FC2ブログ

Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

三陸方面へ行ってきました 

 

タイトルの通り、このお盆休みを利用して以前から行きたいと思っていた東北地方 三陸方面に行ってきました。
いつもは出発前に書くのですが、今回も例のごとくバタバタしていたのでインド・ベトナムの時と同じく事後報告です。笑

東北地方は2015年に訪れて以来なので、3年振りです。当時は本州最北端の大間崎まで行きました。
その時は三陸方面には行けなかったので、今回はそのリベンジを兼ねて行ってきました。


簡単ですが写真で振り返って終わりとします。

今回の行程では常磐道を一気走りで東北を目指しました。途中にある中郷SAにて。

1


初上陸の宮城県 石巻市では仮面ライダーV3がお出迎え。仮面ライダーシリーズではこのV3が一番好きだったなぁ。
小学生の頃、夏休みに再放送していたのを見ていた思い出があります。

2


そこから海岸線を北上していきました。東北でまさかのくまモンと遭遇!笑

3


続々と出来上がっていく新しい道路を横目に進みました。

4


三陸と言えば…そう、あまちゃんのロケ地として有名です。私も事前にバッチリ予習し、ロケ地を巡ってきました。
ドラマでは北鉄の名称で知られた、三陸鉄道北リアス線です。

5


終点の久慈駅にも行ってきました。駅前のデパートもそのままで感動!
少し前に駅前は改装して、新しくなっていました。

6


そして断崖絶壁が続く三陸沿いを走りました。

7


復興支援道路、この看板を数多く見かけました。今も所々開通していて、もうすぐ全線開通するそうです。早く繋がって欲しいです。

8


帰りはひたすら国道4号線を下りました。

9


南下するに連れて段々と暑くなってくる中、ロボコンにエールをもらいつつ神奈川を目指します。

10


最後は福島の行けるところまで下道で走りました。沿岸は整備された防波堤が続いていました。

11


天候は終日恵まれ、充実した旅となりました。初の三陸方面と言うことで、色々と感じることもありました。一歩一歩前に進む力強さも感じることができた旅でした。



最後にこの旅を振り返ると何点?











12


もちろん、満点です!


おわり
関連記事
スポンサーサイト

category: 日記

thread: 日記 - janre: 日記

tb: 0   cm: 1

△top

安いヘッドライトを買ってみた 

 

信州ツーリングに行く1日前、某電機屋さんで見つけた格安ヘッドライトを購入しました。
元々欲しいと思っていたのですが、中々買う機会がなかったので貯まっていたポイントで一括購入しました。

やっぱりキャンプじゃ両手を使いたいので、ヘッドライトはあれば便利だなとずっと思っていました。懐中電灯だと片手が埋まってしまいますしね。


■Energizer ヘッドライト HDL805BL

長時間使用が可能なモデルで、店頭にあったものでは一番安かったです。80ルーメンの明るさもあり、必要に応じて2つの光量を使い分けることができます。

1


付属品はこんな感じです。ヘッドバンド、本体、テスト用の単四バッテリー3本。バッテリーも同じメーカーのものでした。

2


バッテリーを入れても重さは軽いので、頭に着けても負担にはならなそうです。

3


角度を3段階で調整できます。ただ調整する際にバキ、バキっとすごい音がします。折れた?って思うくらい。
そういう仕様なんですが、最初は結構ビビります(^^;

4


ライトの点灯は上のスイッチで行います。真ん中がオフ、両端がローとハイを切り替えます。操作も簡単です。

5


バンドを着けました。
脱線すると最近は青色にハマってます。…まぁこのモデルは青の一択しかなかったんですが、青の製品をよく買ってます。

6


ちなみにEnergizer(エナジャイザー)とは、1世紀以上前の1896年、世界で最初に消費者向けの乾電池を発明した会社だそうです。

その2年後の1898年、世界で最初に手に携帯するタイプのライト(懐中電灯)を発明した会社でもあり、製造拠点は世界中にあります。つまり…電池・ライトのグローバル・メーカーということです。
そういえばこのメーカーのバッテリーをよく見るなーと思っていたら、そういうことだったんですね。納得。

7


Energizer ヘッドライトHDL805BL
※今は公式HPに掲載されていませんでした。ネットには販売されていましたが、もしかして型落ち?かもしれません(2018.8.12現在)。


実際に信州ツーリングの際に使いましたが、心配していた光量不足も感じることなく必要十分な照射性能でした。説明書によると照射範囲は30mとのことです。
操作方法も簡単で、軽量なので様々な場面で重宝しそうです。

心配していたヘッドの角度調整ですが、何度か使ってもバキバキと音がするのは変わりませんでした。まぁそれでしっかり角度を保ってくれているので文句はないですが、少しだけ気になるポイントだったりします。
加えて防水製品ではないようです。


ヘッドライト自体の購入が初だったのですが、両手が自由に使えるのは非常に良いことだなと改めて思いました。
料理をしたり、何かを探す時には特にその便利さを実感します。非常用のアイテムとして緊急用カバンに入れておけば、役に立ちますしね。


ヘッドライトも揃ったところで…今年はもう一度くらいキャンプしたいなぁと。
さて、お盆休み、どうしようかな。


おわり
関連記事

category: キャンプ道具・用品

thread: アウトドア - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 1

△top