FC2ブログ

Single ticket ~単車ときどき車の旅~

単車ときどき車で旅した記録。 -SRX250,SUPER-CUB88,FIAT500C-

FIAT500C 冷却水漏れを直す 

 

唐突もないタイトルですが、とある日、FIATを走り終えて駐車した時…何や異臭が。
普段嗅ぎなれない変な臭いがするのでボンネットを開けて見回してみると、どうやら冷却水の流れるホースからしてるっぽい。ライトを当ててよーく見てみると、ジョイントのニップルが劣化によって割れてしまっている模様。

写真は無いのですが、こうなってしまうとサーモスタット丸ごと交換になってしまうので近くのディーラーで注文してきました。
約7,000円しました。。ニップルだけ欲しかったのに…。

その悪さをしていたニップルです。ボキッと根元から折れてます。
大事な部分なはずなんですが、何故か樹脂製。そりゃ劣化で折れますわ…(^^;

1


本来はこのようにくっついています。この手で抑えている部分が折れてしまったわけです。そしてここから漏れて、冷却水が焼けた臭いがしていたわけです。

2


ねじ込まれているので、残った部分をしっかり取り除きます。このサーモスタット自体はまだ使えると思うのですが、ニップルだけ販売していなかったので全て買い直すということになってしまいました。

3


で、せっかくなので前回に続いてニップルも対策品が出ていないか探してみました。もちろんしっかりと対策品が出回っていましたが、ちとお高い。
ならば…ということで、市販されている真鍮製のニップルを現物合わせで購入してみました。ねじ部分はないんですけどね(^^;

4


多分大丈夫そう。

5


はめてみました。
そのままねじ込むとハマりますが、少々ガタツキが発生します。と言うのも、純正ニップルにはテーパー加工がしてあり、冷却氏が漏れにくいようになっていました。
対策としては水密テープをねじ部に巻きつけて締め付けようと思います。

6


再び取り付けてみます。
尚、このニップルを見つける前にサーモスタットASSYは購入しているので、交換となります。ここまで外すためのカプラーを特殊でやりにくい。。
写真右手が樹脂製のニップルです。このニップルと繋がるホースは純正で再利用できないものだったので、ホームセンターで売られているネジ式タイプに変更しています。

7


新品のサーモスタットとご対面。このニップルを外します。

8


外しました。
新品はネジ部に接着剤が塗布されているので無理矢理外すとこうなります。うーん(^^;

9


内側の汚れもしっかり取って、

10


新しいニップルに水密テープを5回ほど巻き付けました。

11


そしてねじ込む、と。
今度はガタツキもなく、問題なさそうです。

12


仕上げにOリングを入れてより一層の対策を施します。

13


戻します。

14

15


各ホースを繋ぎ、バッテリーを手前に戻して完成です。

16


サーモスタットとニップルの交換でした。
真鍮製なので、劣化によって折れることはないでしょう。問題はガタツキ対策の水密テープがしっかり機能してくれるか?という点です。とりあえずは様子見ですが、約100km走りましたが特に異臭もせずに順調です。

異変があればまたアップします。笑


おわり
関連記事
スポンサーサイト

category: FIAT 500C

thread:  - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top

FIAT500 オイル&フィルター交換 

 

FIATのオイル&フィルター交換をしました。
と、普通に書けばすぐ終わる内容なんですが、今回は実験的に色々試してみました。

まずオイルフィルターから。
純正のオイルフィルターは高いです。まぁ当たり前なんですけど、輸送費だったり、安心費というのが含まれているからその結果になるんですよね。
もちろんこういった部品にギャンブル性なんて当然要らないわけなんですが、色々探ると純正以外でも適合するものがあるとのこと。車種的にはそんなに情報があるわけではないのですが、この手のクルマに乗る人はディーラーでメンテナンスを行う方が多いので、今後の備忘録を兼ねて挑戦してみたのでした。


まず、1.2Lのオイルフィルターは 46544820 というもので、お値段は約1,800円くらい。
続いてBOSH製のオイルフィルターは 1457429256 で、これまた1,800円弱くらい。あんまり大差ないですね。

で、このBOSH製は相互品が存在します。
それは国産メーカーであるホンダのオイルフィルターです。

お値段を調べてみると、なんと半額以下の600円!
メーカーはFILTEC製で、HO-2 15400-PLC-004 です。

これはFILTEC製を買うしかないでしょう、ということで調べられる範囲を調べて購入しました。

BOSHとFILTECHを比較すると…

・BOSH
 68x85 M20x1.5
・FILTECH
 68x90 M20x1.5

ふむ、ほとんど同じです。
ネジが共通で、違いといえば外側がFILTECH製が小さいことぐらい。逆に小さくて入らないことはないので、これは問題ないでしょう。

そして購入しました。国産車用なので、簡単に手に入るのが嬉しいところ。

1


番号は15400-PLC-004です。
シビックやCR-V、ストリームなどがこのフィルターを使っています。

2


早速作業開始。親父から手ほどきを受けて交換していきます。オイルフィルターの交換は初めてかも。


潜り込んでオイルを抜き、さらにオイルフィルターを取り外しました。オイルが手に付着したこともあって写真はありません。
せっかくなので、取り出したフィルターの径を計ってみます。

左が純正フィルター(前のオーナーさんはしっかりディーラーで整備してくれていたようです)、右がFILTECHフィルターです。
純正はアルファロメオのエンブレムが印刷されていてカッコいいです。笑

3


純正フィルターと

4


FILTECHフィルター

5


寸法はほぼというか、同じでした。これなら問題なく使えそう。

再び潜り込んでフィルターを取り付けます。改めてみると周りがすごい錆びてる…(^^;

6


手で締め付けて、ガタツキがないことを確認。しっかりハマりました。外側が小さいので、逆に手が少し入れやすくなってよかったかもしれません。

7


ドレンボルトは六角ボルトで締めます。締め付ける前に水密テープを巻き付けて漏れを防止します。

8


最後にオイルを規定量入れておしまい。フィルター交換の際は2.8Lです。
MOLY GREEN SELECTION 10W-40入れました。

9


その後の写真はないのですが、何キロか乗ってみても漏れ・異常等は見られません。
今も問題なく動いているので、FILTECH製のオイルフィルターで問題ないということでしょう。これからはこっちをメインにしていこうと思います。

まさかの国産車用のオイルフィルターを使えるとは思いませんでした。外車だから…と思う前に探し見てる価値はあるもんですね。


これで次はオイル交換だけです。FILTECH製のオイルフィルターと再び対面するのは一回挟んだ後になります。


オイル交換走行距離:

おわり


※もちろん各自の自己責任の上で行ってください。
関連記事

category: FIAT 500C

thread:  - janre: 車・バイク

tb: 0   cm: 0

△top