FC2ブログ

Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

三陸方面へ行ってきました 

 

タイトルの通り、このお盆休みを利用して以前から行きたいと思っていた東北地方 三陸方面に行ってきました。
いつもは出発前に書くのですが、今回も例のごとくバタバタしていたのでインド・ベトナムの時と同じく事後報告です。笑

東北地方は2015年に訪れて以来なので、3年振りです。当時は本州最北端の大間崎まで行きました。
その時は三陸方面には行けなかったので、今回はそのリベンジを兼ねて行ってきました。


簡単ですが写真で振り返って終わりとします。

今回の行程では常磐道を一気走りで東北を目指しました。途中にある中郷SAにて。

1


初上陸の宮城県 石巻市では仮面ライダーV3がお出迎え。仮面ライダーシリーズではこのV3が一番好きだったなぁ。
小学生の頃、夏休みに再放送していたのを見ていた思い出があります。

2


そこから海岸線を北上していきました。東北でまさかのくまモンと遭遇!笑

3


続々と出来上がっていく新しい道路を横目に進みました。

4


三陸と言えば…そう、あまちゃんのロケ地として有名です。私も事前にバッチリ予習し、ロケ地を巡ってきました。
ドラマでは北鉄の名称で知られた、三陸鉄道北リアス線です。

5


終点の久慈駅にも行ってきました。駅前のデパートもそのままで感動!
少し前に駅前は改装して、新しくなっていました。

6


そして断崖絶壁が続く三陸沿いを走りました。

7


復興支援道路、この看板を数多く見かけました。今も所々開通していて、もうすぐ全線開通するそうです。早く繋がって欲しいです。

8


帰りはひたすら国道4号線を下りました。

9


南下するに連れて段々と暑くなってくる中、ロボコンにエールをもらいつつ神奈川を目指します。

10


最後は福島の行けるところまで下道で走りました。沿岸は整備された防波堤が続いていました。

11


天候は終日恵まれ、充実した旅となりました。初の三陸方面と言うことで、色々と感じることもありました。一歩一歩前に進む力強さも感じることができた旅でした。



最後にこの旅を振り返ると何点?











12


もちろん、満点です!


おわり
スポンサーサイト

category: 日記

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

インドとベトナムへ 

 

行ってきました。笑


出国直前で書こうと思いましたが、例のごとくいつも通りバタバタしていたので、間に合わず帰国後の更新となりました(^^;

もちろん仕事で行ったのですが、今回は仕事ではなく研修で行ってきました。その行き先がインドとベトナムだったというお話です。両国は今まさに発展の途中にあり、加えて私のいる自動車業界では今一番熱い国ということで…その辺の調査も含めて9日間の海外出張でした。


もちろん、現地のカブ及びその他のバイク状況を調査してきましたので、これは後程お伝えできればと思ってます。
むしろこっちがメインじゃないかってくらい真剣にやってきました。

最後は滞在の様子をダイジェストでお伝えして終わりとします。


・インド

到着してから空港までバスが迎えに来てくれたのですが、速攻でオーバーヒートした図。笑
乗っていたら煙が出始めて、ストールしました。ドライバーは何か部品を剥ぎとって捨てて対処していましたが、果たして良いのか…?(^^;

1


チャリの荷台付きverが大量にありました。乗り心地はどうなんだろう、乗ってみたい。

2


現地ではHEROという、かつてホンダと協力関係にあったインドのバイクメーカーをよく見ました。向こうではシーソー式でもクラッチ付が主流のようです。

3


夜の屋台にも足を運びました。どこも活気がありました。そこで私はインドの神様「ガネーシャ像」を買いました。

4


三輪車「オートリキシャ」も大量に走ってました。タイではトゥクトゥク。各国によって呼び名が違うようです。タイでは2ストを結構見かけましたが、インドでは4ストが主流のようです。
また改造車も見かけませんでした。そう思うと、タイのがやんちゃ?笑

5


・ベトナム

続いてベトナム。こちらは言わず知れたバイク天国です。全世界で3位という所有率を誇るベトナムには至る所にカブが停まってました。こちらは珍しくタイカブではなく、日本仕様のカブでした。
レッグシールド中央にベトナムキャリア、テールランプには追突時の保護バンパーもあったりとバッチリベトナム仕様です。笑

6


で、道路はこんな感じです。圧巻でした。笑

7


駐輪場は所狭しとバイクが並べられてます。最近はスクータータイプが人気のようです。

8


地元の人がいく朝市にも顔を出しました。インドに負けじと活気がすごい!

9


時たま見かけるカスタムされたバイク。こちらはカブに迷彩塗装を施していました。しぶい…!

10


こんなバイクや景色ばっかりを撮っていましたが、肝心な研修もちゃんと受けてきたのでご安心を。笑
初めて訪れた海外がタイだったので、そこでも大量のバイクに驚きましたが、ベトナムも負けてませんね。いや、むしろもっと多いように感じたかも(^^;

気になるインド・ベトナム訪問記はまたそのうち更新します。
それではこの辺で。



おわり

category: 日記

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top

日本の伝統文化を取り入れる 

 

今年の夏は暑い期間が長いので、とある日本の伝統文化を取り入れてみることにしました。
こうやって書くと何だか仰々しいですが、ホームセンターで簡単に購入できるものです。


まずは設置するべく部屋を片付けて…

1


そして登場です。
日本の伝統文化…それは畳です!

2


サイズは820x820の正方形で、敷くだけで畳コーナーが出来上がる優れものです。今のアパートには畳がないので、以前から欲しいなーと思っていたのと、もうすぐ帰ってきた子どもが寝転がっても良いように(と言うのはあくまで表向きの理由で…笑)と購入しました。


購入したのは九州産のい草で作られた畳です。「輝(かがやき)」という商品名で、裏を連結できるのが大きなポイント。他にも様々な畳があったのですが、連結できるのが自分的に重視していたポイントだったので、これを購入しました。

3


きれいない草です。これでゴロっとお昼寝できます。使用する前に乾拭きを2~3回します。

4


先程説明した裏面はこんな状態。穴に連結用のブラケットを差し込んで繋げていきます。なるべく隙間を作りたくなかったので、こうやって連結できるのは大きいポイントです。

5


ブラケットの位置を決めて、このように隣の畳に繋げられます。

6


畳だけでもそれなりの重さですが、多少はずれるのでお馴染みの滑り止めシートを忍ばせます。今回は家に余っていたものを流用しましたが、これより網目が大きいやつ(以前SRXのシート張替えに使ったタイプ)のが滑り止め効果が大きい気がします。

7


計4枚購入して繋げてみました。畳の方向をそれぞれ変えています。

8


感想ですが、購入したての時はい草の香りがものすごくいいです。今は時間も経ったので少しい草の香りが和らいできましたが、それでも近付くとあのまったりできるい草の香りは健在です。
調べてみるとこのにおい成分には樹木から出る、フィトンチッドという森林の香りが含まれているそうです。森に入るとリラックスするのと同じような効果があり、さらに殺菌作用もあるとのこと。

オマケにバニリンというバニラの香りの成分も含まれているそうな。


香り以外でも、畳は高温多湿の日本の風土に良くあうように作られているのが特徴的です。

畳床の素材には空気がしっかりと蓄えているため熱を逃しにくく、畳で使われているい草が畳床の中にある湿気をゆっくりと吸収・放出することで夏に涼しく冬暖かくしてくれます。
なんだ、無敵じゃないか。もっと早くから投入しておけばよかった(^^;)


最近はリビングの一部分に小さな畳コーナーを設ける家もあったりと、畳の価値が見直されているそうです。

9



一人暮らしをしてから畳がない生活を過ごしていましたが、やっぱりあるとついついゴロっとしてしまいます。今日もちょっとゴロっとしたつもりが、約30分程寝てしまいましたし(^^;)


同じ商品をネットで探しましたが、見当たらなかったです。もしかしてホームセンター専用?
でも、そんなに高くなかったのでお得な買い物でした。気持ち的に少し涼しくなったので、残りの夏も乗り越せそうです(^^ゞ


おわり

category: 日記

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

愛用のスーツケース 

 

かれこれ相方の実家である四国だったり、昨年は九州にFIATで…といったように、ちょっとした長い旅に出るとなると問題となってくるのがカバンだったりします。
バイクは専用のバッグを使い分けているので問題ありませんが、そう言えば公共機関を使って移動する際のバッグって持ってないなぁ…と感じ、少し前ですが小型のスーツケースを購入しました。一度購入すると結構使う機会が多く、ガンガン使っているので、この機会にご紹介します。

たまたま通りがかったヨドバシカメラに大量のスーツケースがあったので、そこで物色。色も良いし、サイズも良いのを見つけたので注文しました。

到着。

1


中はエアー袋でしっかり保護されてました。最近プチプチよりこういったタイプのが良く見る気がします。

2


さらに不織布の袋でも保護されてました。結構大きめの袋なんで、これから先も使えそうです。デザインもオシャレだし。

3


■A.L.I イケかる ALI-3591

4


ということでお披露目。A.L.Iはアジア・ラゲージ株式会社の略で、Asia Luggage INCの頭文字を取ってます。調べてみると東京に本社があり、製造拠点は中国ですが日本の会社です。

HPを見ていると使いやすい商品の開発を第一に考えているようで、かなり多くの商品が販売・製造されていました。

カラーはグリーンを少々淡くしたような色です。あんまり見ないなーってことでこれにしました。


・外観

5


よーく見るとこのスーツケースは表面がボコボコしてます。傷付き防止のためにサメ肌からヒントを得て、それを表面に加工しています。
スーツケースに傷は付き物ですが、できることならあまり付けたくないですからね。こういった加工は嬉しいです。


・キャスター

四輪独立して方向転換ができます。坂で停車できるロック機構付きも販売されていますが、これは無しです。

6


・トロリーハンドル

このハンドル、トロリーハンドルと言うそうです。知らなかった。。
高さは3段階に調節できます。

7


・ロック機構

TSAロックを採用しています。これでアメリカに行っても壊されずに済みます。

アメリカ入国の際に、X線で透視検査を行いますが、運輸保安庁係官が中身を直接目視検査する場合もありうるため、一切施錠しないことになってます。
でもロックが掛かってなくて、万が一の際にスーツケースが開いてしまったら…と考えるとロックはかけたい。そこで登場したのが、このTSAロックです。

アメリカの保安警備員がマスターキーを持っていて、TSAなら開けられます。好き勝手人の荷物見るし、TSAロックじゃなかったら壊すし…やりたい放題だな…(^^;
私も今年の1月にアメリカ出張だった際に、出国時にどうやら開けられていたようです。荷物の配置が変わっていたので、すぐ分かりました。


まぁとりあえずこれなら大丈夫です。最近のスーツケースには大体標準で装備されてます。

8


ちなみに…スーツケースはチャック式とこういったフレーム式の2種類が存在します。雨の中を使うことも考慮し、さらにもしかしたらバイクに乗せるかも?なんて思っていたので、完全防水してくれそうなフレーム式を選びました。
チャック式のメリットはフレームと比べて軽い点、衝撃を吸収してくれる点だそうです。

意外かもしれませんが、ファスナーの方が「スーツケースが壊れにくい」そうです。
フレーム部分が布であることで、スーツケース自体に「遊び」が出来、衝撃を吸収しやすくなるためだそうです。

ですが、セキュリティー面においては、フレームタイプの方が上となります。
もし中身を開けようとした場合、ファスナー部分の布をカッターで切ってしまえば楽に中にアクセスできますしね。


続いて中身です。

ディバイダ-

スーツケースの中にある仕切りは、ディバイダーと呼ぶそうです。試しに調べてみたらガンダムがたくさんヒットして焦りました(^^;
「ディバイダー スーツケース」で検索すればヒットしました。


そのディバイダーにはメッシュポケットがあります。
左手が小物入れ用として2つ、右手が大きなポケット1つです。ちょっとした小物を入れるのに重宝します。

9


・ハンガー&ホールドベルト

さらに旅先で服を干したい時に重宝する専用ハンガーが一つ付いています。これがあるとスーツを入れる時にも便利なので、助かります。よく旅先でもハンガーが足りないこともあるので、付属で付いていると助かります。

ホールドベルトは左右両方にあります。

10


反対側は特になにもありません。ハンガー側は取手を収納するため凹凸がありましたが、こちら側はしっかり端部まで使えます。

11


実はスーツケースを購入にあたって、バイクの後ろに括り付けることも考えていました。
(以前どこかのSAで自分のバイクのリアシートにスーツケースを積んでいる車両を見たことがあり、移動も楽だし良いのでは?と思ったことがあるのが始まりです)

確かに防水だし、これを下せばすぐ移動できるし…良いことづくめだなぁと。
でもそれが記事になっていないということは…固定方法だったり、配置場所の確保などで中々進んでいないということなんですが…(^^;


なので本来の役目を全うしてくれます。固定する日は来るのでしょうか…笑
以上、スーツケースのご紹介でした。


A.L.I イケかる ALI-3591


おわり

category: 日記

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 0

△top

増員 

 

今回はバイクネタではありません。


西日本に未曾有の被害をもたらした大災害の時、私は相方の実家である香川県に行っていました。関東はその期間ずっと晴れていたのですが、向こうにいたときは連日叩きつけるような雨でした。交通機関も止まり、流れてくるのは連日被害の状況…。

一日でも早い復旧をお祈り申し上げます。




そんな時期に香川を訪れていた私ですが、実はちょっとしたご報告を。この度、7月上旬に第一子が生まれました。
なのでタイトルは増員と。

まぁその通りなんですけどね(^^;

1



かれこれ大学2年から始めたこのブログですが、大学生、社会人と経由して8年目になりました。よくここまで続いたもんだと、改めて思います。
こんな私ですが、どうやら父親になるそうで…。生まれてすぐ帰って来たので、ちゃんと世話できるか…不安しかありません(^^;


そんな不安がある私ですが、相方は只今里帰り出産中で…人生最後?となる一人暮らしを絶賛満喫中でもあります。笑
GWから帰省し、かれこれ2ヶ月くらい一人暮らしをしていますが、このままこの生活に慣れてしまったら恐ろしいなぁと。まぁ最後だし、満喫しよう。

6月下旬に毎日のように更新していたのは、予定日周辺だったので仕事も定時で上がり、いつでも出撃できるようにしていたからなんですが…中々生まれず。
結局時間を持て余してブログを更新するということを行っていたわけです。決して会社を辞めたわけではないので、悪しからず。



何はともあれこれからも自分なりのペースでボチボチやっていこうと思います。



せっかくだから思いっきり走れよ と、そんなメッセージかのような例年にない早い梅雨明けがやって来て、思いっきり走れと言わんばかりの状況となってきました。笑

さてさて、今年の夏はどこに繰りだそうか…今から楽しみです(^^♪
えっ、ちゃんと子育てしろって?
もちろん帰って来たら全力でする予定です。もちろん…。



ではこの辺で。



おわり

category: 日記

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 2

△top