海峡大橋


訪問日:2014年2月23日


■静岡県 西伊豆スカイライン

まだ雪の残る西伊豆スカイラインへ。山が坊主な冬景色もまた良いです。
この後クマが出るぞ~と地元の人に言われてすぐ下山しました…笑

静岡県 西伊豆スカイライン


訪問日:2014年3月1日


■静岡県 河津

3月上旬…この時期は河津桜が満開になります。一足早い桜を見に伊豆半島を南下。
写真は熱海より。ちょうど休憩した先で梅が春の訪れを知らせてくれました。

静岡県 熱海


訪問日:2014年3月8日


■愛媛県 大洲

下灘駅を訪問した後、地元の人に教えてもらってやってきた一面に広がる菜の花畑!
時期は3月下旬、目の前に迫る春が少しばかりフライングした景色でした。

愛媛県 大洲


訪問日:2014年3月22日


■栃木県 霧降高原

同期の送別ツーリングで訪れた霧降高原。まだ雪も残り、気温は1度…。
極寒の地でしたが、空気は澄んでいて素晴らしい高原道路でした。次はもう少し暖かくなってから訪れたいです。笑

栃木県 霧降高原


訪問日:2014年4月6日


■熊本県 阿蘇

初めての一人旅で訪れた熊本へ再び上陸したGWの南九州ツーリング。
前回の雨を全て流してくれるような快晴で、広大な阿蘇の地を満喫できました。

熊本県 阿蘇


訪問日:2014年4月26日


■鹿児島県 佐多岬

九州最南端 佐多岬へ。
南国独特な雰囲気で溢れていました。雨も重なり、少しばかり不気味でしたが…(^^;

鹿児島県 佐多岬


訪問日:2014年4月28日


■大分県 やまなみハイウェイ

九州ツーリングのハイライト、やまなみハイウェイ。九重連山を眺めながら走るこの道は爽快の一言。
定番の長者原のストレートより。

大分県 長者原


訪問日:2014年5月1日


■山梨県 三国峠

プジョーでの初遠征は、雪解けも終わった山中湖。
当時はまだエアコンも完治していませんでしたが、ちょうど天気も良く、窓を開ければ初夏の空気が気持ち良い絶好のドライブ日和でした^^

山梨県 三国峠


訪問日:2014年5月10日


■千葉県 金谷元谷林道

今年の林道一発目は千葉県へ。
意外に見落としていたのですが、房総半島にはかなり優秀な林道がゴロゴロ。あまりにはしゃぎすぎて転倒を2回してしまいました(;´∀`)

キャンプ道具を積載した状態だったので、荷物がバイクをかばってくれました。。

千葉県 金谷元名林道


訪問日:2014年5月24日


■福島県 只見

只見線の運休駅を訪問したのは梅雨の時でした。ちょうど長期出張の時期です。

スノーシェッドや只見川を眺めながら味わう只見の景色は忘れられません。今度はその先、田子倉湖を目指したいです。

福島県 只見


訪問日:2014年6月21日


■静岡県 大井川

千頭駅へ機関車トーマスを見に大井川を走ったのは真夏の7月。
茶畑の中を走りました。

静岡県 大井川


訪問日:2014年7月21日


■福島県 磐梯山

拠点を宇都宮にして遠征したのは磐梯山。標高1,600mを越えた先には荒々しい景色。

福島県 磐梯山 1


走っていても荒々しさを肌で感じる磐梯山の景色は強烈でした。

福島県 磐梯山 2


訪問日:2014年7月28日


■群馬県 大岩フラワーセンター

毎年恒例の信州ツーリング、今年は群馬県を経由で長野県へ。
途中見つけた一面に広がるヒマワリ。真夏の暑さが半端なかったです。

群馬県 大岩フラワーセンター


そして国道最高地点を目指して国道292号線へ。

群馬県 志賀草津道路


訪問日:2014年8月1日


■長野県 美ヶ原高原

早起きして美ヶ原高原へ。
山が目を覚ます瞬間に出会えました。

長野県 美ヶ原高原


訪問日:2014年8月3日


■長野県 中津川林道

埼玉と長野を繋ぐ林道へアタック。
念願のラーメンのお湯を沸かす、ラーツーも達成しました。三国峠からの景色、抜けた先の長野の田園風景も素晴らしいです。

長野県 中津川林道


訪問日:2014年8月15日


■三重県 青山高原

弾丸1泊2日で行った三重・京都ツーリング。
初日は風車で有名な青山高原へ。眺めも良く間近で風車を楽しめました。

三重県 青山高原


訪問日:2014年8月30日


■京都府 平等院鳳凰堂

改修工事が終わる寸前の世界遺産 平等院鳳凰堂へ。
左右対称な美しさに感動。

京都府 平等院鳳凰堂


訪問日:2014年8月31日


■山梨県 柳沢峠

少し早い秋を探しに山梨県へ。
紅葉にはまだまだ早いのですが、こちらも未開のほうとうを制覇できましたw

山梨県 柳沢峠


訪問日:2014年9月14日


■石川県 千里浜なぎさドライブウェイ

秋のロングツーリングは北陸 能登半島へ初上陸。
定番の千里浜なぎさドライブウェイを走り、日本海を全身で堪能してきました。

石川県 千里浜なぎさドライブウェイ


夕暮れの奥能登での一枚。日本海の夕日は格別でした。

石川県 奥能登


訪問日:2014年9月29日


■新潟県 親不知

国道8号線を日本海に沿って走り、北陸最大の難所として知られていた親不知。
断崖絶壁にへばりつくように道が作られています。

スノーシェッドの合間から見える景色はいつまでも飽きませんでした。

新潟県 親不知


訪問日:2014年9月30日


■埼玉県 秩父

巷で噂のバイク弁当を食べに秩父へ。
この頃から友達の影響でダムカードにハマり始めました。そして帰りにGPZのクラッチオイルが漏れて急遽ピットインしましたのも今ではいい思い出…(^^;

助けてくれた友達とバイク屋さんに感謝です。

埼玉県 秩父


訪問日:2014年10月4日


■京都府 銀閣寺

2回目の京都は夜行バスで。
卒業旅行以来の歩き旅での京都散策でした。世界遺産である銀閣寺へ。

京都府 銀閣寺


訪問日:2014年10月18日


■長野県 下栗の里

日本の秘境と言われている下栗の里はちょうど紅葉の時期に訪れました。
斜面にある村の景色はまさに絶景でした。

長野県 下栗の里


しらびそ峠の近くは一気に標高も上がり、きれいな紅葉が広がっていました。

長野県 しらびそ峠


訪問日:2014年10月25日


■静岡県 東伊豆風力発電所

普段は見落としている場所へ
をテーマに以前から気になっていた風力発電所へ。かなり穴場で景色も良かったのです。三筋山と合わせてまた尋ねたいスポットです。

静岡県 東伊豆風力発電所


訪問日:2014年11月15日


■千葉県 金谷港

走り収めツーリングは千葉 房総半島。
クジラを食べに東京湾フェリーを使って鴨川まで。

千葉県 金谷港


訪問日:2014年12月13日


■岐阜県 白川郷

冬休みに入ってからすぐ岐阜県へ行ってきました。久々の家族旅行でした。
場所は世界遺産 白川郷へ。

昔の知恵を肌で感じてきました。

岐阜県 白川郷


訪問日:2014年12月27日


…と今年を振り返ってみました。

全ては掲載していませんが、何だかんで毎週どこかに行っていますね~。お金が貯まらない訳だ…orz
まぁ無茶な旅は今しかできないので、良い方向に解釈しておきましょうかね。


訪れた地はどれも想い出深く、写真を見るとその時の記憶が蘇ってきます。
今年はバイクだけではなく、夜行バスや新幹線、そして新しく仲間入りしたプジョーと行動範囲がより一層広がった1年でした。

バイクではDTでの林道アタック、GPZでもロングツーリングをしたりと、色々と乗った1年でもありました。色々所有してくれた親父に感謝ですね。


旅では当初の目標であった九州は制覇(北九州が残っていますが…)、残すところは東北と北陸の一部となりました。そうなると必然的に目的地が定まってきそうです。


この1年間、つたない私のブログをお読み頂きありがとうございました。
皆様からのコメント、拍手にいつも元気を分けてもらっています。


今年は大きなトラブルもなく、無事に1年を過ごすことができました。
バイクではSRXが50,000kmを越えて色々と消耗品の交換時期になりました。ただエンジンはまだまだ元気なので、しっかりと面倒を見つつ乗っていきたいと思います。

あまりブログに顔を出さないカブも毎日活躍しています。真冬の快適仕様なのでハンドルカバーはなかなか外せないだろうなぁ…笑
来年はカブのパワーアップさせて、ツーリングに行こうかと思っています。

今年新たに仲間入りしたプジョーは年末に大きな改装を行いました。これに関してはまた別途書いていきます。
クルマにはクルマの良さがあり、来年はさらに色々なところに行ってみたいです。


総集編、最後までお読み頂きありがとうございました。


最後になりましたが、皆様良いお年をお迎え下さい。
来年もよろしくお願い致します(^^♪


おわり

  

category: 訪問場所 総集編

thread: ツーリング - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 8

△top